--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.09.10*Tue*

グッド・ドクター (10話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → グッド・ドクター

【あらすじ】
イルギュを除いた小児外科チーム員はシオンに徐々に心を開き、
ドハンもやはりシオンを正式チーム員に受け入れるが、
これを不適当に思ったチェギョンと争うことになる。
ある日胎児に嚢腫があると診断された産婦が病院を訪れて、
産婦人科から協力依頼がくるが...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 9話      10話   7     11話 →


ギュヒョンの手術をしているとき、
シオンは「ギュヒョンが歌を歌える」と言い出すの。
「説明してみて」とユンソが言い、シオンが説明。
この説明により、ドハンやユンソは
ギュヒョンが歌を歌えるように手術が出来るの。

手術後、ユンソが両親に説明に行っている時、
シオンが最後の処置をすることに。
一生懸命頑張るシオンに
ジヌクやギルナム、ソンジュは「よくやった」と褒めてた。

一方、ユンソはドハンのところへ行き、
「シオンをありのまま受け入れてほしい」とお願いを。

その頃、シオンは緊張しすぎたせいで、
ふらふらになっていたわ。
外のベンチで休むシオンに
1人の男性が声をかけるの。
シオンはその男性と話をして、少し気持ちがラクになったらしい。

この人・・・誰?
この人と話しているときは回りがぼけていたりしたので、
大きくなったシオン兄なのかしら。。。


一方、ギュヒョンが目を覚まし、
ユンソは「歌えるように手術する方法をパク先生が見つけて、
手術は上手く行ったわ」と説明。
そこへシオンがやってきて、
「よくやった」とギュヒョンを褒めるの。
するとギュヒョンはシオンに手を伸ばし、
二人は握手を。

その後、病室を出たユンソは
ギュヒョンの手術のときに、シオンが急にひらめいたのが不思議で仕方なくて、
どんな感じなのか聞いてみるの。
普通の人は見たまましか理解できないけれど、
シオンはあらゆる角度からその物体を理解することができるらしい。
そこでユンソをつかって、見てみることに。
するとシオンが急に笑い出すので、ユンソは不安になるのね。
「一体、何が見えるの??」と体を隠すユンソに
「この世の中にそんな能力がどこにあるんですか」とシオン。

ユンソ、からかわれてるよ・・・(笑)

そしてユンソは初執刀を無事終えたので、
みんなにお昼をおごるの。
と、そこへドハンがやってきてシオンに
「これから24時間体制で勤務してもらう」と。
本当のレジデントになれたシオンに
イルギュ以外のみんなは大喜び。

この間からサブウェイが出てきてますけど。
私、サブウェイ好きなのよね(笑)
でもこういうパーティサイズっていうのかな。
こんなの初めてみた!
パーティサイズってこんなにデカイのね~

頻繁にサブウェイ出てきてるので、
間接広告で警告されなければいいけれど。


その後、ドハンはカン副院長に会いに行くの。
カン副院長はシオンを小児科にとどまらせたことが不満らしい。
でもドハンは、他の病院からの小児科医の件も
「しません」と言い、自分ですばらしい小児科にしてみせると言ってた。
「あまり時間をかけられないよ」とカン副院長は言っていて、
悩むドハンは1人でバスケを。
と、そこへシオンがやってきて
本当のレジデントになれることのお礼を言うのね。
するとドハンはシオンにバスケをさせてみるの。
上手く出来ないシオンに何度もゴールさせようとするドハン。

ようやく出来たとき、
「前みたいに他の科のことに口を出したら終わりだぞ」
と警告するドハン。

その後、手術が終わったドハンを産婦人科の先生がやってくるの。
他の病院で診察を受けていた妊婦が
病院にやってきたんだけど、その妊婦のお腹の子に腫瘍があるらしい。
妊婦スジンの義母は自宅出産させ、その後、どこかに養子にさせるつもりらしいけど、
スジンはそれに納得できないらしい。
病院としては、それがわかっている以上、
スジンの意思を尊重し、説得を試みようということに。
その説得にはシオンがいいんじゃないかという産婦人科医。

またしてもシオンが何かしたのかと、ユンソとドハンはシオンから話を聞くことにしたわ。
何度かスジンが泣いているのを見ていたシオンは、スジンに声をかけていたのね。
「なんと言ったのか」と聞くドハンたちに
「ドハン先生に手術してもらえ・・・というのは言わずに、
産婦人科を受診するように言いました」とシオン。
まずはホッと一安心のユンソとドハン。
そしてシオンはスジンに
「手術をすれば元気になります」と話し、手術をすすめたみたい。

その日の夜、ユンソはシオンを連れて食事へ。
そこにはギョンジュがいたわ。
本当のレジデントになれたというユンソにギョンジュは嬉しそうで
「ご両親が知ったら、さぞかしお喜びになると思う」
とシオンに話し
「いい医者になってくださいね」と言うの。
「いい医者になります。兄さんと約束したから」
と言うシオンの言葉にギョンジュはたまらず席を立ったわ。

一方、チェギョンはシオンを小児科から外したくて
動いていたみたいだけど、ドハンが再び受け入れたため
「どうしてなのか」と問うの。
ドハンのためにいろいろと動くチェギョンは
理事長になるつもりらしく、理事長になったあかつきには
ドハンを院長にするつもりらしい。
ドハンのためと言い、いろいろと動くチェギョンに
ドハンは「こんなことはすぐにやめろ。
すぐにやめならいのなら、これから俺の顔を見れると思うな」と警告。

