--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.10.18*Fri*

怪しい家政婦 (1話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 怪しい家政婦

【あらすじ】
父サンチョルは妻の死で家事が難しいくなり、
ボンニョを家政婦で雇用することになって、
紹介所ではサンチョルにすべての命令に従うボンニョを気を付けなさいと警告をする。
一方、叔母ナヨンはへギョルが誕生日プレゼントに
死んだママに会いたいという言葉にママに会わせるとへギョルと約束するけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


 1話   6     2話 →


ボンニョはソンファに
「頼んだことは、何でもするって?」と聞かれるの。
「はい」
「それなら・・・人を殺すことも?」とソンファ。

------------------------------------------------------

ソニョンのお葬式。
ソンファがやってきて、サンチョルは子供たちにソンファを紹介。
どうやらサンチョルとソンファは付き合っているらしい。

49日後。
ソニョンが亡くなってから、長女のハンギョルが
母代わりをしているようだけど、
学校にも行かないといけないので、
家の中は散らかり放題。
冷蔵庫にも何もなく、朝食はおにぎりという状態。

この状態をどうにかしようと、サンチョルは子供たちには相談せずに、
家政婦を雇うことにしていたの。

そして7時になり、家政婦のボンニョがやってきたわ。
サンチョルが「ママの49日も終わったことだし」と説明すると、
次女のへギョルは「49日って何?」と。
ヘギョルに上手く説明できずに困るサンチョル。
するとボンニョが代わりに説明。

その後、ボンニョは家の中をくまなくチェック。
そしてソニョンの部屋に行くけど、
子供たちは「このままにしておいてほしい」とお願いを。
「わかりました」というボンニョは
ソニョンの部屋以外の部屋を片付けることに。

そしてサンチョルが出勤するときに、外にいたボンニョは
ネクタイを直してあげるの。
これを隣の家のオジン母が見ていて、声をかけるのね。
だけど名前だけ名乗っただけのボンニョに
オジン母は感じが悪いと思い、
家に帰ってオジン父に愚痴を。

その日の夕方。
長男ドゥギョルが家に帰ると、
ソニョンの部屋にボンニョがいたので
「何してるんだ!」とドゥギョン。
するとボンニョはハエを手で掴んだ!
「ハエを捕まえただけです」と言い、
窓をあけてハエを逃がしてた・・・

そんなにデカいハエを素手で^^;;
しかも一発でしたよ?
ボンニョさん、何者?(笑)


一方、サンチョルは会社でソンファを呼びとめ、
「キミの言うように49日が過ぎたから、家に行くよ」
と言うんだけど、ソンファは拒否。

と、そこへボンニョの所属する家政婦紹介所のホン所長から連絡が。
ボンニョはどうかと聞かれたサンチョルは
「仕事はちゃんとしてくれるし、問題はない」と返事。
するとホン社長は
「一つだけ言うのを忘れていましたが、
ボンニョさんは頼んだことは何でもしてくれるんです。
人を殺してと頼んだら、そうするかも・・・」と言うのね。

これを聞いてビックリするサンチョルは
ボンニョをこのまま雇うのかどうか悩み始めるの。

と、そのときボンニョから電話が。
スーツをクリーニングに出そうと思うけど、
スーツのポケットにバースデーカードが入っていたので
どうしたらいいのかというもの。
「誰からのですか」と聞くサンチョルに
「わかりません。開けていませんから」とボンニョ。
すると「中を見てくれませんか」とサンチョルは頼み、
そのカードはソニョンからのものだったらしい。
「適当に置いておいて」と言われたボンニョは
冷蔵庫にそのバースデーカードを貼ってた。

その後、家に帰った家族たちは、
家が完璧に掃除されていることに感心。
そして夕飯もソニョンの味と同じだと驚くのね。

そんなとき次男セギョルが
数学の問題をサンチョルに聞くの。
わからないサンチョルに代わって、
ボンニョがすらすらと答え、みんなはビックリ。

その後、ゴミを捨てに行ったボンニョ。
するとサンチョルは
「ボンニョさんは頼んだことは何でもしてくれるらしい。
人を殺してと言えばそうするかもしれないらしい」と子供たちに話し、
これを聞いた子供たちは「殺人まで??」と驚くの。

と、そこへソニョンの妹ナヨンがやってくるの。
家政婦を雇ったことを知らなかったナヨンは食事を作ろうと材料を買ってきたらしい。
食事は作れなかったけど、
明日ヘギョルの誕生日パーティをしようというナヨン。
子供たちはナヨンを爆弾だと思っているらしく、歓迎していないみたいね。
するとサンチョルはヘギョルに
「何がほしい?」と聞くの。
「本当にほしいものを言ってもいい?」と聞くヘギョルは
「ママに会いたい」と。

