--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.10.31*Thu*

怪しい家政婦 (12話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 怪しい家政婦

【あらすじ】
へギョルはボンニョとクッキーを作るオーブンに手を火傷をして、
驚いたボンニョはへギョルを抱いて裸足で病院まで走って行く。
一方、ドヒョンはサンチョルにボンニョを笑わせてあげたいと、
助けを要請するけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 11話      12話   6     13話 →


家に帰ったサンチョルは
ボンニョを心待ちにしていたヘギョルに
「ボンニョさんは時間が必要なんだ。
だから待ってあげよう」と言うの。

これを聞いたヘギョルは翌日からボンニョがいつも行っていた遊園地に行き、
ボンニョを待ったわ。
そしてある日、ボンニョがやってきてヘギョルに
「ここで何をしてるんですか」と聞くの。
するとヘギョルは
「変な質問もしないし、薬菓を食べてとも言わない。
一緒にご飯を食べてとも言わない。だからウチに戻ってきて」と。

そこへハンギョルたちもやってきて
「ヘギョルは毎日ここでボンニョさんを待っていたんです」と説明。

翌朝、7時になったときインターホンが。
ボンニョかも!と思い、みんなが玄関に出ると、
前の家政婦さんで、スカーフを忘れたらしい(`-ω-´)

忘れ物を7時なんて朝の早い時間に取りにくるか??
仕事前に来たってこと?
それなら終わってから来てよ、紛らわしい!


その家政婦さんが帰る時
「誰かが家の前にいますよ」と教えてくれ、
ドアを開けると、そこにはボンニョが。

戻ってきてくれたんだと喜ぶサンチョルや子供たちだけど
「その前に確認したいことがあります。
私はあくまでも家政婦で家族にはなれません。
一緒に食事をすることも、外出することもしません。
そして笑えと言われてもそれはできません。
それでも構いませんか」と言うボンニョ。
みんなボンニョのことを分かっているので
サンチョルも「ボンニョさんの好きにしてください」と言い、
ボンニョはサンチョルの家の家政婦として戻ってくることに。

その後、仕事をしていたボンニョは
亡くなった夫と子供の幻覚が見えて、動揺。

えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!
ボンニョの旦那さんって、「グッド・ドクター」の副院長だったんだ!
もっとカッコイイ人かと思ってたのに・・・^^;;


そして夕食の準備をするボンニョはまた息子の幻覚が見え、
包丁で手を切っちゃった。
初めてボンニョが失敗するところを見た子供たちは心配し、
料理を中断して、ボンニョを座らせるの。

そこへナヨンがやってきて、
子供たちのボンニョへの接し方を見て
母のように思っていることを感じるのね。
家に帰ったナヨンはクムジにこのことを報告。

その頃、テシクはチャン・ドヒョン代表に
「またサンチョルの家の家政婦になりました」と報告。
そしてサンチョルの家の家族のようだと聞かされたドヒョンは
どうにかしないとと思うのね。

そしてサンチョルを呼び出したドヒョンは
ボンニョのことを聞こうとするの。
「もうボンニョさんのことをからかわないでください。
ボンニョさんはあなたを家族を殺した敵だと思っているんです」
とサンチョル。

翌日、ドヒョンは人が変わったように、
仕事でサンチョルにダメ出しを。
だけどソンファは仕事ではなくサンチョルにアタっているとわかるのね。
そこでソンファはボンニョをドヒョンのところに行かせると約束。

一方、ボンニョは紹介料をホン所長のところへ持って行くの。
するとホン所長とクムジがいて、2人がキスをしているように見えてビックリ。
驚くボンニョを見て、ホン所長は
「以前、話したあの人がこの人なのよ」と説明し、ボンニョは納得。
「さっきされてたことを続けてください」と立ち去ったわ(笑)

翌日、ドヒョンは体調を崩し、会社を休むの。
するとソンファはサンチョルに
「家政婦におかゆを作って持って行かせたらどうですか」と提案。
そんなソンファを呼び出し、注意するサンチョル。

一方、オジン父の愛人の作家は、
オジン父が他の女と会っているところを見て、怒り、
オジン母に「浮気している」と連絡をしたらしい。
作家をなだめようとするオジン父だけど
「もう終わりにしましょう」と作家。
と、そこへオジン母から作家に電話が。

オジン母はオジン父に浮気の事実を確認しておらず、
作家は呆れてた。
でもオジン母はオジン父がアナウンサーなので
浮気の事実が公になったら仕事に影響があると思っているのよね。
浮気のことを知る作家に
「どうしたら黙っていてくれますか」とオジン母。

その頃、家に帰ったサンチョルはボンニョに
「チャン代表が具合を悪くしているので、
おかゆを作って持って行ってあげてくれないか。
この間の謝罪もしていないし」と言い、
ボンニョは「それは命令ですか」と聞くの。
「そうです」というサンチョルに
「かしこまりました」と言い、おかゆを作ってドヒョンの家に向かうボンニョ。

