--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.01.17*Fri*

星から来たあなた (9話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 星から来たあなた

【あらすじ】
病院に行こうというソンイの話を聞かないミンジュンのために
ソンイはホン社長に電話をかけて熱を下げる方法について聞く。
ソンイはミンジュンに12年前の交通事故当時、自分を助けた男に対して話して、
その日フィギョンも一緒に見たと話す。
セミはソンイの問題で相談したいことがあるとしミンジュンを訪ねてきて、
セミに会ったというミンジュンの話にソンイは怒るけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 8話      9話   7     10話 →


ソンイにキスをしたミンジュンは
時間が経つにつれ、心拍が高くなり寝付けず。

一方、ソンイは2時間ほどで冷静を取り戻し、就寝。
喉が渇いて起きたソンイがリビングに行くと、
ぐったりしているミンジュンを見つけてビックリ!
熱があるかもとおでこを触ろうとすると
「近づくな!」とミンジュン。

その頃、ジェギョンは部下から、
ソンイの部屋の監視カメラに気づいた男が、
車を止めた男だと聞かされ、
それがミンジュンであることも突き止めたわ。

一方、ミンジュンの具合がどんどん悪くなり、
心配になったソンイは漫画喫茶のホン社長に連絡。
「どうすればいいのか」とあたふたするソンイに
おでこに冷たいタオルを置き、
汗をかいている体を拭いてあげればいいと教えるホン社長。

戸惑うソンイだけど、具合の悪いミンジュンのために意を決し、
体を拭いてあげていると、目が覚めたミンジュンはビックリし
「やめろ」と言って、部屋を出て行くように言うのね。

その後、目が覚めたミンジュンは
部屋の窓があいていることに気づき、
能力で締めようとするけど、体力がないため能力が使えず。
仕方なく、起きて窓を閉めると、
床に変な物体があり、ビックリ!
ミンジュンを一人にするのはどうなのか、
だけどミンジュンの部屋は窓を開けているので寒い、
と思ったソンイが寝袋を着て、床に寝ころんでいたの(笑)

呆れながら「部屋から出て行け」というミンジュン。
だけどソンイは寝袋のファスナーが壊れたらしく、
「開けてほしい」とお願いするけど、ミンジュンは拒否。
そしてソンイを担ぎ、リビングまで連れて行ったわ。

翌朝、ミンジュンから連絡を受けたヨンモクがやってくるの。
まだ寝袋のままのソンイは寝袋姿でご挨拶。
そしてヨンモクにファスナーを開けてもらい、
ようやく寝袋から脱出。

そのヨンモクは、ミンジュンにおかゆを食べさせようと持って来たのね。
「どうしてこんな風になったのか」と驚くヨンモクは
ソンイと何かあったのではないかと指摘。
返答に困るミンジュンは「食べたくない」と言い、横になっちゃった。
すると「もしかして帰るなということなんじゃないんですか」とヨンモク。

一方、ユ検事と刑事はユラのストーカーの家へ向かうの。
そこでユラが産婦人科から出てくる写真を発見。
もしかしてユラは妊娠していたのかもと思う二人は、
その産婦人科に行き、確認すると、ユラは妊娠していたのね。

その頃、寝ているミンジュンのそばにいたソンイは
以前、ミンジュンの書斎で、
「地球での最後の3ヶ月の記録」と書かれてある日記を見つけたことを思い出し、
まさか・・・と思うの。

そして寝てしまったソンイが目を覚ますと、ミンジュンはベットにおらず。
星が見えるソファに寝転がってた。
ミンジュンがヨンモクを父だと説明しているので
「お母さんよりお父さんと仲が良いのね。私と同じだわ」とソンイ。
「父さんはどこにいるんだ?」
「わからない」というソンイは
父が出て行った日のことを思い出していたの。

ある日、家に帰ってくると、両親が離婚の話し合い中。
母ミヨンは子供は自分が連れて行くと言うけど、
父も自分が連れて行くと言っていたの。
すると「それならソンイは私が連れて行く」と
お金を儲けているソンイだけを連れて行くというミヨンに父は激怒。
売り言葉に買い言葉で、言ってはいけないことを言ってしまった父。
それをソンイが聞いていて、大ショックを受けてしまい
「父さんはもう私の父さんじゃない。もう私の前に現れないで!」
と言ってしまったらしい。

