--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.11.03*Sun*

秘密 (5話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 秘密

【あらすじ】
出所したユジョンは息子を探そうとするがドフンの慌てた顔だけ見ることになる。
ウチョルの痴呆症状は日々悪化して、
ユジョンは手術費を用意するために就職しようとするが、
前科者という理由で就職も容易ではない。
一方ミニョクはユジョンに復讐しようとしながらも
弱気なユジョンの姿に心が折れてユジョンの周辺を徘徊して、
セヨンはミニョクがユジョンに執着するのを見て不安を感じるけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 4話      5話   6     6話 →


出所したユジョンを抱きしめるドフン。
その横をミニョクが通り過ぎたわ。

そしてユジョンとドフンは
サンに会いにいこうと孤児院へ。
実はサンはあのあと亡くなっていたらしく、
信じられないユジョンは混乱。
ドフンはユジョンがそうなると思って、
ずっと黙っていたらしい。

ドフンもサンの散骨には行っておらず、
ケオクから聞いた場所にユジョンと一緒に行ったわ。

一方、入院していたチョ会長が退院。
でも実はチョ会長が病気というのは真っ赤なうそ。
家族さえも知らなくて、ビックリ。

チョ会長の退院を聞いて、セヨンも駆けつけていたんだけど
ミニョクがチョ会長と話をしているとき、
ミニョクの部屋で書類を見ていたセヨンは、
ミニョクがまだジヒを忘れられず、ユジョンを追跡していることを知ったわ。

その頃、家に帰ってきたユジョンをケオクが出迎えてくれ、
豆腐を食べさせてくれるの。
サンのことで辛いユジョンに
「実は私にも娘がいたのよ。ドフンの姉がね。
ほとんど抱いてあげることなくこの世を去ったわ」
と言い、ユジョンの辛い心情を理解しつつも
「泣いていてはダメ」と喝を。

そんなケオクを連れ出したドフン。
するとケオクは
「今、ユジョンに必要なのは、一緒に泣いてくれる人ではなく、
しっかりしろと言ってくれる人なのよ」と言うけど、
「少しは悲しむ時間をあげてほしい」とドフン。
「ユジョンがしっかりしたら、ドフンもしっかりしなさいよ!」
と言い、ケオクは帰って行ったわ。

その後、ユジョンはサンの写真を見ながら
「ごめんね。守ってあげられなくて」と号泣。
何も食べなくて心配するドフンがユジョンにお粥を食べさせようとするけど
ユジョンは拒否し、泣いてた。

少し落ち着いたユジョンは1人外出。
パン屋の前に車を停めてユジョンを監視していたミニョクは
ユジョンのあとをつけることに。

スーパーでケーキの材料を買うユジョンは
周りがみえておらず、ミニョクにも気づかないわ。

その日の夜、
ケーキを作ってサンが眠る川に行ったユジョンは
「もう泣かないわ。ママが泣いてたらサンが天国で安心できないものね」
とサンに別れを告げるの。
この様子をミニョクが見てた・・・

翌朝、家に帰ると、家の前にはユジョンと連絡が取れずに
心配してずっと待っていたドフンが。
そんなドフンに
「私はもう大丈夫だから」とユジョン。

そしてユジョンはサンが眠る川の土を持ち帰りビンに詰めて、店に置くのね。
店の中のいたるところに貼ってある赤い張り紙も上からサンの写真を貼るユジョン。

一方、ドフンはミニョクの会社を強制捜査することに。
が!直前で上司から連絡があり、強制捜査は中止になるの。

検察に帰ったドフンは上司から
「証拠がないからそこまで出来ない」と怒られるのね。
だけどその上司はチョ会長から阻止するように頼まれていたらしい。

その頃、ユジョンは父ウチョルを迎えに行ってた。

一方、ドフンが部屋に戻るとミニョクが待ってたわ。
ミニョクは来週ある集まりにドフンに来いというの。
そこに行けば、ドフンが簡単に出会えるような人ではない人が集まっているので、
損はさせないとミニョク。

翌日、ユジョンは仕事をしようと面接を受け、
明日から仕事に行くことが決まるの。

そしてそのあと、ジヒ母に謝罪しに行くけど、
モップを洗ったバケツの水を頭からかけられてしまうユジョン。

その頃、ミニョクは香港に出張に行かないといけないとグァンミンに言われていて、
乗り気でないミニョクはどうにかして阻止したいけど、
どうしてもミニョクが行かないといけないらしい。

一方、ドフンは偶然セヨンに出会い、
セヨンからパーティの招待状をもらってた。

その日の夜、ドフンはウチョルに
名前と電話番号を書いたブレスレットをつけようとするけど
ウチョルは激しく拒否。
と、そこへユジョンが帰宅し、
ユジョンがブレスレットをつけると喜んでた^^;;

