--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.11.28*Thu*

怪しい家政婦 (20話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 怪しい家政婦

【あらすじ】
子供たちの死んだ母に対する本心を聞いたボンニョは去ると話して、
子供たちはボンニョが去る前に最後に笑う姿を見るために努力する。
一方、ボンニョが発つ日、へギョルがなくなるけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 19話      20話   8     評価


ボンニョにビンタをされて、怒ったナヨンが
ボンニョの胸倉をつかんだ時、サンチョルがやってきて二人を止めたわ。

するとボンニョはナヨンに
「そうやって感情を表してください。子供たちを守りたいのなら」と言うの。
この言葉を聞いたナヨンはボンニョがわざと自分を怒らせたことに気づくのね。

そして落ち着いたナヨンはサンチョルに
「これからは感情を出して、姉さんのように子供たちを守る」と。

一方、子供たちはソニョンの誕生日を忘れていたことを
遺影に向かって謝ってた。
と、そこへボンニョがやってきて
「何をしているのか」と聞くの。
「母さんの誕生日を忘れていたから」という子供たちに
「死んだ母の誕生日なんて。生きている母の私の誕生日は知ってるの?」とボンニョは言い、
黙っている子供たちに「ついてきて」とソニョンが自殺した川に連れて行ったわ。

母としてボンニョが戻って来た時に、
ヘギョルから母の石を奪い取っていたボンニョは
「一家に母は二人要らない。
あななたちのお母さんはここで亡くなったんだから
石もここに捨てる」と言うの。
そんなボンニョを止めた子供たちに
「お母さんか私かどちらかを選びなさい」とボンニョ。
そして子供たちが選択したのはソニョンだった・・・

この決断にホッとした表情を見せながら
「それなら私は出て行きます」と立ち去ろうとするボンニョ。
そんなボンニョを見ていたサンチョルは追いかけ、
引きとめるんだけど、
「愛していないのに家族になろうとするのはおかしい」とボンニョに言われるの。
「愛していると言ったら引き留められるのか」というサンチョルは
言うだけなら簡単だけれど、
お互いに夫・妻を亡くしているので、
簡単に心から愛しているとは言えないからボンニョを手放すしかないと言うのね。
「子供たちには話をするけれど、このまま去るのではなく、
子供たちにちゃんと別れをしてほしい。
もうすぐクリスマスだからその日まで」とサンチョルは提案。
ボンニョはこの提案を受け入れたわ。

そして家に帰ったサンチョルは、
ボンニョを見送ることにしたと子供たちに報告。
亡くした家族のことをちゃんと見送れていないのは
ボンニョだけではなく自分たちも同じだからと説明し、
子供たちは納得。

クリスマスの日。
サンチョルは子供たちのプレゼントを買っている時、
火事で意識を失って救急車に運ばれたボンニョの手が冷たかったことを思い出すの。
手袋を買おうかと悩むサンチョル。

一方、ボンニョはクリスマスケーキ作りを。
その横でヘギョルがなんとかしてボンニョ笑わせようと
くすぐったりしてみるけど、まったく笑わないボンニョ。

その後、帰宅したサンチョルは
ボンニョのカバンを見つめ、ボンニョからそのカバンのことを聞いたことを思い出していたの。
実はそのカバンはボンニョの亡くなった夫が使っていたものらしい。

その頃、ケーキ作りが完成したボンニョは
階段でジュノから呼ばれる幻覚を起こすの。
ボンニョがつけていた腕時計と帽子はジュノの持ち物だったらしい。

なるほど~
そうだったのね。
身につけている持ち物にも理由があったんだぁ!


食事の準備が出来たボンニョを
庭に連れて行くハンギョル。
するとサンチョルや子供たちが面白い格好をして
ボンニョの前に現れ、笑わせようとするけど、ボンニョは笑わないのね。

そして食事をすることに。
みんなは「今日くらいボンニョさんも一緒に」と言い、
ボンニョもそうすることにするの。
みんなが座った時、お腹が鳴る音が。
誰かと思ったらボンニョらしい。
そんなボンニョにみんなは笑顔に。
でもボンニョは笑わないのね。

そしてハンギョルが
「欲しいものはないか」とボンニョに訪ねると
「一つだけあります」といい、ヘギョルが自分のために見つけてくれた
ボンニョの石が欲しいというの。
だけどヘギョルはこれをボンニョに渡すと
ボンニョが去ってしまうので渡したくないと泣き出しちゃった。

すると子供たちも
「ボンニョさんの笑顔を見たことがないから、別れたくない」と言いだしたわ。
この言葉を聞いたサンチョルも
「最後に笑った顔を見せてほしい」とお願いを。
ボンニョはその言葉を受け、笑顔を見せるの。
初めてボンニョの笑顔を見たサンチョルや子供たちはホッと安心するのね。

そしてボンニョにそれぞれ別れの言葉を。
何かあったらすぐに連絡して。
幸せに生きていってほしい。
という子供たちやサンチョルの言葉に
泣きながら笑顔を見せ「わかりました」と言うボンニョ。

