--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.08.05*Mon*

君の声が聞こえる (18話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 君の声が聞こえる

【あらすじ】
ジュングクは逮捕されてスハとヘソンはもう全てのことが終わったと安心する。
しかしジュングクが捜査を受ければ、スハの隠れた罪が明らかになってしまうけれど..
ついにスハはドヨンから殺人未遂の被疑者の召喚状を受けてヘソンは驚く。
一方、ジュングクはグァヌに弁護を引き受けてくれば11年前の犯罪まで認めるというけれど..


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 17話      18話   8     評価


手当てを終えて、ヘソンの家に帰る二人。
広くてきれいなスハの家に帰らないのかと聞くヘソンに
「向こうで一緒に暮らしてくれるなら」とスハ。
「一緒に住んでいたのはジュングクのことがあったからじゃない。
ジュングクも刑務所に行ったんだから、一緒に住む理由がないわ」
とヘソンが言うと、スハは
「理由はあるよ」と言い、キスをしようとするけど、
ヘソンは足でスハを止めた^^;;

翌日、グァヌとエレベーターで一緒になったドヨンは
グァヌがジュングクを可哀想だと言っていたので、
グァヌに腹を立てていたのね。
「まさかジュングクの弁護士を引き受けるわけじゃないですよね」
と聞かれたグァヌは
「もちろんです。僕も被害者なんですよ」と。
ドヨンはジュングクに容赦しないと言っていて、
グァヌはジュングクに面会に。

するとジュングクは
「僕の弁護士を引き受けてくれたら、
全て本当のことを話す」と言うの。
驚くグァヌは、どうするべきか悩み始めるの。

一方、ドヨンはジュングクを呼び、調査開始。
1年前、駐車場でヘソンを刺したのはジュングクかと聞くドヨンに
「違います。スハです」と答えるジュングク。
ドヨンはジュングクが嘘をついているのかと思うけど、
そんな嘘をついても何も変わらないので、
ジュングクが本当のことを言っているのかもとドヨンは思うのね。

その頃、キム判事たちは
ジュングクがグァヌに弁護をしてほしいと申し出ていて、悩んでいたの。
他の判事はグァヌもジュングクの事件の被害者なので、
「今回は別の人に!!」と大反対。
と、そこへグァヌがやってきて
「引き受けてもいいです」と言いだすの。

その後、事務所にいき、サンドクたちに話を。
サンドクもユチャンも反対するけど、
ヘソンは「チャ弁護士が決めたのなら、私は支持する」と言うのね。

そんなヘソンに「この前のようなことはしない。
僕が引き受けたら全部認めると言ったんだ」とグァヌ。
「それなら前もって言ってくれればいいのに」
「僕を理解してくれてありがとう」とグァヌはお礼を言ってた。

その日の夜、スハはヘソンのために買ったネックレスを渡すの。
「これがいくらだかわかってるの?すぐに返してきなさい」とヘソンは言い、
心の中で「これからは欲しいとか思うのも注意しないといけないわ」と思うの。
そんなヘソンに
「まだ俺が子供に見えるんだろう?」と言うスハは
すまないとと思うのね。

翌日、ジュングクの弁護士がグァヌに決まったとドヨンに連絡があるの。
呆れるドヨンはグァヌと会うのを拒否。

その頃、スハにドヨンから召喚状が届いたわ。
ジュングクの供述からヘソンが刺された事件のことで呼び出されたのね。

一方、グァヌはこの事実をヘソンに伝えるの。
すぐに家に帰りスハに
「ジュングクが刺したと嘘をつけばいい。あとは私がドヨンと話をするから」
と言うんだけど、
「そんなことしちゃいけないだろう?」とウソを言うことを拒否するスハ。

翌日、スハはヘソンの部屋の前で
「検察に行ってくる。すまない。ヘソンさんの言うことを聞かなくて。
この前、夢でうなされたとき、どんな夢だったのかと聞いただろう?
夢の中でヘソンさんがあのときみたいに怪我をしたんだ。あれは警告だったんだ。
あの日のことを忘れるなという警告。警告を無視したから罰が当たったんだ。
だから検察で本当のことを話してくる。そうすればこれ以上、罰は当たらない。
もしそれで刑務所に行かないといけなかったとしたら、
出て来るまで待っててくれるよね」と話すの。
ヘソンはドアを開けたかったけど、開けずにドアの前で話を聞いてた。