頭から水をかぶったユジョンはシャワーをしたあと、
部屋に戻ると、ドフンが待っていて、
ドフンはユジョンにキスをし、押し倒そうとするけど、
肩のヤケドを見て、ビックリして離れたわ。
「大丈夫よ。もうなんてことないわ」というユジョンが不憫でならないドフン。

その気持ちのまま、家に帰ったドフンに
「ユジョンとはダメだ」というケオク。
ドフンはたまらずケオクに言い返してしまい、
ケオクはショックを受けるの。

その後、ドフンはインファンと屋台に行き、一緒に飲むけど
インファンは「ユジョンとはダメだ」とケオクと同じことを言い、
ドフンは辛そう。

そりゃそうだ。
だってユジョンが轢いたんじゃなく、自分が轢いたんだもの。
本来ならドフンが刑務所に行かないといけなかったし、
本当のことを言ってたら、検事の仕事をする前に、
二度と検事として仕事をすることもなかったかも。
それを両親は知らないからユジョンはダメだと言うのよね。
いつかはきっとバレるだろうけど、その時両親はなんていうだろうか。


翌日、仕事に行ったユジョンだけど、
「前科があるなら言ってくれないと」と仕事を断られちゃった。
店を出たとき電話があり、
パーティのお手伝いをする仕事を請けたユジョン。
でも実はその仕事を依頼したのはグァンス。

一方、香港から帰国したミニョクはすぐにドフンに電話して
パーティに来るようにと言うの。
悩むドフンにパク検事が後押しを。

その頃、ジヒの納骨堂に行ったセヨン。
「あなたがミニョクに愛されているのはうらやましかった」と言うセヨンは
もうミニョクを手放してほしいと話しかけてた。
そして「今日ミニョクに告白する」とセヨン。

夕方、ユジョンはパーティのお手伝いのために、会場にやってくるけど、
そこに以前、高速道路の料金所の仕事のときに
一緒に働いていたヘリを見つけ、喜ぶユジョンとヘリ。
一緒に仕事をしていると、そこへドフンがやってくるのね。
ユジョンに気づいたドフンは、
前からミニョクとセヨンが歩いてきたのを見て、
ユジョンとミニョクが会うのはまずいと、
ユジョンに声をかけ、人のいないところへ連れて行くの。

ドフンから仕事関係のことでパーティに来たと言われたユジョンは
「わかったわ。今日は家に帰るね」とすぐに帰ってくれたので
ミニョクがユジョンを会場で見ることはなかったわ。

その後、会場でドフンとセヨンと話しているとき、ミニョクがやってくるの。
セヨンは「今日のパーティは途中で抜けないで最後までいてほしい」とお願いを。

そしてセヨンは会場で歌を歌い、そのあと告白するつもりだったらしいけど
歌の途中でミニョクはグァンスから耳打ちされ、
そのまま会場をあとに。
目を閉じていたセヨンが目を開けるとミニョクがおらず、
ショックでそのまま逃げるように立ち去るの。

一方、ユジョンの家に借金取りがやってきて、
ユジョンはなんとか守ろうとするけど、
サンの土を持っていかれそうになったので
必死で阻止。
と、そこへミニョクがやってきて助けたわ。
借金取りたちはグァンスが店の外に追い出すの。
ユジョンはミニョクを見て
「あなたは一体何者なの?」と。
「俺?この店の主人。1週間待ってやる」とミニョク。
「どうしてこんなことするのよ。どんなにお金持ちでも人にこんなことしていいと思ってるの?」
「人が人にどうしてこんなことをするか。
お前は死にそうな人を道に残して立ち去った気分はどうだったんだ。
お前が先に俺から奪ったんだ」
というミニョクの言葉に、ユジョンはようやくミニョクがジヒの恋人だったことに気づき・・・

セヨン役のダヒちゃん、
髪が短くなってて、私はこっちの方が好きかな~
そのセヨンはようやく告白する決心がついたっていうのに、
ミニョクはセヨンのお願いすら聞かないのよね。
目を開けて、ミニョクがいなかったときのセヨンが
可哀想だったわ。

そしてユジョンがたびたび現れるミニョクの正体を知ったので、
これから面白くなるかな~

だけど本当にサンは亡くなったのかしら。
確認に行ったのも、散骨したのもケオクなのよね。
インファンがサンの話をしている時、
ケオクの様子がちょっと変だったのよね。
サンがいれば、ドフンとユジョンが結婚してしまうかもしれないから
二人の子供だとわからないところへ連れて行って育ててるってことはないかなぁ。
考え過ぎかな・・・




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ      
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。