--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.09.28*Sat*

Two Weeks (16話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → Two Weeks

【あらすじ】
テサンを殺すために近づいたキム先生は
手術台の上に横になっている人を見て止まる。


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 15話      16話   8     評価


イルソクがパク刑事から情報を得て、手術室に入っている頃、
もう一つの手術室にはキム先生が。
キム先生は手術台に寝ているのが、
自分の子供の頃の写真に一緒に写っている人だとわかるの。
「俺はテジャンだ。お前がパパと呼ぶ代わりにそう呼んでただろう」とチャグク。
そしてチャグクは、キム先生のポケットにある万年筆のキャップを取り、
自分が持っているキャップのない万年筆にはめるのね。
「お前の本当の名前はハン・チニョンだ」とチャグクから聞かされたキム先生は、
ナイフを手から落とし、座り込んでた。

一方、手術室に入ったイルソクは
自らの手でテサンを殺そうと、ナイフで胸を一刺し!
だけど手術台にあったのは、人形だったわ。

実は、テサンはジェギョンにイルソクが捕まらない限り、
安全に手術するのは不可能だと話していたのね。
そしてパク刑事を使い、イルソクに罠を仕掛けることに。

パク刑事はテサンが逃亡した頃、父の手術代のために、
テサンの情報をイルソク側に流していたらしい。
そのことをヤンチーム長にとがめられたパク刑事は
「自首する」とまで言い出していたの。
そんなパク刑事に今度はイルソクを騙す役割を頼むことになったジェギョン。
前回のことを深く反省しているパク刑事は「やります」と言ってくれ、
イルソクに情報を吹き込んだりしていたらしい。

すっかり騙されたよ(笑)

ジェギョンとテサンが話しているとき、チャグクが帰宅し、
二人の話を聞き「もう一つの手術室には俺が行く」とチャグク。
そうすればイルソクだけでなく息子も捕まえられるとチャグクは言ったのね。
それでチャグクはもう一つの手術室にいたらしい。

一方、騙されたと気づいたイルソクは、空調を伝い、病院から脱出。
ジェギョンやスンウがやってきたときには手術室はもぬけの殻だった・・・

毎回、毎回どんくさいな(`-ω-´)
なぜにイルソクが手術室に来るってわかってるのに、
手術室に刑事が1人もいないんだ?
刑事が潜んでたら、取り押さえること出来たんじゃないの?


その頃、イルソクが逮捕され、病院から出てくるのを
駐車場の車の中で待っていたテサンは、
刑事たちの動きがおかしいことに気づき、
イルソクが逮捕されなかったんだとわかるの。
イルソクを捕まえなければ!と思うテサンが車を降りると、
一台のトラックが地下駐車場から出てきて、
急いで立ち去ろうと前の車をクラクションであおってたの。
テサンはこのトラックにイルソクが乗っていることに気づき、
あとを追ったわ。
ちょうど、乗用車とぶつかりそうになりトラックが停まったとき、
テサンは荷台に乗ることが出来るの。

タイミングよすぎるだろう(笑)

イルソクはトラックを廃車場へと走らせ、
そこに停めていた自分の車に乗ろうとしたら、
テサンが棒を持って車を襲ったわ。
慌てて車から降り、トラックに飛び乗ったイルソクは
逃げようとするけど、テサンはイルソクの車に乗り、
イルソクを追うの。
イルソクは車にトラックをぶつけてテサンから離れようとするけど、
テサンはイルソクのトラックの横から思いっきりぶつけ、イルソクのトラックは停まったわ。

いやいや・・・明日手術ですよね?
無茶しちゃいかんよ。
これで怪我したらスジンの命に関わるっていうのに。


一方、テサンが居なくなっていることに気づいたジェギョンは
監視カメラの映像から、テサンがイルソクのトラックに乗ったことが判明。
そのトラックを必死で探すト検査官。

その頃、トラックから降りたイルソクはテサンとやりあうけど、
イルソクを捕まえたテサンはボコボコに殴り、イルソクは一瞬意識を失ったわ。
その隙にヒモでイルソクを身動きできなくするテサン。

