--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.02.12*Wed*

私たちは愛せるだろうか (11話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 私たちは愛せるだろうか

【あらすじ】
ギョンスはテグクからの評価を良くしようと
写真の撮り方を教えていてケガをしてしまう。
ジョンワンはギョンスがケガした事実を知ってギョンスの家を訪ねて行って...
一方、ジヒョンはユギョンを探しにドヨンの家に行って、
ギュシクはジヒョンの後を尾行するけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 10話      11話   7     12話 →


ギョンスとジョンワンがキスをしていると、
ジョンワンの携帯にテグクから電話が。
そして再び、キスをし始めると、今度はギョンジュがやってきた^^;;
ギョンスの相手がジョンワンだと知ったギョンジュは驚きつつ
「早く結婚すればいいのよ。そうすればジュンモさんは私のところに戻ってくるもの」
と言い、そのまま続きをどうぞと帰っていくの^^;;

一方、ソンミの部屋に行ったヨンホは
「今のところ、計画通りにすすんでいる。
今度はソンミさんの友達に会わせてほしい」と言って、帰っていったわ。

その頃、アメリカから帰国したギュシクは
ジヒョンにドヨンと会っているときの写真を突き付け
「どういうことなのか」と問いただすの。
ジヒョンは「大学の時に人に紹介されて何度か会っただけで、
あなたが家に連れてきて会うまで忘れていた人だ」と説明。
ギュシクがいない間に会ったのも、
もう連絡してこないでほしいと言いに行っただけと言うの。

ジヒョンの言葉を信じたかのように見えたギュシクだけど
ソンミとジョンワンがジヒョンとドヨンが付き合っていたと話していたことを思い出し、
「忘れているわけがない」と独り言を。

そのギュシクはセラの部屋に行き、
「パパはセラの味方」だと話すの。
セラが「彼の両親が孤児承認書にサインをしてくれないと言ってる。
彼の両親に会って説得してほしい」とお願いするけど、
「そこまで父親が介入するのは難しいから、
方法を考えよう」とギュシクはセラをなだめてた。

翌朝、セラはまたギュシクのところにやってきて
「パパがダメなら、私が彼の両親を説得する」と言いだすの。
アメリカに行かせるわけにはいかないギュシクは
「お前は今の体では飛行機に乗れないんだ」と言い、
またまたセラをなだめるギュシク。

一方、ソンミはヨンホから友達と会いたいと言われたので、
ジョンワンとジヒョンに連絡を。
ギョンスのことで距離があったことが心配になっていたジョンワンは
ソンミから連絡があったことが嬉しいのね。

そのソンミは会社から出かけようしたとき、
ウンジュが会社に乗りこんできた!
ハナを奪われたことを知り、連れ戻すためにやってきたのね。
だけどソンミはハナの盾になり、ウンジュを追い返すの。

ウンジュにハッキリ辞めると言っていなかったハナに
理由を聞くユンソク。
ハナは友達にクレジットカードを貸したのか、
その支払いで大変で、少しでも給料のいいところに行きたかったけど
独立したばかりのウンジュに言いだせなかったと告白。
するとユンソクは
「ムン代理は悪い人じゃないから、ちゃんと話せばわかってくれるよ」と言うのね。

その頃、ヨンホをジョンワンとジヒョンと会わせたソンミ。
ジヒョンが職業のことを聞いてしまい、
またまたヨンホは熱く語り始めるのね^^;;
ソンミはそれとなく話を止めてたけど。

ヨンホが席を立った時、ジョンワンもジヒョンも
「いい人だ」と言い、祝福を。

その後、ジョンワンはソンミとカフェでお茶を。
ギョンスのことを気にするジョンワンに
「私に振り向かない男に興味はない」と言うソンミ。
この言葉でジョンワンは気持ちがラクになるのね。

そしてソンミはドヨンの会社でギョンスと打ち合わせを。
ギョンスの言動にドキドキしてしまうソンミは
やっぱりギョンスが忘れられないらしい。

一方、ジヒョンはユギョンを呼び出し
「ドヨンさんとはもう会わないで」と言うの。
納得いかないユギョン。

その後、ジヒョンはギュシク母に呼び出され、行ってみると
お金を渡され
「そのお金を持って、この家を出て行け」と言われちゃった。
すがってお願いしたジヒョンは
「今度こんなことがあったら、出て行きます」と言い、
ギュシク母は「あなたが今言ったのよ?見守らせてもらうわ」と。

その頃、ギョンスはテグクにカメラを持たせ、
写真を撮らせるの。
写真を撮るのに夢中になっていたテグクは
バイクが来たことに気づかず、ぶつかりそうになるのね。
それに気づいたギョンスがテグクを助けるんだけど、
そのときギョンスは肩を脱臼してしまったらしい^^;;

