--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.09.27*Fri*

Two Weeks (15話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → Two Weeks

【あらすじ】
テサンはソヒに続きイルソクとテジュンを訪ねて行って順に彼らを揺さぶる。
テサンは寃罪を晴らすことができるという考えに喜ぶ。
一方、追い込まれたイルソク一党に誰かが取り引きを提案するが…


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 14話      15話   8     16話 →


テサンと握手したソヒは
テサンが帰った後、すぐにイルソクと連絡を取り、
会う約束を。

テサンの読みどおりにソヒが動いてくれるのを見つめるテサンとジェギョン。

一方、イルソクに会ったソヒは
「テサンがやってきて、ムン社長(イルソク)が
犯人だという証拠を持っていると言っていたわ。
私にまで被害が及ぶのはごめんだから、離れましょう」と言うの。

会社に戻るイルソクは、どうすればいいのかと悩みながら戻ってきたんだけど
駐車場のところでテサンに声をかけられるのね。
「悩んでいるんだろう?」というテサンは
「テジュンは今頃どうしてるかなぁ。
テジュンに俺と同じように犯人にされるぞと伝えたよ」と立ち去るの。

会長室に戻り、イライラをヒョンジンにぶつけるイルソクは
「答えはテジュンだ」と。

そのテジュンはイルソクに犯人に仕立てあげられてしまうのかと
不安で、店で酒を飲んでた。
テリョンに「ソクドゥを探せ」と指示していたテジュンだけど
ソクドゥはテリョンやテジュンからの連絡を拒否。

一方、スンウはテジュンの店にやってきて
「ここで働いている女は何人だ?」と聞くの。
従業員はテジュンから刑事が来たら1人少なく言えと言われていて
「5人です」というと
「6人なのはわかってるから全員連れて来い」とスンウ。

働いている6人を病院で睡眠薬入りのコーヒーを配った女と照らし合わせるスンウは
似ている女に化粧を落とさせて確認し、警察に連れて行くの。
女は睡眠薬入りのコーヒーだとは知らずに、配っていたらしい。
「誰からの指示だ」といわれ「社長です」とテジュンだという女。

その頃、テジュンはイルソクに呼び出されていたの。
「両親もおらず、1人で生きてるソクドゥなら、犯人に仕立て上げられるだろう」
というイルソクに「ソクドゥと連絡が取れないんです」とテジュン。
「俺が呼び出しておいたから、ソクドゥに話して来い。
あいつには家族がいなくて、家族をダシに出来ないから、
お前の店をやるとでも言っておけ」とイルソクは言うのね。

その後、ソクドゥに会いにいくために、車に乗ったテジュンは
後部座席にテサンが乗っていてビックリ。
テサンは「今からソクドゥに会いに行くんだろう?
でもそこにいるのは果たしてソクドゥ一人なのか、刑事がいるのか」と
イルソクがテジュンを騙していると指摘。
「そんなはずはない」というテジュンに
「近くまで見に行ってみればいいだろう」と言い、
テジュンはソクドゥとの待ち合わせ場所にいってみることに。

そこにはソクドゥが1人でいたのね。
テサンは「場所を変えろと電話してみろ」と言い、
テジュンはソクドゥに電話して店に来るようにと指示。
するとソクドゥは隠れていた刑事を呼び、事情を話すの。
テサンの言うとおりだったため、テジュンはイルソクにハメられそうになったことを知るのね。

そしてテジュンは店の中にある金庫に隠していた、
ミスクを殺したときのイルソクのシャツを警察へと送ったわ。

一方、テサンとスンウはそれぞれイネにスジンはどうなのかとメールをしていたの。
これをイネから聞かされたスジンは二人に同じ文面で返信を。
その返信を見て、ホッとしていたテサンとスンウは
病院でバッタリ会うのね。

スンウはテサンに「イルソクを捕まえたあと、あなたの取調べは出来ない。
僕も取調べを受けないといけないから。実はビデオをあなたから奪ったのは俺なんだ」と告白。
でもテサンは驚かず「知っていた」と言うのね。
イネに聞いたのかと思うスンウだけど
「イネが話すとでも?」と言い、テサンはスンウと倉庫で話したときに気づいたと話すの。

と、そのときスンウの携帯にテジュンから電話が。
ミスク殺人がイルソクだという証拠を警察に送ったという連絡で、
スンウは「イルソクを捕まえてくる」と立ち去ったわ。

テサンはようやく無実が証明され、イルソクが捕まると嬉しくてイネに電話を。
イネはすぐにテサンに会いに来てくれ「おめでとう」と言うのね。

その頃、キム先生はなにやら1人で作戦を練っていたの。
と、そのときテサンを屋上で殺そうとしていたときに
声をかけられたことを思い出すの。
携帯の電源を入れると、チャグクから写真が送られていて、
そこに写る自分を見たキム先生は自分は一体誰なのかと思い始めているらしい。

一方、スンウとジェギョンたちはイルソクの家を包囲し、
中に入るけど、そこにイルソクはいなかったわ。

実はイルソクはソクドゥに電話していて、
場所を変更したと聞かされ、おかしいと思ったらしく、
ありったけの金を持ち、車に乗って逃げていたの。

その頃、テレビではミスク殺人事件の真犯人がイルソクだとニュースで伝えていたわ。

隠れ家に到着していたイルソクは
「テサンのせいで俺はこんな形で終わるのか」と怒りはテサンへと向かうの。

一方、イルソクを逮捕できなかったと聞かされたテサンは病院へ。
そしてスジンの主治医ジスクに「手術の日を早められないか」と聞くけど、
それは無理らしい。

イルソクのことなので手術の日に必ず病院に来ると恐れるテサンは
ジェギョンに「協力が必要」と頼み、
テサンとソヒが握手した写真をネットに掲載してもらうの。
たちまち話題になり、ソヒも追い込まれることに。

その頃、テサンはイネと病院で話をしていたの。
この様子を無菌室の前で監視していたパク刑事が、
ヒョンジンに電話をし、報告。
実は今までの警察の動きを流していたのはパク刑事だったらしい。

(;゚ロ゚)ヒイイイィィィィ
これにはびっくり。
この人がそんな悪人だったとは。
そんな人が無菌室の前で監視とか、怖すぎるから!!
それなら頼りなくてもイルドのほうがマシじゃないか。


パク刑事はヒョンジンに「会長に電話を代わってほしい」とお願いし
「今、病院でイネとテサンが話をしていますよ」と報告。
「このことが終われば、刑事を辞めるから、辞めても十分暮らしていけるお金をくれ。
そうすれば、最後まで手助けする」と言うの。

そこでイルソクはヒョンジンにお金を持っていかせ、
パク刑事に渡したわ。

その後、ヒョンジンは病院の保安チームのチーム長に賄賂を渡し、
2時間だけ、監視カメラを止めるように依頼。

一方、手術を明日に控えたテサンは、
検査を受けることになったのかな。
麻酔を打つので、検査後、2時間ほどは動けないらしい。

その頃、イルソクは自らテサンを殺すために、
キム先生とともに病院に潜入。
事前にパク刑事からテサンがどの部屋に入ってるか聞かされたいたイルソクは
その手術室へと向かい、刃物を振り上げ・・・

まずパク刑事には驚いたね~

そしてイルソクが自らテサンを殺すべく動き出したけど
あの手術台に乗ってたのはテサンではないわよねぇ。
イルソクが当日に病院に来ることはテサンは読んでいるわけだし、
極々内密に手術室を変更してるはずよね。
あそこにスンウたちが潜んでくれていて、
イルソクを逮捕できればいいんだけどなぁ。




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ      
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。