--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.01.29*Wed*

私たちは愛せるだろうか (7話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 私たちは愛せるだろうか

【あらすじ】
ソンミに腹が立ったユンソクが重要な工事を控えて突然消え、ソンミは困惑する。
一方、突然家出したスノクをギョンスとともに捜しまわったジョンワンは
ギョンスに少し好感を感じるようになる。
こんなジョンワンにジュンモは突然再婚を提案するけれど....


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 6話      7話   7     8話 →


ジョンワンと話がしたくてスーパーにやってきたギョンスは
泣いていたようなジョンワンを見て心配を。
だけどジョンワンは
「ギョンジュさんと私の関係を知っていて、
何も言わなかったのはありがたいけど、
そのことでオ監督(ギョンス)の私への気持ちがよくわかった。
可哀想だから同情してただけです」と。
これを聞いてギョンスは「違う」と強く否定するけど、
ジョンワンは聞いてくれないだけでなく
「あり得ない話に振り回されるのはしんどい」と言うのね。

翌朝、ジヒョンがソンミの好きなものを持って、家にやってくるの。
「今まで私が悪かった」と謝るジヒョンを
仕方なく受け入れるソンミ。
するとジヒョンは
「義母が台所のインテリアを変えたいらしくって、
お願いできないかしら」とソンミに頼んでた。

一方、ギョンスはジョンワンに会いたくて、
マンションの前までやってきて、電話するけど、
ジョンワンは「帰ってください」と突き放すの。

その後、スノクから
「さっきジヒョンが来てたんでしょう?
ジヒョンにお金を借りてみたら?」と言われたジョンワンは激怒。
「誰のせいで住む家がなくなったと思ってるのよ!!」と言っちゃった。

その頃、ソンミの会社にギョンスがやってきて、
会議をするんだけど、ユンソクはギョンスとソンミに何かあったと思ってるので
ギョンスを敵対視。
そんなユンソクにソンミは事務室に連れて行き、注意を。
だけどソンミがギョンスと結婚するつもりだとわかったユンソクはさらに反発。

一方、ジュンモはジョンワンを呼び出し、
母と妹がジョンワンを訪ねて、
テグクを奪おうとしたことを謝ったわ。
「絶対にそんなことはさせないから」と言ってくれるジュンモ。
そんなジュンモはギョンジュとの結婚をやめようかと思い始めているらしい。

その後、会社に戻ったジョンワンは
テグクから「お祖母ちゃんが置き手紙をしていなくなった」と連絡を受けるの。
あちこちに電話するけどみつからないジョンワン。
と、そのときスーパーのおばさんから連絡があり、
すぐに向かうことにするのね。
なんだか急いでいることがわかったギョンスは
「乗せて行く」と車を出してくれるの。

スーパーに着いてみると、
スノクはお酒を飲んでた^^;;
ジョンワンの顔を見たくないから帰れというスノクだけど
スーパーのおばさんが
「今回のことはジョンワンが悪いわよ」と言うと、
「この子がどれだけいい子かあなたは知らないでしょう?」と言いだすスノク(笑)
そしてジョンワンとスノクは仲直り^^

一方、ギュシクに頼まれて、出張の荷物を会社に持っていったジヒョンは
「アン代表(ドヨン)と契約することになってて、もうすぐ来るんだ」と聞き、
慌てて会社をあとにするの。
帰る途中、考え事をしていたジヒョンは
前の車が停まっているのをよけようとして、電柱に車をぶつけちゃった。

その後、ギュシクと契約をして、帰る途中のドヨンが
レッカーを待っているジヒョンの前を通りかかるの。
「寒いからレッカーが来るまで、俺の車に乗れ」とドヨン。

レッカーを待っている時、
ジヒョンはドヨンと別れてから、ギュシクに会った経緯を話してた。
「夫の前ではお酒も飲まずにおかしいと思ったでしょう?」
というジヒョンは
「そこまでしても、自分を特別に思ってくれるあの人を捕まえておきたかった」
と話すのね。
と、そこへレッカーが来たので、ジヒョンは車から降りたわ。

その後、家に帰ったジヒョンはセラが家に帰ってきてくれたことに喜び、
手術をしようと言うんだけど
セラの結論は産むことだった・・・
「産んで育てられるのか」と聞くジヒョンに
「子供を望んでいる人のところに里子にだす」とセラ。

一方、スノクを家まで送り、
その後、ジョンワンと会議をする予定だったギョンス。
と、そのときジョンワンの携帯に酔ったジュンモから電話があるの。
電話を切ったジョンワンが
「会議は明日にしてもらえませんか。
どこでもいいので降ろしてください」というと
ギョンスはとっても不機嫌に。

