--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.10.30*Wed*

怪しい家政婦 (11話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 怪しい家政婦

【あらすじ】
ハンギョルはチャン代表の家から出るソンファとサンチョルを見て二人の間を再び疑う。
一方、ウジェはボンニョが油の容器を持って
チャン代表の家に行くのを見てハンギョルに連絡するけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 10話      11話   7     12話 →


「俺がソ・ジフンだ」というチャン代表に
「本当にジフンなんですか」とボンニョ。
「そうだよ」というチャン代表に
ボンニョは持っていた刃物を振り上げた!!

翌日、会社に出勤したサンチョルは
チャン代表に「ボンニョさんはどこですか」と唐突に聞くの。
「僕がどうしてそれを知ってると?」とチャン代表。

その日の夜、ホン所長がサンチョルの家にやってくるの。
ボンニョの居場所がわかったらしい。

一方、チャン代表は帰ろうとするサンチョルとソンファに
「ウチで会食をするから」と言うの。
サンチョルは断ろうとするけど
「来たほうが良い」とチャン代表。

仕方なくチャン代表の家に行くと、
チャン代表の家政婦がボンニョだった!
驚くサンチョルはチャン代表を外に呼び出し
「どういうことなのか。僕や子供たちが必死で探しているのを知っていて
どうして言わなかったのか」と問うの。
だけどチャン代表は
「僕は家事をしてくれる人が必要で、彼女は仕事が必要だった。
だから正当雇用だ」と主張。

実は、刃物を振り上げたボンニョの腕を掴み、
「悪いけど僕はジフンじゃない。
そういったらあなたがどういう態度になるのかが知りたかっただけだ」
と言い、
その後、ボンニョと二人でホン所長に会いに行き、
ボンニョと雇用契約をしたらしい。

雇用をしただけというチャン代表に
「ボンニョさんがあなたをどんな目で見ているかわかっているのか。
殺人者だ。夫と子供を殺した殺人者だと思っているんだ」とサンチョル。
これにチャン代表は驚いてた。

その頃、ホン所長からボンニョがチャン代表の家で家政婦をしていると聞かされた子供たち。
ボンニョがチャン会長をジフンだと思い込んでいるので
ボンニョの心を動かすのはハンギョルたちだけだとホン所長は頼むの。
するとハンギョルは「住所はどこですか」と行ってみることにするのね。

一方、ソンファはサンチョルやチャン代表を渡り歩いているボンニョが気に入らず。
嫌味なことを言ったり、召使のように使ったりするの。
だけどボンニョは黙々と仕事をこなすだけ。

その後、チャン代表が戻ってきたけどサンチョルは戻ってこず。
どうしてかと聞くソンファに
「サンチョルさんとボンニョさんは話をしないといけないだろうから」と言うの。

そのサンチョルはボンニョに
「帰ろう」と言うけど、ボンニョは聞き入れず。

その後、サンチョルが食卓に戻るも
帰ろうとしたとき、チャン代表は
「ここに呼んだ理由を話していない」と言い、
呼んだ理由を話すの。
どうやらチャン代表はソンファとサンチョルをもう一度つき合せたいらしい。

このチャン代表の言葉にソンファも気分を悪くするのね。
そしてサンチョルとソンファが一緒に家をあとに。

そこでソンファは初めて
チャン代表に似ているジフンはボンニョの夫と子供を殺した殺人者だと知らされるの。
「どうしてもっと早く言ってくれなかったの?」
と今頃、自分がボンニョにしたことを後悔。

ソンファとサンチョルが一緒にいるところを
やってきた子供たちは見てしまい、複雑な心境に。

翌日、ハンギョルはナヨンに相談。
一緒にいたところだけでなく、
ハンギョルに会いに来て「母親になりたい」といったことも話すのね。
これに怒るナヨンは、ソンファの行っているジムに行き、
ソンファに声をかけたわ。
すると「サンチョルさんはもう私ではなくほかの女性を気にしているようですけど」と言うの。
驚くナヨンに「ボンニョさんですよ」とソンファ。

まさか・・・と思うナヨンは家に帰りクムジにこの話をするの。
クムジはホン所長が
サンチョルとボンニョをくっつけてはどうかと話していたことを思い出し、
ホン所長に会いに行き、
サンチョルとボンニョのことを聞いたわ。

その頃、チャン会長は部屋の金庫を開け、
大切な宝箱を出してみてた・・・

翌日、オジン母に作家から電話があるの。
「まだ確認していないんですね」とけしかける作家。

そんな電話を受け、不安なオジン母が家に帰ってくると、
家の前にドゥギョルたちがいたの。
「家政婦を辞めさせるにはどうすればいいか」と聞くドゥギョルに
オジン母がアドバイスを。

