--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.08.30*Fri*

Two Weeks (6話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → Two Weeks

【あらすじ】
ジェギョンとスンウは消えたテサンを探すために水の中に飛び込む。
気がついたテサンの前に長い白髪とひげに覆われて顔がよくわからない
一人の男が立っている。 ト検査官はテサンと仁イネ,
イネとスンウの関係を知るようになって、ジェギョンにこの事実を知らせる。
一方、スジンの病院にイルソクが訪れ…


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 5話      6話   8     7話 →


スンウに撃たれたテサンは崖の上から海へ転落。

スンウとジェギョンはすぐに海に飛び込んでテサンを探すけど見つけられないのね。
スンウは手の甲が赤くなっていることに気づき、
銃を撃つときに誰かに邪魔されたことがわかるのね。
誰かが山の中に潜んでいると思うスンウとジェギョンは
すぐに捜索を。
検問も強化したため、キム先生は山から出られず。

怖いキム先生が山から出てこれないのは
テサンにとってひと安心♪


一方、ト捜査官はイネがスンウの婚約者だということを知り、
イネの娘スジンがテサンの娘だということもわかるのね。
そこでスジンの骨髄移植の提供者がテサンなのかとジスクに聞きに来るけど
「機密なので言えない」とジスク。
すると「そのことをスンウは知っているのか」と問われ、
「知らない」と答えちゃった。

その頃、ある男が雨で流されそうになっているボートを片付けようとしていたの。
するとそのボートにしがみつくテサンを発見。

家に連れて帰り、銃弾を取り除き、薬草で薬を作ってくれる男。
目が覚めたテサンは驚いて動こうとするけど
「ジッとしてろ!」と怒られ、男に薬を湿布してもらうの。

実はこの男、元巨大組織のボス、チャグクだったのね。
2005年、テサンはテジュンから
逃げるチャグクを殺すように指示されていたけど、
結局、殺せずに逃がしてしまっていたらしい。
「どうしてあの時、殺さなかったんだ。それが聞きたくて連れて来たんだ」とチャグク。

するとテサンは「母さんのせいです。
母さんが自殺したときの血のニオイが忘れられない」と説明。
「そんな奴が二人も殺したのか」
「二人?マンソクも俺が殺したことになってるのか?」
と驚くテサンは「イルソクの仕業だ。
俺に罪をかぶせようとしてるんだ」と言うと、
イルソクの名前を聞いたチャグクは
「出て行け」と言うの。
イルソクが殺すといったら必ず殺しにくるから出て行けと。

必死でチャグクにすがるテサンは
「娘がいるんです。俺が死んだら娘も死んでしまう」と言うのね。

一方、スンウたちは川の流れから、
テサンが流れ着いたところがあるのではないかと考え、
目指したのはチャグクの家。
これを察知していたチャグクは、家の地下にテサンを隠し、
テサンが死んだ風に装う準備を。

その頃、ジェギョンはト捜査官から
イネがスンウの婚約者。
イネの娘スジンの実父がテサン。
そのスジンは骨髄移植の予定で、
手術をしないと死んでしまうこと。
そしてスンウは骨髄移植のドナーがテサンであることを知らないことを聞かされるの。

これを聞いたジェギョンは
「医者に会ってから、ハン検事に会ってくれ」
と頼んでた。

その後、テサンのものと思われるシャツや靴が見つかり、
警察はテサンを死亡したと判断。

ショックを受けるジェギョンだけど
「イルソクのことは終わっていない。
私が死ぬかあいつらが死ぬまで終わらない。
こんなことでまだ終わらないのよ」と独り言を。

一方、家に帰ってきたチャグクは、
テサンに必要なものを準備し
「明日、外国行きの船に乗れ」と指示。
このまま韓国にいればイルソクに見つかるのは時間の問題だと考えるチャグクは
移植日まで外国にいるほうがいいと思ったのね。

この話を拒否するテサン。
するとチャグクはナイフをテサンに向け、
「俺を巻き込むな」と警告。
そんなチャグクからナイフを取りあげ、
押さえつけるテサンは
イルソクのためにイネを諦め、
ゴミのように暮らしてきた人生を語るの。
「スジンの手術が終わったら、俺はどうなってもいいんだ。
一度殺しかけたスジンをもう一度殺すことはできない。
俺みたいな奴はどうなってもいいんだ。
でもスジンが何も出来ずに死ぬのは見ていられない」と涙ながらに訴えるテサン。

翌日、チャグクの薬草のおかげで、
テサンの顔は腫れあがり、検問を無事通過。
そのまま釜山に行く予定だったけど、
その前に病院へ向かうのね。

顔の腫れを抑える薬があるのか、
腫れを抑えてスジンを一目みようと会いに行くテサン。

ちょうどエレベーターを降りたとき、
スジンと目があい、スジンはイネに気づかれないように
テサンに手を振ってた。

その後、テサンはイネの携帯に電話を。
ニュースを見てテサンが死んだと思い込んで、
ショックを受けていたイネは、
テサンが生きていることを知り、ビックリするとともにホッとするのね。
「今からでも自首して。手助けしてくれる人がいる」
と言うイネに
「自首は出来ない。留置場に居るときに殺されそうになったんだ。
だから誰も信用できない。お前も誰にも俺とスジンの関係を話すな。
今から外国に出発する。手術の日には必ず戻ってくる」とテサン。

そして薬が切れて、顔が腫れてきたのをトイレで待ったテサンは
船へと向かったわ。

一方、イネとテサンの話を盗聴していたジェギョンは
スンウの居場所を探してた。

その頃、イルソクはテサンが捨てた女イネを探しだし、
イネに娘スジンがいることを知り、病院へ。
スジンに面会にやってきたイルソクは
「スジンのお父さんはテサンかな?」と聞くの。
嬉しそうに「うん!」とスジンは答え・・・

あらあらあら!
これはまずいわ。
この人がスジンの存在を知ったら、
何をするかわからないじゃないの!

そしてテサンも電話の内容が筒抜けだったので、
どの船に乗るのかもバレてるし、
外国に行ってしまったら話が続かないので(笑)
見つかる可能性大だな。

ジェギョンはテサンの事情を知ったことだし、
守ってくれればいいんだけど。




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ      
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。