--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.02.06*Thu*

私たちは愛せるだろうか (10話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 私たちは愛せるだろうか

【あらすじ】
ジュンモはジョンワンの好きな人がギョンスであることを知って、
ギョンスにジョンワンと復縁するという。
一方、ギュシクはジヒョンが
ドヨンとしばしば通話しているという事実を知って怒るけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 9話      10話   8     11話 →


「好きな人が出来た」とジュンモに告げるジョンワン。
「それは誰なんだ」と聞くジュンモに
「教える義務はない」とジョンワンは教えなかったわ。

一方、セラが妊娠していた事実を知って激怒したギュシクは、
怒りの矛先をジヒョンに向け、
「他にも俺に言っていないことがあるんじゃないのか?
あるなら今言え」と言うの。
でもジヒョンはギュシクがドヨンとのことを知っていると気づいていないので
「なんのことなの?」と言い、
そんなジヒョンにギュシクは怒りがおさまらず。

翌朝、ジュンモかギョンスかで悩んだスノクは
ジュンモを押すことに決めたらしい。
ジョンワンに話すけど、ジョンワンの気持ちはギョンスに向いているので辛そう。

その後、ジョンワンはギョンスが準備してくれた
仕事をするためのホテルへ到着。
「俺は今から出演交渉のためにヒョンビンと会ってくる」
というギョンスの言葉に
「本人と会うんですか?私、ファンなんですよ~」
とジョンワンはヒョンビンの魅力を語りだして、
ギョンスは不愉快に(笑)

一方、ジュンモはジョンワンの好きな人が誰だか気になるので
スノクを呼び出し、相手を聞くのね。
スノクは嘘をつけない性格なので、言っちゃったらしい^^;;

その頃、ソンミは自分の事務室の書類が動いていることに気づき、
誰かがいないときに入ったのではないかと思うの。
きっとウンジュだと思うソンミはユンソクに確かめるけど、
「今まで迷惑をかけた慰謝料だと思って目を瞑ったら」と言われちゃった。

新しく人を入れようにもいい人がいなくて困っていたソンミは
ハナを呼び出し
「ムン代理(ウンジュ)にもらっているより多く給料を出すから戻ってきて」とお願いを。
と、そこへハナの様子がおかしいとつけて来たウンジュがやってきて
ソンミとウンジュは言い合いに。

一方、ジュンモはジョンワンが仕事をするホテルに行き
「ロビーにいる。来るまで待ってる」と言うの。
行かないつもりのジョンワンだけど、
ジョンワンを待っていたジュンモは
ホテルに戻って来たギョンスを見つけ、
「話がある」と引きとめたわ。

「ジョンワンとよりを戻すつもりだ」
というジュンモ。
でもギョンスはジョンワンの気持ちが大事だというのね。
するとジュンモは
「ジョンワンが誰よりも愛しているのはテグクです。
テグクとオ監督のどちらかを取るとしたらテグクを取るはず。
離婚のときも何もいらないからテグクだけは連れて行くと言ったくらいなんですから。
そのテグクがまた僕と一緒に住むことを望んでいる」
とジョンワンが自分の元に戻ってくると話すの。

そのとき、ギョンスの携帯にジョンワンから電話が。
「ホテルに戻ってきたけど、ちょっと話をしててね」
と言うギョンスが気になったジョンワンは
ロビーにやってきて、ギョンスと話すジュンモを見つけ、
ジュンモを怒るの。
だけどジュンモはジョンワンが自分のところに帰ってくると確信しているためひるまず。

テグクのことを出されると言い返させなくなったジョンワンは
部屋に戻りギョンスに申し訳ないと思うのね。
だけどギョンスは
「僕がユン作家に付き合おうと言ったときに、
テグクのことも含めて考えていた。
こんなことも予想できたことだ」と申し訳ないと思わなくてもいいと言うの。

一方、ユギョンはドヨンと本屋へ。
ドヨンは本ではなく、服とかバッグとか買ってあげたいと思うんだけど
「育ててくれている両親がパパと会ってることを知らないから。
本だったら自分で買ったと言えるし、
ずっと使えるものだからそばに置いておけるし」とユギョン。

その頃、ソンミはギュシク母の家に行き、
打ち合わせを兼ねた食事をしてたのかな。
そのときギュシク母はソンミに見合い話を紹介。
「少し考えさせて下さい」とソンミ。

その後、ギョンスとの打ち合わせがあり、会社に向かうと、
スンリョンの姪の写真を見て盛り上がっていたギョンスたち。
姪が小学生だということで、ギョンスは
「小学生の男の子は今、何が欲しいんだろう。
姪に聞いておいてよ」と頼むの。
この話を聞いたソンミはギョンスがテグクにプレゼントをあげようとしていることを知っちゃった。

