--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.09.29*Sun*

主君の太陽 (14話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 主君の太陽

【あらすじ】
ゴンシルは自身を覚えていないジュンウォンのために冷たく接するがつらい。
新しい気持ちで大学復学を決心するが、突然霊媒師コ女史が訪ねてきて
死んだ女の子たちを集めてくれと言って...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 13話      14話   7     15話 →


ゴンシルとの記憶はないけれど、
何か大事なものを忘れていると感じるジュンウォンは
ゴンシルに会いにいくんだけど、
ゴンシルは冷たく突き放したわ。

そこで家に帰ったジュンウォンは
グィドがいないので、ソクチョルに
自分の記憶のない間のことを聞こうとするのね。
ソクチョルはゴンシルを悪い女だというように話してた。

一方、ジュンウォンを突き放すしか方法がないゴンシルは、つらそう。
そんなゴンシルをカン・ウは慰めてた。

翌日、コ女史がゴンシルを訪ねてきたわ。
ジュンウォンを生き返らせる代わりに
ゴンシルのすべてをコ女史にささげるという約束のため、
ゴンシルは夜な夜なお墓に行き、
亡くなる前に独身だった人を探すことに。

一方、ジュンウォンはグィドのいない間、
代わりを務めるチンジュに仕事の指示をするけど、
グィドから資料を受け取っていなかったため
「会議までには資料を探します」とチンジュ。
でもジュンウォンはグィドが、録音しているのがあったのではないかと思い、
聞いてみることに。
するとグィドの録音のあとにゴンシルがグィドの代わりをしたときに
録音した声が入っていたのね。
これを聞いて、特別顧客室へと向かうジュンウォン。

その頃、ゴンシルはコ女史とともに、
結婚が決まった男性の相談に乗っていたの。
結婚が決まったけれど、亡くなった彼女が毎日のように夢に出てくるらしい。
するとゴンシルは
「今も隣にいらっしゃいます」と言い、
男性の結婚が決まったので、諦めるように説得することになるのね。

この男性の亡くなった彼女役の人・・・
チェ・ヨンインさんっぽいんだけどなぁ。
幽霊メイクなのでハッキリわからないけど、そんな感じがする。


その店に偶然、ソンランがハンナを連れてやってきた!
しかもソンランはジュンウォンを呼んでいたのね。

男性と話をするゴンシルを見たジュンウォンは、
ゴンシルが気になり、話しかけ、
ゴンシルの肩に手を置いたため、ゴンシルは幽霊の彼女が見えなくなってしまい
「相談中だって言ってるじゃない!!」と怒るの。

その後、ジュンウォンはソンランとハンナのところへ。
ソンランはジュンウォンにゴンシルが幽霊が見えることを教えようと、
ゴンシルが男性と話しているときにコ女史を呼び、
「幽霊が見える人を連れてきてほしい」とお願いしていたの。

コ女史はゴンシルを連れてソンランのところへ。
「幽霊が見えるのか」とソンランが聞くと
「見えます。ヒジュさんがいます」と言うの。
この言葉にジュンウォンだけでなくハンナも驚いてた。

ゴンシルはヒジュに
「誰が犯人か言ってくれたら伝えるから言って。
言えないならもう私の前に現れないで」と言い、
これを聞いていたジュンウォンはゴンシルの手を掴んだため、
ヒジュは消えたわ。

人のいないところに連れて行かれたゴンシルは
「あなたのそばにいたのは、幽霊が見えるから。
特別顧客室は幽霊の相談を受けるところだったのよ。
最初はレーダーだったんだけどね。本当のことを知ったら怖いでしょう?」
と言い、ジュンウォンを突き放すのね。

その日の夜、ハンナは鏡を見ながら、
「あの人の話が本当なら、ヒジュは私のそばにいるわね。
もしいるなら謝るわ。姉さん」とハンナ。

ハンナは妹だったのか!
姉だとばかり思ってたよ~


一方、ハンナを探すグィドは、友達からハンナの写真を見せられてビックリ。
ジュンウォンの病室で見たあの女性がハンナだったのね。
「顔が違うけど。整形したのか?」とハンナの友達に聞くグィド。
「そうです。あのコは自分の顔がものすごく嫌いだと言って、整形したんですよ」
と友達は言い、グィドはハンナが意図的にジュンウォンに近づいていることに気づくの。

一方、カン・ウはゴンシルが辛そうなのを見て、
翌日、ジュンウォンに記憶のないときに
ヒジュは双子で、もう1人が共犯ではないかと考えていたことを話に行くの。

その頃、ウジンを殺した犯人は、
ゴンシルが「ウジンがずっとそばであなたを見ている」と言った言葉が忘れられず、
怖くて何も手につかないらしく、ゴンシルを探しにキングダムにやってくるの。
特別顧客室に足を踏み入れた犯人を、
偶然、見かけたカン・ウがあとをつけ、捕まえたわ。

自分を怪我させた奴が捕まったと知ったジュンウォンは
犯人に会いに行くんだけど、
犯人は「あなたを刺すつもりはなかった。あなたが飛び込んできたから」と言い、
ソクチョルから聞いている話と違ってジュンウォンは混乱。
そこでカン・ウは事実を話すのね。

