--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.11.02*Sat*

秘密 (4話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 秘密

【あらすじ】
子供を出産したユジョンは刑務所内で困難に赤ん坊を育てる。
刑務所で会った他の囚人はユジョンと赤ん坊を困らせて、
ユジョンは子供を守るために死闘を繰り広げるけれど...
一方ミニョクはセヨンと結婚しないで時間を過ごす。
セヨンの父親であるシン議員がチョ会長を甘く見たことに対し
チョ会長はシン議員をしばるための手段を講じて、
これに対しドフンがからまりながらミニョクとドフンがもう一度会うようになる。
検事としての野心をあきらめることが出来なかったドフン、
ミニョクが与える甘い誘惑を拒否できない中で
ユジョンの仮釈放を審査することになるけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 3話      4話   7     5話 →


ユジョンは男の子サンを出産し、刑務所の中でサンを育てていた。
同室のジャヨンはサンの泣く声がうるさいと嫌そうだけど
一番若いヘジンはユジョンを良く手伝ってくれていて、
ユジョンは助かっている。

そんなユジョンは模範囚で、審査が通れば仮釈放が待っていて、
ユジョンに良くしてくれる職員も
「もうすぐだから気をつけなさいよ」と言ってくれるの。

一方、ドフンは痴呆症が進むウチョルを見に、
ユジョンの家に行くんだけど、
ウチョルはお手伝いに来てくれている人も手を焼くくらいらしい。
ご飯も食べずにユジョンを待つというウチョル。
そこにドフンがやってきて、ドフンの手にユジョンの手紙を見つけたウチョルは
手紙が見たいと必死で訴えるんだけど、
「ご飯を食べてからです」とドフン。
「手紙を読んでくれたら食べるから」というウチョルに根負けしたドフンが
手紙を読むと、ウチョルは寝ちゃってた。

その手紙にはユジョンとサンの写真が同封されていて、
その写真を手に、散らかった家の片づけをするドフン。

その頃、旅行に行くために準備をしていたケオクとインファン。
ドフンが帰宅すると
「まさかユジョンの家に言ってたんじゃないでしょうね」と聞くケオクは
ウチョルは痴呆症だし、ユジョンは犯罪者なので、結婚なんて絶対に反対らしい。
「今回は私の言うことを聞きなさいよ」とドフンに言い、
ケオクとインファンは旅行に出かけたわ

一方、父の信頼を得て、順調に地位を築き上げるミニョクは、
セヨン父のパーティがあるので出席するために
セヨンに会いに行くの。
そこでミニョクにとっては面白い写真を発見。
その写真は、セヨン父と一緒にドフンが写っていたわ。
セヨン父が今、一番、関心のあることらしく、
「俺も関心を持とうかなと思ってね」と言うミニョク。

その頃、ドフンはケオクが準備したお見合い相手と会っていたけど
「私とドフンさんはまったく合いませんね」と
相手はさっさと帰っていくの。
そんなドフンを見つけたセヨンは目の前に座り
「あの人はいつもここで見合い相手と会ってるのよ。
検事さんとは釣り合わない人だから気にしない方が良いわ。
相手を探しているなら私が紹介しましょうか?」と言うのね。
「大丈夫です」というドフンに名刺を渡すんだけど
それまでドフンはセヨンがシン議員の娘だと知らなかったらしい。
驚くドフンに
「先週、一緒に写真を撮りましたけど。
誰と一緒に写真を撮ろうが気にならないのはいいんです。
また会いましょうね」とセヨンは立ち去ったわ。

セヨンの表情が全然違う!
ミニョクといる時はいつも怒ってる表情なのに
ドフンといる時は笑顔で表情が明るい。
好きなのはミニョクのほうのはずなのに
これじゃドフンと付き合うんじゃないの?と思っちゃうね。
ってそうなのかもしれないけど^^;;


その頃、チョ会長はシン議員が自分のホテルでパーティをしなかったことにご立腹。
シン議員が調子に乗りすぎているのではないかと、
何やら仕掛けるつもりらしい。

一方、ミニョクはユジョンの報告書を見ていたの。
そこには仮釈放の審査を受けることが記されていて
「人を殺しておいて仮釈放だって?」と独り言を。

翌日、シン議員が関心している刑務所への慰問の日だったの。
それにセヨンとドフンが参加していて、
ユジョンはドフンと久々の再会で嬉しそう。
ドフンの前に来た時には
「検事さんにありがとうって言わないとね」とサンの顔をドフンに見せるユジョン。
そして席に座るのもドフンが見える席を選ぶのね。

そんなユジョンをドアのところからミニョクが見てた・・・
何も手伝わないのに着いてきたミニョクに
セヨンはムッとしてたけど。

その日の夜、ユジョンの部屋の人たちは職員によって検査をされていたの。
実はユジョンはサンのために布団を作っていて、部屋には針と糸を隠し持っていたのよね。
ユジョンを助けてくれていたヘジンは
ユジョンがここを出たらサンを孤児院に預けるのかと聞いたことがあり、
自分も孤児だと話していたのよね。
するとユジョンは「子供は母親が育てないと」と言っちゃって、
この言葉に傷ついたヘジンがどうやら通報したらしい。

針と糸を隠し持っていたため、注意を受けるユジョン。
良くしてくれている職員から
「だから注意しなさいと言ったでしょう」と言われてた。

一方、ドフンは何やら大きな仕事を任されたらしい。
「どうして僕が」と上司に聞くドフンに
「そんなもの俺は知らないよ。それを依頼して来た人に直接聞け」と言い
その人が開催するパーティに行くことになるの。
そのパーティは、ミニョクの社長就任パーティだったわ。