このシーン、泣けましたわ~
ボンニョが笑顔を見せるのがわかっていても
笑顔を見せると泣けちゃうんだよね。


その後、ヘギョルのお願いでボンニョはヘギョルと一緒に寝ることにするの。
ヘギョルが寝る前に、みんなであやとりをして楽しい時間を過ごすボンニョと子供たち。

そしてヘギョルとボンニョは一緒に寝るんだけど、
ヘギョルはそのあやとりのヒモで、
ボンニョと自分の手を結んで離れないようにするのね。

ヘギョルが眠った頃、ボンニョは目を覚まし、
静かにそのヒモを外して、家を出て行ったわ。

外に出るとサンチョルが待っていて、
ボンニョに手袋をプレゼント。
「明日、バスに乗って行くんですよね。
子供たちと見送りに行くので、またそのときに」とサンチョル。

翌日、ボンニョを見送りに行こうとしたサンチョルたちは
ヘギョルが見当たらず、子供たちだけ先にボンニョのところへ行くことに。
サンチョルがヘギョルを探していると、
ヘギョルは洗濯かごの中に隠れてた^^;;
自分が行かなかったらボンニョは行けないだろうと思ったらしい。

サンチョルに説得され、ボンニョを見送りに行ったヘギョルだけど、
もうバスは出た後で、ヘギョルはバスを追いかけたわ。
ヘギョルに気づいたボンニョはバスから降り、
ヘギョルに駆け付け、最後の別れを。
ヘギョルはボンニョに石を渡し、ボンニョはヘギョルに折り紙を渡すの。
その折り紙には「ヘギョルちゃんが大好きです」と書かれてあったわ。

そこへサンチョルたちも駆け付け、ボンニョは
「今までありがとうございました」とお礼を。
サンチョルも深くお辞儀をし
「さようなら」と。

1年後、サンチョルと子供たちは北極星を見つめ
「ボンニョさんも見てるかな~」と話してた。

一方、ナヨンはドンシクと結婚することになり、
クムジもホン所長といい関係を築いているらしい。
ソンファは工事現場で働いているのかな。

そんなある日。
子供たちが食事の準備をしていると、
インターホンが3度鳴るの。
ヘギョルがボンニョに
「ウチに帰ってきたらインターホンを3度ならしてほしい」と言っていたので
子供たちはボンニョかも!!と玄関へ。
だけどドアの向こうにいたのは
隣に引っ越してきた人が挨拶に来ただけだったのね。

ヘギョルが残念そうにドアを閉めようとした時、
何かに気づいたヘギョルがドアを開けると
そこにはボンニョが!
ボンニョに駈け寄るサンチョルと子供たち。

サンチョルが
「もう僕たちから去らないでくださいよ」と言うと
「それは命令ですか?」とボンニョ。
「命令です」とサンチョルが言うと
「承知いたしました」と笑顔でいうボンニョ。
そんなボンニョにみんな笑顔になり・・・The END

ボンニョが去ってから、1年の空白があり、
表情が柔らかくなってきて帰って来たボンニョに
どんなことがあったのか?
と一瞬思ったけど、
みんなが笑顔になり、ハッピーエンドで終わったから
まぁいいか!と思い直しました^^

最終話の途中で泣けるシーンがあったからこそ、
最後の笑顔のシーンがホッとしたし、とってもよかったです♪





 評価 

 オススメ度と感想 
※総合オススメ度以外の評価の数字は、
見終わった時の管理人の感想を数字にしたものなので、メモ程度にお考えください。


ストーリー展開度★★★★★★☆☆☆☆ 6
キャストマッチ度★★★★★★★☆☆☆ 7
最終話納得度★★★★★★★★☆☆ 8
胸キュン度★☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 1
笑える度★☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 1
泣ける度★★☆☆☆☆☆☆☆☆ 2
せつなさ度★★★☆☆☆☆☆☆☆ 3
意外性度★★★☆☆☆☆☆☆☆ 3


総合オススメ度 ★★★★★★☆☆☆☆ 6




【ストーリー感想】

日本ドラマ「家政婦のミタ」の韓国版ですが、
家政婦のミタを視聴していないので、比較はできません。
ただ、家政婦のミタの公式HPであらすじを確認すると
エピソードはすべて盛り込んであると思いますね。

話数は韓国版の方が多いので、
日本版のエピソードにプラスして
オリジナルエピソードを加えている感じかな。

笑わなかったボンニョが最後に笑顔を見せるのは予想通りだけど、
いい終わり方だったな~と思います。

ボンニョのキャラもインパクトがありますが、
ホン所長のインパクトも忘れてはなりません(笑)
あの甲高い笑い声・・・忘れられない( ´艸`)ププッ


【キャスト感想】

ボンニョ役・・・チェ・ジウ
「家政婦のミタ」のドラマは見ていないけど、
松嶋菜々子さんのキャラのインパクトが強いのは知っていたので
ジウ姫がボンニョさんを演じることを知った時、正直、どうなんだろうと思いました。
だけど、見終わってボンニョさんはジウ姫でよかったんじゃないかな~
と思いましたね^^



にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ      
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。