--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.01.04*Sat*

星から来たあなた (6話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 星から来たあなた

【あらすじ】
ミンジュンは参考人調査のために刑事とともに警察署に向かっているとき、
ソンイの家の近所でみたジェギョンを思い出して車から逃げる。
ジェギョンはユラのカバンを探しにソンイの家に訪問して、
セミは偶然に兄ソクの捜査資料を見ているとき、
CCTV写真の中のミンジュンを見つけてしまい...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 5話      6話   7     7話 →


ソンイが危ないと思ったミンジュンは
刑事の車を降り、家へ。
そんなミンジュンを犯人だと思い込んだ刑事は
ミンジュンを追うけど、トラックが通った瞬間、ミンジュンを見失ったわ。

そのミンジュンは能力を使い、マンションへ。
が!運悪く、警備員がいて、空から降って来たミンジュンを怪しんだわ。
「このマンションの住人だ」と説明しても、わかってもらえず、
確認のため、警備員室へ連れて行かれちゃった。

その頃、ソンイの部屋に入ることが出来たジェギョンは
ソンイの衣装部屋に侵入。
ユラのカバンを探すけど見つからず。

その後、ソンイと話すジェギョンは
ソンイがあの船でユラとジェギョンの話を
すべて聞いていたことを知っちゃった。

と、そのときフィギョンがやってきた!
いくら兄でもソンイの部屋に一人でやって来たジェギョンに
嫌悪感を示すフィギョン。
するとジェギョンは「帰る」というので
「フィギョンも連れて帰ってほしい」とソンイ。
だけどフィギョンは帰るつもりはないらしい。

一方、ミンジュンはようやく警備員たちに
マンションの住人であることを信じてもらえ、
警備員室を出ようとした時、
エレベーターに映るジェギョンを発見。
慌ててソンイの部屋に行くけど、
出て来たのはフィギョン。
「ソンイはどこだ」と聞くミンジュンに
またまた嫌悪感を示すフィギョンは
外に出た隙にドアを閉められて中に入れず^^;;

「何もなかったか。あの男のほかにこの家に怪しい男が来なかったか」
と心配するミンジュンに
「ジェギョンさんのこと?来たわよ。ジェギョンさんは外にいる男の兄さんよ」
とソンイ。
「どうしてどんな男かわからないのに家に入れるんだ!」
とミンジュンが言うと
ソンイはミンジュンもどんな男かわからないから出て行けというのね。
結局、ミンジュンもフィギョンもソンイに追い返されちゃった。

その後、フィギョンはミンジュンに
「ちょっと話をしよう」と言い、
中学生の時からずっとソンイのそばにいて思いつづてきたし、
何をするにもソンイと一緒だったから
「ソンイは俺の女だ」と宣言。

ミンジュンは400年前からソンイの前世イファを思い続けてますけどね(笑)

そんなフィギョンの話を聞きながら、
自分の大学の講義を思い出すミンジュン。

その講義は「嫉妬」について。
学生から「先生は嫉妬したことはないんですか」と聞かれ
「嫉妬はもっとも幼稚な感情だから、私はそんな感情は持たない」
とミンジュンは話してた(笑)

翌日、ソンイはユラの納骨堂に行こうとするけど、
ユラのファンたちに阻止されるの。
その後、事務所に行くと、これ以上事務所もかばいきれないと言われるの。
ソンイは自ら「契約を終わらせる」と切り出したわ。

事務所をあとにしようとしたソンイは
セミとバッタリ遭遇。
ソンイが降板したドラマにセミが抜擢されたらしい。
セミは断っていないのに、断ったと嘘をつき、
ソンイに「どうせ誰かがやるんだからあんたがやりなさい」と言わせるんだけど
ソンイはセミの嘘に気づいたらしく、冷たい視線で立ち去ったわ。

その後、家に帰ったソンイは
家の前にプレゼントがあり、開けてみるのね。
そのプレゼントの中身は
ユラの写真に血の涙が書かれてあり、
驚いたソンイはミンジュンに助けを求めようとするけど
ミンジュンは不在。
連絡を取ろうと思っても取れないのね。

一方、ユ検事はミンジュンを調べたらしく、
ミンジュンが数々の土地を所有していることを知るの。

その頃、ヨンモクと釣りをしていたミンジュンは
自分が地球を去る前にヨンモクに所有している土地を
整理するように頼んでいたの。
400年前からずっと地球を去る日を心待ちにしていたミンジュンは、
心おきなく地球を去れると思っていたのに、
いろんな感情があり、去るのが怖いと思い始めているみたい。

