--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.02.05*Wed*

私たちは愛せるだろうか (9話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 私たちは愛せるだろうか

【あらすじ】
ドヨンが深夜家の前まで訪ねてきて、
ジヒョンはギュシクに車に置いてきた財布を取ってくると出て行く。
だが、ギュシクはテーブルにジヒョンの車のキーを発見して...
一方、ジョンワンはソンミに自分もギョンスが好きだと告白をして、
ソンミは突然のジョンワンの話にカンカンに怒るけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 8話      9話   7     10話 →


ドヨンから呼び出されたジヒョンは、
「こんな時間にどこに行くのか」とギュシクに聞かれ、
「車に財布を忘れたの」と嘘を。
そして家の前で待つドヨンのもとへ。

ドヨンはユギョンにもう一度会いたいと言うんだけど
ジヒョンは拒否。
すると「それなら俺がテヒョンを訪ねる」とドヨン。

その後、家に帰ってきたジヒョンを
怪訝そうな顔で見つめるギュシク。

実はギュシクは、ジヒョンが車に財布を取りに行ったはずなのに
車のキーが部屋にあることに気づいたのね。
そして駐車場に行った時、ドヨンと会っているジヒョンを見ちゃったらしい。

一方、ジョンワンはギョンスに送ってもらう途中、
テグクから電話があるの。
電話を切ったジョンワンに
「良いお母さんだ」というギョンス。
だけどジョンワンは
「私は良いお母さんじゃないわ。
私の両親が離婚して、子供の気持ちをよく知っているのに、
私も離婚してしまってテグクに辛い思いをさせてる」と言うの。
するとギョンスは
「それならこんな母親はどうだ」といい、
好きな男が出来たからと家族を捨て、出て行き、
病気になったから会いたいという自分の母親の話をするの。

ギョンス本人の話だとわかったジョンワンは
「会いに行ったほうがいい」というけど、
ギョンスは母親のことは忘れたい存在なのね。
「私も暴力、お酒、女と散々、父には苦労させられて、とても嫌いだった。
私が高校生の時に父が会いたいと言ってきたの。
でも会わなかった。そしたらその後、すぐに亡くなったの。
今では会っておけばよかったと後悔している。
だからオ監督も会いに行った方がいい。」とジョンワンはギョンスを説得。

ジョンワンと話していたギョンスは泣きだしてしまい、
ジョンワンと目を合わすのが恥ずかしくなるけど、
母に会いに行く決心がついたらしい。

ジョンワンに付き添われ、母に会いに行き、
最後を看取ったわ。

その後、ギョンス母の通夜が行われ、
ジョンワン、ソンミ、ジヒョン、そしてギュシクがやってくるの。
ギュシクは通夜の席でドヨンを見つけ、
強引に席に呼びつけるんだけど、
気まずい状況を察したジョンワンがソンミとジヒョンを連れて、外に出たわ。

するとギュシクは仕事で呼ばれたらしく、
帰らないといけなくなり、ジヒョンも帰ることに。

ギュシクとジヒョンが立ち去った後、
ソンミとジョンワンは
「大学のときに付き合ってた元彼と
今の旦那と鉢合わせるなんて」
「これからジヒョンの前ではアン代表のことは話さないでおこう」
と話していたの。
これを携帯を忘れて戻って来たギュシクが聞いちゃった。

実はジヒョンはギュシクが初恋の人で
男性と付き合ったことがないと話していたのね。

ジヒョンが嘘をついていたことを知ったギュシクは
ショックを受け、仕事が終わった後、1人で飲んでた・・・

翌日、ソンミの会社社員ウンジュは
スタッフのハナに
「独立する」と告げ、ハナを引き抜き。
ユンソクも一緒にと再度言われるけど
ユンソクは言葉を濁してた。

その頃、家を出たセラはジヒョンに
「子供を産むまで家に帰らない」と電話を。
驚いたジヒョンがセラの部屋に行くと
荷物がなくなってた。

一方、ジョンワンの家に引越祝いにやってきたソンミは
ソンミが独身なことを心配するジョンワン母スノクに
「好きな人が出来た。もうすぐ結婚するかも」と話すのね。
そんなソンミの話を複雑そうに聞くジョンワン。

その後、ソンミを送ったジョンワンは
「話をしよう」と近くのカフェへ。
そして「私もオ監督が好きだ」と話したわ。
だけどソンミはこの前、ジョンワンがハッキリ気持ちを言わなかったので
「今のジョンワンを理解できない。
友達としての仲を壊したくないなら、オ監督を諦めて」
と帰って行くの。

