--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.07.20*Sat*

君の声が聞こえる (14話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 君の声が聞こえる

【あらすじ】
スハは自身を信じてくれるヘソンをこれ以上だますことができなくて
記憶と超能力が帰ってきた事実を告白する。
ヘソンは自身の心をスハに全部見られると困惑して、
スハは超能力を負担に感じるヘソンにどうしても近付くことはできないけれど...
一方、ヘソンはドヨンをめぐった途方もない秘密をドヨンに伝えるか悩む。


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 13話      14話   9     15話 →


スハの能力と記憶が戻ったことを知ったヘソンは
部屋にこもっちゃったわ。

そんなヘソンのいる部屋の前で、
子供の頃のことを思い出すスハ。

叔父さんの心を読み、
そのまま話してしまったので
「怪物なんじゃないのか」と気持ち悪がられたのよね。

一方、病院で手当てを受けたグァヌは、
駆けつけた先輩刑事たちやお巡りさんたちに
「ジュングクは話があってきたらしい」と話すの。
「どんな話だ?」と先輩から聞かれたグァヌは
「まるで遺言のような言葉だった。すべてを終わらせると言ってたから
チャン弁護士とスハを終わらせるということではないだろうか」と言うの。

翌日、スハが朝食を作っているときグァヌから電話があるの。
「チャン弁護士と一緒にいるのか。今日は午前中に裁判があったはずだから、
スハが送ってくれるだろう?」とグァヌ。
「そのつもりです」と言うスハに
「頼んだぞ」とグァヌは電話を切るの。

そしてスハはヘソンのいる部屋のドアの前に立ち
「朝食を食べて。もう二度とヘソンさんの目を見ないから。
もしそれでもイヤなら、消えるけど、
ジュングクがこの町に来ていて、一人で行動するのは危ないから、
見つかるまでの間だけでも」とスハ。
ヘソンが朝食を食べられるようにとスハは玄関の外で待つのね。

その後、玄関を出たヘソンをスハは目を合わせないように、
ヘソンの一歩後ろを歩いて着いていくの。

バスに乗り、席に座ったヘソンの目が見えない位置に立ったスハだけど
バスが急ブレーキを踏んだため、勢いでヘソンの膝の上に座っちゃったし(笑)
ヘソンも思わず笑ってた。

そして裁判所までヘソンを送ったスハ。
ヘソンは何がなんでも目を合わせないようにと努力するスハを見て
裁判所に向かっていた足を止め、スハに近づくの。
「友達として、弟として、そして男としてあなたのことが好きよ。
だけど好きだからこそ、心の声を聞かれるのが怖い。
聞かれたくないこともあるから。もしそれを聞かれてスハを恨むこともあると思う。
それに私たちにはダメな理由が多すぎるわ。
だけどとても好きなの。だから終わりを想定して、
今、一緒にいる時間は顔を見て、笑顔になり、
話があるときは正直に話をしよう」とヘソン。
この言葉にスハは嬉しくて、ヘソンを持ち上げてキスを。

一方、サンドクはダルチュンに会いに行くの。
ダルチュンは無罪を勝ち取るのではなく
謝罪がほしいらしい。

ダルチュンの事件から20年と前回のあらすじで書きましたが
26年みたいです。
ドヨンの歳を考えても20年じゃちょっとね^^;;


その頃、ドヨンはチェ部長のところに行き
「どうしてダルチュンの事件から降ろされるのか」と直談判。
裁判員制度を今回も使うということで、
検事が2人必要なら、もう一つの検事の席を自分にやらせてほしいと訴えるドヨンだけど
チェ部長はテソクから止められているので、なんとかなだめたいところ。
だけどドヨンは引き下がらず、チェ部長は許可しちゃったのかな。

一方、キム判事たちがご飯を食べているところに出くわしたヘソンは
キム判事に
「もし死んだとされていた犯人が見つかって、
判事の前に現れたらどうしますか」と聞くの。
「もちろん公表しないといけない」と言うんだけど、
「もし何らかの理由で公表しなかったら、その判事にはどんな処罰があるんですか」とヘソン。
「世間からは非難されるだろうけど、処罰事態はない」と言うキム判事の言葉に
ヘソンは驚いてた。

その後、スハが迎えに来て、事務所に戻ろうとするヘソン。
そこへ刑事がやってくるの。
「チャ弁護士の話を聞きましたか」と聞かれた二人は
そこで初めてグァヌがジュングクとやりあって腕を骨折したことを知るの。
「ジュングクはあなたたちと終わりにしようと考えているようなので、
今日から24時間、あなたたちを守りますから」と刑事。

この話を聞いたヘソンとスハはグァヌに会いに行くの。
「ジュングクと何を話したのか」とスハが聞くと
「この二人はまだスハ父のことを知らないんだよな」と心の中でつぶやき
「たいしたことは話していない」とごまかすの。
だけどスハはグァヌの心を読んだので、気になるのね。

