--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.09.23*Mon*

主君の太陽 (12話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 主君の太陽

【あらすじ】
初めてのデートを家に決めたのかと言い張ってゴンシルの家に入るジュンウォン.
一方、ソンランは甥ジュンウォンについているゴンシルをどうにかして、
離れさせようと努力して、ゴンシルとゴンリはビラを配って、
自身の子供を探す憔悴したおばさんを見ることになるけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 11話      12話   6     13話 →


ジュンウォンのキスでゴンシルは元に戻るのね。
「戻してくれてありがとう」というゴンシルに
「お前の部屋に招待してくれ」と言い、
勝手にゴンシルの部屋に行くジュンウォン。

冷蔵庫を開けると、ゴンシルが飲めないはずのビールが置いてあり、
聞いてみるとカン・ウのビールだとわかったジュンウォンは
ビールを出そうとするけど
「触らないでよ!」と言われたため、
ビールを振ってから冷蔵庫に戻してた(笑)

その後、ゴンシルの携帯にカン・ウからメールがあり、
これを読んだゴンシルは
慌てて外に行くのね。

いったい何が書いてあったのかと気になるジュンウォンだけど
見ても読めないので、スンモとスンジュンを呼び、
「読んでくれ」と頼んでた。

カン・ウのメールは夜に雨が降るらしいから、
洗濯物をいれておいてほしいってことだったらしい。
そんなメールでもカン・ウからなことが気に入らないジュンウォン。

ゴンシルが家に戻ろうとしたとき、
ジュンウォンはまだ屋上にいたのね。
かっこよくジュンウォンを送ろうしたゴンシルだけど、
雨の降る日は怖いのよね。

家に入り、そんなことをつぶやいていると、
ジュンウォンがやってきて
「雨の日は怖いんだろう?寝るまでそばにいてやる」と言うの。

そしてジュンウォンはゴンシルの手を握ってくれ
ゴンシルは安心して眠ることが出来たわ。

一方、ソンランはグィドに
ゴンシルがジュンウォンのそばにいる理由を聞くの。
「社長の傷をゴンシルさんが治してくれる」とグィドは説明するけど
ソンランは納得いかず。

翌朝、イリョンの記事が出てしまい、
カン・ウかジュンウォンどちらが付き合ってることにするのか?
ということになり、二人ともイヤで
押し付けあうの。
そこで二人とも関係ないということで、話がつき、
イリョンがやってくるんだけど
イリョンは「チュ社長とはご飯を食べた仲。
カンチーム長とはお酒を飲んだ仲だと記者に言った」と。

そしてキングダムとのモデル契約が終わったイリョンだけど
ジュンウォンがもう少し契約すると言ってくれて、
イリョンは嬉しそう。

一方、ゴンシルはゴンリと一緒にいるとき、
子供がいなくなった母親が
子供を捜すために必死でビラ配りをしていたの。

するとゴンシルはゴンリに
「どうしよう。お母さんのそばに子供がいるわ。
あの子、亡くなってるんだわ」と言うの。

そして子供がどこかに走っていくのが見えたゴンシルは追いかけるのね。
お菓子をあげたりしてようやくゴンシルについてくるようになったので
ゴンシルはジュンウォンのところへと連れて行くの。

ちょうどカン・ウもいて、話を聞いたカン・ウは
「僕は何をすればいい?」と言ってくれて、ゴンシルはうれしくなるのね。
「話をしてくれないので、楽しい気分にさせてもらえれば」とゴンシル。
そこでカン・ウやグィド、そしてジュンウォンが
童謡を歌うことに。
すると幽霊の子供ウジンは喜んでた。

その後、ゴンシルはウジンに連れられて、
事故現場へと向かうの。
と、そこへカーセンターの男が通りかかり、
「この辺りで事故がありませんでしたか」と聞くゴンシル。
「ないよ」というその男は、
実はウジンを轢いてしまい、トランクにウジンを入れて、
カーセンターに隠していたの。

一方、会社に戻ったゴンシルは
特別顧客室にソンランがいてビックリ。
「ジュンウォンを治療してもらわなくてもいいから。
今まで何事もなくやってきたんだから大丈夫」
とゴンシルにジュンウォンから離れろというソンラン。

その日の夜、ジュンウォンは本を読もうと頑張るんだけど
やっぱり読めないらしい。
一向に時間が過ぎずにイライラするジュンウォンは
冷蔵庫にビールを発見。

これをゴンシルの家の冷蔵庫に置いてもらおうと、
ゴンシルの家へ。
「冷蔵庫に入れるところがないから入れておいてほしい」というジュンウォンに
「社長の家の冷蔵庫のほうが大きいじゃないですか。
私の冷蔵庫はもう置くところがないんです」
とゴンシル。
だけどジュンウォンはカン・ウのビールを冷蔵庫から出し、
あいたところにビールを入れて
「ほら、入るじゃないか」とご満悦^^;;

そしてヒジュの話になり
「ヒジュさんが私に憑依したときに
ヒジュさんは社長になんて言ってたんですか?」とゴンシル。
「騙したんじゃない。前みたいに自分のところにもどってこい。愛してる」
「それなら何かの間違いじゃないですか?
カンチーム長がヒジュさんのことでおかしなことがわかったと言ってたんです」
「聞きたくないから聞かなかった」
「怖いんですか?」と聞くゴンシルに
ジュンウォンは恥ずかしくなり、その場を立ち去ったわ。