パーティが始まって、ミニョクは就任あいさつを。
そして「僕のパートナーです」と突然セヨンを紹介。
何も聞かされていなかったセヨンはビックリしながらも対応。

と、そのときドフンの先輩パク検事が
パーティに来ていたシン議員の側近を逮捕。
これはチョ会長が仕組んだことだったらしく、
チョ会長は、にんまり。
その後、シン議員は慌ててチョ議員に電話を入れてた。

その頃、セヨンはまたしてもミニョクに利用されたことを知り、
むなしい気持ちでいっぱいに。
そこへドフンが来て「大丈夫ですか」と声をかけるの。
「大丈夫でなければ慰めてくれるの?」とセヨン。
と、そのときドフンの携帯にミニョクから着信が。

一方、ユジョンは他の部屋の人からジャヨンがいじめられているところに遭遇。
ユジョンはなんとかしないとと、助けを求めたり、棒を持って止めようとしていたの。
そこへ職員が来たため、ジャヨンはようやく助かるけど、
助けてくれたユジョンに素直にありがとうとジャヨンは言わないのね。

その頃、ミニョクに呼び出されたドフンは
シン議員の側近が釈放出来る書類を渡す代わりに
ユジョンの審査のときに仮釈放をしない方に印をつけてほしいと依頼。

ユジョンの審査の日。
ドフンが審査員に居ることを知らなかったユジョンは
ドフンを見て、涙を流すのね。
他の審査員に「どうして泣くのか」と聞かれ
「被害者の方に申し訳なくて」とユジョン。
そして出所したらどういう風に過ごしたいかと聞かれたユジョンは
「被害者の母に会いに行って謝りたい。
私がいない間、辛い思いをさせた父と一緒に生活したい。
サンには星を見せてあげたい」と話し、審査を終えるの。

結局、ドフンはシン議員の側近が釈放出来る書類を受け取り、
それを公表。
ドフンは一躍、時の人になり、テレビにも映るのね。
そんなドフンを見て嬉しそうなユジョン。

と、そこへ「面会人がきた」と言われたユジョンはビックリ。
同室の人は「サンのお父さんがきたんじゃないの?」と言うけど
ユジョンはドフンがテレビに映っていたため
「違うと思うけど」と言いながらも、自分に面会があるのはドフンぐらいしかいないので
ちょっと期待して、面会室へ。

そこにいたのはミニョク。
ユジョンはどうしてミニョクが面会に来たのかわからずビックリ。
「どうして俺がきたのか気になるだろう?
時間はいっぱいあるんだ。ゆっくり考えるんだな」とミニョク。

そして作業に戻ったユジョンは職員から
泣いているサンを見せるように指示され、サンの体を見るとアザが。
サンを保護する職員にユジョンは事態が飲み込めず、
「サンを返して」と必死で訴えるけど、聞き入れてもらえないわ。

そこで面会に行く前にヘジンにサンをお願いしたユジョンは
ヘジンに事情を聞くけど
「サンは私の子じゃなくてユジョンさんの子でしょう。
お願いされたからって何かあったら私のせいにされては困るわ」と言われるの。
これを聞いていたジャヨンは激怒し
アイロンをヘジンの顔に近づけ
「何があったかいいなさい!!」と。
でもヘジンは言わずに、ジャヨンはアイロンをさらに近づけようとするのね。
ユジョンは止めないと!と思い、
ジャヨンが持つアイロンを取り上げようとし揉み合いに。
その結果、ユジョンは肩にやけどを負っちゃった。

ユジョンはすぐに医務室に連れていかれるけど、
自分のやけどより、サンのことしか言わないユジョン。

手当後、ユジョンはドフンに電話をし
「サンが連れて行かれた。どこにいるか探して」と訴えるの。
「もう少し詳しく話してくれ」というドフンに
「私がサンに悪いものを食べさせたらしいわ。
でも私はそんなことしない。検事さんならわかってくれるでしょう?」
とユジョン。
そしてたまらず「オッパ、サンを探して」と泣きながら訴えるの。

電話の時間が決まっていたけど、
ユジョンはもう一度ドフンに電話しようとして職員から止められるんだけど
ユジョンは職員を押しのけて、電話しようと必死。
抑えつけられたユジョンは暴れ、独房に入れられちゃった。

一方、ミニョクに呼び出されたドフンは
ミニョクからお礼として時計をプレゼントされるんだけど
「要らない」と拒否。
そんなドフンに
「ユジョンが出てきても、刑務所にいた方が良かったと思わせるほど
不幸にしてやろうと思ってる。こんな話が出来る人がいてよかったよ。
頼みも聞いてくれるし、僕たち、友達になろう」と握手を求めるミニョク。
「一方的に頼まれただけで、友達とは言わない」とドフン。

それから少ししてユジョンの出所の日。
刑務所から出たユジョンをドフンが迎えに来たわ。
ユジョンを抱きしめるドフン。
そんな二人をミニョクが見ていて・・・

これからミニョクがつきまとうのね^^;;

そしてあのヘジンはいい娘ぶってたのに、
ひどいことしやがる(`-ω-´)
あのアザは叩かれたのかと思ったけど、
ユジョンがドフンに説明している限りでは
何か食べさせたと言ってた気がしたのよね。
んー聞き間違いなのかどうなのか・・・

それにしても、ジョンウムちゃんの演技が
こんなにも上手だったかと見直しましたね。
特にサンがいなくなったときの母親をうまく演じてた!
ドフンの電話で、検事さんと言ってたのに
最後に「オッパ」と言った時はこっちまで泣けちゃったわ。




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ      
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。