その後、ヘソンは事務所に戻り、サンドクから
ダルチュンの裁判について、話を受けるんだけど
ジュングクのことで頭がいっぱいのヘソンは
「ちょっと待ってください」と言い、
別室に入り、大声でジュングクに文句を。
そんなヘソンが怖いと思うサンドク^^;;

すっきりした表情で別室から出てきたヘソンは
「それじゃ話を始めましょう」と言うんだけど
何が何でも娘を探すと言うサンドクと
娘の立場になって考えたとして、
両親が本当の両親ではなく、別にいたとしたら子供はどんなに傷つくかとヘソンは主張。

一方、ドヨンは先輩検事とともに入院しているダルチュン妻に会いにやってくるんだけど
そこでテソクを見つけ、どうしてなのかとドヨンは不思議に思うの。

その頃、スハはグァヌに会いに行き
「記憶は全部戻ったし、父のことも知っている。
1年前、釣堀でジュングクから聞いたから」と言うの。
「そうなのか。チャン弁護士には?」
「まだ言ってない」
「それなら言うな。知ったからって変わることはないし、
知らなくていい真実も世の中にはあるんだ」とグァヌ。

一方、サンドクとヘソンはそれぞれの主張の元、ユチャンに聞いてもらいながら
裁判仕立てでやってみていたのね。
それが終わったあと、サンドクは
「もし娘に本当のことを話すのかどうしようか迷っているなら
言うのが正解だということを覚えておきなさい」とアドバイス。

その後、家に帰ったヘソンはスハに相談するけど、
スハは「言うな」と言うのね。
どうすればいいのかと悩むヘソン。

その頃、ローファームのチェ先輩がグァヌを呼び出すの。
「国選弁護士に落ちて、行くところがないならうちに来い」
と誘うチェ先輩。

いや~びっくりしたね。
なんたってチェ先輩がキム・ミンジョンさんだったからね。
誰つながりでカメオ出たんだろうか。


翌日、昼食を食べていると同じ店にドヨンがやってくるの。
ヘソンはドヨンが気になり、チラチラと見たため
ドヨンが近づいてきて
「話があるの?」と言うのね。
そしてドヨンから「ダルチュンの事件を担当することになった」と聞かされ
「あんたは降りなさい」とヘソン。
「どうしてよ。父さんも部長だけでなく、あんたまで」とドヨンは怒ってた。
「私はあんたと裁判をしたくないだけよ」とごまかすヘソン。

その後、事務所に戻ると新しい国選弁護士がやってくるの。
オム弁護士は経費のレシートをユチャンに渡すんだけど
国選弁護士は経費を事務所で落とさないらしい。
このことに怒ったオム弁護士は「辞める!」と辞めたのね(笑)

この回はカメオがすごいよね。
オム弁護士はオム・ギジュンさんでした。
役名もオム・ギジュンのままだったわ。

このつながりは・・・サンヒョンさんかしら?
負けたくないでギジュンさん出てたものね~


翌日、辞めたオム弁護士の代わりにやってきたのはグァヌ。
戻ってきたことでユチャンはもちろん、サンドクやヘソンも喜んでた。

そして銀行にATMでお金を下ろしていたヘソンは
隣のATMでキム判事が電話でグァヌがスカウトを受けていたことを話していたの。
ヘソンには「行くところがない」といってたグァヌなので
「行くところがあったんじゃない」と思うヘソン。

その後、エレベーターのところに行くとグァヌがいたわ。
右手が不自由なので、お昼もみんなと一緒に食べられないと言うグァヌに
「私と一緒にご飯を食べよう」と誘うヘソン。

グァヌに「スカウトされてたんだって?」とヘソンは聞くのね。
「だけど前にも言ったでしょう。僕の夢は国選弁護士だって」とグァヌ。
1%でも確率があるならやってみるというグァヌの言葉に
ヘソンは決心がついたらしい。

翌日、ヘソンはテソクに会いに行くの。
「ダルチュンに謝れ」と迫るヘソンだけど
テソクは聞き入れるつもりはないらしい。
昔、テソクに言われたことをそのままそっくり言い返すヘソン。
「俺は謝罪するようなことはしていない」と一点張りのテソク。

そんなテソクの態度に「ドヨンに言うしかないのかしら」と
ヘソンは思うのね。
その後、ヘソンはドヨンを訪ねたわ。

「ダルチュンの事件で娘を探そうと思うの」
「DNA鑑定をするのね。それをどうして私に話すの?」
「ドヨンが必要だから。あなたがダルチュンの娘、ファン・ガヨンなのよ」
とヘソンが言うとドヨンは信じられない様子で・・・

24時間警察が守ってくれてるとは言え、
ヘソンが1人でいるときにジュングクが出てくるんじゃないかと
ずっと身構えちゃったよ^^;;

ドヨンは両親のことを本当の両親だと疑わなかったはずなので、
テソクの化けの皮がはがれるのはもうすぐってとこかな?
信じてたのに裏切られたときほど、喪失感は半端ないものね。

それにしても今回のカメオは豪華でした♪




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ      
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。