その頃、家に帰るユンソはシオンに
「明日から正式にレジデントになる前に聞いておきたいことがある」と言い、
「あなたにとって医者とは何?」と聞くの。
「最後の希望です。みんなが諦めても、最後まで患者に責任を持つのが医者だから」
「それじゃ、あなたにとって患者はどんな存在?」
「別れた友達です。友達のように仲良くして、
僕から去ったら、元気に過ごせるようにしてあげるのが患者です。
僕を二度と訪ねてこないように」
というシオンにユンソは嬉しくて喜び
「これからは自分を信じなさい」とアドバイスを。

翌日、正式なレジデントとしてスタートするシオンは、
テキパキと仕事をこなし、今までメモを取らなかったのにメモを取ったりして、
すごく成長するのね。

一方、チェ院長は理事長に辞表を提出。
いますぐではなく、カン副院長がやめたのを見届けてから辞めると話してた。

その頃、ソンジュはわからないところがあり
イルギュに聞くけど、イルギュは教えてくれず。
そこでソンジュはシオンに聞いてみるのね。
待ってました!とばかりにシオンは完璧な説明を。

そんなシオンを見ていたジヌクは
「シオンが変わりましたよね」とユンソに言うの。
「個人的な意見だけど」というユソンは
シオンが最初に病院に来た時に戻りつつあるのではないかというの。
あの時は右も左もわからずに、何をしても怒られていたけど、
今は、ある程度いろいろなことがわかってきて、自信がついたってことなのかな。

一方、スジンが義母を連れて病院にやってくるの。
ドハンたちは義母を説得するけど、
義母は「ウチで出産させる」と聞かないわ。

そして義母がスジンを連れて病院をあとにしようとしたとき、
シオンがスジンを見かけて挨拶を。
泣いているスジンを追いかけて
「泣かないでください。あなたが泣いたら周りのみんなが悲しい気持ちになります。
赤ちゃんは泣いて生まれるけど、周りを笑顔にします」と言うの。

その日の夜、初めての夜勤で嬉しそうなシオン。
と、そこへイネがやってきて、イネと少しお話を。
シオンの恋が気になるイネはシオンの話を聞いて
「第二段階に行ったのね。それでも告白する気はないの?」と聞くんだけど
シオンはそんなつもりはまったくないらしい。
「告白が出来ないなら、他の言葉で表現したら?」とアドバイス。
「相手が誰か知らないけど、うらやましいわ。
こんな言葉があるでしょう。最高の奇跡は愛する人の心臓をドキドキさせること」
とイネは言うの。
シオンはこの言葉が気になるらしい。

そこで翌日、NICUにいるユンソに
「先生の心はとてもキレイです」と言うのね(笑)

一方、スジンは1人で教会に行き、祈ってた。
そしてシオンの言葉を思い出し、決意をして病院にやってくるの。

「お義母さんの許可は得てますよね」と聞くドハンたちに
「許可なんていりません。私の子供ですから。
男の先生に言われなければ、こんな勇気はでませんでした」とスジン。
このスジンの決意をドハンたちは尊重することにするのね。

そしてスジンの出産を産婦人科や小児外科がバックアップ。
チームを作り、万全の体制で臨むために会議が行われるの。

シオンは夜勤で明け方に交通事故に遭った人たちが運び込まれて、
ほとんど寝ておらず、
何度もこの会議で寝そうになるけど、
途中で目が覚め、「もしも・・・」といろいろな質問攻めを。

会議が終わったあと、ドハンは産婦人科医に
「ウチの科のシオンがすみません」と言うけど
「レジデント1年目であんなに発言できるなんて
何か特別なものを感じるわね。彼をしっかり育てなさい。
そうすれば、ドハンにとって重要な1人になるかもよ」と産婦人科医。

一方、会議で質問ばかりしたシオンに怒るユンソ。
だけどシオンは究極に睡魔が襲っているらしい。
「今から1時間だけ寝てきなさい!!」とユンソは言い、
シオンはようやく寝ることができたわ。

その頃、カン副院長は状況がよくなくなり、
会長に電話をして「来られる時期かと思います」と言ってた。

一方、ギョンジュはチェ院長に意を決して会う事にするの。
ギョンジュを見たチェ院長は驚いてた。

その頃、子供の頃の事故の夢を見て目が覚めたシオンに
ドハンから呼び出しが。
ドハンはシオンに「俺を超えろ」と言うの。
驚くシオンに「それがお前がこの病院に残れる方法だ」とドハン。

一方、スジンが病院に入院したことを知った義母が
スジンを連れ戻しにやってきたわ。
ユンソは必死に止めるけど、義母のボディガードに殴られそうになるの。
と、そこへ連絡を受けたドハンがやってきて、止めたわ。
シオンが「スジンさんは帰ってはダメだ。病院にいないとダメだ」と言い、
スジンも「帰りません」と。
すると義母は「それなら離婚してからにしなさい」と言うのね。
これもスジンは予想していたらしく「そうします」と言いながら
どんどん具合が悪くなり、倒れちゃった。
ドハンはすぐに処置室に運ぶように指示し・・・

カン副院長が会長を呼んでいたので、
病院の経営陣たちに一波乱ありそうですな。

あと、スジンのお腹がリアリティがないのは、
まぁ仕方ないか(笑)




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ      
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。