--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.12.21*Sat*

きれいな男 (10話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → きれいな男

【あらすじ】
マテはボトンを連れて家へ向かうがボトンはマルジャの店に戻って..
ダビッドはボトンが帰ってくると安心する。
次の日、マテはそのことできまり悪がるがボトンは何もなかったようにマテに接する。
一方、ホンランの話に刺激されたムンスがユラとマテの関係を疑い、
そんなムンスにユラは傷つく。
そしてさらに怒りがこみ上げたユラはホンランを引きずり下ろすために出るけれど..!


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 9話      10話   4     11話 →


ボトンを連れて行こうとするマテと
引きとめようとするダビッド。
ボトンはダビッドに
「マテさんと話をしてくるから」と手を離し、マテの車へ。

マテの家に行ったボトンは
「先約はダビッドさんだったし、
ダビッドさんはマテさんとレストランへ行けと言ってくれたけど
私がそれはダメだと思った」と説明し、家に帰るというの。
だけどダビッドと一緒にいてほしくないマテは
「お母さんのところへ行けばいいだろう」と言い、
結局、ボトンはマルジャの店に行き、
家族でクリスマスを祝ってた。

翌朝、ボトンはダビッドの家に帰り、
ダビッドはボトンがマテの家ではなく
マルジャの家に泊まったことを知ってホッとひと安心。

一方、ムンスはホンランから
「ユラがキソク息子のマテと怪しい関係だ」と吹き込まれていて
それを確認するためにユラに会いに行くの。
いつまでもホンランに惑わされるムンスに
イラッとするユラは本格的に動き出すことを決意。

その頃、昨夜のことが恥ずかしいマテは
ボトンを呼び出し、お昼をごちそう。
注文後、「あんなクリスマスは初めてだ」と
一人でクリスマスディナーを食べたことを話し、
ボトンは立場がないわ。
そしてボトンが食べているときにトイレに立ったマテは
お金を払わずそのまま店を出たらしい。
マテがおごってくれるんだと思ってたボトンなのに
結局、自分で払う羽目に。

一方、ユラはホンランの2番目の兄ジンソクの息子ファンギュに会いに行くの。
ホンランのせいでGMを追い出されたファンギュは
仮名で本を書いたりしていたのね。
自分と手を組まないかと言うユラに
ファンギュは「俺には関係ない」と断固拒否。

翌日、ユラはジンソクに会いに行き、
「息子さんが仮名で本を書かないといけない状況でいいのか。
ホンランのニューヨークでのことを聞かせてほしい」と言うけど、
ジンソクは「話すことはない。
そんなことをして、キミは私の家族をホンランから守れるのか」と。
結局、ユラは何も聞き出せず。

一方、ボトン会社に新入社員が入社したため、
新入社員歓迎会をマルジャの店ですることに。

その後、お開きになり、ボトンとダビッドは2人で帰宅途中、
もう一軒、はしごすることにするの。
ダビッドを家で過ごさせたいボトンにダビッドは
そうできない理由を話し始めるの。

ダビッド母は、父が他の女と結婚したことにショックを受けていて
酒びたりの毎日だったらしい。
ある日、酒を飲んだあと、薬を大量に飲んでしまい、亡くなったらしい。
そして母が亡くなったあと、ダビッド自信も薬を飲まないと眠れなくなったのね。

この話を聞いて「今も薬を飲んでるの?」と泣きながら聞くボトンに
「今は飲んでないよ」と言い、
心の中で「ボトンさんのおかげでね」とダビッド。

翌日、ユラはホンランを呼び出したわ。
「私やムンスさん、娘に謝ってほしい。ひと言だけでいい。
これがあなたに与える最後の機会です」というユラに
「どうして私が謝らないといけないのか」とホンラン。

一方、ボトンはダビッドがいない間に、庭のテントを片付けちゃった。
帰って来たダビッドはビックリ。
だけどボトンは母とのつらい思い出しかない家だけど
今度は自分が楽しい思い出をつくってあげようと思ったのね。
そんなボトンのいうことを聞くことにしたダビッド。

翌日、ダビッドはキソク秘書に呼び出され
「ここで服一式をそろえてください。
GMグループのパーティに堂々と出席してください」と言われるの。
だけどダビッドは拒否。

一方、SSグループのワガママ一人娘クィジは
ミョミが人気なのが気に入らない様子。
そんなときミョミのとなりに写るマテを見て、
マテを手に入れることを思いつくの。

その頃、マテは誰もいなくなった会社でユラと
「GMグループのパーティの招待状をもらった。
俺の父さんである会長に会いに行かないと」と言うのね。
実はこのとき、誰もいないと思っていた会社にボトンがいて、
この話を聞いちゃった。

ボトンはショックを受けて帰宅。
ボトンの様子がおかしいことに気づいたダビッドは
話を聞こうとするのね。
なかなか話さないボトンだけど
「マテさんがGMグループ会長の息子だった」と話すの。
大きな会社の会長の息子と自分では釣り合わないと号泣するボトン。
ダビッドはその話を聞き、ビックリ。

翌日、ダビッドはキソク秘書に電話をし
「パーティに出席する」と。

私は最初からマテとダビッドが異母兄弟だと思ってないので
ダビッドがホンランの息子でなければマテがそうなのか?と思ったけど、
ダビッドにしたらマテが異母兄弟かも?と思うわよね。
それを確かめようってことか?
いやいや待てよ・・・まさかの異母兄弟だったりして(笑)


一方、ホンランはGMグループの百貨店を視察中、
マテが関わるショップを発見。
「この店の契約期間は?長く残っているなら
追い出す名分を作れ」と秘書に指示。

その後、そのショップの撤退を言い渡されたマテの会社。
それと同時に、マテのパーティ出席もなかったことにしてくれと言われるのね。

困っている時、SSグループからクィジがマテに会いたいと言っていると連絡が。
マテはクィジに会い、わがまま娘のクィジに礼儀を教え
「頼みがある」と言うの。

パーティ当日。
マテはクィジとともにパーティに出席。
そしてキソク、ホンラン、ムンスの前に現れたわ。
マテが挨拶をしていると、そこにダビッドがやってきた!
マテはダビッドを見て、驚き・・・



にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ      
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。