--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.11.20*Wed*

怪しい家政婦 (17話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 怪しい家政婦

【あらすじ】
サンチョルはボンニョが家政婦を辞めて
ドヒョンの正体を明かす計画をしているという事実を知って、
去ろうとするソンファに助けを要請する。
一方、ドヒョンと共に旅行に出発したボンニョは
ドヒョンにイ・テシク刑事との関係を知っていると告白するけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 16話      17話   7     18話 →


ボンニョの様子がおかしいことに気づいたサンチョルは
「社長がジフンなんじゃないのか。
このまま見送ったらボンニョさんに二度と会えないような気がする。
何があるのか話してほしい」と言うけど、
「申し訳ありませんが、お話しすることはありません」とボンニョ。
するとサンチョルは、社長だけでなくテシクも怪しいと言うのね。
二人の関係が分かれば何か手助けが出来るのではないかというサンチョルだけど
「私が探します。この旅行で」とボンニョは言うの。
「一人では危険だ。殺されるかもしれない」
「死ぬことは怖くありません。だけど何も明かされずに死ぬことが怖いです」
と言い、ボンニョは帰っていくの。

そこでサンチョルはソンファに会いに行き、
「社長がジフンだということをソンファが知っていたのではないか、
何か証拠を知っているのではないのか」と聞くの。
でもドヒョンから口止めを強制されているソンファは
仕返しが怖いので「これからは自分のために生きる」と
そのことについては何も語らないわ。

翌日、ドヒョンに呼ばれたソンファは
唯一の証拠、ウンスの写真がはさんであった本が目の前にあったので
ドヒョンが見ていない隙に確認しようとするけど、
それに気づいたドヒョンは
「燃やしたよ」とソンファの近くにある灰皿の灰がそうだと言うの。
そして「どこに旅に行くのか」と聞くドヒョンに
明確な場所は伝えず「一つだけ聞きたいことがある」とソンファ。
ボンニョを笑わせたい、取り戻したいと言ったけど、
ドヒョンが病気で亡くなったらボンニョはどうなるのかと聞くのね。
「一緒に死んではいけませんか」とドヒョン。

この言葉に驚くソンファは、ドヒョンと旅行に行くボンニョを見て、
ボンニョが危険だと感じ、サンチョルに連絡。
どうにかして、ボンニョを助けようと動きだす二人。

一方、ドヒョンと旅行に行ったボンニョは
まず亡くなった父の墓参りに行き、
その後、ドヒョンが準備したペンションへと向かうの。

このペンション、「頑張って、ミスターキム」で
みんなでバーベキューをしに来たペンションですな。


「今日は家政婦じゃないから、料理は全部僕がする」というドヒョンに
「それなら散歩してきていいですか」とボンニョ。
そしてペンションまわりをいろいろと見て、何やら計画を立てている様子。

その頃、クムジの家にやってきたドゥギョル、セギョル、ヘギョルに、
ホン所長が会いにやってくるの。
「ボンニョさんの様子がおかしい」というホン所長は
サンチョルの家の家政婦をボンニョが辞めたことを子どもたちに話したわ。

これを聞いたヘギョルは自分のせいだと思い、
ドゥギョルに「ボンニョさんに電話をしたい」と言うの。

ボンニョに電話したヘギョルは
「私のせいで家政婦を辞めたの?」と聞き
「違います」とボンニョ。
ヘギョルの声に涙目になりながらも、
ボンニョは一方的に電話を切ったわ。

その頃、テシクに誰かから電話が。
この電話を受けたテシクは慌ててどこかに向かうのね。

一方、ドヒョンはボンニョにキスをしようと近づくけど
かわされたため、少し気分を悪くするの。
そんなドヒョンにいつもと違う服に着替えたボンニョは
「先にシャワーを浴びてきます」と言うのね。
このことでドヒョンの機嫌もなおったらしい。

が!もちろんボンニョはシャワーを浴びておらず。
ドヒョンが油断したすきに、部屋にあった置物で、
ボンニョはドヒョンの頭を殴った!

気を失っていたドヒョンが目を覚ますと、
手足を椅子に縛られていて、目の前にはカメラが。

取り調べをしようとするボンニョだけど、
「こんなことで証拠になると思ってるのか」
とあくまでも自分がジフンだという証拠は出さないドヒョン。

そこで「あなたがジフンだと言うことを証明してくれる人がここに来ます。
テシクです」というボンニョ。
だけどテシクは自分側の人間なので、ボンニョに自分がジフンだと言うわけがないと
ドヒョンは思っているのね。
するとボンニョは携帯のメッセージを聞かせるの。
そのメッセージはドヒョンがボンニョに残したメッセージで
「僕です。ドヒョンです。急用なので、すぐに来てください」
というものだったの。
ボンニョはこのメッセージをテシクに電話して聞かせたらしく、
テシクはドヒョンからだと思って、慌ててペンションに向かっているのね。

そのテシクはそれ以後、ドヒョンと連絡が取れず。
ドヒョンがいったい何を考えているかわからず不安な様子。
実はテシクは、あの事件の時、
ジフンを追っているときに、自転車に乗った人を轢いてしまっていたの。
これを見ていたジフンは、この一件でテシクを手下にしたらしい。

一方、ボンニョはドヒョンが自分を殺そうとしたという演技をし、
ペンションに向かっていたテシクに助けを求めるの。
「ドヒョンがジフンだったんです」と訴えるボンニョに
ドヒョンが何を考えているか分からないテシクは、
とりあえずボンニョと一緒にペンションへ。

「中に入るのが怖い」というボンニョを外に残し、
家に入ったテシクは、ドヒョンが縛られていてビックリ。
ドヒョンからこれはボンニョの罠だと聞かされたテシクは
ボンニョにドヒョンがジフンであることを認めたことを一瞬焦るの。
「大丈夫だ。まだ証拠はない。今ならまだ間に合う。ボンニョを捕まえろ」
とドヒョンに言われたテシクはボンニョを探すけど、ボンニョはおらず。

そのボンニョは2階の別室で
この様子を撮影した映像を携帯に送信中。
そしてサンチョルに映像を送ったわ。

テシクがボンニョを探している時、
ドヒョンは、部屋の隅にあるカメラに気づくの。
カメラをむしり取るドヒョンの前にボンニョがやってきたわ。
「好きできたんじゃなく、これを録画するために来たのか」
「そうよ。録画したわ。ジフンだという証拠と、あなたを終わらせる方法を」
とボンニョは言い・・・

行きあたりばったりのストーリー展開ではなく、
綿密に作られたストーリー展開だったので、見入っちゃいました。
携帯のメッセージを使ったのにはびっくりした!




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ      
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。