--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.09.09*Mon*

グッド・ドクター (9話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → グッド・ドクター

【あらすじ】
シオンは自身を診断医学課に送ろうとするドハンに初めて反抗し、
兄の夢に固執するが、ドハンはそんなシオンが実の弟のように心配だ。
一方、ユンソは執刀を引き受けることになった手術のアシスタントで
シオンを指定するけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 8話      9話   6     10話 →


「近づくな」というギュヒョンに
「死ぬのが怖くないのか」と聞くシオン。
「怖くない」とギュヒョンが言うので
「僕は死ぬのが怖い。兄さんとうさぎが天国にいるのがわかっていても、
そこに逝けない。周りの人の心を痛めてしまうから。
みんなにバカにされても、僕は生きていたい。
でもギュヒョンはみんなから好かれてるじゃないか。
僕はギュヒョンがうらやましい。
ギュヒョンが死ねば、ギュヒョンを好きな人がとても悲しむんだ。
みんなが僕のことを嫌いでも生きてるのに、
ギュヒョンは死んじゃだめだ。
それにギュヒョンには両親がいるだろう?
僕には前からいないんだ。
早くそんなところから降りて来い」
とシオンは言い、ギュヒョンに手を差し伸べるの。
そんなシオンの手を握るギュヒョン。

と、そのときドハンの携帯に電話が。
調査が入っていることを聞かされたドハンはすぐに会議室へ。
「禁止の薬物を使っているのではないか」と問われたコ小児外科長とドハンは
「つかっていません」と否定。
そこで調査の人はチェ院長にも問うの。
そこへカン副院長がやってきて、
ちゃんと手続きを踏んでから調査をしろと一蹴。

その後、カン副院長は会長に電話して、
なにやら指示を仰いでた。

一方、ギュヒョンは首に出来たできものの処置をすることに。
その間にシオンはギュヒョン母に
「いつも音楽を聴いているように見えたけど、何も聞いていなかった」と話すの。
「どういうこと?」と聞く母に
「他の声を聞きたくなかったんだと思う」とシオン。

その頃、ギルナムは屋上でのシオンの言葉に
考えさせられたのね。
今までシオンを嫌っていたけど、可哀想な奴だったんだと思い、
ソンジュもまた同じ意見なのね。
イルギュだけがそんなギルナムとソンジュが理解できないらしい。

理解できないのはいいけど、
これ以上シオンに嫌がらせするのはやめてよね(`-ω-´)


一方、カン副院長はチェ院長に会いに行くんだけど
「これ以上、病院のことに口をだすな」とチェ院長。
そしてカン副院長が辞めたのを見届けたら
自分も辞めると言うのね。

その頃、ドハンはシオンに
診断医になる書類を渡していたの。
だけどシオンは拒否。

ドハンの部屋から出てきたシオンを
心配そうに待っていたユンソは
「教授はシオンを憎んでいるわけではない」と言うんだけど
シオンはドハンが自分を憎んでいると思っているのよね。

その後、チェ院長にところへ行ったシオンは
チェ院長から「私がここからいなくなっても大丈夫だよね」と言われるの。
このことはシオンにとってものすごく不安なことで、
「出来れば先生にはいてほしい」とシオン。

一方、ギュヒョン母は「明日、退院させます」と強行突破する考え。
そんなギュヒョン母を引きとめようとするユンソだけど
ギュヒョン母の意志は固いの。

と、そのとき手術室から連絡が。
すぐに向かい、オペをするユンソだけど、
ミニの手術を思い出して、ときおりフラッとするユンソ。
そんなユンソをドハンは見逃さなかったわ。

手術後、ドハンはユンソに声をかけるけど、
「なんでもないです」と平気なふりをするユンソ。
そんなユンソに今後の手術で執刀してみろというドハン。

その頃、シオンはギュヒョンから本当の夢を聞かされるの。
母が望んでいるような有名になってたくさんの人に聞いてもらうことではなく、
自分の歌を必要としている人のところで歌を歌いたいという夢を持つギュヒョン。