スハが出かけたあと、ヘソンはスハの部屋で日記帳を見つけるの。
スハの日記を読んだヘソンは泣き出したわ。

その頃、グァヌはドヨンと話がしたくて、
何度も会いに行っていたのに会ってくれなかったので、
ドヨンを待ち伏せ。
ようやく回転ドアのところでドヨンを捕まえたわ。
「ジュングクのことで話をすることはない」というドヨンに
「ジュングクのことで来てるんじゃない。スハのことで来たんだ」とグァヌ。

スハが刺したのは事実だけど、
ヘソンを殺そうとしたわけじゃないと必死で訴えるグァヌ。
でもドヨンは聞く耳持たず。
この話を、運悪く回転ドアに居合わせてしまったキム判事が全て聞いてたの。
ドヨンが立ち去ったとき、キム判事はドヨンを追いかけてアドバイスを。

事務室に戻ったドヨンはキム判事のアドバイスを聞いて、
なにやら考えてたわ。

その後、スハがやってきたので取調べを。
スハはジュングクを殺そうと思ったと正直に言いそうになるんだけど
ドヨンはそれを阻止。
「今、ジュングクのことが出てきたら、まずいわ」
と心の中で思ったのをスハが読み取り、
ドヨンに導かれるまま、質問に答えたスハは
起訴猶予となったらしい。

ドヨンの事務室を出たスハはグァヌに会い、
このことを話すの。
ホッとするグァヌに
「ありがとうございます」というスハは
「チャ弁護士がヘソンさんのことが好きで、
僕のためではなく、ヘソンさんのためにいろいろと動いてくれていたことも知ってます。
ヘソンさんが僕を選んだことが申し訳ないくらいチャ弁護士はいい人です。
ヘソンさんに良くします。その選択が申し訳と思わせないくらいに
ヘソンさんを大事にします」と言い、立ち去ったわ。

そして家に帰ったスハは、ヘソンが泣いていることに気づくの。
慌ててヘソンに駆け寄ったスハにヘソンは抱きついて
「今までのこと全部ごめんなさい。絶対に刑務所なんて行かせないわ」
と言うの。
「刑務所に行かないよ。起訴猶予になったんだ」と言うスハに
ヘソンはビックリ。
大げさすぎた自分の行動に恥ずかしいと思うヘソンだけど
そんなヘソンを追いかけて、愛してると言わせようとするスハ。
なかなか言えないヘソンは、やけくそで「愛してるわよ、これでいい?」と^^;;
そして二人はキスを。。。

その頃、グァヌはジュングクと面会中。
ジュングク妻の心臓の移植手術のこと、
ジュングクが刑務所に行ったために、痴呆症の母とジュングクの息子が亡くなったことは
「スハ父とヘソンの証言のせいでみんなが死んだと言わないように」と言うグァヌ。
でもジュングクはいまだにスハ父とヘソンの証言により、
家族を失ったと考えているのね。
そんなジュングクをグァヌは必死で説得。

その後、グァヌが事務所に戻るとユチャンが
「ソ検事がダルチュンの事件で
控訴できなかったので処分を受けた」と嬉しそうにやってくるの。
だけどサンドクもグァヌもヘソンも
そんなユチャンに「人の不幸がそんなに嬉しい?」と冷たいわ^^;;

そして裁判に向かうヘソンはドヨンとエレベーターが同じになるの。
ドヨンの心配をするヘソンだけど、
ドヨンはわかっていたことだし大丈夫と。
エレベーターに乗ったとき、キム判事がやってきたので、
急いで閉まるボタンを押すヘソンとドヨン。
でもギリギリのところでキム判事が乗ってきちゃった(笑)
ドヨンとヘソンはキム判事がいないかのように話をするんだけど
スハのことにしてもキム判事がアドバイスして起訴猶予になったこともあって、
キム判事は話に割って入ろうとするけど、二人とも無視。

エレベーターから降りたヘソンに
「僕にありがとうというのがそれほどまでも難しいのか!」
と不満を言うキム判事。
するとヘソンはドアが閉まる寸前「ありがとうごさいました」とお礼を。

その後、ドヨンは処分を受けたので
先輩判事がジュングクの事件を担当してくれるとヘソンに話すのね。
そして「ジュングクの裁判に来るでしょう?」とヘソンに聞くけど
ヘソンは忙しいからいくつもりはないらしい。
「死刑判決を受けるジュングクを見たいんじゃないのか」とドヨン。
でもヘソンは
「そう思うとジュングクと同じ人間になってしまうから、
死刑判決を望まない」と言うの。

