--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.09.24*Tue*

主君の太陽 (13話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 主君の太陽

【あらすじ】
ジュンウォンの魂が帰ってこなくて焦るゴンシルは
死と生を話していた霊媒師コ女史を訪ねて行って、
ゴンシルの人生を犠牲とする取り引きをすることになるけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 12話      13話   6     14話 →


ジュンウォンは自分が死んだと思い、
ゴンシルに最後の挨拶をしたんだと思ったゴンシルは号泣。

そこへソンランとソクチョルがやってくるの。
ジュンウォンがゴンシルと一緒にいてこんなことになったことから
「何か不安だったのよ。だから離れなさいと何度もいったでしょう!!」と怒るソンラン。

なんとか手術は終わったものの、ジュンウォンは目覚めず。
心配したカン・ウがやってきたとき
「私は幽霊は見えるけど呼べない」と話すゴンシルは
コ女史を思い出すの。
そしてコ女史に会いにいったわ。

コ女史って中国にいるんじゃないんだ!
あんなにすぐ行けるところにいたとは・・・
それじゃなんであのとき、中国語話してたんだ?
話す必要ないじゃないか(`-ω-´)


一方、ジュンウォンはヒジュに会っていたのね。
本も読めるようになったし、これでヒジュと一緒に行くだけと思っていたの。

その頃、ゴンシルはコ女史にジュンウォンは助けてほしいとお願いを。
するとコ女史は
「助けたら、ジュンウォンは目が覚めてもゴンシルのことを覚えていない。
それでもいいのか」と聞くの。
「そんなことはどうでもいい」と思うゴンシルは、
コ女史にジュンウォンに戻ってくるように話しかけたわ。

そして目が覚めたジュンウォン。
一番最初に見えたのはハンナだった・・・

医者やソンランなどが病室にやってくるんだけど
ジュンウォンの記憶は、ゴンシルと出会う直前までなのよね。
医師からは「一過性の記憶喪失でしょう」と言われるけど
ジュンウォンは何か大切なものを忘れたと感じるの。

翌日、ソンランは誰一人としてジュンウォンにゴンシルの話をするなと警告。

一方、ジュンウォンは家のほうが気楽だと言って、
退院してきちゃうのね。
ソンランに「お腹が空いた」と食事を作らせている間に
ソクチョルに「一体俺に何があったのか」と問うジュンウォン。
ソクチョルは言いたいけど、ソンランに怒られるので言えず。

もどかしいジュンウォンは、テーブルに童話があることに気づくの。
本を手に取ると、タイトルが読めて驚くジュンウォンは
本を開いて、中の文章も読めて、さらに何があったのかと思うのね。

そしてジュンウォンはキングダムへ。
字が読めるようになって嬉しそうに歩くジュンウォンの前から
ゴンシルがやってくるの。
ゴンシルはジュンウォンに気づき、
ジュンウォンからもらった太陽のネックレスを握り締め、
顔を背けたわ。
ちょうどすれ違ったとき、ゴミ箱の幽霊のおじさんが、ゴミ箱のふたを回すのね。
驚くジュンウォンをソンランが呼び止めたので、さほど気にせず。
ソンランに字が読めるようになったことを嬉しそうに報告するジュンウォン。

一方、ゴンシルは特別顧客室に行き、
片付け始めるの。
ゴミ箱のおじさんからジュンウォンは字が読めるようになったことを聞かされ
「よかったわ」と嬉しそう。

と、そこへカン・ウがやってくるの。
ジュンウォンがゴンシルのことを覚えていないことを聞かされたカン・ウは
辛そうなゴンシルが心配でたまらず。

一方、ジュンウォンは
記憶のない間に自分がやろうとしていたことがなんなのか理解できず、
グィドにも「何かおかしいと思わなかったのか」と問うの。
「いいえ。チュ君には太陽みたいな人がいたんじゃないですかね」というグィド。

そして社長室を出ると、なぜかジュンウォンの足は
いこうとしている方向と違う方向に足が向くの。
その足の向くままに行ってみると、特別顧客室に到着。
「ここは倉庫のはずなのに」と思うジュンウォンが部屋に入ると、
カン・ウがいて
「今日で片付けるようにといわれていたので、片付けているところです」
とジュンウォンに話すんだけど、
ジュンウォンはゴンシルが気になって仕方がないのね。
でもゴンシルはジュンウォンの顔を見たくなくて、顔を背けてた。

その後、カン・ウをグィドが訪ねてくるの。
ヒジュの写真を見せるグィドに
「その写真はヒジュが亡くなったあとに撮られたものです」と説明するカン・ウ。
するとグィドは「社長はヒジュが双子ではないか調べろと言ってました。
社長はこの女を探そうとしていたのではないか」と。
そこでカン・ウはヒジュがジュンウォン拉致事件の犯人で、
双子のもう1人が共犯だと話すの。
そして「ヒジュの双子のもう一人を探さないといけない」とカン・ウ。