この話を聞いたシオンはギュヒョンをウノクのところへ連れて行くの。
言葉が話せないウノクだけど、ギュヒョンと仲良く慣れそうな感じ。

だけど病室の外ではナム看護師長がシオンに
「ウノクの叔母が親権を破棄した」と報告。
シオンはウノクが心配に。

一方、ドハンは仕事が終わったあと、
カン副院長と会うの、
カン副院長がシオンを利用しようとしていることがわかり、
反対するドハン。
そんなドハンをカン副院長は説得。
するとドハンは「今日、話されたことは出来ません」と拒否。

その頃、ユンソはシオンに
執刀してみろと言われたことを話すの。
嬉しい反面、怖いと思うユンソ。

翌日、ウノクの病室で歌を歌ってあげるギュヒョンを見かけたユンソは
ギュヒョンと話をするの。
「ギュヒョンの歌を聴き続けたいけど、
それ以上に聞きたいのはギュヒョンの笑い声よ。
どれが幸せかは先生にはわからないけど、
でも確かなのはギュヒョンが健康で笑っていることよ。
いつかお母さんもギュヒョンの笑い声を聞けば幸せだと思うわ。
ギュヒョンの歌声を聞くよりもっと」とユンソ。

その後、ギュヒョンは母に「退院せずに手術を受ける」と言うの。
そんなギュヒョンを無理矢理、退院させようと準備をする母。
シオンは「ギュヒョンの話を聞いてあげてほしい」と言うけど、
母が聞いてくれないので、思わず
「手術をしても歌が歌えるかも」と言ってしまいそうになるの。

これは言ってはいけないことだと思ったシオンは
病室を出て、グッとこらえてた。
そしてそのあと、シオンは母を説得したわ。

シオンの説得を受けた母はギュヒョンの意向を尊重し
手術を許可。

ギュヒョンが手術できるとわかったシオンはユンソに手術を執刀してほしいとお願いを。

そこでユンソはドハンに
「ギュヒョンの手術の執刀をしたい」と言いに行くの。
悩むドハンだけどユンソを信じることに。

その後、カンファレンスを行う小児外科医たち。
そこでユンソはアシスタントにシオンを指名。
これを聞いたドハンは「それはダメだ」と言うのね。

ドハンを追いかけようとするユンソを止めたシオンは
「僕が話に行きます」と言い、ドハンのところへ。
ドハンは「さっき聞いただろう?手術室に入らなくてもいい」と言うんだけど
「僕も最後の夢なんです。ギュヒョンと同じように最後の夢だから
一緒にいたいんです。教授は僕が失敗するかもしれないと思ってらっしゃいますが、
絶対に失敗しません」と訴えたわ。
シオンの言葉にドハンは「何かあったら次は本当にアウトだぞ」と言い、
シオンのアシスタントを許可。

一方、このことでユンソのアシスタント予定だったジヌクを
イルギュたちは哀れに思うの。
でもジヌクはそうは思っていないのね。
「シオンは確かにトラブルメーカーだけど
子供たちの心を開き、ウノクと意思疎通できるようになったのは
まぎれもなくシオンなんだ」とジヌク。

翌日、ウノクがギュヒョンの病室にやってくるの。
必死で練習した言葉を言うウノクは
ギュヒョンの歌声が聞きたいらしい。

そこでギュヒョンは手術前に、歌を歌うことを決意し、
院内ラジオの放送で歌わせてもらうことに。

そしてギュヒョンの手術開始。
ドハンが見守る中、ユンソが執刀し、シオンがアシスタントに。
手術をすすめているとき、シオンはギュヒョンが歌を歌えると確信するのね。
処置をしようとしていたユンソに
「歌が歌えます」と言い・・・

シオンはかなり成長してますね~
最初の頃と明らかに違い、
言っちゃいけないことも我慢できるようになったし、
患者だけのことを考えて衝動的に動くこともなくなったしね。




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ      
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。