--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.09.11*Wed*

グッド・ドクター (11話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → グッド・ドクター

【あらすじ】
シオンは忘れていた幼い頃の廃坑道での記憶を再び思い出し、
チェ院長はシドクの代わりにシオンを助けた理由を語る。
一方、義母の激しい反対にもかかわらず、
赤ん坊の心配だけの産婦のために各分野の専門医が参加、
産婦と胎児を生かすための協力診察が始まるけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 10話      11話   7     12話 →


チェ院長に会いに行ったギョンジュは
「このまま隠れているのは出来ないと思って」
と会いにきた理由を話すの。
チェ院長はどうしてあのときギョンジュが出て行って帰ってこなかったのか、
と問うんだけど
「あとでゆっくり話します」とギョンジュ。
そしてシオンはギョンジュと会ったけれど、
覚えていないので、シオンが思い出すまで、
院長も知らんふりをしてほしいとお願いを。

一方、倒れたスジンは、すばやい処置のおかげで
おおごとにならずに済んだのね。
だけど、手術のときに今までは
30分以内に赤ちゃんの気道を確保しないといけないと話していたんだけど
今度は15分以内に気道を確保しなければいけなくなるの。
さらに難しい手術になり、ドハンも産婦人科医も難しい顔に。

その頃、シオンはスジンを励ましていたの。
スジンが「本来なら夫がかけてくれる言葉なのに」というので
シオンはまた何か言いすぎたのでは?と不安になるけど、
スジンは「今は誰に言われても励ましになる」と。

一方、ギュヒョン母がユンソに
「ウノクを引き取る」と申し出てくれたわ。
だけどギュヒョン母はちゃんと育てられるかと心配そう。
そんなギュヒョン母に
「大丈夫です。ギュヒョンのお母さんは最高です」
と言うシオン。

前回、ギュヒョン両親がウノクを病室の外からジッと見ていたので
もしかしたら・・・?と思ってたけど、
やっぱりそうだったか。
最初の頃はギュヒョン母にムカッとしたけど、
ギュヒョンの手術のときから変わったので、
今のギュヒョン母ならウノクも育てられると思うわ。


一方、ドハンはチェギョンに会いに行き、
この間は言いすぎたことを謝ってた。
チェギョンも謝るけど、ドハンがやめろと言ったことは
やめるつもりはないらしい。
これを聞いたドハンは
「わかった。俺たち、少し距離をおこう」と言い、
チェギョンも反対はしないわ。

その後、ドハンは小児外科に戻ってくると、
小児外科医たちがドハンの誕生日をお祝い。
これを知らなくてプレゼントを準備していなかったシオンは
ユンソに「末っ子はそんなこと気にしなくていいのよ」と言われても気になるので
プレゼントを買いに行くの。

シオンにプレゼントをもらったドハンは、
可愛い聴診器に笑顔に。

一方、イネの姉インギョンはキム肝胆外科科長に会いに行ってたわ。
実はイネの手術はインギョンの一部を移植するらしい。
キム肝胆外科科長は
「この手術は危険だからもう一度考え直したほうがいいのではないか。
下手したら、インギョンさんも入院したままになってしまう」と言うんだけど
インギョンは自分はどうなってもいいと思っているのね。
そして自分が提供することを
イネや小児外科医たちには秘密にしたままにしてほしいとお願いするインギョン。

その後、イネに会いに行ったインギョンは
腕の採血のあとをシオンに見つけられ
「検査をしてきたんですか」と聞かれちゃった。
具合が悪いことにしてごまかすインギョン。

そんなインギョンを追いかけ、
「この間はすみませんでした」と謝るジヌク。
「でも冗談で言ったわけではない」と言うジヌクに
「わかっています。先生がそんな人じゃないこと。
ただ私が受け入れられる状態ではないだけなんです。すみません」
とインギョンは立ち去ったわ。

受け入れられない理由は移植するからなんだね~
なるほど。


一方、イネは自分のせいで姉が苦労して体調が悪いんだと思って、泣いてた。
そんなイネを励ますシオン。

その日の夜、帰ろうとするドハンはユンソを誘ったわ。
「こんな日はコ室長(チェギョン)と会わないと」と言うユンソに
「付き合ってても誕生日に会わないこともあるんだ」とドハン。

