--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.07.21*Sun*

女王の教室 (11話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 女王の教室

【あらすじ】
6年3組にカナダに留学に行ったドジンが現れる。
ソヒョンとドングはインボを取り込むドジンの行動がおかしいと感づく。
ドングと一緒に体育の授業を準備したドジンはドングにハナに対する悪口をならべる。
腹が立ったドングがドジンに殴りかかり….


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 10話      11話   7     12話 →


2学期。
ハナが掃除をしていると「ハナ」とどこかで聞いたことのある声が聞こえるの。
振り向いてみると、そこにはドジンが。
6年生になる直前に、ハナにキスをし「留学する」と告げたドジンだった。

驚いてドジンを見送るハナに
ナリがやってきて「ドジンが帰ってきたって知ってる?」と聞くの。
「うん」と言うと
「それじゃこれも知ってる?ドジンが私たちと同じクラスだって」
とナリが言うので、ハナはビックリ。

えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!
留学前に2組に決まってたやん。
なんでわざわざ3組に来るんよ!


その後、マ先生がドジンを連れてクラスにやってくるの。
「知ってる人がほとんどだろうから自己紹介は省略」と言っているのに
自分から「久しぶりに友達とあうので話をさせてほしい」と言うドジン。
ドジンが帰ってきて、みんな嬉しそうだけどハナは気まずいわ。

マ先生が授業を始めようとしたとき、
「今度からクラス委員は自分たちで自由に決めたい」とソヒョンが言うの。
クラスメイトのほとんどが賛同し、
マ先生は「自由にしたかったらしてみなさい」と。
そんなマ先生に意見を言うドジン。

休憩時間のとき、ナリがハナのところにやってきて
「ドジンがかっこよくなって帰ってきた」と嬉しそう。
だけどハナは答えにくそう。

と、そのときビンナが
「みんな聞いて!クラス委員に立候補するから
みんな私を入れてね」とアピール。
クラスメイトたちはこれを聞いて呆れてた。

その頃、ハナ母やソニョン母たちが集まってランチ会を。
そこへナリ母がやってきて
「マ先生のことを夫の友達の弁護士から聞いたんだけど、
前の学校でいろいろとあったみたい。
詳しいことは弁護士の守秘義務か何かで教えてもらえなかったんだけど」と言うの。
これを聞いたソニョン母は
「それは調べないと」と言うのね。

自分の手を汚さずして人を動かすナリ母・・・
いるのよね、こういう人(`-ω-´)


一方、授業が終わり、ドジンはハナに
「ちょっと話があるから時間いいかな」と言いに来るんだけど
「無理」と冷たく言い、塾に向かうハナ。
そんなハナを見て、ボミたちは
ドジンとハナに何かあったのかな~と思うのね。

その後、オ女史の手伝いをするために店に行ったドングは
何がどうってわけではないんだけど、気持ちが重いらしい。
そしてオ女史が席を外しているとき電話が鳴るの。
ドングはオ女史の真似をして電話に出るんだけど
電話の相手はオ女史が亡くなったあとのドングの行き先を話していたような・・・
この電話に複雑な表情を浮かべるドング。

一方、塾からの帰り、ハナを待ち伏せるドジン。
「カナダに行く前のイスとのことを聞いたのか」と言うドジンに
「うん」とハナ。
「言い訳はしない。誤解させた俺のせいだから」と言い、
ドジンは実は自分が孤児で、今の両親は養父母だと言うことを話すの。
「友達の中ではお前しか知らない」とドジンが言うので
「秘密は守るわ」とハナは言うのね。

翌日、クラス委員の選挙が行われるの。
投票の結果、ドジンがクラス委員になったわ。

マ先生は「自分たちで決めたんだし、
これからクラス委員の権限でいろいろとしてもらう」と言うの。

体育の授業。
記録を取るドジンはインボの記録を大きく改ざん。
一緒に走ったドングはインボが自分より遅かったはずなのに
自分より早いタイムになっていることにおかしいと思うのね。
だけど証拠がないので、何も言えず。

その日の放課後、ドジンはドングに
「掃除当番を代わってほしい」と頼むの。
「いいけど」と言って代わったドングを知ったソヒョンは
「私が代わるわ」と言って、ソヒョンが掃除をしてくれることに。

掃除をしようと廊下に出ると、
ドジンがインボを連れて、どこかに行こうとしているのを目撃。
着いて行ってみると、ドジンがインボになにやら話をしていて、
ソヒョンはジーっと見ていたのね。
これに気づいたドジンは、話をごまかそうとしてたわ。

一方、ソヒョンに当番を代わってもらって店に戻ったドングは
オ女史に「おばさんのところに行くか」と聞かれるんだけど
「学校を変わりたくないから、このあたりの孤児院を探してほしい」とお願いを。

翌日、ドジンは3組の宿題を持ってマ先生のところへもって行くの。
マ先生がインボの宿題を見たときに「あれ?」と思うのね。
そしてドジンの宿題を見ると、名前だけ変えてあるだけだったわ。

教室に行き「よく出来ていた人はドジンとインボ。
でもおかしいのよ。二人はまったく同じものを提出したの。
これはコピーしただけってことよね」と言い、マ先生はまずドジンに聞くの。
「僕はそんなことしていません。
でも昨日インボが宿題を見せてくれと言って貸しました」と発言。
それならばとインボなのかと聞かれ、インボは
「僕がやりました」と認めちゃった。

あーあ、
どうして認めるかな!
体育の記録を改ざんしてもらったからって
ドジンの言いなりか?
別にインボが頼んだわけじゃないのにね。
勝手に改ざんしておいて、都合が悪くなったらインボのせいなんだよな。
あ~ムカツク(`-ω-´)