そしてイルソクから離れたとき、
ジェギョンたちがやってきたわ。
「何があったの?イルソクは?」と聞かれたテサンは
「あっちにいる」と答えるんだけど、
そのとき爆発が起きるの。

実はイルソクはテサンが立ち去ったあと、目が覚め、
縛られていることに気づいて、近くに落ちていたライターで
ヒモを燃やそうと思ったら、
火がついたままのライターを手放してしまい、
近くにあった、車の部品に引火し、
燃え広がり、車が爆発したらしい。

一方、テサンはすぐに病院へ。
イルソクが捕まったことを聞かされたイネは
テサンが無事だったことにホッとし、テサンに抱きついてた。
そこへスンウがやってきて、二人を見たスンウは車から降りられず。

その頃、大怪我をしたイルソクは病院に運ばれてた。

んー、あの状況ではイルソクの左側に引火していたと思うので、
左側の顔にヤケドをしてたならわかるけど、
なぜ顔の右側にヤケドをしてたのか・・・


翌日、テサンとスジンは骨髄移植の手術を。

一方、ソヒはオークションを実施。
ヒョンジンは指定された品物を高額で落札してた。

オークション終了後、落札した品物を運んでいたヒョンジンを
刑事たちが逮捕しにいくの。

そしてジェギョンは外国に向かうソヒを捕まえに空港へ。
ソヒに近づき、麻薬密輸容疑で逮捕。

実はジェギョンはテサンと話をしていて、
イルソクとソヒが手を組んでいる理由を探していたの。
イルソクは美術品に興味はなく麻薬に興味があり、
ソヒは麻薬に興味はなく美術品に興味がある。
その二人がどうして手を組んでいるのか。

ずっと謎だったけど、ソヒが主催するオークションの出品者を調べているとき、
出品者不明のものがあることに気づくの。
そのどれもがタイから入ってきたものらしい。

そしてイルソクとソヒが組んでいた理由がわかったジェギョンは
ソヒを逮捕することが出来たのね。

取調べをするソヒは終始目を瞑り、
隙を見て、服に隠し持っていた薬で自殺しようと試みるの。
でもジェギョンはお見通しで
「その薬を飲む前に、息子さんからメッセージが届いています」
と言い、ソンジュンの映像を見せるの。
「息子を置いて、あなたが死んでどうするの」とジェギョンは言い、薬を取り上げたわ。

数日後、自首したテジュンを証人にし、
テサンはジェギョン父の事件などでも無罪が確定。
裁判後「これでようやく本当に自由ね。おめでとう」とジェギョン。

そしてテサンはチャグクの家へ帰宅。
飲んで帰ってきたチャグクは
息子がテサンを殺そうとしたことへの謝罪として
お金を渡すけど「あれはイルソクの指示だったんだし、
今までもおじさんにはたくさん助けられたから要らない」とお金を拒否。
するとチャグクは
「これから一緒に住まないか」と。
でもテサンはそれも断るのね。

スジンが無菌室から出る日。
テサンはスジンに会いに行くの。
スジンはテサンに会えて、ものすごく喜び、
そんなスジンをテサンは抱きしめてた。

一方、事件が終わったので、自宅にあるホワイトボードを片付けるジェギョンは
ミスクのことを思い出して
「ごめんなさい」と謝り、泣いてた。

その頃、ソヒとイルソク、キム先生は刑務所の中。
でもキム先生にはチャグクから手紙が届くようで、
少しキム先生の表情が柔らかくなってた。

一方、パク刑事は刑事をやめ、
店をしているらしい。
その店にヤンチーム長たちは飲みに行くのね。
スンウも数日、旅行に出ていたらしく、
久々に仲間と会うらしい。

スジンの退院の日。
スンウはスジンの病室へ。
退院したら食べたいと言ってたチョコを持っていったわ。
そして三人で病院を出ると、病院の前にはテサンが。
スンウはテサンに軽く会釈をし、スジンはテサンのところへ。
イネはスンウに申し訳なく思うんだけど、
スンウは心の整理に旅行に行っていたみたい。

