--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.01.26*Sun*

ミスコリア (11話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → ミスコリア

【あらすじ】
ミスコリア本戦の本格的な合宿が始まったが、
同じ部屋になったソウルチームのジヨン、ジェヒ、ソニョン、スヨンは
ささいなことで争いが起こってペナルティーを受ける。
本大会に先立ちミスコリアで選抜されれば
パダ化粧品の専属モデルにならなければならないという
契約書にサインを拒否したジヨンを見てガンシクは
サインしなければミスコリアになるのは難しいと脅迫する。


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 10話      11話   7     12話 →


ミスコリアの合宿開始。
ヒョンジュンは別れ際、ジヨンに
「つらいときこれを開けてみろ」と小さな箱を渡すの。

そして割り当てられた部屋に移動したジヨン。
だけど部屋には誰もおらず、トイレに行くと、
そこにソニョンとスヨンがいたわ。
一言も交わさず、ジヨンがトイレに入ると
ソニョンとスヨンは上から水を投げ入れた!
あの二人の仕業だとムッとするジヨンが
部屋に戻ると、ソニョンとスヨンが同室だと知るの。
もう一人の同室はジェヒ。
ミスソウルメンバーたちが同室だったのね。

ソニョンとスヨンを見るなり
「この部屋で一番年上が誰かハッキリさせよう」とジヨン。
だけどジェヒが
「学生じゃないんだし」と口を出して止めたわ。
するとソニョンはタバコを吸おうとし、
スヨンはビールを飲みだすの。
ミスコリアはどっちも禁止なのよね。
ジヨンが唖然としていると、
ミスコリア実行委員がやってきたわ。
ソニョンとスヨンは実行委員にバレないように隠してた。

実行委員から「この部屋の班長は」と聞かれ
スヨンとソニョンは「ジヨンです」と勝手に言い、
ジヨンが班長になっちゃった。
実行委員が部屋を出た後、
ジヨンとスヨン、ソニョンが言い合っていると
そこにジェヒが一言、口出し。
このことで4人は掴み合いのけんかに^^;;

そこへ実行委員がやってきて
「今度こんなことがあったら、全員脱落だ!」と言われちゃった。
そしてエリ、チュンジャ、ヒョンジュンたちが呼ばれ
実行委員から、解決しろと言われるけど、
ジェヒは手を怪我して、ジヨンは足を怪我したらしく、
これを知ったエリ、ヒョンジュンは激怒し、
チュンジャとソンセンも加わって、言い合いに。

解決しろと言われたのに、言い合いになっていたので
実行委員がやってきて
「いい加減にしなさい!ソウルチームはどうなっているのか。
今後、何かあればソウルチームのメンバーは脱落させる」と言われちゃった。

その日の夜、眠れないジヨンは
ヒョンジュンからもらった辛い時に開けろと言われた箱を開けてみるの。
その箱の中にはチューインガムが入ってた。

翌日、ミスコリア大会に参加する人たちは
受賞後の説明を受けるの。
受賞者はパダ化粧品と専属契約をしないといけないらしい。
これが不服なジヨンは反論。

説明会後、パダ化粧品理事のガンシクは
ヒョンジュンとジヨンを呼ぶの。
「ジヨンだけが同意しなかった」とヒョンジュンに説明。
ミスコリア大会に多額の出資をしているのに
受賞者がパダ化粧品を使わないとはあり得ないとガンシクは言うのね。
「これを受け入れられないなら、ジヨンはミスコリアにはなれない。
もしジヨンをミスコリアにしたいなら、BBクリームのサンプルをよこせ。
俺がそれ相当の金で引き取ってやるから、会社も救えるだろう」と提案。
これを聞いたヒョンジュンは「それは出来ない」と断ったわ。

ヒョンジュンは譲歩案を受けいれず、
ジヨンはミスコリアを諦めないと言うので、呆れるガンシク。
ガンシクが立ち去った後、ジヨンはヒョンジュンに
「よくやったわ」とほめるんだけど
「お前がミスコリアになれないかもしれないのにか?」とつらそうなヒョンジュン。
「私が会社をつぶしてしまうかもしれないのに、
それでもよくやったって言える?」とジヨンは聞くの。
「うん」と言うヒョンジュンにジヨンも「うん」と。