一方、ゴンリの店にある男がやってくるの。
その男も幽霊が見えるらしく、
ゴンシルにいつもコーヒーをねだる幽霊にコーヒーをおごり
その幽霊にゴンシルを見守るように言ってた。

この男は一体何者なんだ?
ゴンシルのことを知ってるみたいだけど、
きっとゴンシルはこの人のことを知らないんだろうね。
しかし・・・イ・チョニさん、
恋愛捜査団シラノに出てたときとなんだか同じに見えるんだけど(笑)
思わず「マスター来た!」って思っちゃったじゃないか^^;;


その日の夜もゴンシルは独身の幽霊を探しに墓地へ。
実はカン・ウはそんなゴンシルをずっと見守っていたのね。

その頃、ジュンウォンはソクチョルから
「意識がない間、ずっとお前のそばにいたのはゴンシルなんだ」と聞かされるの。

そこでジュンウォンはグィドに成りすましてゴンシルを呼び出し、
「俺はお前を助けて死にそうになったんだよな?
最後の瞬間、どんな気持ちだったかとても気になるんだ。
お前は知ってるよな」とゴンシルに聞くんだけど、
「どうして私がわかるんですか」と目をそらすゴンシル。
「お前は病院にずっといたんだろう。俺は心臓が一時止まったんだ。
止まったら幽霊になるよな。お前は幽霊の俺に会ったよな」
とジュンウォンに聞かれ、ゴンシルは一瞬黙ってしまうけど
「会いました」と話したわ。
「人は最後の瞬間は本心をいうものだ。一体俺はなんて言ってた?」
「とても怖い言葉を聞いたわ」
と言うけど、何を言ったかは明かさず。

一方、カン・ウはハンナの自筆を探し出すの。
そしてジュンウォン父が持っていたカードの筆跡と照合し、
筆跡は一致することが判明。
でも顔が違うということで「どういうことだ?」と思うカン・ウ。

筆跡一致で顔が違うとなれば、整形でしょう、カン・ウくん!

そして帰国したグィドと会ったカン・ウは
「ヒジュさんの双子を見つけたんです」と。
するとグィドは
「ハンナ・ブラウンですか。ヒジュとハンナ、この双子は私の姪です。
それが今までジュンウォンのそばに居た理由でもあります」と話すの。

その頃、ゴンシルはコ女史に連れられて、
相談に乗っていた男性の結婚式会場へと向かい、
男性の元彼女に「彼は結婚したから諦めるように」となだめていたの。
ようやく彼女が消えたので、これで仕事が終わったかと思ったゴンシルだけど、
同じホテルでソンランのパーティがあったのかな。
ジュンウォンはハンナとやってきていたわ。

ゴンシルとジュンウォンはお互いに気づくけど、
もう二度と顔をあわせないと言っていたため、
言葉を交わすことなく、別れるの。

そしてパーティに行ったジュンウォンはソクチョルから
「さっき外でゴンシルがコ女史といるのを見たよ。
コ女史と変な契約をしているらしいぞ」と聞かされるの。

そこでジュンウォンはコ女史を引きとめ
ゴンシルとどんな契約をしているのかと問うのね。
「記憶を取り戻したいなら、その方法は簡単だけど、
取り戻した瞬間、消えるものがある」とコ女史。
「記憶は取り戻さなくてもいいんだ。
ゴンシルはいくらで契約しているんだ!」とジュンウォンは聞き
「あの子は自分の全てをかけているからいくらと言われても。
計算してみないと」とコ女史は答えるの。

この言葉でジュンウォンは、死にかけたときに見たネックレスを思い出したわ。
気分が悪そうなジュンウォンを心配して声をかけるソンランとハンナだけど、
「忘れていたものを探さないと」とジュンウォンは立ち去ろうとするの。
そんなジュンウォンを引きとめたハンナは
「ずっと見ていたのは私じゃなかったの?」とネックレスを握り締めて聞くの。
「同じだけど、それは本物じゃない」とジュンウォン。

その頃、ゴンシルはヒジュと屋上で話をしていたの。
ヒジュはゴンシルの体を貸してほしいんだけど、
ゴンシルはジュンウォンと終わったから、体は貸せないと言っていたの。
証明するためにネックレスを捨てようとするゴンシル。
と、そのときジュンウォンがやってきて、ネックレスを捨てようとするのを阻止したわ。

「記憶を取り戻したくなかったけど、取り戻してしまった。
俺はお前がいなくても幸せに暮らしていけたのに」
「私も同じよ。あなたがいなくても
幸せに暮らしていたのに、どうして記憶を取り戻したのよ」
「嘘をつくな。お前は絶対に俺なしでは生きていけない。
俺がいなくなったらお前は死ぬかもしれないんだぞ」
とジュンウォンは言い・・・

今回はせつなすぎて、胸が痛かったわ。

自分を助けるためにゴンシルが自らを犠牲にしたことを知ったジュンウォンのシーンは、
思わず泣けちゃったし。

前回の感じだと、ゴンシルがヒジュに体を貸すのかと思ったら
そうじゃなかったのね~って感じだけどね。
ヒジュに体を貸さなくても、グィドが動いて
ハンナを説得するのかしら。




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ      
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。