(。・`Д・´)はぁ?
なんで?
なんでジョンワンが諦めなきゃならんのだ?
ギョンスはジョンワンが好きなのに。
先に言ったもん勝ち?
それならギョンスの気持ちはどうなんだよヽ(`Д´)ノ
もともとこうなることを予測して、
先手を打ったんでしょう?
ジョンワンが諦めたとしても
ギョンスの気持ちはソンミには行きませんわ(`-ω-´)


一方、家に帰って来たギュシクは
ジヒョンの携帯が気になり、
ジヒョンが部屋を出た隙に携帯を確認するけど、
携帯には履歴が何も残ってなかったわ。

余計怪しいですな^^;;

翌日、ジョンワンはソンミのマンションに行き
ソンミとの仲を壊したくないけど、
気持ちを理解してもらえないか、とインターホン越しに伝えるの。
だけどソンミは理解する気持ちはこれっぽっちもないらしい。

その頃、セラと連絡が取れたジヒョンはセラに会いに行くけど、
セラは孤児承諾書を差し出し
「未成年だから親のサインが必要なの。
パパの欄はママからパパに話してくれる?
出来ないなら、私が直接パパに話しに行くけど」と言うの。
驚くジヒョンはひとまずギュシクには自分が話すと書類を受け取ったわ。

そして「どこに住んでいるのかだけでも教えて」というけど、
セラは教えてくれず。
仕方がないのでジヒョンはセラを尾行。

翌日、ようやく母の葬儀が終わって帰宅したギョンスを
ジョンワンが訪ねてきたわ。
「疲れてるだろうから、顔を見て、ご飯を食べたのを確認したら帰る」
というジョンワンだけど、ギョンスはジョンワンが来てくれたことが嬉しいのね。
「2人の仲をみんなに話して、キミに良くしたい」というギョンスに
「映画の仕事が終わるまで黙っていてほしい」とジョンワン。

一方、ドヨンとユギョン、ジヒョンは一緒に食事することに。
ユギョンが子供のころの写真を持って来てくれたので
ドヨンは嬉しそうに見てた。

そしてユギョンは「記念に三人で写真を撮ろう」と言い、
三人で写真を撮ったわ。

その頃、ギュシクは友達の刑事に
「妻がストーカー被害に遭いそうだから、
盗聴器を貸してくれ」とお願いしてた。
「それは犯罪だ」と止めようとする刑事に
必死でお願いするギュシク。

だから犯罪だってば!
犯罪を取り締まる刑事にこんなことお願いするなんて・・・
ギュシクさん追い込まれてますな。


一方、ウンジュはとうとうソンミに辞表を提出。
独立することを伝えたわ。
驚くソンミはウンジュを引きとめようとするけど、
ウンジュは今までの不満をぶちまけて、ハナをつれて会社をあとに。

その頃、ユギョンを家に送ったジヒョンに
ギュシクから「母さんがみんなで食事をしようと言っている」
と連絡があり、セラに連絡をとろうとするけど、
セラは電話に出ず。

そこでジヒョンはセラがいる施設に向かうけどセラはおらず。

仕方なく、セジンを連れて、義母宅に向かったジヒョン。
するとセラは義母宅に来てた。

そして「みんなに話があるの」と言い、
セラは孤児承諾書を見せたわ。
「私、妊娠したの。ママに孤児承諾書をパパに渡してと言ったけど、
ママを信用できないから、自分で言うことにした」とセラ。
そんなセラにギュシク母とギュシクは驚いて、声も出ず。

一方、ギョンスたち映画関係者は
製作スタッフらと会食を。
そこにはソンミもやってくるけど、
ジョンワンとは目も合わせないわ。

飲み過ぎ、トイレに行くソンミを追ったジョンワンは
「理解してほしい」と何度もお願いするけど、
ソンミは聞く耳持たず。

そして席に戻ると、ギョンスはジョンワンの心配ばかりし、
目の前に座っていたソンミは耐えきれずに店をあとに。

ソンミを追いかけるジョンワンだけど、
ソンミは逃げるように帰っていったわ。

その後、家に帰ったジョンワンは
ジュンモが家にいてびっくり。
テグクとの食事の日だったらしく、
テグクを送って家まで来ただけらしい。
「もう家にまで来ないで」と言うジョンワン。
だけどジュンモはスノクに
「ジョンワンとやり直すつもり」と話すの。
スノクもテグクも大賛成なんだけど、ジョンワンはジュンモに
「勝手なことを言わないで!」と言い、家から連れて出たわ。

ジュンモはギョンジュとの結婚をとりやめ、
ギョンジュからもらったものをすべて返したらしい。
「離婚した理由を二度と繰り返さないようにする」と言うジュンモに
「私、好きな人が出来たの」とジョンワンは告白し・・・

ここにきてジュンモが強引に出てきましたな^^;;
ギョンジュに振り回されている時は
可哀想だと思ってたけど、突っ走りすぎだろう^^;;




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ      
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。