そしてドハンは数年前にユンソに告白されたことを出してきて、
ユンソをからかうのね。
「誕生日だから我慢しますけどね!」とユンソ。

その頃、シオンは仮眠室で寝ていて、
事故の時の夢を見るの。

そしてチェ院長のところへ行き
「事故のときの夢をよく見ます」と事故のときの記憶を思い出したというシオンは
「どうして僕を助けたんですか。あの時、僕が天国にいっていたらよかった」
とチェ院長がわざと自分を助けたと責めるのね。
するとチェ院長は
「あのとき、お前の方が生きる力を持ってた。お前の兄さんはそれが弱かったんだ。
だからお前を助けた。だって私は医者だからな」と。

それでもシオンは納得できずに、
帰りに1人でコンビニのところで酒を飲んでた^^;;

その後、家の前に座り込んでいたシオンを
帰宅したユンソが見つけるのね。
話を聞いたユンソは
「院長もどうしようもなかったのよ。
私たちにはどうしようもないことがたくさんある」となだめるの。
それでもシオンは
「いっそ僕が生まれてこなければ、チェ院長も僕のことで苦労しなくてもよかったし、
兄さんも天国にいくことはなかったのに。全部、僕のせいです。
僕が一番悪いんです」と言い、ユンソは
「そんなことないわ。あなたはとてもいい人なのに」とシオンを抱きしめてた。

翌日、チェ院長はドハンを呼び、カン副院長が企んでいることを話すの。
阻止するためにチェ院長は理事長にも話をしたと言ってた。

そこでドハンはカン副院長に会いに行き、
カン副院長の好きにはさせないみたいなことを言ってたのかな~
違うかもな~
経営の話はよくわかりませんな^^;;

一方、ウノクとギュヒョンの退院の日だったの。
ウノクはシオンと別れるのが悲しいんだけど
「いい人たちだから、よく言うことを聞くんだよ」とシオンは言い、
ウノクはシオンに「先生、愛してる」と。

ウノクたちを見送ったあと、ユンソがシオンの首に腕を回したので、
シオンはドキドキがとまらず。
逃げるように休憩室にいくんだけど、そこにイネがやってきたわ。
イネは「いい加減、告白したほうがラクになるって。
だから相手は誰なの?」と聞くけど、シオンは教えてくれず。

その後、シオンはドハンに呼ばれるの。
ドハンは今までの病院の論文のファイルをシオンに渡し、
「これを一週間で覚えろ」と。
テストをして、一つでも間違えたらペナルティとして
手術室への入室を禁止するらしい。

そのことを知ったユンソは
「私もみたことがない論文もあるんですよね」とシオンがうらやましそう。

と、そのとき産婦人科医から連絡があるユンソ。
スジンの義母が弁護士を通して離婚届を持ってきたらしい。
ユンソは止めようと病室にやってくるけど、
「義母は話を聞いてくれる人ではないですし、
夫とは話がついているので」と淡々とハンコを押すスジン。

このことで、手術を一刻も早く行おうと提案するドハンに
産婦人科医も同意。
明日、手術をするらしい。

一方、家に帰ったシオンはユンソに告白しようと思うのね。
スーツを着て、バラの花を一輪持っていったシオン。
バラの花を渡したものの、肝心の告白は出来ず。
ユンソも気づいてくれないし^^;;

だからユンソは鈍感なんだってば!!(笑)

翌日、ユンソは病院でシオンに声をかけるけど、
シオンは落ち着きがなくなるのね。
そんなシオンに
「今日はスジンさんと赤ちゃんの手術を成功させようね」と言うユンソ。

その後、スジンの病室に行くとスジンは
「もし万が一、どちらかを選ばないといけないときは、
赤ちゃんを生かしてください」と言うの。
実は会議では母を優先すると決めていたのよね。
「万が一なんてないわよ」と産婦人科医は
スジンを安心させるために言うけど、スジンは不安そう。

そして手術開始。
まず産婦人科医が、スジンのお腹を切って、赤ちゃんを上半身だけ取り出し、
次に気道確保をするんだけど、気道確保が出来ず。
ドハンが再度、気道確保を試みるけど出来ないの。
これを見ていたシオンは「出来ることはない」と言うのね。
そうこうしている内に今度はスジンが危なくなり、
決断を迫られるドハン。

どうして気道確保が出来ないかは
医療のことよくわからないし、
言葉を理解できてないのでわからないけど、
なにもかもダメみたいなので、赤ちゃんは助からないのかしら。
それにしてもあの赤ちゃん・・・もちろん偽物よねぇ。
それでも最初は直視できずに、手で隠してしまった(笑)

そしてシオンの成長が著しい。
今までウソをつけなかったシオンが
告白できずにウソの言い訳をしたりして
なんだかちょっと微笑ましい。




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ      
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。