--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.07.22*Mon*

女王の教室 (12話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 女王の教室

【あらすじ】
ドジンとドングの戦いで6年3組の教室には妙な空気が漂う。
ボミはドジンとのことで学校に出てこないドングと、
ドングに怒っているハナを同時に説得する。
ドジンはインボをバスケットボール場に呼び出して八つ当たりが、
マ先生とクラスメイトにその姿を見られる。
ドジンは駅へ向かうが…


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 11話      12話   7     13話 →


マ先生に「転校させる」と言われたドングは
凹みながら職員室をあとにしたわ。

その後、教室でマ先生がドングのことについて話すの。
「転校させるから両親を呼んできなさい。
あぁ、両親でなくても、保護者でもいいわよ」とマ先生。

そして休み時間になり、ハナたちはドングに
「どうしてドジンを殴ったのか」と理由を聞いて
手助けしようとするんだけど、ドングは理由を言わないの。

そこでハナたちはドジンに
「どうしてドングは殴ったのか」と聞きに行くの。
すると「掃除ばかりさせていたから」とドジン。
これを聞いたハナたちやクラスメイトたちは
「ドングは掃除のことで人を殴ったりしない」と言うのね。

そしてみんなは「ドングが転校するのだけは避けないと。
ドジンが先生に話をしてあげて」と言い、
ドジンは「わかった、先生に言ってみる」と言うのね。

が!職員室に行き、マ先生のところに行ったドジンは
「宿題を忘れてすみませんでした。これからはこんなことがないようにします」と。
マ先生も「そんなことを言いに来たの?」と不思議そう。

これでみんなにはマ先生に頼んだけど、
ドングのことは許してもらえなかったと説明するんだろうねぇ。
嘘つきめ!!


職員室を出たドジンをハナが待ち伏せていて
「本当のことを言って。ドングが掃除のためにそんなことはしないわ。
いったい二人に何があったの?理由もなくドングは殴らないもの。
私はあんたの話は信じないわ。あんたは知らないだろうけど、ドングは1人じゃないわ。
あんたの好きにはさせない」と言うの。
そのまま立ち去ろうとするハナに
「心配しなくてもいいけど、大丈夫かくらいは聞けないのか」とドジン。

誰が聞くかいっヽ(`Д´)ノ
っていうかさ、怪我したら普通、保健室で手当てしてもらうもんだと思うんだけど、
ドジンは手当てしてもらっていないのか、ずっと唇が血に染まってましたな(笑)


一方、ハナの部屋で宿題をするボミは
偶然、ハナの机の引き出しから
ハナとドジンが写った写真を見てしまうの。

その頃、塾に行ったソニョンは
「インボと連絡が取れない」と寂しそう。

そのインボはドジンに呼び出されて
学校の体育館へ。
インボが休んだから自分が宿題を忘れたことになったと、
バスケットボールをインボに投げて
怒りをぶつけるドジン。
でも今日も宿題をしてもらわないといけないので、
「今日のところはこれくらいにしてやる」と言い、
今日の宿題をメールすると言ってた。

おいおい(`-ω-´)
何が今日のところはこれくらいにじゃヽ(`Д´)ノ
誰かドジンを止める奴はおらんのかっ!


その日の夜、ハナの姉が部屋にやってきて
「マ先生は前の学校で事件があったらしい。
ある生徒が暴れてマ先生も大怪我をしたらしいわ」と言うの。
この話を聞いたハナはマ先生の首に傷があったことを思い出すのね。

翌日、ドジンはドングを待ち伏せていて
「謝ったら受け入れてやる」と言うんだけど、
ドングは「謝らない」と言うの。
と、そこへハナがやってきたので
「もうケンカはやめよう」と言いだすドジン。
急に態度が変わったのを見たドングは
ハナに「殴ったことは悪いことなんだからそのことだけでも謝ったら」と言われるけど
「俺は謝らない」と言い、学校まで来たのに帰っちゃった。

授業が始まる前、
インボがドジンのロッカーに宿題を入れているのをソヒョンが目撃。

その後、マ先生がやってきて「テストをする」と言うの。
テストが終わったあと、マ先生はドジンに
「答案用紙を持って着いてきなさい。マルつけをドジンがしなさい」と言うの。

マ先生の机の横でマルつけをしていたドジン。
するとマ先生は職員会議が始まるので退席。
その隙にドジンは自分やらインボの点数を改ざん。
そして生徒たちに答案用紙を返却してた。

一方、ハナは1組のク先生に用事があり、職員室に来ていたんだけど
偶然ヤン先生とジャスティンが話していたドジンの話を聞いてしまうの。
実はドジンは留学先のカナダでいじめにあっていたらしい。

放課後、ドジンは友達と遊びに行き
「そろそろ動かないといけないんじゃないのか」と聞くの。
するとスジンが「私たちのクラスにはそんなものはないのよ」と言ってたので
よくないことをドジンが提案していた感じかな。
みんながスジンの意見に賛同するので、ドジンは不満そう。