ボンニョがやってきたので、
ドヒョンはあれこれ質問をするけど、
ボンニョはまったく答えず、おかゆの準備をしてた。

そしておかゆを食べたドヒョンは
「温かいです」と一人感動を。

翌日、スヒョクが学校にやってきたので
ハンギョルやウジェは喜ぶけど、
退学届を出しに来ただけだった・・・
「ハンギョルを守れよ」と言われたウジェは
「あいつはお前のことが好きなのに、俺にどうしろっていうんだ」と言うんだけど
「俺がいない間、守れってことだ」と言い、スヒョクは立ち去ったわ。

一方、お菓子作りをするボンニョのお手伝いをしようと思ったヘギョルは
オーブンを素手で触ってしまい、やけどをしてしまうの。

ボンニョは驚き、靴もはかずに、ヘギョルを抱きかかえて、
病院へと向かっていたの。
そこへおかゆのお礼を言いにやってきたドヒョンに会い、
ドヒョンが病院に連れて行ってくれたわ。

ヘギョルは幸い、それほどひどいやけどではなく、
すぐに帰れる状態で、
やってきたサンチョルはホッとひと安心。
サンチョルがきたのでドヒョンは帰るけど、
ヘギョルを心配するボンニョが母親に見えたドヒョンは家に帰り
「誰かの母親になるのがダメなんだ!!!」と部屋中に当たり散らしてた。

その後、サンチョルを家に呼び
「ボンニョさんを笑顔にしたい」とドヒョン。
サンチョルはこの言葉に驚き
「僕たちはボンニョさんがどうして笑わないのかとそればかりを気にしていて
笑顔にしたいとは思いつかなかった。
辛い事情があるから無理なんだなと思っていた」と言うの。
「辛い事情って?」
「義母に死ぬまで笑うなと言われたんです。
チャン代表はボンニョさんのことが本当に好きなんですね。
そんな風に思えるなんて」というサンチョルに
「ボンニョさんが笑えるように手助けしてくれますか」と聞くドヒョン。

そしてサンチョルが帰った後、テシクを呼んだドヒョンは
「あの人を送って」と言うの。
「あの人を送ったら、おおごとになりますよ」と助言するテシクに
「あの女が母親の顔をしてたんだ。もう待ってる時間は俺にはないんだ」とドヒョン。

翌日、子供たちに「ピザが食べたい」と言われ、ボンニョが作っていると
子供たちもトッピングをお手伝い。
そんな子供たちとボンニョを見て、サンチョルは笑顔に。

ピザが出来、みんなで食べている時、ヘギョルが
「ボンニョさんも一緒に」と言ってしまうのね。
ボンニョは「資源ごみの日なので出してきます」とその場を立ち去るの。

外に出ると、家の前に停まっていた車から降りたのは
ボンニョの義母。
驚きのあまりに資源ごみを落としてしまうボンニョ。
義母は「イ・テシク刑事が捜査が終わったと報告にきた」と言い、
ボンニョを責めるの。

その頃、ボンニョが戻ってこないので
心配になったサンチョルたちが窓の外を見ると
ボンニョが誰かと話しているのを見て、
おかしいと思って、みんなで外に出るのね。

するとボンニョは義母の前にひざまずき
「どうやって生きていけばいいですか」と問うの。
「あなたが殺した人のところへいきなさい」と言う義母に
たまらずサンチョルが声をかけるのね。
サンチョルが「私たち」という言葉を使ったため、
「ここに家族を持っていたのね!!」とボンニョに激怒する義母。

その後、子供たちはハンギョルの部屋に集まり、
ボンニョの心配を。
義母から「笑うな」と言われて、笑わず生きてきたボンニョに
義母が「殺した人のところへ行け」と言ったので
本当にそうしないかと心配な子供たち。

一方、義母が帰り、資源ごみを拾うボンニョに
「お義母さんに言われたことは気にしてませんよね」と心配するサンチョル。
だけどボンニョは何も答えず。

そして仕事が終わったボンニョは帰り支度をして、
サンチョルに「家政婦を続けられない」と出て行こうとするの。
「そこまでしないといけませんか」と引きとめようとするサンチョルは
家族ではないので、さっきも止められなかったと謝るの。
「僕は誰一人として守れない。妻も子供も、ソンファもそしてボンニョさんも」と。

そんなサンチョルに何も言わずに「これで帰ります」というボンニョ。
と、そこへ「父さん、何してるの?」とハンギョルや子供たちがやってくるの。
「このまま見送るつもり?そんなことが出来るの?
私たちはそんなこと出来ないわ。」というハンギョルは
ボンニョに「一生、逃げるつもりですか。お願いがあるんです。
ここに残ってくれませんか。私たちがボンニョさんを守りたいんです。
だから私たちのお母さんになってください」と言うの。
ヘギョルもボンニョの手を握り
「私たちのお母さんになって」と言い・・・

あの義母が出てくるだけで、イラッとするわ~

そしてドヒョンですが、時間がないとか言ってましたよね。
具合も良くなかったし、以前は入院もしていたから
最後には死ぬのかしら・・・^^;;

今回ドヒョンがモタモタしてる感じがして
スリリングさがなかったわ。




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ      
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。