これを聞いてものすごく驚くグィドは
部屋に戻り、机の中からヒジュとハンナの写真をとりだすの。
実はグィドはヒジュとハンナの叔父らしい。
事情があり、二人は別々の孤児院に入れられたようで
グィドはハンナを先に見つけたらしく、ハンナに会いにいくと
「双子の妹を探さないと。双子のテレパシーで見つけられるはず」と言っていたらしい。

その後、ハンナに会ったとき、グィドはハンナから
「私の妹が死んだわ。叔父さんはどうしてあの子を探せなかったの?
妹の名前はチャ・ヒジュよ。
あの子は、外国で幸せに生きていたハンナとは正反対に、
ものすごく孤独に生きていたのよ。ヒジュの名前は一生忘れないで」
と言われていたらしい。

これを思い出したグィドは「ハンナを見つけないと」と思うのね。

一方、ジュンウォンは部屋にあった童話は誰のものなのかと不思議に思うの。
ソンランに聞いているとき、一緒にいたハンナが
「私の童話です」と。
ソンランもハンナの話にあわせてた。

その頃、カン・ウを自分の方に振り向かせたいのに
失敗したイリョンは
ゴンシルの記憶をなくしたジュンウォンに
どうにかしてゴンシルを思い出させようと、
レストランへゴンシルとジュンウォンを呼び出すの。

ゴンシルはジュンウォンが読んでいた童話を本屋さんで買ってからレストランへ。
ジュンウォンがレストランに到着すると、
童話を読む人に気づいて、近づくんだけど、
ゴンシルがふと顔を上げると、幽霊がいて、驚くのね。
思わずゴンシルの肩に手を置くジュンウォン。
すると幽霊は消えたわ。

ジュンウォンは思わず肩に手を置いたことを謝り、
立ち去ろうとするけど、なぜかゴンシルのことが気になるらしい。

ゴンシルは「記憶がなくてもあなたは私の特別な人なのね」と独り言を。

翌日、グィドはジュンウォンに
「個人的なことで休暇がほしい。外国にいる姪を探しに行くから」とお願いを。
休暇を許可するシュンウォンに
「帰ってきたら、社長に話したいことがあります」とグィド。

一方、キングダムを解雇されたゴンシルは
ハンジュが就職先を世話してくれるというので
履歴書を持っていくけど、その履歴書を見たハンジュは
「事故に遭ったようですけど、その事故はどんな事故だったんですか」と問うの。
だけどゴンシルもやっぱり事故のことは話してくれず。

その後、ゴンシルがカフェを出ようとしたとき、ハンナとすれ違うの。
ハンナはゴンシルの太陽のネックレスを見て、
ソンランたちが話していたゴンシルだと気づくのね。

ハンナからネックレスを褒められたゴンシルは
「ありがとうございます」と言いながら立ち去ろうとしたとき、
ヒジュが見えるの。
思わず「ヒジュさん」と言ってしまうゴンシル。

ハンナはどうしてゴンシルがヒジュの名前を呼んだのかと不思議そう。

その後、ハンナはゴンシルがつけていた太陽のネックレスをつけて社長室へと向かうの。
このネックレスを見たジュンウォンは何か気になるのね。
でも何かはわからないらしい。

一方、ゴンシルはカン・ウに
「ヒジュさんが社長のそばにいる」と報告。
でも今のジュンウォンはゴンシルの言葉を信用しないだろうから
見ても言わない方がいいとカン・ウは言うのね。

その頃、スンモとスンジュンはジュンウォンの名刺を持って
キングダムでオモチャを持って帰ろうとするの。
だけどジュンウォンはスンモとスンジュンをまったく覚えていないので、
何のことだかさっぱり。
ただ名刺だけは自分のものだとわかるのね。

するとスンモは「字が読めなくて読んでくれと言ったじゃないか。
ゴンシル姉さんにとって特別な人だと言ったじゃないか」と言うの。
ここで初めてゴンシルの名前を聞いたジュンウォン。

一方、家に帰ったゴンシルをヒジュが待っていたの。
「ジュンウォンを愛しているわよね。それならあなたの体を私に貸して」とヒジュ。
驚くゴンシルは
「体を貸したら犯人を捕まえられるの?」と聞くの。
ヒジュが頷いたとき、ゴンシルに会いにジュンウォンがやってきた!

「お前は誰なんだ?お前が太陽(テヤン)なのか?」とジュンウォンは聞き・・・

いくら記憶を消されても、ゴンシルを感じるんだろうね~

ヒジュのことが少しずつわかってきたし、
ヒジュが本格的に動き出すと思うので、
これから楽しみ♪




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ      
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。