打ち合わせ後、ギュシク母に電話をして
「見合いをうけます」とソンミ。

一方、ジヒョンの携帯の通話記録を刑事から入手したギュシクは
ドヨンと連絡を取っている証拠をつかんだわ。
家に帰り、何事もなかったかのように振舞うギュシクは
セラの交際相手の両親に会うためにアメリカに行ってくるというの。

その頃、家族で食事をしていたギョンジュは
「結婚を延期する」と言いだした!
中止ではなく延期といったことに驚いたドヨンは
両親のいないところで聞いてみると
「ジュンモさんを諦められない。
だから時間を稼いで、ジュンモさんが戻ってきてくれるようにする」とギョンジュ。

本気でジュンモのことが好きなのね~
そこまで思ってるのなら、まぁ頑張れ!(笑)


一方、ハナがソンミを訪ねて来て
「カフェで話してくれたことは本当ですか」と聞くの。
「もちろんよ」とソンミが言うと
ハナは戻ってきてくれることになったらしい^^;;

その頃、ジヒョンはドヨンを呼び出し
「やっぱりユギョンとこれ以上会うのはやめてほしい」とお願いを。
だけどドヨンは聞き入れてくれず。
テヒョンとドヨンが知らない仲ではないんだし、
いっそユギョンとドヨンが会っていることを話してくれないかとドヨン。

一方、ジョンワンを家まで送った時に、テグクに声をかけられたギョンス。
ギョンスはテグクと仲良くしたいと思っているけど、
テグクは「ママとパパともう一度一緒に暮らせるようになればいいと思っている」
と言い、ギョンスとジョンワンのことは反対だというのね。

その頃、ギュシク母が紹介してくれた見合い相手キム・ヨンホと会ったソンミ。
ヨンホは仕事人間で、仕事の話をしたら止まらず、
ソンミは興味がないけれど、相槌をうち、なんなくデートは終わるの。

家に帰り、条件も良くて、悪くないから、
結婚相手としてはこういう人を選ばないといけないと思いつつ、
何か納得いかない自分がいるらしいソンミ。

一方、ジョンワンはテグクに
「ママに彼氏がいるのはイヤ?」と聞いてみるの。
絶対にいやというわけではないテグクだけど
「パパと離婚した時に毎日泣いていたじゃないか。
だからママを泣かせない人がいい」と。
「監督はいい人よ?」
「でももうママを泣かせない人はパパだよ」とテグクは言い、
ジョンワンはそれ以上何も言えず。

その後、ギョンスはテグクを呼び出し、
仲良くするために、テグクが選んだ映画の説明をしてたのかな~

翌日、ソンミの会社に花が届くの。
ヨンホからで、ソンミはご機嫌に。

一方、ジヒョンはテヒョンの店にやってきて
ユギョンがドヨンと会っていることを話すの。
時々、2人が会うことを認めてくれないかというジヒョンだけど
テヒョンもテヒョン妻も拒否。

その頃、帰国したギュシクはドヨンに会いに行き
「ウチの妻とどういう関係なのか。
昔の恋人というのは本当か。まだ連絡を取っているのか。
私が出張中にも、何度か会っているだろう」と言うの。
監視されていたことに気づいたドヨンは
「昔付き合っていたのは本当です。
この前、お宅にお邪魔した時に再会し、
奥様が嫌がるのに、僕が一方的に連絡をしていたんです。
もうこれからはそんなことはしません。
なんなら覚書でも書きましょうか」と。
このドヨンの言葉に
「今回はその言葉を信じる」と帰っていくギュシク。

ドヨンはジヒョンに電話をし
「もうユギョンと会いたいとは言わない。
キミにも連絡をしない」と告げたわ。

一方、ソンミはヨンホと食事を。
ヨンホは「歳も歳だし、結婚を前提に付き合いたい」と言い、
ソンミは返答に困るのね。

その後、ソンミを送ったヨンホは
「お茶でも飲ませてくれない?」と言うの。

一方、疲れているジョンワンを
空気の良いところで休息させてあげたいギョンスは
ドヨンの家の別荘に連れて来たのかな。
シナリオを呼んでいるから、ジョンワンに寝てこいというギョンスだけど、
ジョンワンは「申し訳ないし眠れない」と。
そこで眠れるようにとミルクを温めて部屋に持って行くと
ジョンワンは寝てた・・・^^;;

ジョンワンが目を覚まし、
リビングに行くと、ギョンスがいないの。
探してみると、ギョンスは外にいたわ。
「どうして寒いのに外に?」というジョンワンに
「好きな女性が寝ている姿を見て、どういう気分になると思う?」
といい、気持ちを落ち着かせるために外にいたというギョンス。
そんなギョンスにジョンワンはキスをし・・・



にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ      
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。