--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.08.14*Wed*

グッド・ドクター (3話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → グッド・ドクター

【あらすじ】
シオンの突発の行動のためにドハンの立場がまずくなると、
小児外科チーム員は全員シオンに背を向けて、
これを見るに見かねたユンソはシオンを呼んで忠告する。
懲罰委員会が開かれている途中、
子供が危篤だという呼び出しを受けて飛び出すドハン.
NICUの中で直ちに手術を始めるが、予期せぬ症状が発見され...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 2話      3話   7     4話 →


キム肝胆膵外科長が小児外科にやってきて
ドハンに「患者を奪うなといっただろう!!」
と怒るの。
NICUの赤ちゃんの両親に「手術できる」と
小児外科のレジデントが言ったと言うキム肝胆膵外科長。
するとシオンが「僕が言いました」と名乗り出たわ。

今までシオンをかばってきたユンソもさすがに怒り、
他のレジデントたちも迷惑そう。

と、そこへ赤ちゃんの両親がドハンを訪ねてやってきたわ。
ドハンは「申し訳ないけど出来ません」と言い、
赤ちゃんの両親はどん底に落とされた気分に。

その後、ドハンはキム肝胆膵外科長に
「さきほどはすみませんでした」と謝りに行ったわ。
「また今度こんなことが起きたら」というキム肝胆膵外科長に
「こんなことはもう起きません」とドハン。

その頃、シオンはNICUの赤ちゃんのところへ。
赤ちゃんの手がかすかに動いているのを見ていたシオン。
と、そこへ肝胆膵外科のレジデントがやってきて
シオンを男子トイレに連れて行き、シオンを責めるのね。

この様子を見つけたユンソは
「自分の患者じゃなければ、見ていることもダメなのか!!」と怒り、
シオンを助けるの。

そしてシオンに医者は手術室のロボットじゃない。
突っ走るなと忠告。

一方、コ小児外科長はキム肝胆膵外科長から
NICUの赤ちゃんの話を聞かされ、
まずは自分に報告しろとドハンを呼んで怒るの。

その後、レジデントのイルギュを呼び
「これからドハンとシオンが何かをしたらすぐに報告しろ」と言うの。
困るイルギュに「よく考えて結論を出せ」とコ小児外科長。

その頃、イ理事長はチェギョンとドハンとで食事をしようと呼び出していたの。
二人に「アメリカに留学しなさい」というイ理事長にチェギョンは反発。
チェギョンとドハンの結婚のことも関わってほしくないらしい。

一方、シオンはNICUに立ち入ることを禁止されてしまったようで、
イルギュやギルナムに「行くな」ともう一度注意をされるの。

と、そのとき入院している子供が
食事を食べたくないとダダをこねていて、
イルギュたちはシオンに行かせることに。
子供はピザが食べたいらしくて泣いてたの。
「それは食べちゃダメだ」というシオンに
さらに泣き出す子供。
するとシオンは子供の病室にあったプラモデルに気をとられるの。
「これいいなぁ」と言い出すシオンに
プラモデルの話が出来る先生がいて嬉しい子供は泣き止むのね。
「一日だけ貸してほしい」とシオンがお願いすると
子供はいやだと泣き出しちゃった。
「どうしても貸して」とお願いするシオンは、
「泣き止まないと武器を取っちゃうぞ」というんだけど
取れてるし^^;;
慌てて元に戻そうとすると、また別のところを取っちゃってた^^;;

その後、その子供の母親は小児病棟に入院する母親たちと話をしていたの。
シオンはサヴァン症候群だから、子供を預けるのは不安だと言う結論に達し、
看護師長に「担当の先生を変えてほしい」と言いに行ったわ。
ちょうどこのときシオンがナースステーションの近くにきていて、
この話を聞いてしまうの。
すぐにその場を立ち去るシオンは1人でベンチに座ってた。

通りかかったチェ院長はシオンに声をかけると
「みんなが僕を嫌ってる。今までもそうだったから悲しくはない。
だけど手術室のロボット・・・」とシオンは言いかけるんだけどやめるのね。

小児科病棟に戻ってきたシオンにジヌクは
「気を落とすな、これから気をつけろよ」と声をかけたわ。
と、そこへ入院している子供が
「イネ姉さんが!!」とシオンとジヌクを呼びに来るの。

慌ててイネの病室に行くけど、
子供たちの合図でジヌクはイネのいたずらだと気づいたのね。
シオンに「ちゃんと見てやれ」と言い、
イネのそばに行かせるの。
と、そのとき目を手で隠していたイネが
手をはずすと、目玉が飛び出るいたずらを。

笑ってくれると思っていたのに、
「そんなことが面白いのか?僕は全然面白くない」
と言い立ち去るシオン。

一方、ドハンはチェ院長に呼ばれて屋台へ。
「苦労をかけてすまない。そしてシオンをかばってくれてありがとう」
と言うんだけど、ドハンは
「そんな言葉は要りません。そんな言葉を聞くと申し訳ないというより、
腹が立ちます。以前の先生に戻ってほしいです」と苦しい胸のうちを話してた。
するとチェ院長は
「お前は最初からすごかったけど、シオンはまったく何も出来なかった。
他の人と同じ条件だったらお前みたいにすごくなったかもしれない。
俺はそんなシオンの人生を少しでも見守っていきたいんだ」と言うの。
「それが先生にとって何になるんですか」
「医者だから」とチェ院長。

