--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.07.31*Wed*

Who Are You? (1話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → Who Are You?

【あらすじ】
暗い港、事件現場に倒れたまま発見されたエリート婦人警官、シオン.
脳死状態で6年間眠っていたシオンはある日、奇跡的に目を覚ますようになって..
事故と関連したすべての記憶を失った代わりに、見えてはいけないことが見え始める。
そのように魂を見ることになったシオン.
何かに導かれるように、誰も見向きもしない警察庁遺失物センターで復帰した彼女は、
そこで警察庁第1の問題児、銃器使い過ぎで左遷されたゴヌに会う!
魂を見る女と人も信じない男、警察庁遺失物センター出会った2人は
捨てられた女子中学生の体操服の中に悲しい魂の事情に巻き込まれることになるけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


 1話   6     2話 →


2007年7月22日の夜。
強力班の刑事ヒョンジュンは港で密売組織を追っていたの。
まさに取引しようとしているところに出くわしたヒョンジュンは
無線で知らせようと電源を入れると、音が出てしまい、
組織の人間たちに追われることに。
ヒョンジュンは船の外にいるシオンに合図するかのように天井に発砲。
この銃声でシオクはヒョンジュンに何かあったとわかり、
船へと向かったわ。
そしてヒョンジュンを見つけたとき、
ヒョンジュンは何者かに銃を向けられていて撃たれてしまうの。
呆然とするシオンは組織の人間に追われ、取引現場に偶然入り込んでしまうのね。
驚いていたとき、後ろから棒で殴られ、そのまま意識を失ったわ。

ヒョンジュンを撃った相手は、ヒョンジュンが知る人物っぽかったよね。
強力班の誰かなんじゃないの?
キム・チャンワンさん出てるのよね・・・いい人そうなのに悪い役って
前にも見たことがあるので、怪しいと思ってしまう^^;;


6年後、シオンはずっと意識不明のまま。
それなのに突然目が覚めた!

すぐに6年前の事件の取調べを受けるシオンだけど、
何も覚えていないの。
恋人だったヒョンジュンの写真を見せられても、わからないらしい。

その後、精神科へと行くことに。
話を聞いてもらうシオンは
「人が見えるんです。人だけど人ではないような人が・・・」と話すの。
「ここにはいますか?」と聞かれ、
あたりを見渡すと、精神科の先生と助手のような人以外はいなくて
「ここにはいないようです」と言うんだけど、
助手の人がボールペンをカチカチと耳障りなくらいするので、
イライラが限界に達したシオンは思わず立ち上がるの。
すると助手の人も立ち上がり、窓の方に歩いていったわ。
その助手の人の後頭部は血まみれで、シオンが驚いていると
窓からそのままダイブ!
ビックリしたシオンが外を見ると誰もいないのね。

これはビックリ。
この人も幽霊だったんだ^^;;


翌日、シオンは遺失物センターのチーム長に就任。
そして同じ日、強力班で刑事をしていて、左遷されたゴヌも遺失物センターにやってくるの。
シオンがチーム長だとわかったゴヌは強力班のチーム長ムンシクに電話して
愚痴ってた^^;;

そして遺失物の保管庫にやってきたシオンは
精神科の助手が持っていたボールペンがあることに気づいたけど、見て見ぬふり。
その後、タン・オルムという生徒の体操服に触れたのね。

そしてシオンはゴヌを連れて飲みに行くの。
シオンがトイレに行って手を洗っているとき、急に電球が切れ、真っ暗に。
するとトイレの中から女性の泣く声が。
泣いていると思われる個室を開けるけど誰もおらず。
そして電気がまたついて、ホッとしていると
また電気が消え、今度は顔に怪我をした女子学生が目の前に現れるの。
驚いて後ずさりするシオンに、その女子学生オルムは近づき
シオンの手を掴むの。
シオンの声が聞こえたゴヌがやってきたので、
オルムは消えたわ。

翌日、ムンシクと話していたゴヌ。
するとそこにシオンがやってきて
ゴヌが昨夜、銃を持っていたので没収しようとするんだけど
ゴヌが持っていたのは銃の形をしたライター^^;;

その後、遺失物の公開が行われ、
シオンが保管期限が迫っているものを説明していたとき、
オルムが現れ、シオンはビックリ。
実はシオンが紹介していたのがオルムの体操服だったのね。

その日の帰り、オルムにあとを追われていることに気づいたシオンは
必死で家にたどり着くけど、オルムは家の中にまで入ってくるのね。
洗面所に逃げ込んだシオン。
するとオルムは曇った鏡に「助けてください」と。