このオジン母のアドバイスはその家の物が盗まれればいいというものだったらしく、
ドゥギョルとセギョル、ヘギョルはチャン会長の家へ。
「部屋を見学したい」というドゥギョルとセギョルに
「それはダメです。私の家ではありません」とボンニョ。
するとチャン会長は「いいじゃないか」と言い、
子供たちを部屋に呼ぶの。
そして金庫を開け、お小遣いを渡してた。

チャン会長が立ち去ったあと、金庫を開ける音で
暗証番号がわかったセギョルは金庫を開け、
そのなかにあった宝箱に気づき、
「これを盗もう」と言うの。

だけどその宝箱の底に何かあることに気づき、
ドゥギョルと見ようとしていたとき、ボンニョがやってきた!
驚いた二人は宝箱を落としてしまったわ。
ボンニョは「すぐに帰ってください」と言い、
子供たちはまずいと帰ることに。

その後、ボンニョは宝箱を片付けるんだけど
女性の写真が出てきて、ボンニョはそれを並べてチャン会長が帰ってくるのを待ってた。

そして家に帰ってきたチャン会長は
写真を見つけたボンニョを怒ったわ。

この写真が誰なのか・・・わからん。
ボンニョの若かりし頃なのか、
まったく違う人なのか。
ボンニョが知らない人なら、写真を並べる理由がわからんよねぇ。
ってことは若かりし頃のボンニョってことなのか?


その後、ボンニョは灯油を買いに行くの。
これに気づいたジョンマンとウジェはハンギョルに報告。

ハンギョルは嫌な予感がし、サンチョルに報告を。
サンチョルはすぐにチャン会長の家に向かったわ。

一方、ボンニョとチャン会長は
その写真を燃やしていたの。
チャン会長が持っていた写真の女性は
以前、チャン会長を捨て、その後亡くなったらしい。
恨んでいる人がこの世にいないところが
自分とボンニョが似ていると感じると話すチャン会長は
「ジフンだと思って俺を殺せ」と言いだすの。
だけどボンニョはジフンという確信が持てないチャン代表には何も出来ず。
と、そこへサンチョルがやってきたので、
何事もおこらなかったわ。

その頃、刑事のテシクがチャン代表の会社にやってきていたの。
対応したソンファはチャン代表の家を教えたらしい。

チャン代表の家にテシクがやってきて、
チャン代表とボンニョに任意同行を求めるの。

ボンニョを取り調べるテシクは
「どうして言わなかったのか」と問い、
このことでボンニョがジフンの共犯だったという疑いは晴れたというの。

そしてテシクは次にチャン代表を取り調べ。
「名前は」と聞くと
「チャン・ドヒョン」と答えるチャン代表に
「本当の名前だ」とテシク。
「チャン・ドヒョンだ」とチャン代表が言った時、
チャン代表の資料が届くのね。

資料を見てみると、間違いなくチャン代表でジフンではないことが判明。
テシクはチャン代表に謝るの。

これに納得できないボンニョは資料を見にいくけど、
ジフンでない証拠ばかりを見て、
「どうして違うの!!!」と泣いてた。

その後、警察を出たサンチョルはボンニョを
ソニョンが自殺した川に連れて行くの。
自分たちの過去は変えられないというサンチョルは
「僕も子供たちもあなたを待っています」と。

その頃、テシクは
「これでジフンは完全に死にましたね。これからどうするんですか?
今日、初めて人に見えました。ボンニョではなくウンスとして」とある人物に話していたの。
その人物とはチャン代表!!!

テシクがボンニョを尾行して報告していたのは
チャン代表だったらしい。

「これで彼女を助けるだけだ」と嬉しそうなチャン代表・・・

完全に作家さんの策略にはまってしまいました^^;;
だって絶対テシクを指示しているのは義母だと思ったもの。
なんでチャン会長が車椅子に乗ってて、入院服を着てるんだよヽ(`Д´)ノ

そして前回の終わりではジフンだったんだわと思わせておいて、
今回、やっぱり違ったのか・・・違うのか・・・
いや?ジフンかもしれないぞ?
といろいろ思ってて、警察でのジフンではないという証明を見て
「違ったんだ~」と思ってたら!!
チャン代表はジフンだったんじゃないか!

ジフンでいては、ボンニョを手に入れられないので
ジフンを殺してチャン代表としてボンニョを手に入れるべく
動き出すんですな。
なんとも恐ろしい人だ・・・
でも見ごたえが出てきたぞ(笑)




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ      
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。