そして機嫌の悪いドジンはインボを体育館に呼び出し、
バスケットボールを投げ続けたわ。

サイテー!(`-ω-´)

その頃、ボミはドングを呼び出していたの。
「私があんたのことを嫌いなのは知ってるわよね。
ハナのそばにいるからイヤなの。
ハナにはもっとかっこいい人がそばにいてほしいと思う。
だけどそれはドジンじゃないわ。
あんたのことは気に入らないけど、そのことだけは信じるわ。
あんたはハナを辛くさせないし、何があってもそばにいるから。
ドジンを殴ったのはハナのためなんでしょう?
だからどうして殴ったか理由を言えなかったのね。
そうでなければ、今までのあんたならひざまずいてでも謝ってたはずだもん。
マ先生とケンカになれば、この前みたいに孤立してしまうわ。
でもそんなときもハナのそばにドングが居てくれたらと思う」とボミ。

その後、家に帰ったボミは
ハナがドジンのことばかり考えているのが気になるのね。
「ドングのことは心配じゃないの?
ハナが辛いときはドングがいつもそばに居てくれたのに」と言うけど
「あんなやつ知らないわよ」とハナ。
そんなハナに
「ドングは今、とっても辛いと思うけど」とボミは言うのね。

そこでハナはドングを探して河原へ。
理由を聞いても言わないので
ハナはミスローサに向かって、
「みんなはドングが戻ってくるのを待ってるのに、
謝るのがすごく辛いみたい。
私はドングが理由もなく殴るような人じゃないってわかってる。
私が辛いとき、いつもそばに居てくれてありがたかったし、
ドングが辛いときは私がそばに居てあげたいのに、何も話さないからどうしようもない。
ドングが戻ってきてくれたらいいと思う。
そして卒業文章を一緒に作って、卒業アルバムもドングの写真があったらいいと思う。
友達たちとの思い出にドングが必ず一緒にいたらいいと思う」と言ってた。

一方、学校では校長先生がマ先生と話をしてたわ。
ドングの話をする校長は
マ先生の様子がいつもと違うことに気づくの。
「あの子のせいなの?」と言うと、マ先生は少しなみだ目に。

翌日、ドングが学校にやってきた!
みんなの前で「殴ってすまなかった」と謝るドングは
「お前も知ってるように、俺には両親はいない。
育ててくれてるのはオ女史なんだけど、オ女史も具合が悪くて
いつまで生きられるかわからないんだ。
だからいつかは孤児院に行く。お前には関係ない話だろうけど、
俺はそうなっても学校だけは変わりたくない。
みんなと一緒に卒業文集を作って、卒業アルバムを撮って、
みんなとの思い出をいっぱいつくりたいんだ」と言うの。

みんなも見ている手前、謝罪を受け入れないわけにはいかなくなったドジンは
「わかったよ」と仲直りの握手を。

と、そのときマ先生がやってきたわ。
ドジンとドングが和解し、ドジンもこれ以上は騒ぎ立てたくないと言い出したので
ドングの転校の話はなかったことにするとマ先生。

休み時間。
ドジンはジョンスとグクを体育館に呼ぶの。
体育館にはドジンとインボが居て、
インボにボールを投げるドジン。
ドジンはジョンスとグクも仲間に入れてインボをいじめようと考えていたんだけど
「何してるんだ!インボにずっとこんなことをしてたのか」
とジョンスとグクは言い、インボを連れて行ったわ。
このことでドジンは怒りを募らせるのね。

バカか?
だからこの前もスジンに
「私たちのクラスはそんなことはしない」といわれてたじゃないか。
あのときにジョンスもグクもいたって言うのに
「面白いな」と言いながら、一緒にインボをいじめてくれるとでも思ったの?
呆れるわ。


その日の夜、ハナは母からドジンの事を聞くの。
カナダに留学していたドジンは、
いじめられ、毎日のように母にメールしていたらしい。

この話を聞いたハナは
「あの話は自分の話だったんだ」と思うの。

カナダでいじめられてたのはわかったよ。
いじめられたことがあったら、
いじめられる人の苦しみは十分知ってるはずでしょう?
人をいじめないと、自分の存在価値が見出せないのか?
迷惑だからカナダに戻ってくれ(`-ω-´)


その後、ドングとオ女史と会っていたボミが帰ってきて
ハナに「インボのこと聞いた?」と言うの。
「なんのこと?」と聞くと
「とうとうドジンの本性が出たわよ」とボミ。

翌日、クラス会でソヒョンが
「委員長の解任を要求します。
委員長はインボに宿題をさせ、
ドングみたいにいじめをしようとしたと聞きました」
とソヒョン。
「証拠があるんですか」とドジンが言うと
インボが「事実です」と言うのね。
ソヒョンは「委員長の解任に賛成の人は手を挙げてください」と言い、
クラス全員が手をあげたわ。

