--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.10.02*Wed*

グッド・ドクター (16話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → グッド・ドクター

【あらすじ】
シオンとチェギョンがますます親しくなるほどユンソは
そんな二人の姿に理由分からない空しさを感じる。
イネは小腸移植手術が決定されるが
姉イニョンに申し訳ない気持ちにこれを拒否する。
一方、米国で助言を要請した脳水腫小児患者が
ソンウォン大病院に移ってくることになるけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 15話      16話   6     17話 →


犯人に刺されたドハンを見て、
シオンは犯人を殴ったわ。
病室から逃げた犯人をチョ看護師が待ち受けていて、
犯人を捕まえるのね。

一方、ドハンが怪我をしたと連絡を受けた、
ユンソや小児外科医たちは駆けつけ、ドハンの心配をするんだけど
ドハンは「シオンがよくやってくれたんだ」と言い、
シオンに「よくやったぞ」と褒めてた。

その頃、チョ看護師は、犯人を捕まえたけど、
殴ったからか、警察で事情聴取されることになるの。
駆けつけたナム看護師長は
「どうしてチョ看護師が事情聴取されないといけないのか」と怒りながらも、
着いて行くことに。
そんなナム看護師長に嬉しそうなチョ看護師。

一方、シオンはヨンソに会いに行き
「もう心配しなくてもいいよ。悪いおじさんはみんなで捕まえたから。
ヨンソの周りには悪い人より良い人がたくさんいるんだ」と話すの。
するとヨンソはドハンの心配を。

翌日、ヒョンテ(カン元副院長)は債権者たちを連れて病院へ。
そのヒョンテに息子の主治医から
「ソンウォン病院のチャ・ユンソ医師が手術できる医師だ」と
連絡が来て、ビックリ。

一方、チェギョンはシオンが帰るところに出くわし
寒そうな格好をしているシオンにセーターを買ってあげるの。
値段が高い店に連れてこられてビックリするシオンだけど
チェギョンはドハンを助けくれたシオンにお礼がしたかったらしい。

その頃、ユンソはヒョンテに呼ばれて、
手術のことを聞かれるの。
「もう副院長ではないのに、そんな連絡を受けていたとは」というユンソに
「もちろん受けるでしょう。その患者は私の息子ですから」とヒョンテ。

そしてヒョンテはユンソの実力を認めていないので
息子の手術をしてほしくないみたい。
「それなら私はここにいる意味はないですね」と立ち去るユンソ。

その後、ユンソはドハンにこのことを報告。
「決断するのは副院長だろう」とドハンはユンソをなだめてた。

ドハンの部屋から出てきたユンソは
シオンのセーターが新しくなっていることに気づくの。
値札がついたままになっていたらしく、
値札を見て驚くユンソはシオンを怒ったわ。
そして「それに服が欲しかったら私に言いなさいよ」とユンソが言い出し、
「ちょっと待ってください。高い服を買ってもらったのは僕のミスですが、
先生にそんなに怒られるのは理由がわかりません」とシオン。
するとユンソは「怒って悪かったわ」と機嫌を悪くして立ち去っちゃった^^;;

一方、チュンソンはニュースでシオンのことを見て、
小児外科にやってきて「シオンの父だ」と名乗るの。
と、そのときシオンがやってきたので、チュンソンは
「犯人を殴って捕まえたのか」と聞くの。
「はい」と答えるシオンに
「俺に似て、殴るのが上手なんだな」と嬉しそうなチュンソンに
「父さんが僕を殴ったのとは違います。僕は悪い人を殴ったんです。
だけど父さんは僕たちや母さんを殴ったんです」と反論するシオン。
この言葉にチュンソンは怒り出すんだけど、
そこへコ小児外科長がやってきて、シオンをその場から立ち去るように仕向けるの。

コ小児外科長はシオンの影響で、
よくなってきましたな♪


その頃、チェギョンはイ理事長とチェ院長に
財団を危機に陥れたのは自分だと告白。

一方、ユンソを怒らせてしまったシオンは
ユンソに近づくことが出来ず。
でも気になるので、ユンソが帰るのをこっそりあとをつけるのね。
シオンにしたらこっそりなんだけど、ユンソはすべてお見通しで
見つかっちゃった。
「先生がいじけているから、機嫌を直してもらおうと思って」と
着いてきた理由を話すシオンに
「いじけていない」と言いつつ
「もしいじけていたら、どうやって機嫌を直してくれるの?」とユンソ。
するとシオンは、公園に行き、子供が乗って動かす乗り物を足で動かし、
その動きを真似して、ユンソを笑顔にしてた。

