--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.01.12*Sun*

きれいな男 (15話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → きれいな男

【あらすじ】
自分の本心に気づいたマテは以前とは違った態度でボトンに接し、
ボトンはそんなマテを見てときめく。
一方、ユラにマテが探した暗号がボトン自身だと聞いたダビッドは苦しむ。
マテの提案で再誕生させたSSホームショッピングは連日完売を記録して
ボトン流通と共に成長していく。
ホンランはマテの一挙手一投足を監視しろと指示する。
そんなある日、突然ボトンが行方不明になってしまうけれど...!


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 14話      15話   4     16話 →


ボトンへの愛に気づいたマテは、
慣れないスケートで足を怪我したボトンの治療をしてあげて、
「これは俺のものだ」と。

一方、マテの暗号がボトンで、
出会った時から、ボトンは常にマテを見て来たことを思いだしたダビッドは
「自分の人生で一つくらい欲を出しても良いじゃないか」
と思い、ボトンの家へ。
マルジャに夕飯を作ってもらって食べたダビッドは
ボトンに会いたかったみたいだけど、会えず。
帰ろうと車に乗り込んだ時、マテとボトンが帰って来たところを目撃しちゃった。

そのボトンはマルジャと弟テシクから
ダビッドが来ていたことを聞かされ、
気になったボトンはダビッドに電話を。

翌日、マテはアウトドアの広告撮影をし、
インタビューを受け、大忙し。

その頃、キソクはユラに会いに行き、
ムンスとよりを戻してはどうかと提案。

一方、情報屋ミムはマテを訪ねるの。
「あのとき、私が代わりに運転をしてあげなかったら
事故を起こしていたかも」というミムに
代理運転代が欲しいのかと、お金を渡そうとするマテ。
でもミムはそうじゃなかったのよね。
「私はあなたが誰なのか知ってる。
母親はミスクだけど、本当の母親はホンラン」
とミム。
驚くマテに
「ホンランに関わらない方がいい」とミムは忠告。

その頃、ホンランはマテの記事を見て、
このまま放っておくわけにいかないと思い、
秘書にマテを監するように指示。

その後、集まりに行ったホンランは
ボトンと一緒にやってきたマテとバッタリ会ったわ。

一方、ムンスはスンリを連れて、ユラのカフェへ。
その後3人で食事をするんだけど、
ムンスはユラに再プロポーズをするつもりらしい。
そんなムンスに
「私はまたあの場所に戻るつもりはないの。
スンリが幸せであればそれでいい」とユラ。

その日の夜、ボトンに会いに家に行ったマテはマルジャから
「お金持ちでイケメンでなくてもいい。
ボトンのことを守ってくれる人ならいいの。
ミスクもマテの相手にはそう思ってたはずよ」と聞かされるの。
これを聞いたマテは暗号がボトンであることに気づいたわ。

翌日、マテはユラに呼び出されてカフェへ。
そのカフェはこの日、休業し、
マテのために準備されていたの。
ユラからのメッセージがところどころ壁にかかっていて、
それを一つ一つ見ながら2階にあがるマテ。
最後のメッセージの下にはボトンの写真があり、
暗号がボトンであったことがわかるようになってたわ。

そのユラはスンリの幸せを確信し、
外国にいる姉のところに身を寄せることにしたらしい。
空港に見送りに行ったムンスは
「いつ帰ってくるのか。もしスンリに会いたくなったら連れて行くし、
俺の顔がみたくなってもとんで行くから」と。

一方、マテは暗号がわかったので、
キソクに「連れて行きます」と電話を。
この電話を受けたキソクは嬉しそうに秘書に
「暗号がわかったらしい」と報告。
すると秘書は「本当に暗号がわかったんでしょうか」と心配そう。
そんな秘書に
「連れてくるって言ってた」と嬉しそうなキソク。

その頃、マテはボトンにプロポーズするために指輪を買い、
「明日、食事しよう。
クリスマスに予約したレストランに来い。
大事な日だから必ず来いよ」とボトンに電話を。

どうしてここで腕時計型の携帯?
普通の携帯じゃあかんかったんか^^;;
これも広告ですかね(´Д`)


この電話に喜び、ボトンが服を選んでいる時、
マテから「今すぐ、今から言う場所に来てほしい」とメールが。
何かあるのかと思ったボトンが行ってみると、
そこは閉園した遊園地。
ボトンがマテを探していると、男たちが近づき、
ボトンを倉庫に閉じ込めちゃった。

その頃、会社に出勤したダビッドは
ボトンがいないので、少し気になりつつ、
メッセージを残して、そのまま仕事を継続。

だけどボトンが持っている資料が必要だということで、
女子社員にSSにいるマテと一緒にいるだろうボトンに連絡してもらうことにするけど
ボトンはマテと一緒にいないことが判明。

一方、ミムはボトンが閉じ込められている情報を掴み
「だからホンランに関わるなと言ったのに」と独り言を言いながら
誰に連絡を入れようか・・・と考えていたの。

結局、ミムが連絡したのはダビッド。
ボトンの居場所の書いてあるメッセージを見て、
いそいで閉園している遊園地に向かったわ。

倉庫を見つけ、ボトンを助け、
ダビッドはボトンを病院に連れて行くのね。

廃墟と化した遊園地で、
しかもあたりは暗いのに、
えらい早く見つけましたな^^;;


連絡を受け、病院に駆け付けたマテは
犯人がホンランだと確信。

目が覚めたボトンに
「警察に通報しよう」とマテは言うけど
ボトンはもらったメッセージがマテからだったので
「それはダメ」と止めたわ。

そこでマテはホンランに電話を。
するとホンランは
「失くすものはないと言ったじゃない。
それに私は言ったはずよ。消すと」というのね。

このままではボトンが危ない目にあってしまう
と考えたマテは、ボトンを守るために、ボトンを遠ざける決心を。

退院した翌日、会社に出勤したボトンは
マテが自分に冷たく接するのを感じ、
何か自分がしてしまったのではないかと心配になり、
マテの家へ。

するとマテは
「頼むから俺の人生から出て行ってくれないか」と言い・・・

ボトンを守るためとはいえ、これはつらいな~



にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ      
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。