その後、複雑な気持ちのヒョンジュンを
ソンセンが会社に連れて行ったわ。
ヒョンジュンを心配してたファジョンたちは嬉しそう。

一方、班長としての仕事をして、部屋に戻ったジヨンは
他のメンバーがストレッチをして体のメンテナンスをしているのを見て
「こういうつもりで私を班長にしたのね」とムッとしながらも
ストレッチ開始。

その頃、ヒョンジュンはユンに会いに行き
「お前の提案を受け入れる」というの。
ジヨンを必ずミスコリアにし、
その後、ジヨンと別れるとヒョンジュン。
このヒョンジュンの提案をユンは受け入れたらしく、
ユンはジヨンに会いに行くの。
「俺が会社に投資して、ヒョンジュンが社長復帰する」
と話すユンにジヨンは大喜び。

一方、ヒョンジュンとソンセンは
必ずジヨンをミスコリアにするべく、
ジヨンの部屋にあった、前年のミスコリアの映像を見て研究することにするの。
こっそりジヨンの部屋で見ていたヒョンジュンとソンセンに気づいた
ミョンサンとウンサンがやってきて、研究に参加。
その後、ジソクまでやってきて、みんなで研究開始。

翌日の水着撮影審査でどの場所がいいかと考えていたヒョンジュンたち。
と、そこへジョングがやってきて、
「ジヨンの部屋で何をしているのか!!」とみんなを追いかけまわしてた^^;;

その後、ヒョンジュンはジヨンに電話し
撮影場所でいい場所を教えるのね。

その頃、ガンシクはある女性に接触。
その女性はミスコリアに参加する人たちに名刺を配っていて、
お金が必要な人に貸し、その後、お金持ちの男の人に紹介しているみたい。

その女性にお金を渡し
「あなたと接触してきたミスソウル候補を教えてほしい」と言うガンシク。

その女性から接触してきた候補者がソニョンだと知ったガンシクは
ソニョンを呼び出し、ミスソウル候補脱落だと告げるの。
だけど一つだけ助かる方法があるというガンシクは
「ジヨンを何としてでも脱落させろ。
そうすればキミは脱落を免れる」と。
ジヨンの脱落方法はソニョンに任せるらしい。

翌日、水着撮影審査で撮影現場までバスで移動した候補者たち。
ソニョンに促され、一番にバスを降りたジヨンは
ミスコリア開催を反対する、女性たちに卵を投げつけられてた・・・
またしてもソニョンたちの仕業だとわかるジヨン。

卵を投げつけられ、髪もベトベトになったまま、
会場に移動するジヨンを、撮影をサポートするためにヒョンジュンたちがやってくるの。
ヒョンジュンとソンセンだけでなく、
ファジョンたちも一緒に来てくれたことに、ジヨンは大喜び。

その後、水着に着替えた候補者たちは、
それぞれに割り当てられた場所の発表を聞くの。
ソウルチームは、ペナルティのため、
不利なところばかりを割り当てられてた。
その中でも一番不利だったのがジヨン。
浮輪に乗ってポーズを決めないといけないのに
浮輪に乗ることすら出来ず。
1分という時間制限の間に乗れずに、
実行委員が立ち去ろうとした時、
ファジョンやソンセンが必死で引きとめたわ。
だけど「規定だから」と応じない実行委員。

そんなときヒョンジュンはプールに入り、
浮輪にジヨンを乗せ「準備が出来ました!!」と言い、
自分は浮輪を支えたまま、プールの中に潜ったわ。

撮影が終わり、合宿先に戻ったエリとチュンジャは
ソニョンを見かけるの。
気になったエリはソニョンに着いて行き、
ソニョンがガンシクと会っていた女性と会っているところを目撃。
エリとチュンジャはこの女性が何者か知っているので、
激怒した2人はこの女性を捕まえ、ボコボコに^^;;

その後、チュンジャはソニョンを連れて行き、
「今度こんなことがあったら、私たちは終わりよ!!」と怒ってた。

一方、合宿先に到着したのに、起こしてもらえず
バスの中で寝ていたジヨンは
「どうしてこんなことが出来るのか」とムッとしながらバスを降りるの。
そして携帯の留守電に気づき、聞いてみると
留守電はヒョンジュンからだったわ。

「早く終わって、お前が家に戻ってくればいいのに」
と言うヒョンジュンのメッセージを聞いたジヨンは
チューインガムを食べながら、
家に帰っちゃった!

寝ているヒョンジュンのそばに横になるジヨンは
ヒョンジュンを起こし、
「外泊したら脱落してしまうことはわかってる。
だから少しだけここに居たら帰るから」と言い・・・



にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ      
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。