--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.09.09*Mon*

manny(マニー)~ママが恋したベビーシッター (15話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → manny(マニー)~ママが恋したベビーシッター

【あらすじ】
母ドヨンとイハンとの仲を疑い始めたウンビは、父であるシウを失うことを恐れる。
ジョンミンを連れて家を飛び出すが……。


← 14話      15話   6     16話 →


ウンビはドヨンの携帯を借りて、
ネットゲームをドヨン名義で契約しようとしていたの。
でもドヨンの携帯の待ち受け画面がイハンと二人で撮った写真をだったことで、
ウンビは不安になり始めるのね。

一方、ジャニスはパーティに参加。
ホン弁護士に在米作家のデビット・ユンを紹介されるの。
ジャニスがファッション事業を計画していることを知るホン弁護士は
「デビットは投資先を探しているから仲介しましょうか」と言ってくれるのね。

その頃、復讐されたギルは
サンチョルとジュンギに仕返ししようと決意。

まずはサンチョルを呼び出し、
「プレゼントがあるの」と言うけど、
サンチョルはおかしいと察し、
水鉄砲は避けることが出来たの。
でも座ったイスには接着剤がついていて、
無理矢理、席を立つとジーパンが破れたわ。
「縫ってあげるわよ」と言うギルを信じられないサンチョルだけど
カバンをサンチョルに預けるから信用してというギル。
信用したサンチョルは女性トイレでズボンを脱ぎ、
ギルに縫ってもらうためにズボンを渡すんだけど、
もちろんギルは縫うつもりはなく、その場から立ち去った!

ようやくギルの復讐に気づいたサンチョルだけど
女性トイレだったため、女性が入ってきて、
サンチョルは追いかけられてた。

翌日、サンチョルはジュンギに
「ギル姉さんに気をつけろ」とアドバイスを。

一方、デビットからの連絡を待つジャニスは
「午後に会いましょう」と言われ、
嬉しそうに出かけるの。
すると事務所の前でウンビに会ったわ。

ウンビは昨日、ジャニスが
イハンとドヨンに「恋愛もいいけど、子供のことを・・・」
と話しているのを聞いていて、
ドヨンがイハンと再婚するのでは?と不安になっていたの。
ジャニスは「あんたたちもイハンさんのことが好きだからいいじゃない」
と言い、急いで約束の場所に向かうのね。

だけど待ってもデビットは現れず。
電話をしてみると
「パーティがあったのを忘れてた」と言い、
そのパーティにはドレスコードがあるから気をつけてといわれるの。

バニーっぽい格好をしてパーティに向かうジャニス。
が!エレベーターに乗っている人は、そんなジャニスを不思議に思うの。
と、そこへデビットから電話があり
「ドレスコードがあるパーティは明日だった」と聞かされ、恥ずかしくなってしまうジャニス。

その頃、ウンビはイハンをことごとく拒否。
ウンビが気づいてしまったことに気づいたドヨンは
どうしたものかと考えるの。
マニーであるイハンもウンビにはてこずってた。

そしてとうとうウンビはイハンに
「他人なのに人のものを勝手に触るな!!」と怒り出しちゃった。

一方、ジャニスはホン弁護士に電話をして
デビットがどんな人か聞くけど、
「気に入った人にはいたずらをするような人だから、いい兆候ですよ」と言われるの。
この言葉にジャニスは怒りをしずめたわ。

その頃、ギルはジュンギにどうやって復讐しようか考えていて、
もう一度、自分を好きにならせてから、思いっきり振ろうと考えたわ。
が!会いたいとメールしても「約束があるから」と取り合ってくれないジュンギ。

そこで仕事が終わったあと、ギルはジュンギを待ち伏せて話をしようとするの。
泣きの芝居までするギルに
「芝居だってわかってるし、
代表にギル姉さんのような人には本気になるなと言われているから」とジュンギ。
そして立ち去ろうとするジュンギをギルが追いかけるんだけど、
つまずいちゃったのね。
思わず駆け寄り、ギルをおぶるジュンギ。
そんなジュンギに復讐を忘れてときめくギル。

一方、イハンはウンビと賭けをすることに。
ウンビが父シウに買ってもらった髪留めをイハンは広場に投げ捨て、
それをドヨンが探し出したらウンビはドヨンの言うことを聞く。
もし探せなかったらイハンが諦めるという賭け。

まず髪留めがなくなったことを話すと、
ドヨンは「暗くなる前に探さないと」と広場へ行くの。

夜になってもドヨンは帰ってこず、
イハンとウンビとジョンミンは広場に見に行くの。
暗くなっても探しているドヨンを
イハンとジョンミンが手伝ったわ。
と、そのときドヨンが髪留めを見つけるの。

嬉しそうにウンビに持っていくドヨンに
「こんな時間まで1人で探して。ママはバカじゃないの?」と言いながらも、
ドヨンに抱きついてた。

その頃、ジャニスはデビットと待ち合わせを。
「罪滅ぼしに早く来た」というデビットはジャニスの本名ソ・ジヨンと呼び、
「ピンクの便箋を覚えていないか」と言うの。
この言葉でジャニスは学生時代に
何度も告白してきたギョンスだということを思い出すの。

実はジャニスはギョンスにひどいことをしてきたのね。
手紙を手渡しで渡されると、破り捨てたり、
ジャニスに花束を持ってきたギョンスに
「花を食べろ」と言い、それを友達に写真を撮らせたりして。

そんなことを思い出したジャニスは
投資の話もなくなったと落ち込むの。
そして翌日、イハンに
「あなたにも悪いことをしたわ」と反省し、謝ってた。

そして事務所に行ったジャニスはギルに
何か方法はないかと問うの。
するとギルは「条件があります」と言い、
もう一度、ジュンギとやり直したいから手助けしてほしいとお願いを。

その後、デビットに会いに行ったジャニスは
ギルのアドバイスどおりにするのね。
でも途中で演技だと気づいたデビット。
実はジャニスはデビットの名前を
ギョンシクだと思ってたんだけどギョンスだった^^::
だけどデビットは
「キミがそこまでするってことは、投資が切実なんだろう」と言い、
前向きに検討すると言ってくれたわ。

一方、ウンビは学校帰りに倒れるの。
どうやらストレスらしい。

自分がウンビにストレスを与えてしまったと思うドヨンは
心配で眠れず。

翌朝、子供たちを起こそうと部屋に行くと、
ウンビとジョンミンがいなくなっていて・・・

あの体でウンビはどこへ?
ジョンミンも黙って着いて行っちゃったのか(´・ω・`)




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ      
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。