--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.01.01*Fri*

外科医ポン・ダルヒ (8話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 外科医ポン・ダルヒ


← 7話      8話      9話 →


ジュングンが発表を始めました。
今までより改善されたことを最初に説明し
ソ科長も満足そう。
が、しかし!
動悸などの症状が今までの薬より20%も増えたので
まだ改善が必要と説明。
その瞬間ソ科長の顔色が変わったわ。

医者としたら当然な判断なのでは??
ソ科長は自分の夢のためだけにジュングンに
ウソの発表をしろと言ってたけど
安全性が確保されていない薬を
そのまま流通させるわけにいかないじゃないのさヽ(`Д´)ノ


ソ科長は指示に従わなかったジュングンを別の病院に出向させたのね。
そして胸部外科に戻ってきたダルヒも
学会でジュングンの発表に拍手していたため
ジュングンと同じ病院に行かされるの。

人の命より自分の夢ですか・・・
そんな人が科長してる病院、いくら大きな病院でも
行きたくありませんね。


出向先の病院である患者が緊急手術しなきゃいけない状態だったんだけど
自らエイズに感染していると告白。
病院では、胸部外科の手術の設備が整っていないこと
などを理由に手術を大反対。
それでも他の病院にうつしている時間がないと
ジュングンはやってくれるスタッフを募るの。
誰も手を上げない中、ダルヒがまず手をあげ
ソウルの病院から一緒に来ていた看護師も手をあげてくれ
あと一人はジュングンの指名で手術をすることに。

手術中、出血が激しく、血を浴びてしまうスタッフたち。
ジュングンに指名されたスタッフ一人
患者から離れてしまうけど、
ダルヒや看護師は血を浴びても処置し続けるのよね。
処置が終わりあとは縫うだけ・・・と言うときに
ジュングンが怪我してしまうの。
手術後、ジュングンは一人で血液検査をするために
血を抜こうとしてて、それをダルヒは手伝うの。
「大丈夫ですよ」とジュングンに言うダルヒだけど
検査にもっていくダルヒは慌ててたわ~
そして結果は陽性。

ジュングンが陽性反応だったため、
病院内のスタッフ全員がジュングンを避けるの。
そんな中ダルヒだけは普通で・・・
手術が必要な患者が居てもジュングンは
「病院から業務を自粛してくれ」
と言われてて手術できない。
そこにエイズ患者が手術部分から大量出血し
肺を切除しないといけなくなっちゃったの。
ジュングンは手術できないし、他に手術できる先生がいないという状況で
ジュングンは自分がナビゲートするからダルヒにやれと指示。
途中パニックになったダルヒだけど、
ジュングンに
「お前ならできる!!」
と励まされてなんとか肺切除手術を成功させたの。

ジュングンの二次検査をしようと
朝っぱらにジュングンを起こし血を採取するダルヒ。
そして結果は陰性。
夜、屋上にいるジュングンに祝杯をとビールを持ってくるダルヒ。
そこでジュングンはダルヒを初めて褒めたの。
「ソウルに帰っても手術室に出入りしてもいいですよね?」
と聞くダルヒを呼び出しのベルがなっちゃった。
去っていくダルヒを見て笑顔になるジュングン。

ジュングンが笑ったよ~!!
ムンギョンといるときは笑顔だった気がするけど
この笑顔はそれ以上に笑ってた気がするわ!


一方、ソウルの病院では相変わらずアラにモルヒネを持ってこいと迫る男。
夜中に機械を操作して、殺そうと思ったけど出来なかったアラ。
それを見ていたチェボムは
「あれは誰だ。今何をしようとしてた?」
と問い詰めるけど
「私に気があるわけ?背が低くて不細工な人には興味ないの!」
とアラ。

ここまで言われちゃチェボムも何も言えないわよね。
せっかくチェボムは心配してるのに。
気があるとかないとかじゃないでしょうにっ!!


子供があざを作って手術が必要な子をムンギョンが診察していました。
母は子供の父親をうかがうようにみているし
父親は母親に言うなって感じで圧力掛けてるし。
それを見たアラは、バケツを持って父親を殴るの。
「あんたが子供をこんな目にあわせたんでしょ?
おばさんも少しでも良心があるなら、本当のこと言ってよ!泣いてないで!!」

アラが帰宅途中、その父親が道端で寝てたのよね。
一度はそのまま通り過ぎるアラだけど、気になって引き返すの。
脈も弱く、低体温なため一緒にいたミヌとチェボムとともに
病院に行って処置。
心臓マッサージもアラ一人がやって、なんとか心肺が戻って一安心。
と思ったらアラがその場を立ち去ったわ。
そのあとを追うチェボム。

アラは子供のころ、父親から虐待を受けてて
父の具合が悪くても、怖いから部屋から出てこなかったら
そのまま父が死んじゃったらしく、
自分が救急車を呼んでいたら助かったかも・・・
と自分を責めていたのよね。
そしてアラにモルヒネをくれと迫ってたのは
アラの実の兄だったことも判明。
泣きながら話すアラを優しく抱きしめるチェボム。
いいやつだわ~

一方、ゴヌクは祝賀会の後ダルヒから
「私と恋愛しませんか?」
と言われて断っていたのに
ダルヒが地方の病院に行って
気になり始めたのかな?



にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 拍手やランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。