テサンとイネ、スジンはキャンプへ。
スジンが退院したら、テサンとしたいことを
ノートに書いていて、それを全部しようとテサンは思っていたのね。

楽しい時間は過ぎ、スジンを寝かせようとすると
「子守唄を歌って」とスジン。
子守唄が思い出せないテサンに
「知ってる歌なら何でもいい」とスジンが言うので、
テサンは歌いだすんだけど、
その歌は昔、イネがテサンに歌った歌だったの。

スジンが寝たあと、二人は外に行き話をすることに。
両親にも見放されたテサンの手を握ってくれたのはイネが初めてだったのに、
イネの勇気を忘れてしまったことを反省するテサンと、
テサンを信じ切れなかったと反省するイネ。

するとテサンはスジンの手術のあとに、去りたかったんだけど
去れなかったと話すの。
「だから今日スジンがしたいことを全部したのね。去る前に」とイネ。
「スジンが大きくなったときに、立派な父親になりたい」というテサンは
今はスジンに「何をしているのか」と聞かれても答えられないというの。

それにスンウは自分がいないときにスジンとイネを守ってくれた人だから
大事にしろとテサンは言うのね。

実はスンウは旅行に行くときにイネに会っていたの。
テサンに未練があることを見抜いていて、
スジンもまたテサンを求めていることから身を引くことにしたと話すスンウ。
するとイネは「テサンさんにもスンウさんにも私にも時間が必要」と言ってた。

そんなことを思い出しながらイネは、テサンに
「スンウさんは良い人だし、ありがたい人。私は人を見る目があるのよ。
だから私たちの心配はしないで、テサンさんはやりたいようにして。
どこで何をしているか聞いたときは答えてくれるでしょう?
スジンがパパに会いたいといったり、必要なときはスジンに会う義務があるのよ。
忘れないで」と言い、テサンは「忘れるわけないよ」と。

その後、3人で寝るけど、テサンとイネの話を
テントの中で聞いていたスジンは、寝ているふりをしながらテサンを抱きつくの。
抱きついてきたスジンを抱きしめるテサン。

「俺を見て笑う二人がいた。俺を見て笑ってくれた。
俺も笑った。心に日が差した。花が咲いた」

翌日、テサンは出発。
するとスジンの「パパ!」と呼ぶ声がし、テサンは振り向き・・・The END

終わっちゃった~
視聴していたドラマの中で一番楽しみにしていたので
終わって残念。

スピード感があり、
それでいてツッコミどころもあり、
楽しかったな。

視聴率は苦戦してたけど、
個人的にはこのドラマ好きです♪





 評価 

 オススメ度と感想 
※総合オススメ度以外の評価の数字は、
見終わった時の管理人の感想を数字にしたものなので、メモ程度にお考えください。


ストーリー展開度★★★★★★★★☆☆ 8
キャストマッチ度★★★★★★★★☆☆ 8
最終話納得度★★★★★★★★☆☆ 8
胸キュン度★★★☆☆☆☆☆☆☆ 3
笑える度★★★☆☆☆☆☆☆☆ 3
泣ける度★☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 1
せつなさ度★★★★☆☆☆☆☆☆ 4
意外性度★★★☆☆☆☆☆☆☆ 3


総合オススメ度 ★★★★★★★★★☆ 9




【ストーリー感想】

最初の2話はプロローグで、面白いのかどうなのかって思ってたけど、
このプロローグを2話使ってしっかりと視聴者に説明したことによって、
本編に入った時に、面白さがどんどん増した気がします。
スピード感があり、毎回アッと言う間に終わってしまう感じ。
70分あったりする回も結構多かったのに、
長いと感じることはなかったな~。

最終回もミスク殺人事件までのテサンとは違い、
成長して前向きに生きるテサンで終わったのも良かったです。

このドラマを視聴される方は
ノーカット版をオススメします!


【キャスト感想】

テサン役・・・イ・ジュンギ
今から思えば、最初の頃のテサンはスジンの存在を知らなくて、
スジンの存在を知って、脱走したけれど、
逃げている中で、どんどん強くなっていった気がしますね。
最後のジュンギくんの笑顔がとってもよかった♪




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ      
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。