そして家に帰るとソンイから
「急用のときに連絡が取れないから携帯を持って」
とドアにメッセージが貼ってあるの。

翌朝、ソンイがドアの外の牛乳を取りに
ドアを開けると、ミンジュンから
「午後4時に大学に来い。試験を受けなければ評価はFだ」
というメッセージが。

そこでソンイは久しぶりに車で大学に向かうことに。
普段から自分で車を運転しないソンイは
カバンをサイドミラーにかけて走ったり
車線の真ん中を走ったり^^;;

なんとか大学に到着し、駐車場に止めたソンイ。
が!そのとき誰かの車がソンイの車にぶつかるの。
ミラー越しにその人を見たソンイは記者だとわかり、車から降りられず。

一方、4時を過ぎても教室に来ないソンイが気になるミンジュン。
そして能力を使い、ソンイの状況を見てみると、
ソンイがわざと記者に車をぶつけられたことを知るのね。
試験が終わった後、ソンイを助けに行ったミンジュンは
記者たちに
「ソンイさんの法定代理人だ」と説明し、
撮影することもやめさせたわ。
ミンジュンに「もう大丈夫だから、出て来い」と言われたソンイは
車から降り、ミンジュンをマネージャーとして扱うの。

そしてひとまず記者から逃げたソンイとミンジュン。
ミンジュンはソンイを大学の博物館に連れて行くんだけど、
ソンイは博物館が嫌いらしい。
そんなソンイが、ミンジュンがイファにあげた笛を見て立ち止まった!
「これを見ているとどうしてこんなに悲しいのか」とソンイ。

その頃、セミは兄の部屋で、
事故のあった船の写真を見てビックリ。

実はセミは12年前のソンイの事故の現場を見ていて、
ソンイを助けるミンジュンを撮影していたらしい。
その写真を見つけ、事故の船の写真を見比べて驚くセミ。


一方、フィギョンはミヨンから
「遊園地でイベントをすると女は喜ぶ」と聞かされ、準備中。
そこへソンイから電話があり
「どうして突然遊園地なの?まさかイベントしようと思ってるんじゃないわよね。
私は遊園地のイベントがものすごく嫌いなのよ」と。
この電話でフィギョンはイベントを中止^^;;

そのソンイは事務所を辞めたので、
マネージャーもいないのよね。
遊園地まで送ってくれるミンジュンに「私のマネージャーにならない?
マネージャーが嫌ならさっき言ってた法定代理人でもいいし、
それも嫌ならボディガードでもいいわ」と言ってみるの。
乗り気でなさそうなミンジュンだけど
「いくらだ」と聞くミンジュン。

そして遊園地に到着。
ミンジュンも一緒にやってきたので
フィギョンは少し不機嫌。
そんなフィギョンに
「早めに家に送れ」と言い、ミンジュンは立ち去るの。

フィギョンはソンイが子供の頃、
誕生日に父と観覧車に乗ったことをミヨンから聞いていて、
観覧車に乗ろうと提案。

2人が観覧車に乗るところを能力を使って見たミンジュンは
イファとのことを思い出してた。

自分たちを殺そうとする役人たちから逃げたイファとミンジュン。
だけど逃げた先は崖。
イファはもう駄目だと思い、ミンジュンからもらった笛をミンジュンに返すの。
と、そのとき役人たちに囲まれちゃった。

ケガをしていてもイファを守りたいミンジュンは
能力を使い、役人たちを吹き飛ばすんだけど
このことで残っていた役人たちが二人に矢を放った!

ミンジュンは能力を使って、時を止めようとするけど、
ケガをしているので、これ以上能力が使えず。
と、そのときイファがミンジュンをかばい、矢に打たれたわ。
ミンジュンの腕の中で息絶えるイファに
「一生、時を止めたい瞬間がある。
愛する人が死んでいく瞬間。
見たくもなく、信じたくもなく、なにも出来ることはなく、
自分の無能を思い知る瞬間」

ミンジュンがイファを守ると言って、ついていたのに
どうしてイファが大人になる前に死んだのか。
ずっと気になってたけど、こういうことだったのね。
イファとミンジュンが切なくて、思わず涙が^^;;


ミンジュンがイファとのことを思い出している時
観覧車に乗ったフィギョンはソンイに
「俺のところに来い」と再び告白。
「今すぐではなく、考えてから答えてくれていい」というフィギョンに
「ううん、今すぐ答えるわ」とソンイ。

この話を聞いていたミンジュンは時を止めた・・・
「一生、時を止めたい瞬間がある。
そうしてまで聞きたくない言葉がある」と思うミンジュン。

だからって時を止めるのかぁぁ(笑)
私はその言葉が聞きたかったけど。
今まで散々フィギョンの告白を断って来たソンイが
受け入れるわけがない。
と思いたい。。。




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ      
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。