ようやく車を停めてくれたギョンスだけど、
ジュンモのところに向かおうとするジョンワンに
「行くな」と引きとめたわ。
だけどジョンワンは
「私には関わらないでと何度も言ったはずです。
私の立場で考えてくれたことがありますか?
このままこんなことをし続けるなら、監督と仕事はできません」
と言い、自分が今、どんな立場にあるか話すの。
「私が本当に終わってしまうのが見たいんですか?
最後にもう一度お願いします。私に関わらないでください」
と言い、ジョンワンは立ち去ったわ。

その後、ジュンモのいる店にやってきたジョンワン。
するとジュンモは
「ジョンワンとやり直したい」と言いだすの。
酒に酔っているからではなく、
別れてみて、ジョンワンが大事な人だと気づいたというジュンモ。
でもジョンワンは
「いいことだけじゃなかったはず。いいことを思い出して、恋しいだけよ」と突き放したわ。

翌日、ユンソクと連絡が取れなくなり、仕事に支障が出そうになるの。
これに怒ったソンミは
「会社に来なさい」と留守電にメッセージを入れてた。

その後、ギョンスと会議をしたソンミは
スンリョンが席を立ったときギョンスに
「昼食を一緒に」と誘うんだけど、
ギョンスはスンリョンをつれてきた^^;;

食事後、ソンミは「お茶でもしましょう」と誘うけど、
スンリョンは仕事があるので帰るというのね。
するとギョンスも「帰る」というので
ソンミは強引にギョンスをお茶に誘ってた。

ソンミのスキンシップに度が過ぎると思ったギョンスは
珈琲を飲みながら
「悪いけど、僕は好きな人がいるから、こういうスキンシップはやめてほしい」と注意を。

一方、ジョンワンはギョンジュに会いに行くの。
ジョンワンと話したくないギョンジュだけど
ジョンワンから
「私よりも若いあなたがどうして自信がないの?
町で私とあなた、どっちと付き合いたいと聞いたら
きっとあなただと言う人がほとんどよ」と言い、
やってきた店員に
「私とこの子、付き合うとしたらどっちと付き合う?」とジョンワンは聞くの。
ギョンジュだと言えと目で合図しながら。
すると店員が「こちらの方です」とギョンジュを指さすので
ギョンジュは嬉しそう^^;;
これに気を良くしたギョンジュは、すっかりジョンワンのペースに巻き込まれてた(笑)

その頃、ジヒョンはセラに
「産むとパパに言うな。言ったら、この薬を飲んでママは死ぬわ」と警告していたの。
「脅しても無駄よ。私はママの子なんだから」
「私が脅しでこんなことを言ってると思うの?私はあなたのママなのよ?」と言い、
本気であると言うのね。

と、そこへギュシクが帰宅。
セラが子供を産むというのではと心配するジヒョンだけど
セラはギュシクには言わなかったわ。

翌日、ユンソクが会社に出勤。
ホッとするソンミにユンソクは辞表を提出。

一方、ジョンワンに審査が通ったと連絡があるの。
これで今まで住んでいた家に戻れるとわかったジョンワンは大喜び。
ちょうどそばにいたギョンスは
一緒になって喜んでくれるのね。
そして「今までユン作家がどれだけ苦労したか。
僕も同じくらい苦労しましたけどね」と言い、
お礼をしろと催促するギョンス(笑)

その後、ジョンワンとスノク、テグクは
自分たちの家に帰ったわ。
「まずは掃除しないとね」とジョンワンが言っている時、
ギョンスがやってきた!
男手がないので、ギョンスが来たことに喜ぶスノク。
ジョンワンは「自分でやるから帰って」と言うけど、
結局ギョンスが手伝ってくれることに。

一方、ギュシクはドヨンが気に入ったらしく、
契約の記念に家に招待。
複雑な気持ちを抱えたまま、ドヨンを接待するジヒョン。

ギュシクはかなりお酒を飲み、ドヨンに
「女性を紹介する」と言いだすの。
そしてジヒョンの自慢をし始め、
聞いていられなくなったドヨンは
ガラスのコップを床に落としちゃった。

ジヒョンがドヨンの怪我の手当てをしているとき、
ギュシクは酔って寝ちゃってた^^;;
ギュシクを寝室に連れて行き、
ドヨンを見送るためにエレベーターの前まで行くジヒョン。

ドアが閉まりかけた時、ドヨンはジヒョンの手を掴み、
エレベーターに乗せた!
そしてドヨンはジヒョンにキスを。
1階でドアが開くまで、キスをしていた2人。
エレベーターのドアが開くと、
ジヒョンはドヨンを押し出し、
ドアが閉まった後、崩れるように座り込んで泣いてた・・・



にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ      
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。