そしてハナは「このことを先生に話すのはどうかと思う。
先生や親たちに知られないままにしないと、前みたいになってしまう」と提案。
この話を廊下で聞いていたマ先生は、見つかってはまずいと教室から離れたわ。

その後、マ先生がやってくると、
「委員長はみんなで交代ですることにしました」とソヒョンが話すの。
「私は委員長が誰でも関係ないから好きにしなさい。
今日の委員長は誰なの?」とマ先生。
「私です」といい、委員長の仕事をするソヒョン。

授業後、ハナはドジンとインボが居ないことに気づくの。
ファジョンに聞いてみるとインボは
メールを受けてからどこかに行ったと話すのね。

ハナたちはインボを探すことにするの。
手分けして探したけど見つからず。
そんなときマ先生がどこかに向かっていることに気づいたハナたちは
「マ先生は居場所を知ってるのかも」と着いていくことに。

その頃、体育館の用具室では、ドジンがインボにボールを投げたりしていたんだけど、
とうとう野球のバッドを持ち出したわ。
必死で逃げるインボ。
と、そのときマ先生が「何してるの!」とドジンが持っていたバットを持ち、奪ったわ。
「ここでインボに何をしていたの!」と言うマ先生に
「インボを探しに来たんですか。やっぱり僕は必要ないんですね」とドジン。
この言葉にマ先生は怒るんだけど
「人はみんな同じじゃないですか。
必要なときはその人のことが好きで、必要がなくなったら捨てるんだ」とドジンは言い、
このやり取りを見ていたハナたち。

と、そこへヤン先生がやってくるの。
これに気づいたドジンは急に「殴らないでください」と言ったため、
ヤン先生はマ先生がドジンを殴ろうとしていると勘違い。

そんなわけないやんか!
生徒のことを信じるのは悪いことじゃないと思うけど、
ドジンは嘘つきですからね。
そういうのは見分けないといけませんなぁ、ヤン先生^^;;


その後、インボとドジン、マ先生、ヤン先生は職員室へ。
インボが「殴ろうとしていたのはドジンでマ先生は僕を助けてくれただけです」
と証言。
ヤン先生はドジンが嘘をついたんだとわかり驚いてた。

インボとドジンは反省文を書かされることになるんだけど、
ドジンは「トイレに行ってくる」と席を立ったらしい。

ちょうど職員室の前でハナが待っていて、
「心から謝れば、みんな許してくれる」と諭すんだけど
「友達なんて必要ない」とドジン。

学校からの帰り道。
ハナはナリから「ドジンの様子がおかしい」と聞かされるの。
ハナはマ先生に言われた言葉を思い出し、
ドジンを探さないとと思うのね。

1人でドジンを探していると、道の向こう側に1人で歩くドジンを発見。
地下鉄の方に行ったので、ハナも地下鉄へと向かったわ。

改札口の辺りにいなかったので、ホームまで行ってみると、
反対側のホームにドジンが。
「何を考えてるの!やめなさい!!」と言うんだけど
ハナに気づいたドジンは、手で銃を作り、自分のコメカミを撃つふりを。

そしてホームギリギリまでやってきて、電車を待ってた。
ハナの方のホームに電車が来たので、
このままでは反対側も来てしまうと思ったハナは、
ドジンのいるホームへと向かうことに。

と、そのときドジンのそばにマ先生がやってきたわ。
「それはあなたの選択なの?あなたがそう考えているなら、そうしなさい」
と言い、ドジンの腕をしっかりつかむマ先生。
驚いて「離してくれ」とドジンは言うけど
「死にたければ死になさい」とマ先生は言うのね。

すると向こうから電車がやってくるの。
手を離してほしいドジンだけど、マ先生はしっかり握ったまま。
「私は教師としてあなたに責任があるの。
あなたの選択に私は最後まで一緒に居るわ。
望むなら死んであげる。だけど私はあなたを離さないわよ。
私はあなたを捨てないわ」とマ先生。
徐々に近づく電車とマ先生を見つめながら、ドジンはギリギリのところで
「助けてください」とマ先生に行ったため、
マ先生はすぐにドジンをホームへと連れ戻したわ。

泣き出すドジンに
「いい加減、子供じみたことはやめなさい!
生まれてきた全ての生命は生きてこそ、意味があるのよ。
生きるのを諦めるのは誰にも出来ないわ。あなたも自ら命を捨てることはダメよ。
あなたは生まれてきた瞬間から大事な子供なんだから。怖がらないで。
あなたが自分を捨てなければ、誰もあなたを捨てないわ。
その気持ちを友達にぶつけるんじゃなく、大事に育てていくのよ。
あなたは1人じゃないのよ」とマ先生。

この様子を見ていたハナもマ先生の話に泣いていて・・・

これでドジンも改心するのかしら。
マ先生があれだけしてるんだから改心してもらわないと困るんだけど。




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。