この言葉に困るサンチョルだけど
ナヨンは何かアイデアが浮かんだらしく
「あわせてあげる」と言い、帰っていくの。

ナヨンが何を考えているのか心配なサンチョルは
仕事が終わったボンニョに
「ナヨンに聞いてきてほしい」とお願いを。

翌朝、ソニョンの実家に向かったボンニョは
ソニョン父グムチに声をかけられ、
この家に来た用件を淡々と説明。
サンチョルが言った言葉を全て伝えるボンニョ。
グムチはこのボンニョの話を聞き、
サンチョルに対して怒りを覚えるのね。
そこへナヨンが起きてきたわ。

家に帰り、家事をしながらサンチョルに電話をし
「アイデアが浮かんだそうですが、内容は秘密・・・だそうです」
と報告するボンニョ。
その後、ボンニョはヘギョルを迎えに行ったわ。

そして家に帰ると、台所にソニョンがいると思ったヘギョルは駆け寄るけど、
ナヨンがソニョンの真似をしていただけだったの。
これに大ショックを受けるヘギョルは
ナヨンが作った料理も食べずに、大泣きし、ソニョンの部屋へ。

これにハンギョルが怒るのね。
そしてボンニョに「ママの物を全部捨てて」と指示。

ボンニョは「わかりました」と言い、
ソニョンの服をどんどん庭に放り投げたわ。
「燃やす準備をして」とハンギョルに言われたボンニョは
灯油を持ってきて、火をつけるんだけど、
これにドゥギョルが怒った!
ボンニョにビンタをし、怒りをぶつけるドゥギョル。
子供たちはみんな泣きたい気持ちを抑えていたのよね。
このことで、感情があふれ出てきて、
母への気持ちを吐露し、泣いてた。

と、そこへオジン母がやってきて
「何をしてるの!」と言うので、
ハンギョルが「火を消してください」とボンニョにお願いを。
ボンニョは水をかけて火を消しているとき、
オジン母の言葉にムカッとしたらしく、
水をかけるのね。
怒るオジン母に「水で火を消しているだけと」答えるボンニョ。
オジン母は化粧が落ち、大変な状態で、
そんなオジン母を見て、笑う子供たち。

その後、改めてヘギョルのパーティをする子供たち。
だけどナヨンが準備したケーキにはロウソクがなく、
今回のバースデーカードを担当するセギョルは準備を忘れたのね。
ダメもとでボンニョに聞いてみると、
ロウソクもバースデーカードも持ってた^^;;

仕事を終えたボンニョは
「残業した分です」とサンチョルに請求。
そして帰ろうとするとサンチョルに呼び止められるの。

サンチョルは子供を育てる資格のない人間で、
今でも朝、起きると、子供たちとどう接していいのかわからず
トイレに逃げ込むというのね。
しかもヘギョルに関しては一番どうしていいかわからないらしい。

だけどボンニョは
「話が終わったのなら帰ります」と帰って行っちゃった^^;;
と、そのときハンギョルがヘギョルを呼ぶ声が。
するとドアがカタンと音がしたのね。
サンチョルは今の話をヘギョルが聞いていたかもと、ヒヤヒヤしながら、
寝ているヘギョルのところへ行き、寝ているか確認。
返答がないので寝ていると思ったサンチョルはホッとしてたけど、
実はヘギョルは起きていて泣いてた。

翌日、サンチョルはソンファを呼び出し、
二人の関係をはっきりさせようと言うんだけどソンファは拒否。
関係をはっきりさせるなら子供たちは捨てられるのかとソンファは聞くの。

一方、ヘギョルはオジンから
人が死んだらどうなるか教えてもらっていて、
迎えに来たボンニョに湖に連れて行ってもらうの。

その頃、ヘギョルとボンニョが遅いため、
ハンギョルがサンチョルに連絡しようとするけど、
サンチョルはソンファに子供たちを捨てられるのかと言われた直後だったため電話に出ず。

そこで子供たちはボンニョがヘギョルを誘拐したのかもと思い、
自分たちでヘギョルを探しに行くことにするのね。

一方、ヘギョルは「頼んだら何でもしてくれるのよね」とボンニョに聞き、
二人は手をつないで湖に入り・・・

日本版の「家政婦のミタ」を見ていないんですが、
「女王の教室」同様、日本版にストーリーは忠実に再現とどこかで見た気がするので
きっと同じなんでしょうね。

冒頭シーンを見る限りでは、ボンニョがソニョンを殺したのか?
と思うような感じですが、きっと違うよね(笑)




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ      
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。