翌日、ユンソとドハンに会いにきたヒョンテは
「息子の手術をするためにボストンに行ってほしい」とお願いを。
だけどドハンは
「この病院に連れてきてほしい」と言うのね。

ドハンたちと話が終わったヒョンテは
廊下でシオンに挨拶されるの。
「副院長は悪い人です。この病院を営利病院にしようとしていること、聞きました。
そんな病院にしたら子供たちも親もとても大変です。
お金がない人は手術することも出来ません。
システムや設備が整っていても、患者がこれなければ希望はありません。
生きる希望がなければ悲しくなるだけです」というシオンに
ヒョンテは何も言えなくなってた。

一方、イネはイニョンから
移植の提供者がイニョンだという話を聞かされていたの。
「私は大丈夫」というイニョンに
イネは「そんなことまでして手術をしたくない」と病室から出て行ってしまうの。
シオンがイネを見つけるけど、イネは
「1人になりたい」と。

その頃、ジヌクもイニョンが移植の提供者だということを知り
「ほかにいるんだと思っていた」とショックを隠しきれない様子。

一方、イネの手術のことを聞いたユンソはドハンに報告。
ドハンはキム肝胆外科長に
「前もって話をしてもらわないと困る」と言いにいくんだけど
「イニョンさんが黙っててくれと言ったから言わなかった」とキム肝胆外科長。
そしてイネの手術はキム肝胆外科長がするので
ドハンは、口出しするなと言われてた。

その頃、ヒョンテの妻が息子を連れて病院にやってきた!
このことを知ったドハンとユンソがヒョンテの息子のところへ。
ヒョンテは息子から「ここに来れば助けてくれると聞いたから」と言い、
元気になりたいと言われたけど、やっぱりヒョンテはこの病院では手術したくないらしく
「他の病院を当たるから、病院が決まるまで置いてほしい」とドハンにお願いを。

そんなヒョンテに怒りがおさまらないドハンと、
ヒョンテの息子から
「先生に手術してもらいたい」と頼まれていたユンソもどうしようも出来なくて辛そう。

その後、ユンソはシオンと話を。
「まだまだ難しいことがたくさんありすぎる」というシオンに
「私だってそうよ。歳が行けばいくほど難しい」とユンソ。
「病気が人を苦しめるんではなく、人が人を苦しめているみたいです」
とシオンは言い、どうすればいいのかわからないと言うのね。
するとユンソは「良い人が良い医者になるのよ」と教えるの。

一方、ジヌクとイニョンはイネがいなくなって探していたの。

その頃、帰ろうとしたユンソがイネを発見。
「病室に戻らないと」と言うユンソに
「今日は病院にいたくないけとイネが言うので、
ユンソはシオンに連絡し、イネを1日だけ家に連れて帰ることを報告。

このことを聞いたジヌクは一安心するものの、
イニョンは不安そう。

そこでシオンはイニョンに
「イネは今怒っているけど、きっとお姉さんの気持ちを理解してくれる」と励ましに行くの。
実はシオンはこのことを言いたかったわけではなく、
ジヌクのことをイニョンに話したかったのね。
宿直室ではいつもシオンの上のベットで寝ているジヌクから
イニョンのことを聞いていて、
ジヌクがシオンに話してくれた話などをイニョンに話すシオン。

一方、ユンソの家に行ったイネは、
ユンソの家に1輪のバラの花があることに気づくの。
そこで寝るときに、ユンソに
「パク先生(シオン)から告白を受けたの?」と。
驚くユンソに「ずっと先生から相談を受けていて、
私がアドバイスしたのよ」とイネ。
そんなイネはシオンのことを「良い男」だと言い、
「世界中の良い男が傷つかなければ良いと思う」と言うの。

この言葉にユンソは考え始めるのね。

翌朝、寝ていたシオンはイネの夢を見るの。
慌てて、ユンソの家に向かったシオン。

ちょうどユンソはイネを起こしているところだったんだけど、
シオンがやってきて、シオンと話していると、
イネが急に「先生・・・」と言うので、
ユンソとシオンがイネの方を見ると、イネは口から血を流していて、
そのまま気を失い・・・

イネちゃんが大変なことになっちゃいましたね。
家に連れて帰ったことをとがめられなければいいけれど。




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ      
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。