放課後、ドングはオ女史と連絡が取れなくて、何かあったのではと
カバンも持たずに帰ろうとするの。
と、そのとき人気のない階段で
ドジンとインボが入るのを見つけるけど、ドングはそれどころではないので
そのまま帰っちゃった。

実はドジンはインボに
「なんで同じ宿題を持ってくるんだ」とインボに責めていたの。
塾があって時間がなかったらしい。
「今度こんなことがあったら、わかってるだろうな。
必要がなくなったら捨てればいいだけなんだからな」とドジン。

その頃、ハナはソヒョンからオ女史の容体のことを聞いていて、
ドングを心配して、かばんを持って店へ。
でもオ女史に何かあったわけではなく、
携帯を持ちなれていないオ女史は充電が切れていて連絡がとれなくなってたみたい。

ドングもソヒョンもドジンが来てから
どうもクラスの雰囲気が悪くなったとハナに言うの。

翌朝、掃除当番の3人が掃除をしているとき
「なんか俺たちばっかり掃除してないか」と言うことになるの。
ソヒョンもそれを感じていたので
「私が順番の計算をしてみるわ」と言い、
計算してみると、ドジンの仲の良い人たちは優遇されていることがわかるの。

会議のとき、ソヒョンはこのことを言うけど
「事情がある人のことは考慮しています」とドジン。

(。・`Д・´)はぁ?
事情がある人ってなに?
帰りは塾があるから無理としても、
それなら朝だけでも掃除できるんじゃないの?
何が事情のある人なのよ!
事情があってもやってる人はいるわよ!


そして不満をもらしていた3人に
「不満がありますか」とドジンが聞くと
「特にない」と言い出すのね。
するとドジンはソヒョンに
「ソヒョンはドングの掃除をいつも代わってやってるじゃないか。
それなのに他の人のことは認められないのか」と言い、
ソヒョンは何も言えず。

それこそあんたの言う、事情があるから代わってるんだよ!
遊びたいがための事情ではなく、
祖父の余命が短いの!
他の奴とドングを一緒にするなヽ(`Д´)ノ


その日の放課後、ドジンは掃除当番の不満を言っていた3人を
ネカフェに連れて行くの。
そこでドジンはドングとハナが仲が良いという情報を得たわ。

夜、ハナはドジンを呼び出し
体育のインボの記録を改ざんしたことや、宿題のことなどを責めるのね。
ドジンは「違うって言ってるじゃないか」と言うんだけど
「あんたは知らないだろうけど、
私たちクラスメイトは今までとても辛い思いをしてきたの。
ようやく友達として仲良くやっていけるようになったのに、
あんたのせいでそれが出来なくなりそう」とハナ。
すると「ドングのために言ってるのか。
俺とドングではレベルが違いすぎるだろう」とドジンが言うので
「ドングは頭は悪いかもしれないし、
おちゃらけているけど、約束は守るし、友情が大事だってわかってるわ。
あんたみたいな奴より、ドングのほうが100倍もカッコイイんだからね」
とハナは言い、立ち去るの。

翌日、インボが学校を休むの。
ギリギリまでインボに電話するドジンだけど
インボも電話に出ないのね。

そしてインボが学校を休んだということは
必然的にドジンも宿題が提出できないわけで・・・

マ先生がやってきて挨拶をしたあと
「どうして宿題を提出していないのか」とドジンに聞くマ先生。
「やったんですけど、持ってくるのを忘れました」
「そんな言い訳が通用すると思ってるの?」と言い、
「クラスメイトはクラス委員だからってあなたのことを特別に見ているようだけど
私にとってはあなたもクラスの一員に過ぎない」と。

その後、体育の授業前に、クラス委員のドジンは授業の準備をしないといけないの。
それなのにクラスメイトたちは楽しそうに遊んでいて、
その輪の中心にはドングが。

気に入らないドジンはみんなに
「授業の準備をするぞ」と言い、ドングを呼んだわ。
ドングが手伝っているとき
「ハナのことが好きなのか?あいつは俺の事が好きなんだけど。
キスまでしたんだぜ」とドジン。
そしてハナのことを悪く言い始めるドジンに
我慢できなくなったドングはドジンを殴った!

ドング、よくやった!!

だけどそこにマ先生がやってきて「何してるの!!」と。

そしてドングとドジン、マ先生は職員室へ行き、教頭に怒られちゃった。
「どうするつもりですか」と聞かれたマ先生は
「罰を与えます」と言い、
「ドングを転校させます」と言うの。
これを聞いたドジンはニヤリと笑い、ドングは驚き・・・

ドジンがね、もうムカついてムカついて!
しかも1話の冒頭でも書きましたが、下手なのよ!
いや、演技力は普通なのかもしれないんだけど。
周りにいるのがヒャンギちゃんやセロンちゃん、シネちゃんにボグンくんで
演技が上手い子達のなかに、ドジンが入るとさ、
とてつもなく下手に見えるのよ。
もう少し演技力のある子でないと、
重要な役どころはきついんじゃないかなぁ。
顔はカッコイイ系だからキャスティングされたのかもだけど、
顔より演技で決めてほしかったわ。

っていうか、このドジン役の子を連れ戻さなくても、
クラスにテソン役のキム・ジフンくんがいるじゃん!
ジフンくん使うほうが演技力がつりあって違和感なかったと思うけどなぁ。

マ先生もドジンが手をつけられないくらいの悪だというのは
わかってるんだけど、今のところ泳がしている感じ。
泳がすのはいいんだけど、そうすると他の子たちにしわ寄せがくるのよ。
特にドングなんかいい迷惑だわ!
マ先生がドジンを懲らしめてくれないかなぁ。




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。