そんなことをミンジュンに話したソンイは
「今なら父さんが本心で言っていたんじゃないって理解できる」
と言い、その後、家を飛び出した時に事故に遭いそうになったとソンイ。
車に轢かれる寸前だったのに、気がついたら、知らないおじさんに
道の端で抱きかかえられていたと言うソンイは
「おかしいのよね。あの人は人間なのか幽霊なのか」と。

と、そのときジェギョンからソンイに電話が。
これを知ったミンジュンはソンイがジェギョンの電話に出られないように
能力を使い、ソンイの手から携帯を落としたわ。

ソンイが携帯を拾っている時、ミンジュンは誰もいないソンイの部屋から
ジェギョンの声が聞こえるのね。
そこでミンジュンはソンイの家の前に行ってみるの。
するとジェギョンが出て来たわ。
ミンジュンに「誰なのか」と聞くジェギョンに
「そっちこそどうしてあなたがソンイさんの家から出てくるのか」とミンジュン。

そしてエレベーターに乗ったジェギョンは
監視カメラを避け、ミンジュンに近づき
「USBを持ってるだろう?あれを返せ。
そうすればソンイにとってもいいことなんだ」と言うの。

エレベーターが閉まったあと、ミンジュンは能力を使い1階へ。
エレベーターのドアが開くと、ミンジュンがいたのでジェギョンはビックリ。
そんなジェギョンに
「俺は絶対にあんたに殺されない」とささやくミンジュン。

翌日、大学に出勤したミンジュンをセミが待ち伏せ。
セミはソンイを心配するふりをして、
ミンジュンと連絡を取りたいと申し出るの。

そして家に帰り、セミがソンイのことを心配していると伝えるミンジュン。
するとソンイは激怒!
怒ったソンイはミンジュンに「出て行け!!」と言い、
「ここは俺の家だ」とミンジュン。

怒りがおさまらないソンイは、ミンジュンのいない部屋へ。
その間に、ミンジュンは外出。

一方、セミの告白以来、セミと連絡が取れないフィギョンは
セミに会いに行くの。
「答えを聞くのが怖い」とセミはずっと避けていたのね。
そんなセミに
「今までも辛い思いをさせたけれど、これからもさせてしまう」
とセミを受け入れることは出来ないとフィギョンは言うの。

そこでセミはミンジュンがソンイを助けたときの写真を見せるの。
「12年前の事故のとき、私もあの場所にいて、写真を撮っていたの。
今、ソンイの隣の家に住んでいるミンジュンさんに見えない?」とセミ。
写真を見たフィギョンは、たしかにミンジュンだと思うけど、
12年経っても変わらないミンジュンに
「どういうことなのか」と思うの。

そしてミンジュンを訪ねたフィギョンだけど
出て来たのはソンイ。
「どうしてお前がここに居るんだ」というフィギョンに
退院したあと、家に帰ったら荒らされていて
行くところがないからミンジュンのところにいると説明するソンイ。
すると「行くところはいろいろあるだろう!」とフィギョンは怒り、
とにかくこの家から出ようと説得。
フィギョンの必死の説得にソンイも
「わかったわ。荷物をまとめるから、駐車場に行ってて」と。

そして荷物を片付けていたソンイは
ミンジュンにメモを残そうと書くんだけど、
誰とどこに行くかまで書く必要はないと、
もう一度書きなおすことに。
メモをゴミ箱に捨てようとした時、ゴミ箱に入った血のついた硝子の破片を発見。

崖から落ちそうになった時にミンジュンが見えたのを思い出すソンイは、
その硝子の破片ではないかと思ったらしい。

一方、怒っているソンイにチキンとビールを買って帰って来たミンジュン。
するとエントランスのところでフィギョンにバッタリ遭遇。
ミンジュンをジッと見つめたまま何も言わないフィギョンに
諦めたミンジュンが立ち去ろうとした時、
フィギョンはミンジュンを引きとめ
「もしかして、12年前ソンイを助けたあの男なのか?」と言い・・・

-エピローグ-
1976年。
会社で働いていたミンジュン。
その会社に母が病気でお金に困っているヨンモクがやってきて、
社長にお金を工面してほしいとお願いしていたの。
だけど断られ、思いつめたヨンモクは、屋上から飛び降りようとしたわ。

そこへミンジュンがやってきて止めるんだけど、
その少し前に、同僚から怪しい飲み物を飲まされていたミンジュンは
能力が少ししか使えず、ヨンモクが飛び降りた瞬間、時を止めたけど、
そこにたどり着く前に時が動きだしてしまい、
もう一度、時を止め、なんとかヨンモクを助けたわ。
「誰ですか?幽霊ですか?」とヨンモクは驚いてた・・・



にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ      
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。