--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.09.17*Tue*

主君の太陽 (10話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 主君の太陽

【あらすじ】
ジュンウォンの突然の婚約者登場で混乱したゴンシルは心が痛い。
一方カン・ウは韓国に到着したジュンウォン父と会って
英国でのチャ・ヒジュの写真を見ながら変な点を発見して、
ゴンシルはイリョンと共に高校の同窓会に参加するけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 9話      10話   7     11話 →


出張から帰ってきたジュンウォンに
婚約者がいることに驚いたゴンシルはショックを受けるの。
そんなゴンシルに近づくジュンウォンは
「元気だったか。全然変わってないな」と言い、
ゴンシルの秘密の姿を見たと言うのね。
何のことかわからないゴンシルに
「お前が見える幽霊より俺にとって怖いこと」と説明。
ジュンウォンが結婚するのは自分のせいかと思うゴンシル。

その後、婚約者のソヒョンに腕をつかまれそうになったジュンウォンはこれを拒否。

一方、ショックを受けるゴンシルに声をかけるカン・ウ。
カン・ウからルイのコンサートの日に
ジュンウォンが戻ってきて、ゴンシルと何かあったのではないのかと聞くけど
ゴンシルは何も覚えておらず。
唯一覚えているのは、ジュンウォンらしき人の後姿だけだったのよね。
「あれは社長だったのね」と思うゴンシルは
もしかしたらルイの奥さんが自分に乗り移って
ジュンウォンに自分の気持ちを伝えたのではと慌てるの。
そしてジュンウォンに会いに社長室へ。

その頃、グィドは
「結婚がウソだということをゴンシルさんに話してはどうなのか」と言うけど
ジュンウォンは拒否。

その後、ゴンシルが社長室にやってきて
「秘密の姿ですけど」と言い、
「私が好きな人は社長ではない」と言うの。
だけど幽霊を見ないようにするにはジュンウォンが必要なので
結婚したら家の1階に住まわせてほしいだの、
早く子供を作ってほしいというのね。
息子が生まれたら、ジュンウォンと同じように
能力があるかもしれないから私が育てるとゴンシル。

そんなゴンシルに
「聞かなかったことにしやる」とジュンウォン。

部屋を出て行ったゴンシルを見つめながら
ゴンシルの好きな人がカン・ウだと思い込むジュンウォンは嫉妬を。

そして特別顧客室に戻ったゴンシルはチンジュから
「副社長がお呼びです」と聞かされるの。

行ってみると、ゴンシルがルイについてパリに行くと思い込んでいるソンランから
陶磁器のプレゼント。
高価な壷を見たゴンシルは壷の中から幽霊が見えてビックリ。
「その壷はつぶさないと危険です」と言うけど、
ソンランは意味がわからず。

一方、同級生と会っていたイリョンは
みんながゴンシルの事を聞くので、
今のゴンシルを見たら、自分のほうが大きい太陽になれると
「同窓会をしよう」ともちかかけるの。

その頃、中国での出来事を思い出すジュンウォン。
実はソヒョンは親の会社を取り戻すために
ジュンウォンと結婚するように見せかけて、会社を取り戻したいと思っているらしい。
これを持ちかけられたジュンウォンは、了承したのね。

一方、カン・ウはグィドに
「社長が結婚するのなら会長が韓国にすぐにもどるとおっしゃっていますが、
この結婚をどう報告すればいいですか」と聞いていたの。
するとグィドは
「この結婚は偽物です」と言い、
いつダメになるかわからないというの。
これを聞いたカン・ウは
「ゴンシルさんは知ってるんですか」と。
「知らないよ。でも社長が言うまで、キミは何も言わないでくれ」とグィド。

その日の夜、ソンランは壷を寝室に飾って寝ていたの。
その日からソンランの様子がおかしくなるのね。
壷の中の幽霊によって、夢の中で理想の男に出会うソンランは
ソクチョルにことあるごとに注意を。