翌日、シオンはオルムの事件がどんな事件だったか調べ、
ちょうどゴヌが燃やそうとしていたオルムの体操服を取り返すの。
そして「理由も何も聞かないでこの子の事を調べて」と。
ゴヌは嫌そうなんだけど
「強力班に戻りたいんじゃないの?手助けできるのは私だけだと思うけど?」といわれ、
渋々オルムが通っていた学校へと向かったわ。

そしてシオンはオルムの家へと向かうの。

この家「せがれたち」のジンの家だわ。

するとオルムの母からオルムは言葉が話せなかったことを聞かされ、驚くシオン。
母が席を外したとき、オルムが現れ、部屋へと誘導。
着いていったシオンはオルムの絵を見て、写真を撮ってた。

その後、オルムが通っていた美術教室に向かったシオンは
オルムが屋上に居るのが見えて、慌てて向かうんだけど、
オルムはシオンに気づいてもらいたかっただけなのね。
そしてシオンの目の前に現れたオルムは
美術教室へと導くの。
そこでシオンは男子学生とぶつかったわ。

と、そのときゴヌから電話が。
オルムに変わった事はなかったけど、美術教室に通う彼氏がいたことが判明。
その彼氏の名前がペク・ギョンミンと聞いたとき、
シオンは目の前にいる男子学生がギョンミンだと気づくの。

そしてオルムの話を聞こうとするけど、とっても迷惑そうで
「俺だって被害者だ」と。

結局、何もわからなかったシオンはゴヌを美術教室の近くまで呼び出したわ。
「何もわからなかったんでしょう」と言われ、何も言えないシオン。
と、そのとき辺りがざわついているのに気づいて、
みんなの見るほうを見てみると、
屋上にギョンミンが立ってた。

シオンとゴヌは急いで屋上へ。
こっちにくるようにと説得するけど、
シオンとゴヌがもめているときにギョンミンは飛び降りようとするのね。
間一髪でゴヌが助けたわ。

あの距離だとゴヌがギョンミンの手に手錠をはめるのも難しいよねぇ・・・
ギョンミンが気を失い、ゴヌが片手だけギョンミンを持ち上げたんだと思うのよね。
シオンは役に立ちそうになかったし。
このシーンはそんなわけないやろ!と思うところ満載でしたな^^;;


気を失ったギョンミンは病院へ。
ゴヌは「自分は被害者だと言うほどにオルムのことを迷惑そうにしていたのに、
シオンさんに会ったすぐあとで自殺しようと思うのは、何かあるんじゃないのか。
言わないなら言わせるようにしないと」と言い、
シオンはちょうどこの前かかった精神科医がいる病院と同じだと気づいて、
「ちょっと行ってくる」と病室を出るの。

シオンがその精神科医に話を聞いているとき、
ギョンミンが目を覚ましたわ。
ひとまず安心したゴヌが病室を出ようとしたとき、
ギョンミンはオルムとのことを話し始めるの。

ギョンミンはオルムのことが大好きで、
大好きだから力になりたくて、話せないオルムに精神科医を紹介したらしい。
でもこのことでオルムはギョンミンを避けるように。
おかしいと思ってその精神科医のところへ行くと、
オルムは精神科医にみだらなことをされていたのね。

この話を聞いていたゴヌは
「それならすぐに通報しないと」と言うんだけど
「その精神科医は僕の叔父だったんです」とギョンミン。
「その精神科医・・・いや叔父さんの名前はなんていうんだ」とゴヌは聞くの。

一方、シオンは精神科医に話をしていて、
ゴヌから着信があるの。
だけどシオンは電話に出ないわ。
精神科医がコーヒーを入れなおしてくれているとき、
ゴヌからメッセージが届くの。
「犯人がわかった。精神科医パク・ヒョンジン」というメッセージで
シオンは今話している精神科医の名前を見てビックリ。
その精神科医がパク・ヒョンジンだったの。

ヒョンジンはシオンが相談している内容も
オルムのことだとわかっていたため、
シオンがメッセージを見た瞬間、コーヒーに何かを混ぜようとしていたような・・・

そしてコーヒーをシオンの前に持ってきたヒョンジンは
診察室の鍵をかけるの。
「どうして鍵をかけるんですか」
「どうしてだと思う?」とヒョンジンは言い・・・

ギョンミンが話をしているときに
きっとこの人なんだろうな~と思ったけど(笑)

シオンが危機だけど、ゴヌが助けてくれるでしょうね、きっと。

私、幽霊とか大嫌いなので、
オルム役のガヨンちゃんが出てきたときは
見るのをやめようかと思ったけど、
シオンがオルムの手助けをし始めてから、
怖くなく見れたのでよかったです。

あんな効果音で怖いままだと、絶対無理です^^;;




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ      
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。