--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.08.04*Sun*

君の声が聞こえる (17話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 君の声が聞こえる

【あらすじ】
ヘソンがジュングクに拉致されたということを知ったスハは絶叫する。
ジュングクはスハに1時間以内に自身の隠れ場所である廃墟建物に一人で来いと言い、
約束を破ればヘソンを殺すと脅かす。
焦ったスハはヘソンを救うために死を覚悟して一人でジュングクに会いに行くけれど..


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 16話      17話   8     18話 →


7月26日午後3時10分
スハがヘソンに電話をするとジュングクが出たわ。
「ヘソンはここにいる。誰にも何も言わずに
1時間以内にここに来い」とジュングク。

前回の最後に書いた日付はあってたけど
時間間違えてたなぁ。
しかも2時間半後に動きだしたじゃなくて終わりだし!
まだまだ聞き取れてないな^^;;


今から3時間前。
午後12時10分。
スハはヘソンにプレゼントするためにネックレスを買う。
このとき、ジュングクが指示した男がスハを狙っていたの。
スハが1人で歩いているところを
その男がバイクで通り過ぎ、スハのカバンをひったくったわ。

この男はジュングクにカバンを渡し、
ジュングクは携帯だけを盗り、
「かばんはお前の好きなようにしろ」と。
報酬は全部が上手くいってから渡すらしいけど、
その男はすぐに警察に捕まってしまい、
スハの元へとカバンが届けられたわ。

その頃、ヘソンはグァヌから
手紙の送り主はジュングクだと聞かされていたの。
「チャン弁護士だけでなく、スハや僕にも手紙が来ていた。
ジュングクの妻の死にスハのお父さんが関与しているらしい。
この前、ジュングクが僕の前に現れたとき、こう言ってたんだ。
すべてを終わらせると」とグァヌ。
そこでヘソンはスハに電話するけど繋がらず。

午後1時30分。
スハと連絡が取れないヘソンはイライラしていたんだけど
そこへグァヌが「2時から裁判だろう。一緒に行こう」と声をかけたわ。

裁判所で「裁判が終わったら迎えに来るから」とグァヌは言い、別れるの。

午後1時50分。
グァヌと別れたヘソンにスハの携帯から電話が。
電話の主はジュングク。
「スハと一緒にいるから、1人で来い」
と言われたヘソンは、裁判所前に刑事がいるので、裏から出て、
タクシーに乗り込んだわ。

1人で来たヘソンを見て
「こんなに簡単にやっくるのか。これなら時間はかからないな」と独り言を言うジュングク。
ヘソンはスタンガンを手にしていたんだけど、
ジュングクはヘソンの後ろから接近し、
ヘソンの持っていたスタンガンでヘソンの気を失わせたわ。

目が覚めたヘソンは手足を縛られていて身動きできず。
スハがいないことを知ったヘソンは、はめられたことを知るのね。

ジュングクは最初スハとヘソンを殺そうと思っていたらしいけど、
スハが「俺はお前とは違う」と以前言ったことが気になるらしく、
スハに自分と同じ思いをさせて、ジュングクを殺さずにいられるか知りたくなったらしい。

と、そこへスハから電話があり、
ジュングクはスハに「1人でくるように」と指示。

スハはヘソンがジュングクと一緒にいることを知り、
どうすればいいのかわからなくなるのね。
警察に言うなと言われたけど、
死ぬのが怖いと思うスハはジュンギに携帯を借りに行くの。

一方、ヘソンはジュングクに自首をすすめるの。
でも自首するつもりなんてないのね。
スハが自分を殺すことをジュングクは望んでいるらしい。

「すべての発端がスハ父にあると思っているみたいだけど、
違うわよ。あなたは殺人者なのよ。スハのお父さんと私のお母さんを殺した時点で
理由はすべてなくなってるのよ。そこからが始まりなのよ」というヘソンに
「誰も俺の話を聞かないのに?医者も警察も誰も聞かないのに我慢して生きろと?」
と言うジュングクの言葉に
ヘソンは母がジュングクに殺される前に電話で話していたことを思い出すの。
「今、母さんがどうしてあんな遺言を残したのか、あなたをみていてわかったわ。
あなたが今までどういう思いで生きてきたか。
復讐、恨み、そんな気持ちで生きてきたのね。
スハがあなたと同じだなんて思わないで。スハはあなたとは違うわ」
とヘソン。
するとジュングクはカチンときて、鉄の棒をふりあげたわ。

午後3時45分。
スハはジュングクに指定された場所に向かいながらグァヌに連絡を。
「ヘソンさんのためなら何でもできると思っていたけど、
やっぱり死ぬのは怖い。だから警察でもなんでも使って、俺とヘソンさんを助けてほしい。
来てくれるまでなんとか耐えるからお願いします」とスハは電話を切り、
ジュングクとヘソンのいる場所に向かったわ。

電話を切ったグァヌはすぐに先輩刑事に連絡を。
「ジュングクは二人を殺して自分も死ぬつもりだ。
もしそれに失敗したら自殺するかもしれない。
ジュングクはスハを殺人者にしたいらしいから」とグァヌ。
このグァヌからの電話で刑事たちも一斉にジュングクたちのいる場所に向かうの。