その頃、ゴンシルは副社長の部屋に幽霊がいるかもしれないから
確認しないとと思い、カン・ウにお願いして、部屋の鍵を貸してもらおうと思うのね。
でも「一緒に行きます」とカン・ウ。

かなりビビってるカン・ウだけど
副社長室には幽霊はいなかったわ。
カン・ウはホッとし、ゴンシルと一緒にご飯を食べに行く約束を。

一方、仕事が終わったグィドは
「まだゴンシルさんが残ってたから、一緒に帰ろうかな。
いや、カンチーム長が送っていくかな?」
とジュンウォンに聞こえるように独り言を言い、立ち去るの。
「これは罠だ」思うジュンウォンだけど、
気になったゴンシルは特別室に行くのね。
ゴンシルがいないので、探しているとカン・ウと一緒にいるゴンシルを見て嫉妬を。

そのカン・ウは仕事を終わらせてからゴンシルと落ち合う予定だったけど
歩いていると、何か気配を感じるの。
恐る恐る男子トイレの方へ近づくと、
イリョンがカン・ウをおどかせようと出てきた!

この間の地下鉄の写真が載るから、
今からご飯を一緒に食べに行けば、ボディガードだと説明するけど、
食べに行かないのなら、彼氏だというというイリョン。
カン・ウは仕方なくゴンシルに電話をして、食事を断ってた。

そこでゴンシルは帰りに社長室の前を通り、
ドアが開いているのを見て、中をのぞこうとするのね。
ジュンウォンがいなさそうなので、ドアから出てきたゴンシルは
そこでジュンウォンを見つけてビックリ。

そのジュンウォンはゴンシルに話があると社長室に連れて入るの。
ゴンシルに家を買い与えたり、車を買ったりすると提案するジュンウォンに
ゴンシルは断ったわ。
ジュンウォンがそう提案した意図は
ソンランに「ゴンシルは幽霊が見えるからそばに置いている」といえずに
ごまかしているのが大変になってきたからなのね。
それならばいっそ、愛人のような立場のほうがラクだと思ったらしい。

そんな提案をするジュンウォンに
「私が社長を好きかもしれないと思ってそんなに負担なんですか。
私は社長を好きじゃありません」とゴンシル。
そして帰ろうとするゴンシルの手を掴み、
「送っていく」と言うのね。

実はゴンシルは1階でおばさんの幽霊にあっていて、
怖かったらしく、ジュンウォンが手を握ってくれているので
見なくてすむと一安心を。
そんなゴンシルの首元を見たジュンウォンは
ネックレスがないことに気づき、軽いショックを。

ゴンシルはネックレスを大事に持っているんだけど
ジュンウォンが結婚すると聞いたのでつけられないでいるのよね。

翌日、ゴンシルはカン・ウからゴンシルという名前のぬいぐるみをもらうの。
そのぬいぐるみとペアになってるぬいぐるみはカン・ウの机になあるのね。

そしてイリョンが同窓会のことを話しに、ゴンシルに会いにきたわ。
そこでぬいぐるみを見つけたイリョンは
そのぬいぐるみの相方がカン・ウの机にあったことを思い出し、
ゴンシルに嫉妬を。

その日の夜もソンランの様子がおかしいので、
ソクチョルはゴンシルが言っていた言葉を思い出し
壷をジュンウォンに持って行くの。
話を聞いたジュンウォンは翌日、ゴンシルを呼び出し
壷の事を聞くのね。
「その壷は早く処分したほうがいい」というゴンシルに
「とにかく預かってくれ」とジュンウォン。
それはイヤだと思うゴンシルに無理矢理渡したジュンウォンは
壷を割っちゃった。

と、そのとき、ソンランにとりつこうとしていた幽霊は退散。
が!一瞬ソンランは幽霊が見えたらしく悲鳴を。

一方、ジュンウォン父が韓国に戻ってくるので
空港に迎えに行くことになっているカン・ウ。
するとグィドは
「そのあと予定があると言ってたけど、ゴンシルさんに会いに行くのか」と聞き、
カン・ウは「はい」と返事するのね。

