--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.11.21*Thu*

怪しい家政婦 (18話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 怪しい家政婦

【あらすじ】
サンチョルは身を投じてドヒョンからボンニョを救って、
病院に入院したボンニョが消えると子供たちと共に探す。
一方、ホン所長とクムジはボンニョの姑を呼び、
ボンニョが再び笑うことが出来るように謝罪を要求して、
姑はボンニョにこれから笑ってもいいと許諾するけれど..


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 17話      18話   7     19話 →


動画を受け取ったサンチョルは
警察でテシクを待っているソンファに送り
「通報してほしい」とお願いを。

動画を見た刑事はすぐにテシクに連絡をし、
驚いたテシクは家の中へ。
するとドヒョンに「この女を連れて行け」と指示されるの。
とりあえずドヒョンの指示に従うテシクは、
ドヒョンに背中を向けた時、ドヒョンにビール瓶で頭を殴られたわ。

そしてボンニョはドヒョンにペンションの倉庫に連れて行かれるの。
あらかじめ準備していた灯油をまくドヒョンは火をつけ、
「一瞬でも俺のことを好きだという気持ちはなかったのか」と問うの。
「全くない」というボンニョに
「一緒に死ぬ。でも言葉だけでもいいから一瞬でも好きだったと言え。
そうすれば俺一人で死ぬ」とドヒョンは言うけど、
「死ぬのは怖くないわ。だけどあなたが法の審判を受けないこと、
こうやって死んでしまうことが悔しい」とボンニョ。

その頃、サンチョルはペンションに入り、
倒れているテシクを発見。
ボンニョが危ないと思ったサンチョルがボンニョを探している時、
倉庫から燃えていることに気づくの。

ボンニョに火を向けているドヒョンに飛びかかるサンチョル。
ドヒョンはサンチョルの首を絞めようとし、もみあいに。
なんとかドヒョンを棒で殴り、倒したサンチョルは
気を失ってしまったボンニョを背負い、外に出たわ。

ボンニョとドヒョンのシーンがものすごく長いんですけれど、
なぜか火は燃え広がらず(笑)
あんなに長くいたら、煙を吸って
話どころじゃないと思うけどねぇ(笑)


外にはサンチョルが連絡を入れていたので救急隊がやってきていて、
ボンニョは病院へ。

そしてドヒョンは足の上に火がついた木が落ちてきていて、
サンチョルが「中に人がいます」と救急隊に言ったことから
助けられたみたい。

その後、サンチョルは子供たちに連絡。
子供たちは心配でボンニョが入院する病院へやってきたわ。

数日後、サンチョルは新しい家政婦を雇おうかと考えるけど、
ボンニョを待つ子供たちは拒否。

一方、ドヒョンはケガが治ったらしく、
刑務所へ。

ボンニョの退院の日。
子供たちはボンニョを迎えに行くけど、
もうボンニョは退院したあと。

そのボンニョは遊園地で一人、家族写真を見つめてた。
「あなた、ジュノ、2人に会いたい」と心の中で呟くボンニョ。

その後、ボンニョはソンファに呼び出され、会いに行くの。
「会社が落ちついたら、ここから去る」というソンファは
「ボンニョさんが子供たちの母親になってくれないか」と言うのね。
驚きながら「サンチョルさん家族を不幸にしてしまうかもしれないと不安です」
と言うボンニョに
「幸せになってはいけない人なんていません。
もう気持ちのままに生きていいんじゃないですか」
とソンファ。

なんであんたが子供たちの母親になってくれと言うのか(`-ω-´)

と、そこへサンチョルがやってきたわ。
ソンファが呼んだらしい。
サンチョルは子供たちがとても心配していることや、
ボンニョに言われたことを頑張っていると話すの。
そして家政婦として戻ってきてほしいと依頼するけど、
ボンニョは断ったらしい。

家に帰り、子供たちに報告すると
子供たちは残念そう。

そのボンニョは翌日、義母チャン女史を呼び出すの。
「事件の真相がハッキリしたので、2人の納骨堂の場所を教えてほしい」というボンニョ。

一方、子供たちはホン所長に会いに行き、
ボンニョが遊園地にもいないので、どこにいるのかと聞いたわ。
ホン所長も遊園地にいなければどこにいるのかわからないと答えるんだけど、
セギョルが「もしかしたらお義母さんに会ってるのかも。
事件が解決したから、勘違いしていたボンニョさんに謝ってるかも」と言うのね。
だけどホン所長は「あの人は謝る人ではないわ。
人が間違いを起こしたら、絶対に謝らせるけれど、
自分がしたことは絶対に謝らない、そんな人よ」と。
この話を聞いた子供たちは「あり得ない!!」と思い、
チャン女史の家の場所をホン所長に教えてもらうの。

チャン女史の家に行ってみると、
ちょうどボンニョと会って帰って来たチャン女史が。
「ボンニョさんに謝罪したのか」と聞く子供たちに
「どうして私が?」とチャン女史。
謝る気はないらしい。
そこでセギョルが
「謝らなくてもいいから取り消してほしい。
一生、笑うなと言ったことと旦那さんと子供のところに行けと言ったことを」
と言うんだけど
「そんなこと言ったかしら?」ととぼけた!!!

一方、納骨堂の場所を教えてもらったボンニョは
二人の納骨堂に行き
「遅くなってごめんね。事件を明らかにするのが遅くなってごめんね」
と遺骨の前で号泣。

その頃、チャン女史の言葉に呆れる子供たちは
クムジにこのことを話すの。
クムジもこれは黙っていられないと、
ホン所長のところに行き、チャン女史と話をするというの。
ホン所長も賛成し、チャン女史を呼んだわ。

絶対に、意見を曲げないチャン女史に
ホン所長とクムジは強気に責め、
訴訟を起こすと言いだすの。
これは困ったと思うチャン女史は
ボンニョに謝ることにするのね。

ホン所長はボンニョだけでなく
サンチョル家族も呼び、
チャン女史がボンニョに謝るところをみんなで見届けようと思うんだけど
チャン女史は謝ったものの
「一つだけお願いがある。新しい家族を作るな」と。
ボンニョが家族を作ると周りが不幸になるというチャン女史に
ボンニョは何も言えず。
クムジとサンチョルがチャン女史に
「ひどいじゃないか」と詰め寄るけど、
チャン女史は「謝罪はしたし、一人で生きていけとは言っていない。
ただ新しい家族を作るなと言っただけ」と帰っていったわ。

家に帰ったサンチョルはボンニョにしてあげられることは何かと考え、
意を決してボンニョを呼び出すの。
「愛ではないけれど、ボンニョさんがとても心配だ」と言い、婚姻届を差し出すサンチョル。
そして「子供たちの母親に、僕の妻になってくれ」と言い・・・

出てくるたびにムカついていたチャン女史ですが、
今回は今まで以上にムカつきましたな。
なんやねん、あの謝り方は!
心から謝れっちゅうねん。
「悪かったわね。誤解していて」
って、仕方がないから言いました感いっぱいで気に入らんわ(`-ω-´)




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ      
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。