2ヶ月後。
ジュングクの裁判前日。
ヘソンはスハに
「ジュングクが死刑になればいいと思ってる?」と聞くの。
だけどスハもヘソンと同じで
ジュングクと同じになりたくないから死刑でなくてもいいと思っているのね。

翌日、スハは警察の面接会場へ。
志願動機を聞かれたスハは、面接官の
「警察の中でスハは有名だけど、どこまで本当のことを話すかな」
という心の声を聞いちゃった。
そこで包み隠さず本当のことを話すスハは、
グァヌやドヨン、ヘソンが支えてくれたからだと話したわ。

一方、ジュングクは裁判直前。
控室でグァヌと一緒に待っていたジュングクは
「ここで死刑判決を受けたら?」と聞くと
「そうしたら僕たちは控訴しないと」とグァヌ。
この「僕たち」と言う言葉にジュングクは反応するのね。
「久しぶりにその言葉を聞いた」と嬉しそう。
その後、ジュングクには無期懲役の判決が言い渡されたわ。

その頃、ヘソンは手話を習っていたの。
聴覚障害者の弁護を担当することになったらしい。

数日後、スハは警察官に。
スハの制服姿に喜ぶヘソンを抱き上げるスハ・・・The END

ジョンソクくんのme2dayでUPされてた
警察官の制服はいつでてくるのかと待ってたら
エンディングの曲の最後だったじゃないか^^;;

ジュングクが捕まって、誰ももう死なないのはわかっていたし、
困難があってもこの回で解決するのもわかってたので
どうなるんだろうとか思わずに、淡々と見ていた感じ。
やっぱり・・・2話延長はしなかったほうがよかったのかも。
17話・18話は完全に間延びしちゃってるものね。
ハッピーエンドなのはよかったんだけどね~





 評価 

 オススメ度と感想 
※総合オススメ度以外の評価の数字は、
見終わった時の管理人の感想を数字にしたものなので、メモ程度にお考えください。


ストーリー展開度★★★★★★★★☆☆ 8
キャストマッチ度★★★★★★★☆☆☆ 7
最終話納得度★★★★★★★★☆☆ 8
胸キュン度★★★★★★★★☆☆ 8
笑える度★★★★☆☆☆☆☆☆ 4
泣ける度★★★☆☆☆☆☆☆☆ 3
せつなさ度★★★★☆☆☆☆☆☆ 4
意外性度★★★★☆☆☆☆☆☆ 4


総合オススメ度 ★★★★★★★★★☆ 9




【ストーリー感想】

人の心の声が聞こえるスハと弁護士のヘソンのラブコメなのかと思ってたら!
スハとヘソンに復讐を誓うジュングクの登場で
目が離せないストーリー展開に。
単なるラブコメでなかったところは、すごくよかったんだけど
17・18話はちょっと間延びした感じがしました。
当初の16話から2話延長したのは、少しだけ失敗だったかなと
個人的には思います。

最後もヘソンが手話を習って、聴覚障害者の弁護をしたということは必要だったかなぁ。
スハが警官の試験に合格したのがわかって、
2人で喜んでるところだけでよかったような・・・

後半2話に不満は少しありますが、
全体を通してのストーリー展開は好きなのでオススメです^^



【キャスト感想】

ヘソン役・・・イ・ボヨン
いとしのソヨンに引き続き弁護士役ということで
かぶらないかと心配してたけど、まったく違うキャラの弁護士だったので
ソヨンを思い出すことはなかったですね。
ソヨンとヘソン役でますますボヨンちゃんが好きになりました♪

スハ役・・・イ・ジョンソク
ヘソンを一途に思うスハに何度も胸キュン♪しました。
ジョンソクくんの整形の事実に個人的にはショックを受けましたけれど^^;;
ヘソンを見つめるスハの表情が好きです♪

グァヌ役・・・ユン・サンヒョン
さすがサンヒョンさん!
前半の髪型で笑わせてくれて、
後半になるにつれて大人の魅力をふんだんに発揮してました。
ジョンソクくんのように胸キュンって感じではないけど
じわじわとやってくるサンヒョンさんの魅力は、やっぱりいいわ~♪



にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ      
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。