--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.10.23*Wed*

怪しい家政婦 (6話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 怪しい家政婦

【あらすじ】
ボンニョはサンチョルに復讐するというハンギョルに
親が最も恐れるのは子供が壊れることという。
一方、学校に援助交際をしているとうわさが立ったハンギョルは
家出を決心するけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 5話      6話   5     7話 →


オジン母の前に、モップを持ってきたボンニョ。
オジン母はビックリするけど、
実は、オジン母が家に入るときに、犬のフンを踏んで、
気づかずそのまま家に入ってきたので、
床が汚れていたのね。
そのことにようやく気づいたオジン母は逃げ帰ったわ。

犬のフンを踏んでたらニオイがするでしょうに!!
誰も気づかんのか^^;;


その後、みんなで落書きを消し、
ご飯を食べていたの。
と、そこへハンギョルが帰宅。

何も知らないハンギョルは
どうしてサンチョルがここにいるのかと怒り、
指輪のことでもハンギョルを傷つけているサンチョルは
これ以上、ハンギョルを傷つけたくないと思い、帰ることにするの。

サンチョルが帰った後、ドゥギョルはハンギョルに
「父さんがいなかったら俺は警察に連れて行かれていたかもしれない」
とサンチョルに助けられたことを話すけど、
「警察にでも行けばよかったじゃない!!」と怒りながらハンギョルは部屋に戻っちゃった。

その後、ボンニョはドゥギョルにバスケ部のユニフォームを持っていくの。
「俺は姉さんやセギョルが言うように何もまともに出来ない人間なんだ」
というドゥギョル。
すると「何もかも出来る人はいません。そして何も出来ない人もいません。
ドゥギョルくんにはドゥギョルくんしか出来ないことがあるはずです」とボンニョは言うの。
この言葉に感動したドゥギョルは、
「勉強する」とセギョルに宣言し、教えてほしいとお願いを。
だけどまったく勉強が出来ないドゥギョルに
セギョルは呆れてた。

翌日、ボンニョはホン所長に給料を手渡しに行くの。
するとホン所長はグムチのことを聞きたいようで
いろいろと言うけど、ボンニョはもちろん何も言わず。
そして「あなたの息子が生きていたら・・・」
と言ってしまったホン所長。
ボンニョは何も言わずに立ち去ったわ。

そして遊園地に行き、いつものようにファミリーセットを頼み、
1人で座っていたけど、ホン所長の言葉で
息子のことを思い出したのかボンニョは涙を。

そんなボンニョを怪しい男が写真を撮ってた・・・

その日の夜、ハンギョルは
サンチョルが改心したら、許せる気がするけど
どうすればいいのかとボンニョに聞くの。
ボンニョは親が子供に対して一番恐れるのは
「自分の子供が壊れること」と教えたわ。
これを聞いたハンギョルは
「彼氏のところへ行く。今日は帰らない」と出かけるの。

そしてハンギョルはスヒョクの家へ。
スヒョクの家にはウジェも居たんだけど、
ハンギョルからのメールでウジェは帰らされるのね。

スヒョクの携帯からメールを見たウジェは
スヒョクの家の前でハンギョルを止めようとするけど
「口出しするな」と言われ、
スヒョクの家に行くハンギョルを止められず。

スヒョクの家に行ったハンギョルは
壊れる決意をしていたようだけど、
そこへボンニョから電話が。
スヒョクがキスをしようとしているときに
何度も電話がかかってくるので、スヒョクはハンギョルの携帯の電源を切ったわ。
「母さんでもないのに」というスヒョクに
「母さんじゃないから、弟たちになにかあったら
私に連絡してくるこの人からの電話は絶対に受けないといけないの」とハンギョル。

翌日、ハンギョルがスヒョクの家に泊まったことが
クラスメイトに知れ渡り、
広めたのはウジェだと思ったハンギョルは
ウジェを責めたわ。

その後、スヒョクのファンの女子生徒がハンギョルを囲むの。
そこへウジェが助けにやってきてくれ、
ハンギョルはようやくウジェが広めた犯人でないことを知るの。

一方、グムチはサンチョルとボンニョが不倫しているのではなく、
サンチョルが家出しているという事実を知るの。
そこでハンギョルを呼び、
「どうして言わなかったのか」と問うけど、
家出の理由を言えないハンギョルは黙っているの。
そんなハンギョルに
「長女なのに何をしていたのか!」と怒るグムチ。
「お祖父ちゃんは私たちに今まで関心がなかったじゃない!
母さんが言ってたわ。お祖父ちゃんのそばにいる人はみんな大変な目に遭うって。
お祖母ちゃんもそうだし、母さんもそうよ!」
「お前が出来なければソニョンはサンチョルと結婚しなかったんだ!
お前が母さんを殺したようなもんだ」
とグムチは言ってしまい、ハンギョルは返す言葉もなく、家をあとにするの。

その後、スヒョクに
「昨日のことで私に怒ってるのはわかってるけど、
今はスヒョクさんが必要なの」とメールしたハンギョル。
スヒョクはハンギョルに会いに来てくれて、
ハンギョルの話を聞くの。
そして自分の家も両親が離婚していて、普通の家庭ではないことを話し、
「どこか遠くに行こうか」と提案。
ハンギョルはこの提案に喜び、荷物をまとめて家を出たわ。

だけど待てど暮らせどスヒョクは来ず。
電話してみるけど電話に出ないのね。
そこでスヒョクの家の前で待っていると、
スヒョクは女と帰ってきた^^;;

ハンギョルに呆れるスヒョクは
「SNSで情報を流したのは俺だ」と言い、
ハンギョルはスヒョクに裏切られたことを知ったわ。
でもスヒョクは
「お前の話をいつもいつも聞いてやったじゃないか。
俺のほうがお前に利用されてたんだ」と主張。

ひっかけようと思って話を聞いてただけじゃない!
下ごころ見え見えなんだよヽ(`Д´)ノ


ショックを受けるハンギョルは
とりあえずチムジルバンに行くけど
未成年のため22時には追い出されちゃった。
そこでホテルにでも泊まろうかと悩んでいるとき、
勘違いした酔っ払いがハンギョルにお金を渡そうとするの。
これを見たクラスメイトが写真を撮り、
ハンギョルの担任の先生まで知ることとなるの。

連絡を受けたサンチョルとボンニョは学校に行くと
「ハンギョルを探さないと」と先生。

その頃、ハンギョルはコンビニで携帯を充電し、
電源をつけると、自分の写真が流れていることを知り、ビックリ。

もうこれ以上生きている意味がないと思ったハンギョルは
ソニョンが亡くなった川の橋から飛び降りようとするの。
と、そのときナヨンが止めてくれたわ。

ナヨンもグムチが言った言葉が気になっていて、
家に電話をするとボンニョからハンギョルが家出したと聞かされて
探していたらしい。

ナヨンに連れられて家に戻ったハンギョル。
ナヨンはボンニョに
「様子がおかしいのでそばで見ていてほしい」とお願いをするの。

その後、洗濯物を部屋に持っていったボンニョは
ハンギョルから
「生きている意味がないから私を殺してほしい」とお願いされ・・・

スヒョクが良い人ぶってハンギョルに近づいているのは好かんかったので
これが終わってホッとした♪

そして何より、今回初めて知ったよ!!
ウジェが肉屋の息子だってことを!
あ~ビックリしたなぁ。




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ      
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。