--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.11.22*Fri*

きれいな男 (1話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → きれいな男

【あらすじ】
美しい顔で金持ちの女チェッキを誘惑して家と車を手に入れたマテ.
そのようなマテを学生時代から片思いしてきたボトンは
依然としてマテに思いを寄せながら、マテ母ミスクを世話している。
そんなある日、マテはボトンから
ミスクが危篤だという知らせを聞いてすぐに駆け付けたいと思うけど、
いつからか偶然を装いながらしきりに会った女がマテの前に立ちはだかる..!


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


 1話   6     2話 →


焼き肉屋の娘ボトンは家を手伝ってもバイト代がもらえないので
他の店でバイトしているのが母に見つかり、大目玉。
そんなボトンは学生の頃、バスで見かけたマテに一目ぼれし、
それ以来、マテ一筋。
実はそれだけでなく、なんとマテ母ミスクとボトン母マルジャが友達だったため、
ボトンはマテとお知り合いに。
マテがソウルに行ってからも、ミスクのところをよく訪ねているらしい。

一方、ソウルに住んでいるマテは、お金持ちのチェッキに惚れられ、
車と家を買ってもらう。

その帰り、母と電話をしている時、
見覚えのある女性を見つけて、追いかけるけど巻かれるの。

実はその女性はユラで、ソウルに出て来た時に
嫌な思い出があった女性らしい。

その頃、ボトンはミスクに
「ソウルに行きたいからついてきてほしい」と頼むの。
マテのところか?と思うボトンだけど、
ミスクは違うと言うのね。

そのミスク。
どうやら体調がよくないらしく、
マテとの電話でも何か言いたげだったけど、言いだせなくて、
切った後も大量の薬を見つめて泣いてたわ。

ボトンを連れてミスクが会いに行ったのは
GMグループ名誉会長キソク。

その日の夕方、マルジャに
「ミスクが倒れた」と病院から連絡が入るの。
これを聞いたボトンはすぐにマテに連絡を。

その頃、マテはチェッキたちの同窓会に参加中。
だけど気分の良くない扱いで、気を悪くしていたマテは、
帰ろうとしていたの。
と、そこへ現れたのはユラ。
「いったいあんたは何者なんだ」と言うマテに
ボトンから連絡が入ったわ。
ミスクの病院に行きたいマテに
「お酒を飲んだんでしょう?
私が送ってあげるわ」とユラ。
そしてユラの車でマテは病院に向かうの。

一方、同窓会を終え、出てきたチェッキは
マテの車があることに気づき、
ホテルの人に聞いてみると
「赤い車に乗った女性とどこかに行きました」と聞かされるの。
実はチェッキとユラは同級生。
赤い車と言えばユラの車ではないかと思った同級生たちは
「ユラは人の物をとるのが好きだからマテを盗ろうとしてるんじゃない?」と。
この言葉にチェッキは動揺を。

その頃、病院に着いたマテは
ミスクに「父さんに連絡しないと」と言うけど、
ミスクはマテに父親が誰か明かしておらず
「知らせなくてもいい」と言うの。
と、そのときマテの携帯にチェッキから電話が。

ユラに「私と消えたと思ってるから、勘違いしているはずだわ。
電話に出た方がいい。お母さんのそばには私がいるから」
と言われ、マテは電話に出ることにするのね。

マテが立ち去ったあと、ユラはミスクに
「ユラと申します」と挨拶し、
「マテさんが誰の子供か知っています。
マテさんの居場所を私が見つけてあげたいと思っています。
まだマテさんは自分が誰だかわかっていないようですが、
そろそろ知らないといけないんじゃないですか」と言い、
これを聞いたミスクの容体が急変。
ミスクは亡くなったわ。

ミスクを亡くしたマテは呆然とし、
なんとか葬儀を終え、ミスクが住んでいた実家へ。
と、そこへユラが現れるの。
「あなたの人生でとっても重要な言葉を私が知ってるのよ。
これからマテは私の物ってことよ」とユラは言い・・・

視聴率が良くなかったので、
どうなんだろうと不安な気持ちで見ましたが、
原作の漫画を知らないからか、
面白くないとは思わなかったわ。

それよりチェッキさんの鼻がきになるんですわ^^;;
どうしても目が鼻にいっちゃうんだよなぁ~




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ      
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。