--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.08.12*Mon*

Two Weeks (2話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → Two Weeks

【あらすじ】
スンウとイネ、そしてスジンは手術の知らせにうれしくてどうしていいか分からない。
スジンを抱いて喜ぶスンウに殺人事件が起きたという電話がかかってくる。
テサンはミスクを殺害した容疑者で警察に連れて行かれる。
寃罪をこうむったテサンはこの状況が苦しいばかり。
テサンを乗せた護送車が向かってきたダンプトラックにぶつかって事故が起き….


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 1話      2話   6     3話 →


目が覚めたテサンは、ミスクに気づき
「大丈夫か」と声をかけているとき、
刑事がやってきた!
テサンがナイフを持っていたことから、
テサンはその場で現行犯逮捕。

警察に連れて行かれたテサンは
所持品をすべて没収されそうになるんだけど
スジンからあずかった人形だけは
必死で取り返すのね。

その頃、スンウはスジンの病室にいたの。
骨髄移植が出来るとわかり、喜ぶスジンに
スンウもイネも嬉しそう。
と、そこへ殺人事件がおきたと連絡が入るの。

ミスクの家に向かったスンウは
殺人現場が初めてのイルドを指導。
血を見て、吐き気がするイルドに
「血は被害者の涙だ」と教えてた。

そして署に戻ったスンウはテサンの取調べを。
テサンは「俺じゃない」と否定するけど、
スンウはまったく聞かずに調書を取り始めるの。
「ミスクは大丈夫なのか」と聞くテサンに
「どうして俺に聞くんだ。心配ならどうして殺したんだ」とスンウ。
「だから俺じゃないって!アリバイだってあるんだ」
と訴えるテサン。

が!病院のあとに行った倉庫も監視カメラがなくなっていて、アリバイにならず。
ミスクからテサンに電話があったことも、テリョンとソクドゥは
「そんな電話を受けていない」と言い、テサンのアリバイがまったくないの。

スンウの話をしていてテサンはテリョンにはめられたということはわかるの。
だけどソクドゥまでどうして・・・と思うテサンは
「テリョンとソクドゥを動かせるのはイルソクしかいない」と思うの。

8年前。
イルソクの組織員をしていたテサンは
イルソクの身代わりで刑務所に行ってほしいと言われていたの。
その頃、イネと付き合いだしていたテサンは
泣く泣くイネに別れを告げて刑務所に行ったらしい。

このことを思い出したテサンは
「まさか、また俺を?」と思うの。

一方、ニュースを見ていたチョ議員は、
ミスクが殺された事件を知るの。
そしてイルソクに連れられてミスクの家に行ったときのことを思い出してた。

自分を見て、様子がおかしくなったミスクに気づいたチョ議員は
家を出たあと部下に電話して「調べてほしいことがある」と頼んでた。

ミスクが亡くなった日。
テリョンはイルソクに会いにきていたの。
質屋の経営のことでテサンがやる気がないことを報告してたのかな。
そして質屋に毎日やってくるミスクの話をするテリョン。
でもテリョンはミスクがイルソクの内縁の妻だとは知らなかったのね。

ミスクがテサンの質屋に出入りしていたことを知ったイルソクと
ミスクを調べていたチョ議員は会うことに。
そして二人はミスクがジェギョンに電話した内容を聞くの。

ミスクがジェギョンのスパイだと知ったイルソクは、家に帰り、
スーツケースを持ち、出かけようとしていたミスクを捕まえたわ。
そして家の中に連れて入り、ミスクを責めたあと、
手下のテジュンが持っていたナイフでミスクを何度も刺して殺したわ。

テジュンは「どうしましょうか」と慌てるんだけど、イルソクは
「テサンがしたことにしろ」と。

その後、チョ議員に会ったイルソクは
無事、処理したと報告。
そしてテサンを使うというんだけど
「テサンがあなたの名前を出したらどうするの?
1度だけならまだしも、もう一度できるかしら?」とチョ議員。
「あいつには誰もついていないし、あいつの言葉を信じる人はいない」
「ジェギョンは?ジェギョンがどんな人か知ってるでしょう?
一度でもかぎつけたら終わりなのよ。しかもまたテサンなのよ」
と責めるチョ議員は
「テサンに黙ってもらいましょう」と言うの。
驚くイルソクに
「テサンのアリバイもないし、
幸いジェギョンは出張中でミスクのメッセージをまだ見ていないわ」とチョ議員。