家に帰ったジュンウォンは
なんとしてでも本を読めるようにしようと努力を。

翌日、キングダムにやってきたイリョンと偶然会ったカン・ウは
相変わらずイリョンを突き放すのね。
保安チームに戻ったカン・ウは
イリョンがその場から動かず、泣いているのが見えるの。
その後、涙を拭き、サングラスをして、いつものように堂々と歩き出すイリョン。
そんなイリョンをカン・ウはジッと見てたわ。

と、そこへグィドがやってくるの。
ジュンウォンがカン・ウにヒジュのことで話があるらしい。

写真やメッセージカードを見せてたカン・ウは
「会長はヒジュが生きていると考えてらっしゃいます」と言い、
写真やメッセージカードの説明をするの。
この説明を聞いたジュンウォンは
「メッセージカードの名前は、
事故の直前に俺が読まされていた本の主人公の名前だ。
ヒジュは孤児だったんだ。双子でもいたのか?
守りたい共犯か?」と。

一方、幽霊のヒジュが守っている女ハンナは
ヒジュの納骨堂にやってくるの。
あの日、車が爆発する前に脱出した女ハンナは
車が燃えるのを見たあと、奪ったネックレスを確認していたのね。

事件のときのヒジュとハンナは同一人物が演じているのに、
なぜに大人になると違う人になるんだ?
ヒジュと同じ顔だとバレるので
整形したってことか!


ハンナはヒジュの納骨堂の前で、
ネックレスを握り締めてた。

その後、ジュンウォンがヒジュの納骨堂へ。
「お前が守りたい人を探さないといけない」と言い、納骨堂をあとに。
ジュンウォンが帰るのをジッと見ていたハンナに
グィドが気づいたので、
ハンナは急いで車に乗り込んだわ。

会社に戻ったジュンウォンは
ゴンシルにヒジュに会ってきたことを報告し、
「会議が終わったら、ウジンのお母さんに一緒に話をしに行こう」と言うの。

そしてグィドには「ヒジュがいた孤児院を訪ねて、
ヒジュが双子だったのか調べてきてほしい」と言うの。
ジュンウォンが立ち去ったあと、
「知ったみたいだな。この写真はハンナなのか?」と独り言を。

一方、ソンランはハンナをジュンウォンの家に勝手に招くの。
テーブルに本が置いてあり、
ジュンウォンが読んでいると知ったソンランは驚くのね。
するとハンナは「まだ読めないですか」と聞いたわ。
「どうしてそのことを知ってるの?」と聞くソンランに
「この前、ワインを飲んだときに聞きましたけれど」とハンナ。

その頃、ゴンシルはウジンがどこにいるのかウジンに教えてもらうために、
ウジンを連れて外出。

そしてウジンはカーセンターにある車のトランクを指差すの。
と、そこへカーセンターの男がやってきたので、
「なんでもないんです」と帰ろうとするゴンシル。
が!男は「ちょっとここで待ってて」と言い、いなくなるのね。

そこでゴンシルはウジンの近くに行き、ジュンウォンに電話を。
「ウジンの居場所がわかった」というゴンシルだけど、
男が戻ってきて、シャッターを閉めたため、
ゴンシルはジュンウォンの携帯に居場所をメール。

ゴンシルの悲鳴などが聞こえたあと、電話が切れて、
ゴンシルのことがとっても心配なジュンウォンは
メールが着たけど、読むことが出来ず。
「このメールは絶対に読まないといけないんだ。絶対に読める」
と自分に言い聞かせて、もう一度、メールを見て、
ゴンシルの居場所がカーセンターだということがわかったわ。

一方、ゴンシルはジュンウォンにメールを送った直後、
男に見つかり、突き飛ばされ、気を失うの。

気がついたときには、手を縛られ、車の助手席に乗せられてた。
ゴンシルは隙をみて、男にスプレーをかけ、
逃げようとするけど、シャッターが開かず。

男が近づいてくるので、逃げていると、
ジュンウォンの声が聞こえるの。
「社長!ここにいます」と大きな声を出すゴンシルを
工具を持った男がゴンシルに近づくの。
追い込まれたゴンシルをジュンウォンが助けに来てくれるけど、
男の持っていた工具が背中に刺さっていたジュンウォンは
ゴンシルにもたれかかってた。

カーセンターに来る前に、ジュンウォンが警察に通報していたので
警察が駆けつけてくれ、ジュンウォンは病院に搬送。

付き添って病院にやってきたゴンシルは
ジュンウォンの手術中に
ジュンウォンの魂を見るの。
「俺は死ぬのか?でもお前が見えるからいいか。
ゴンシル、愛してる・・・」とジュンウォンが消え、
ゴンシルは号泣し・・・

ヒジュのことが少しわかってきましたな。
双子なのでハンナがヒジュの姉なのか妹なのかわからないけど。
だけどグィドはわかってたみたいよね。
グィドはヒジュとどういう関係なんだろうか?
ヒジュのことを知ってて、ジュンウォンのそばに居るのは、
何か理由があるわよね。




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ      
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。