一方、ギョンジュはジュンモを呼び出し、
ジョンワンがギョンスと付き合っていると報告。
だけどジュンモはそのことを知ってるので驚かず。

その後、ジュンモはジョンワンに会いに行き、
「もしギョンスと再婚することになり、テグクがギョンスと一緒に住むのが嫌だと言ったら
テグクは俺が引き取る」と言うの。

その頃、ジヒョンの家にクリーニング屋さんがやってくるの。
疲れて寝ているジヒョンの代わりに対応したセラは
クリーニングのポケットに入っていたというレシートを受け取りビックリ。
ギュシクが黙って彼の両親に会いに行っていたことに気づいたセラは
すぐに彼に電話を。
するとギュシクが来たと聞かされ、
父を信じていたセラは布団にもぐっちゃった。

一方、ソンミはヨンホと映画に行ったり、
車の中で話したりするけど、
そのたびにギョンスを思い出したわ。
そしてヨンホは自分が一番好きな場所にソンミを連れて行き
キスをしようとするんだけど、
ソンミはギョンスにキスをしたことを思い出し、ヨンホのキスを拒否。
車から降りたソンミは「送る」というヨンホに
「今日は1人でいたいから」と歩いて帰って行っちゃった。

その頃、テグクからギョンスが怪我したかもと連絡を受けたジョンワン。
すぐに電話をするけど、ギョンスは「大丈夫」と言うのね。

だけどスーパーが終わったジョンワンはギョンスに会いにやってきたわ。
見られてはまずいと思うギョンスは服を肩にかけ、見えないようにするけど、
「どれくらい怪我したの?」と肩を押され、
かなりひどい怪我だとバレちゃった(笑)
「大丈夫だと言ったのに、どうしてわかったの?」と驚くギョンスに
「オ監督は嘘をつく時に早口になるんですよ」とジョンワン。

そしてジョンワンは右手が不自由なギョンスのために
明日の朝食べるサンドイッチを作ってあげてた。

一方、ハナは優しいユンソクに
「彼女がいないなら付き合おう」と言うの。
そこでユンソクはソンミに電話をし、
「俺のことはどう思っていたのか」と聞いてみるのね。
「私は酔って電話をしてくる人は嫌いだと言ってるでしょう?」
「俺が他の女と付き合ってもいいですか?」
「それをどうして私に聞くのよ」
「わかりました」と電話を切ったユンソクはハナのところへ行き、突然キスを。

翌朝、セラと朝食を食べるギュシクは
セラから「友達と買い物に行ったりしたいからカードを貸して」と言われ、
カードを渡してた。
受け取ったセラはニヤリと・・・

そりゃそうだわな。
裏切ったんだから。
この子の性格上、仕返ししないといられないものねぇ^^;;


一方、ジョンワンはジュンモを呼び
「テグクが3人で暮らしたいと言っているのは、
私を泣かせない人がジュンモさんだけだと思っているから。
自分がパパと暮らしたいという理由じゃないのよ。
だけどあなたは昔も今も私を辛くさせる。
それをテグクが知ったら、それでも3人で暮らしたいというと思う?」と言い、
これを聞いたジュンモは反省。

その後、仕事をしながらギョンスの手伝いをするために
ギョンスの家に向かったジョンワンは、
ギョンスのひげをそってあげてた。

その頃、ソンミはヨンホを呼び出し
「好きな人がいるんです」と告白。

一方、ユギョンはジヒョンに言われた言葉が納得できず、
ドヨンに会いに行くの。
「娘がいると知って迷惑なのか」と聞くユギョンに
「そうじゃない」と言い、ドヨンはユギョンを家に連れて行くの。
木工が趣味のドヨンはユギョンのために何かを作っていたのね。
それをみたユギョンはドヨンの気持ちを理解し、
「2人だけの時はパパと呼ばせて」と言ってた。

その日の夜、ジヒョンの携帯にテヒョンから連絡があるの。
ユギョンと連絡が取れないらしい。
慌ててユギョンの携帯に電話すると、
ユギョンの携帯にドヨンが出たわ。

ユギョンが寝てしまったらしいんだけど、
テヒョンからの電話に出るわけにいかなかったというドヨンは、
明日ユギョンを送って行くというんだけど、
「それはダメ。私がユギョンを迎えに行く」とジヒョン。
そしてジヒョンはドヨンの家へ。

その頃、ジヒョンの車に発信器をつけていたギュシクは
ジヒョンの行き先を確認。
ジヒョンに電話して
「今日はものすごく遅くなるから先に寝ていろ」と言い、
すぐにドヨンの家に向かったわ。

ドヨンの家に着いたジヒョンはドヨンから
「ユギョンと時々会ってはいけないか」と聞かれ
「ダメだ」と言っている時、ギュシクがやってきた!

出て来たドヨンを殴ったギュシクが、大声でどなった時、
その声でユギョンが驚いて目を覚ますの。
ギュシクはユギョンがいることを知り、驚いてた。
この状況にジヒョンは座り込んでしまい・・・



にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ      
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。