その頃、スハはジュングクのいる屋上に到着。
ジュングクは
「俺が最初からこんな風だったと思うのか?」と聞き、
妻が生きていたころからの話をし始めるの。

心臓が悪い妻のために必死で働き手術費用を貯めたジュングク。
ようやく心臓手術が出来ると思ったとき、
スハ父がスハ母を助けるために手を回し、
ジュングクの妻に移植されるはずだった心臓は
スハ母に移植されたのね。
そしてジュングクの妻は亡くなったわ。

どうしてお金も準備したのにこんなことが起こるのかと
病院に怒りをぶつけるけど、誰もジュングクの話は聞いてくれず。
だからジュングクはスハ父を殺したらしい。

一通り話したジュングクは鉄の棒をスハに見せるの。
その鉄の棒は血がついていて
「ヘソンを殺した」とジュングク。

その頃、ヘソンは手足だけでなく口にガムテープを貼られ、
声が出ない状態にされていたのね。
そしてジュングクとスハの会話を携帯から聞いていたの。
自分が生きていると言えないヘソンは
スハがジュングクを殺してしまうのではないかと、ものすごく心配を。

そのスハはヘソンを殺したとジュングクに聞かされて血がのぼり
鉄の棒を持ってジュングクに近づくの。

そんなスハとジュングクを警察が包囲。
スハは殺したいという気持ちと戦い、
ヘソンの言葉を思い出して、鉄の棒を捨てたわ。
驚くジュングクに
「ヘソンさんは生きている。お前は俺に心が読まれないようにサングラスをしているのは
殺していないからだろう」とスハ。
そしてどこかにいるヘソンにむかって
「俺の声が聞こえるだろう?よく聞け!
俺は絶対にこいつを殺さない。あなたとの約束を必ず守るから待ってろ!」と。
このスハの言葉にヘソンは泣きながら頷いてた。
と、そこへグァヌがやってきてヘソンを助けたわ。

一方、ジュングクはヘソンと繋がっている電話を切り
「ヘソンは殺したと言っただろう。何度言ったら信用するんだ?」と聞くの。
「死んでいない。もし死んでいたとしても、俺の選択は変わらない。
俺はあんたのように生きたくない」とスハ。
そして「ヘソンさんは俺が復讐をしながら生きるのは望んでいない。
お前の奥さんもお前がこうやって生きていることを知ったら悲しむだろう」
と言いジュングクに背を向けるの。
ジュングクはたまらず鉄の棒をスハに振り上げるんだけど、
包囲していた警察が阻止。

囲まれていると知ったジュングクは、呆然となり、
サングラスを外すの。
今までのことを思い出していたジュングクの心を読んでいたスハは
ジュングクが屋上から飛び降りるつもりだとわかるのね。

飛び降りる寸前、スハはジュングクを止めたわ。
が!
「それなら一緒に死のう」と言い、ジュングクはスハを掴んで屋上から飛び降りるの。
これを見ていたヘソンは気を失ってた。

そのジュングクとスハは警察が準備していたクッションにより無事。
ジュングクは逮捕され、スハはヘソンが無事かどうか刑事に聞くけど
「わからない」と言われて、怪我をしているのに探しに行こうとするの。

と、そのとき気を失ったヘソンが救急車に運ばれるのを見たスハは
気が動転し、取り乱してた。

一方、知らせを聞いたドヨンはヘソンが運ばれた病院に向かうの。
グァヌから「気を失っただけ」と聞かされホッとするドヨンは
ジュングクを今度こそは訴えると息巻いてた。

そんなドヨンを見ていたグァヌは
「おかしいと思うかもしれないけど、ジュングクも可哀想かも。
ジュングクには何もないんだ。信じられる人も自分の言うことを聞いてくれる人も、
自分を愛してくれる人も。それに自分が守るべき人もいなくなったんだ。
もしそんな人が1人でもいたらジュングクは違った人生を生きたかもしれない。
スハのように。だから少しだけジュングクが可哀想だと思う」と。

と、そのときスハが救急車で運ばれてくるの。
スハは自分のことよりヘソンのことが心配で
救急車から降りても取り乱したまま。

おいおい・・・だれか大丈夫だと言ってあげてよ。
取り乱しすぎて可哀想じゃないか。


病院の中でヘソンを必死に探し、
ヘソンを見つけたスハは
「無事でよかった」とヘソンを抱きしめたわ。

その後、二人はケガの手当てを終え、
病院のベットに横になり、二人で話をするのね。
ジュングクと父との関係を「前もっていえなくてごめん」と言うスハは
本当のことを言ったらヘソンが自分の前からいなくなるのではと怖かったと話すの。
「私がそんなことでスハを捨てると思ったの?自分を責めないでね。
スハは悪くないわ」とヘソン。
そんなヘソンを抱きしめたスハは
「ありがとう。愛してる」と言い・・・

最後にスハがナレーションで言ってた言葉がいまいちよくわからんのだけど。
ジュングクが捕まって終わりではないってことみたいよね。

ジュングクを殺そうとしたスハを
ヘソンが阻止したときのことが
世間に明るみになるってことなのかしら。

ま、でも。
ジュングク捕まってるから、
誰かが死ぬとかそういうのはないと思うんだけど。

この回の2/3ほどは、前回のストーリーの補足をつけたようなものだったので
少し物足りない感があった気がしますね。

そうだ!
ジュングクが送って来た手紙のジュングク母と子供のくだり。
あの子供はジュングクの子供だったみたいです。
前回の解釈間違えていたと思うので、ここで訂正しておきます^^;;




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ      
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。