そしてジュンウォン父を迎えに行ったカン・ウは
一枚の写真を見せられるの。
そこに写っているのはヒジュ。
この写真はヒジュが死んだ1年後に撮られた写真らしい。
それだけでなく、クリスマスカードを一緒に撮った女性に送っていたらしい。
ジュンウォンは韓国ですごさずに海外を転々としていたみたいなんだけど
驚くことに写真に写るヒジュに似た女性が送って来たクリスマスカードの
出した国はすべてジュンウォンのいた国と一致するらしい。
このことからジュンウォン父はヒジュが生きているのではないかと思っているのね。
そして5年前が最後のクリスマスカードで、
韓国に戻ると書いていたらしい。
そのころジュンウォンも韓国に戻っていたみたい。

一方、散歩するソンランとソクチョルは
ランニングする若い女性とすれ違うの。
気になるソクチョルはソンランに聞くと
「この前、引越しして来た人よ」と。
その女性がエレベーターに乗ったとき、
隣にはその女性を見つめるヒジュが。

いやいや!生きてる人の魂は見えないわよね?
いや、待てよ。。。
この前の生死をさまよってる人は亡くなってないのに見えたんだから、
ヒジュもそういう状態なら見えるってことか。
5年前以後、カードが届いていないから、
その後に生死をさまよう状態になってるってことか?
まだまだ謎ですな。


一方、ジュンウォンはソヒョンと会っていて、
ソヒョンの計画が上手く行ったのなら、
これで終わりにしたいと話していたの。

その頃、同じレストランの1階ではゴンシルたちが同窓会をしていたのね。

話し終わったジュンウォンが帰ろうとしたとき、
ゴンシルに気づいたわ。
グィドは「ゴンシルさんの同窓会はここだったんですね」と言い、
この言葉でジュンウォンはグィドが意図的に
このレストランを選んだことを知るの。

そのゴンシルは、事故のことなどをみんなに話をしていて、
イリョンからジュンウォンのことを話せといわれ、
名前を伏せて、シンデレラストーリーを話したわ。
「でもその人は結婚するの。だけど私にとってその人は世界でたった一人の人だし、
その人も私を離せないので、そばにいるんだけど」
と話し、これを聞いた同級生たちは複雑な表情に。
イリョンは嬉しそうだったけどね。

この話を聞いていたジュンウォンが
ゴンシルのそばにやってきて、髪をなでるの。
みんなが驚いていると
「その人は僕です」と名乗り、
ゴンシルを連れて店を出たわ。

店を出てから、ゴンシルはジュンウォンに怒るのね。
1人で帰ろうとするゴンシルを見つけた
カン・ウが駆け寄り「どうしたのか」と聞くけど、
ゴンシルは答えず。

カン・ウが連れて帰っては大変と思うジュンウォンは
「俺が連れて帰ろうとしてたんだ」と言い、
ゴンシルを連れてその場を立ち去るの。

人のいないところにゴンシルを連れて行くジュンウォン。
するとゴンシルは
「私が余計なことを言うんじゃないかと怖いんですか?」と聞き、
ジュンウォンは「怖いよ。本当に他の気持ちはなくて俺を守れるのか」と。
「出来ます」というゴンシルの言葉に
「わかった。信じる。これからは俺がしたいようにする。
だからお前も、自分のことは1人でかんがえろ。
今から考えるんだぞ」と言うジュンウォンは
「お前を愛したみたいだ。お前はどうするんだ?」と聞き・・・

ゴンシルとジュンウォンのラブラインが本格化しそうですね~
よかったわ♪
だけどヒジュが謎だ。
生きてるのか死んでるのか。。。
そしてヒジュは誰を守ろうとしてるのか・・・
あの若い女性を守ろうとしているのか?
それならあの女性は誰なのか。
んー姉とか?




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ      
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。