--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.03.18*Tue*

神の贈り物-14日 (2話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 神の贈り物-14日

【あらすじ】
ドンチャンはニュースで見たホームレス男ビョンウの姿を見てビョンウの身分を知る。
一方、スヒョンとジフンは誘拐犯の電話が来ることだけを待って、
スヒョンは宅配運転手から一通のメッセージをこっそりと渡されるけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 1話      2話   7     3話 →


連続殺人犯にセッビョルが誘拐されたとわかり、
警察もすぐに捜査開始。

ミナとお手伝いさんの証言と監視カメラを照らし合わせ、
犯人を特定しようとするけど、出来ないのね。

そこで犯人から何か要求があるかもと、
警察はスヒョンの家で逆探知を仕掛けて待つんだけど、
ことごとく失敗。

そんなときスヒョン宛てに荷物が届くの。
宅配業者から荷物を受け取るスヒョンは
その宅配業者からそっと手紙を受け取っていたのね。

夫ジフンや刑事ウジンたちにバレないように
セッビョルの部屋で手紙を見たスヒョンは、
犯人からの指示に従うことにするの。

倒れたふりをして病院に運ばれたスヒョンは
病院を抜け出し、銀行でお金をおろし、
犯人が指定した公園へとやってきたわ。

ゴミ箱の中に入った携帯がなり、
それをとると「約束が違う。警察が来ているじゃないか」
と言われてしまうスヒョン。

実はウジンたちは病院を抜け出したスヒョンを探していて、
タクシーに乗るスヒョンを見つけたため、尾行してきたらしい。

「知らなかったんです」と必死で訴えるスヒョンに
「それなら今から言うとおりにしろ」と言い、
駅に行き、電車に乗り刑事たちを巻けと指示する犯人。

スヒョンは必死で走り、電車に乗り込み、
直後にドアが閉まったため、ウジンたちは乗り込めず。

次の駅で降りたスヒョンは
犯人からまた連絡があり、指示に従い向かいのホームを見ると、
そこにはセッビョルと男が。
「ゆっくりこっちに来て、金を渡せ」
という犯人に従うスヒョンはお金を渡し、
すぐにセッビョルの元に行くけど、
その子はセッビョルではなく、まったくの別人。

騙されたことがわかったスヒョンは
男を追いかけ、同じ電車に乗り込み、
次の駅に着くまでに男を探したわ。

駅に着く直前で男を捕まえたスヒョンだけど、
男は必死に抵抗。
駅に着き、降りようとする男にしがみつき、
何度殴られても男から手を放そうとしないスヒョンのおかげで、
到着したウジンたちが男を逮捕。
だけどこの男、犯人に使われていただけらしい・・・

このボヨンちゃんの演技、すごかった~

犯人が別にいると知ったスヒョンは
自分の番組に出させてもらい、
犯人の男に必死で訴えかけるの。
そのとき無情にもセッビョルの靴が湖で見つかったとの速報。
号泣していたスヒョンは、復讐に満ちた顔で
「絶対に捕まえて殺してやる!!」と。

その後、湖でセッビョルの遺体が発見され、
ジフンが確認。

一方、大統領は今回の事件で
幼児殺人事件の死刑囚の死刑執行を決断し、
ドンチャン兄ドンホの死刑が執行されることになったわ。

その頃、ドンチャンは依頼主の夫の浮気現場を撮影。
これに怒った依頼主の夫がドンチャンの家に手下を連れてやってきた!
必死で逃げている途中、刑事の頃の後輩ホグクから
ドンホの死刑執行確定を聞かされたドンチャンは
「覚悟していたことだ」といいつつもショックな様子。
と、そのとき依頼主の夫の手下に見つかり、捕まっちゃった。

その後、手足を縛られ湖にやってきたドンチャンは
湖に投げ入れられたわ。

一方、スヒョンはセッビョルが見つかった湖へ。
「1人で寂しいでしょう?大丈夫よ。ママも今から行くから」
と言い、湖へ飛び込むスヒョン。

その頃、ドンホの死刑執行も行われていて・・・



にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ      
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。