一方、取り調べを受けるテサンは
鑑識の結果から、テサンの指紋がついていたらしいけど
麻薬反応があったらしい。
これを聞いて慌てて腕を見たテサンは
麻薬を打たれたあとがあるのを見て、
「俺じゃない!!」と訴えるの。

だけどスンウは証拠などから
テサンの行動を勝手に分析。
「そうなんだろう?」とスンウは聞くけど、
テサンはイルソクの仕業だと確信したため、何も言えず。

一方、スジンはイネに
「私のお父さんは良い人だったのよね。
どこでどうやって出会ったの?」と聞くの。

テサンとイネの出会いは、
イネが銅像のモデルをしていたところを、
テサンが銅像かどうか確かめるために、
いきなりイネの胸を触ったことが出会いなのね。

銅像なので動けないイネは、終わったあとテサンを探し
「私が人だと思って触ったのか、知らなくて触ったのか」と聞くの。
「知ってたら触れるか?」
「知らなかったってことよね」
と笑顔になるイネ。
実は友達と賭けをしていたらしい^^;;
その後も偶然会うことがあり、二人は付き合いだしたらしい。

そんな出会いを思い出すイネ。

一方、テサンは夢を見ていたの。
隣にスジンが座っていて
「私の手術はどうするの?」とスジン。
テサンは「検事さんにお願いしてその日だけは出させてもらうから」と
手術のことは心配するなというのね。

そんな夢を見るテサンに、留置場で寝ているある男が、テサンにそっと近づき、
テサンが寝ていることを確認した上で、
スウェットの紐でテサンの首を絞めようとするの。

なんとか殺される前に相手を押さえつけ、殴ったテサン。
が!テサンの首に紐のあとがあるにもかかわらず、
テサンにやられたと男は言い、
テサンは別の留置場に入れられることに。

そんなアホな。
どうみても首にあとがあるのに、どうしてテサンの言うことを信じない?
この警官たちはどないなっとんねん!


1人、別の留置場に入れられたテサンは
「話しても殺され、黙ってても殺されるのか。
どっちにしろ殺されるんだな。どうして??」と独り言を。

その頃、テサンを殺すことに失敗したと連絡が入ったイルソクは激怒し、
チョ議員は悔しそう。

翌日、旅行に出かけていたマンソクは
テサンが警察に捕まっていると連絡を受け、
テサンに面会に。
「頼みがあるんだ。
イルソクとミスクの関係を調べてほしい」とテサン。

一方、チョ議員は警察庁長官に会いに行ってた・・・

その頃、ジェギョンが出張から戻ってくるの。
メールを確認したジェギョンはミスクから連絡が入っているのを見て、
ようやくこの時が来た!と思い、ミスクにメールを返信しようとしたとき、
ト捜査官に「女性から会いたいとメッセージがきています」と聞かされるの。
「え?」と驚くジェギョン。

その後、ジェギョンはあるホテルに行き、
ミスクが宿泊していないか聞くんだけど
ミスクは宿泊していないのね。

実はミスクが残した会いたいはミスクとジェギョンの暗号だったらしい。

ミスクがどこにもいないので、ジェギョンはト捜査官に連絡を入れ
「ミスクの家に確認しに行ってほしい。もしまだいたら連れてきて」とお願いを。

すぐにト捜査官はミスクの家に向かうの。
だけどそこでト捜査官はミスクが亡くなったことを知るのね。
ジェギョンに連絡し、亡くなったことを伝えるト捜査官。

一方、スンウは上層部からの指示でテサンを移送するようにと言われていて、
テサンは車に乗り、移送されたわ。

その頃、ミスクが亡くなったと連絡を受けたジェギョンは
車を運転しながら、悔しくて号泣。
赤信号に変わった瞬間、信号を無視しアクセルを踏み、
交差点を通り抜けたため、
周りの車がよけきれずに、次々とぶつかっていくの。
その車の中にテサンが乗る車もあり、トラックとぶつかってた。

意識を失っていたテサンだけど、目が覚めたときには
一緒に乗っていた警官たちはまったく動かず、亡くなっているみたい。

そこでテサンは車から脱出し、
近くにあったバイクで逃走。

「俺はゴミみたいだった。ゴミみたいに生まれて、ゴミみたいに生きてきた。
イネを諦め、死んだような心臓が、また動き始めるなんて知らなかった。
あの小さな子供に会うまでは。俺の人生でただ一度でも人として生きたい」

1話はおおまかに、2話はその説明って感じかなぁ。
ようやく警察から逃げたので、
これから面白くなってきそうです。




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ      
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。