--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.01.02*Thu*

星から来たあなた (4話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 星から来たあなた

【あらすじ】
ソンイが乗ったクルーザーは船着場を出発して、
ミンジュンは404年前、地球を離れることが出来なかった
残酷な過去を思い出し、冷静さを取り戻す。
ところが偶然に<チョン・ソンイスペシャル>を見ることになったミンジュンは
ソンイが12年前自分がが助けた女の子という事実を確認することになる。
しかし、結局船上パーティー中、トップ女優が失踪する事件が起きてしまい...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 3話      4話   7     5話 →


ソンイが船上結婚式に行ったことを知ったミンジュンはビックリ。
ヨンモクに会いに行き、このことを話すミンジュン。
ヨンモクは「本当に行かなくてもいいんですか」と心配そう。
そんなヨンモクに
「僕はこの世界で400年生きてきました。
想像も出来なかったようなこともありました」とミンジュンは話し、
朝鮮時代のことを思い出すの。

イファを助けたミンジュンは
家に帰るというイファを送り届けたのね。
生きて帰って喜んでくれるかと思ったら、
出戻ったことと、正体の知れないミンジュンを連れて帰ったことで
ミンジュンはイファ父に殺されかけ、
イファは母に殺されかけたわ。
でも母は本当に殺そうと思ったわけではなく、
父の手にかかる前に、
母が殺したと見せかけてイファを逃がせようとしていただけみたい。

そんなことを思い出したミンジュンは
「どうにもできない」と言うのね。
「そんなに長く生きていないのでわかりませんが、
人は死ぬとわかっていても、一生懸命生きるんだなぁ。
いつか別れるとわかっていても、人を愛するんだなぁ。
それが人間なんだな~とこの仕事をしていて思います。
あとのことも大事だけど、今も大事なんじゃないですか」
とヨンモク。

その後、家に帰ったミンジュンはテレビでソンイスペシャルを何気なく見ていたの。
初恋の話をするソンイは事故のときのミンジュンの話をしていて、
これを見たミンジュンは自分が助けたのは、やっぱりソンイだったんだと確信。
そしてソンイを助けることにしたらしく、能力を使って船へ。

翌日、海から死体があがったの。
亡くなったのはユラ。

船上結婚式に出席したソンイは、
ユラが結婚して引退するつもりらしいと聞き、
ユラの話から相手がジェギョンかフィギョンのどちらかではないかと思っていたらしく、
パーティの席で、2人に聞いてみるの。
すると二人とも違うと。

その後、トイレに行ったソンイは、トイレの外で
ユラとジェギョンが話しているのが聞こえて
「やっぱりジェギョンさんが付き合ってたんだわ」と思うのね。
話の内容はユラがこの場を借りて、結婚を発表しようとしていて
ジェギョンが止めていたわ。

ソンイはユラと会ったのはこの時が最後。
その後は酒を飲み、酔っていたので記憶はないけどユラとは会っていないのね。

そしてフラフラとデッキに向かっていたソンイは、
船が大きく揺れたと同時に消えた!

その揺れでユラがいなくなったことがわかった主催者側は、
すぐに港に戻り、乗客を降ろしたわ。

みんなが降りた船の中で、ソンイを必死で探すフィギョン。
するとソンイは船の部屋の中で寝てた^^;;

無事、家に帰ったソンイだけど、
ソンイとユラが言い合っている動画がネットに流れてしまい、
このことで、ユラを殺したのはソンイではないかとマスコミが騒ぎだしたわ。
マネージャーはソンイを家に迎えに行くけど、
そこにはもうマスコミがたくさん集まっていて、エレベーターも非常階段からも
下に降りれなくなったソンイ。
ひとまず家に戻ろうと思ったけど、パニックで暗証番号を思い出せず。
マスコミに見つかってしまう!というときに、
ミンジュンが家から出てきたので、その隙にミンジュンの家の中に逃げ込むソンイ。

ミンジュンはソンイから事情を聞いても
「出て行け」と言うけど、無理には追い出さずに一人で外出。

とりあえずマスコミから隠れられたソンイだけど
食べ物がないのでお腹が空いたまま。
ミンジュンが携帯を持っていないので、充電器もなく、
誰にも連絡できないし、ソファでゴロンとしているとミンジュン帰宅。

慌てて、姿勢を正すソンイに
ミンジュンは買ってきたラーメンを無言でテーブルに。

ようやく食事にありつけたソンイは、今度はトイレに行きたくなるの。
でもどこにトイレがあるかわからず、探している時、
謎の部屋に入り込んじゃった。
そこにはミンジュンが地球で生きて来た400年の間の書物やらいろいろなものがあったのね。
その中に日記があり、手にするソンイ。
と、そのとき音でソンイがこの書斎に入ったことがわかったミンジュンがやってきて
怒って連れ出したわ。
「出て行け!」というミンジュンに
「今、私が出たら、私だけでなくあなたも大変なことになる」とソンイ。
これを聞いたミンジュンは約束事を3ついい、
守れなかったら追い出すというのね。
「わかったわ。守るわ」とソンイは約束。

一方、ジェギョンは部下から捜査状況の報告を受けていたの。
「監視カメラを全部探せ」と指示するジェギョン。

その頃、ソンイはソファに寝転がり、テレビを見ていて、
そこにミンジュンがやってきたわ。
「あんたのせいでユラが死んだのは事実なのか」と聞くミンジュンに
「私はそんな人じゃない。だけど何も悪くないのにどうして申し訳ないんだろう」
とソンイは泣きだしちゃった。

この泣くシーン。
泣くほど胸を痛めていたとは知らなんだ^^;;
っていうか、泣かせる必要があったんだろうか。
ちょっと冷めちゃった∑(ノ∀`)ペチッ!!


一方、監視カメラの映像を調べていた刑事と検事は
乗船記録のない男がいることに気づくの。
その男を注意深く見てみると、船が大きく揺れたと同時に消えた!
しかもそのときにソンイも消えたのね。
これは一体どういうことなのかと思う刑事と検事。

この検事さん。
セミ兄らしい。


その頃、ソンイは
「だけど不思議なことがあったのよ。
夢なのかどうなのかわからないけど、あなたを見たの。
あの場所にあなたはいたの?」とミンジュンに聞くのね。
「いるわけがない」というミンジュン。
そんなミンジュンはあの日のことを思い出してた。

ソンイを助けに能力を使い、船に乗り込んだミンジュン。
船が揺れたときに、能力を使いソンイを助けたミンジュンは
ソンイを部屋に連れて行き、寝かせたわ。
外で人の声が聞こえたので、ソンイから手を離そうとしたミンジュン。
すると寝ていたソンイが急にミンジュンの肩に手をまわして、
ミンジュンを引き寄せ、キスをし・・・



にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ      
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。