その頃、家に向かっていたシオンは
電器屋さんで3Dの映像を見ていたの。
そして兄が亡くなった事故のことを思い出すのね。
あのとき、兄を助けようと今のチェ院長が
人工呼吸をしていたんだけど、一瞬、兄の手が動いていたらしい。
このことを思い出すシオン。

一方、論文の準備をして帰りが遅くなったユンソは
酔ってふらふらになったドハンに気づき、家まで送っていくことに。
家の中には小児外科の医師たちの飲み会の写真などもあり
嬉しそうなユンソは、レジデントになった飲み会のときのことを思い出すの。

この頃ユンソはドハンに片思い中。
酔ったのでドハンにおぶってもらうユンソは
告白しようとするけど、結局できなかったらしい。

その日の夜、シオンは兄の事故の夢を見て、
目が覚めてた。

翌日、シオンがNICUに行こうとしていることに気づいたユンソは
「いい加減にしてよ!」と怒るんだけど
「僕は手術室のロボットじゃありません。
あの赤ちゃんは生きたいんです。赤ちゃんの手を見ましたか?
手が少し動いているんです。あれは生きたいというサインなんです」とシオン。
「あれは単純な反射よ」
「違います。赤ちゃんは言葉は言えないけど、生きたいんです」
とシオンはユンソに訴えたわ。

その後、ユンソはNICUの赤ちゃんを見に行ってた。

一方、ドハンは手術予定の子供の親に説明をしていたの。
レジデントたちはメモを取ったりしてたんだけど
イルギュは他のことを考えていて、ジヌクに注意されるの。

その後、イルギュはドハンを追いかけ
「レジデントたちと飲みに行ったんですが、
教授の悪口を言っていた」と話すの。
これはコ小児科科長に指示されたことだったのね。

イルギュには「気にするな」と言いつつ、
赤ちゃんのカルテを見に行ったドハンは
手術することを決意。

まんまと罠にはまっておりますな^^;;

小児外科のレジデントを集めて、
手術をすることを伝え、ミーティングを。

と、そこへキム肝胆膵外科長がやってきた!
怒るキム肝胆膵外科長に
「肝胆膵外科がしていることは見ているだけで、治療をしているわけではない」
とドハン。

その後、レジデントたちは
「大丈夫なのか」と不安そうだけどユンソは
「教授が決めたことよ。私たちはそれに従うだけ」と。

一方、シオンはドハンに
「ありがとうございます」とお礼を言いにいくの。
「お前のために手術をするわけじゃない」とドハン。

その頃、コ小児外科長と財団専務、そしてカン副院長は
飲みながら対策を練ってた。

その途中でカン副院長は
「用事があるので」と抜けるのね。

バッティングセンターに行ったカン副院長は
ある人物から書類を受け取るの。
その書類はドハン関係の書類。
ドハンの写真や、お金の動きの記録、
そして戸籍などがあったわ。

その戸籍にはドハンの弟スハンが載ってたけど
訂正線が引かれて抹消という文字が。
そしてカン副院長は誰かに電話を。

そのドハンは家で本を見ていて、
その本から写真が出てくるの。
弟と見られる人と一緒に写っている写真で
これを見たドハンは半分に破いてた・・・

写真で見た感じではスハンもシオンと同じ
サヴァン症候群っぽいよね。


翌日、担当の科を越えて、
赤ちゃんの手術をするというドハンとシオンは懲罰委員会へ。
手術をこのまま行ったら3ヶ月の減給処分と
研究費を減らされるのかな。
それでもドハンは「手術をする」と言うのね。

と、そこへ会議中にも関わらずユンソがやってくるの。
赤ちゃんの状態がよくないらしい。
これを聞いたシオンは
「すぐに手術を!」と会議室を出て行ったわ。
ドハンも「手術後に戻ります」と会議室をあとに。

NICUに行ったドハンは
「ここで手術をする」と言い、シオンとユンソ以外のレジデントたちは驚くの。
するとシオンが「動かす方が危険です」と言い、
ユンソもここで手術をしないとと言うのね。
他のレジデントはドハンに指示されたことを準備しようとするんだけど、
麻酔科などは科長から許可が下りていないから無理だと言うの。
そこへチェ院長がやってきて、
「責任を取らないといけないことがあったら、
私が責任を取るから準備をしなさい」と指示してくれ、
ようやく手術を開始することができたわ。

NICUの外ではコ小児外科長やキム肝胆膵外科長、
副院長などが見守ってた。

手術もおおむね終わった頃、シオンは
ユンソとドハンをしようとしていた処置について
「それはダメです」と。
ユンソは小さな体でこれ以上は無理だと言うんだけど、
ドハンはシオンの言葉が気になって、見てみることに。
するとシオンの指摘したことが的中。

「どうしますか?他の方法はありますか?」と聞くユンソに
「ない」とドハンは答え・・・

これで手術が出来なくて、あかちゃんの命が救えなかったら、
院長は責任を取ってやめるだろうし、
それじゃ話は続かんな。
ってことは何か方法があるかも。




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ      
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。