--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.03.23*Sun*

3days (1話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 3days

【あらすじ】
民心をつかむために市場を訪問したイ・ドンフィ大統領.
不特定多数が集まる場所の制約により
緊張したまま周辺を警戒する警護官の中にテギョンがいる。
ドンフィが車から降りるとすぐに道行く人が集まり始めて、
そのときテギョンのポケットの中の携帯電話が鳴るけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


 1話   7     2話 →


ある男が「1998年2月 負傷者19名 死者 24名」
と入力し、そのファイルを保存。
フロッピーディスクに「機密文書98」と書き、封筒に入れて金庫の中へ。

16年後の2014年3月2日
イ大統領の運転手ハン・ギジュンは
何者かに追われているようで、
至急、大統領に連絡を取りたいけれど、
その頃、大統領はジェジングループ会長ドジンと密会中で連絡が取れず。

そうこうしているうちにギジュンは
追われていたトラックに何度も追突され、
結局、崖の下へ。

翌朝、連絡を受けたギジュン息子で
警護官のテギョンが病院にかけつけ、
危篤状態の父を見つめつつ、
大統領の護衛をするため任務に就く。

この日、大統領は市場へ訪問する予定。
大統領が着く前に、万全の警備体制を整える警護員たち。
テギョンも大統領とともに市場に向かうけど、
父の様子が気になって仕方がない。
だけど先輩警護官から「仕事に集中しろ」と注意される。

市場を訪問した大統領が、市場の人と触れ合っている時、
ある男が大統領に向かって小麦粉を投げつける事件発生。
大統領の前を護衛していたテギョンはすぐに捕まえるけど、
男が小麦粉を投げつける前、テギョンの携帯がずっと鳴っていて、
テギョンは集中しておらず、事前に男に気づくことが出来なかったらしい。

先輩警護官に怒られるテギョンだけど
おかまいなしに携帯を確認。
するとギジュンが亡くなったという知らせだった。
このことを知った先輩警護官は何も言えず。

警護室に戻ったテギョンは、警護室長ボンスからこっぴどく怒られる。
でも、ちょうどあの事件の時ギジュンが亡くなったことを知っているので、
「数日、謹慎だ。お通夜に行ってこい」とボンスは言い、
テギョンはICカードとバッチを置き、部屋から出て行ったわ。

バス停で何台もバスを見送るテギョン。
と、そこへ大統領の車が。
「乗って」と大統領に言われたテギョンは、
病院まで送ってもらうことになったらしい。

病院に着き、テギョンが降りると
「失礼でなければギジュン運転手の遺留品はどんなものだったか教えてほしい」
と大統領。
「携帯と財布とカギだけです」とテギョンが答えると、
「そうか」と言い、大統領は立ち去ったわ。

その後、祭壇を守るテギョンに
ユン・ボウォン巡査が訪ねてくる。
ギジュンの事故に不信を持っているらしく、
テギョンはあれこれ聞かれるけど、
父ギジュンとは1ヶ月も会っていなくて、何も知らないのね。
「何かわかったことがあったら連絡してほしい」とボウォン。

ボウォンの言葉が気になりつつ、家に帰ったテギョンは
ギジュンの部屋が荒らされていることに気づいたわ。

すぐに警備員室に行き、監視カメラを確認するテギョン。
ある人物を特定し、車のナンバーから家を割り出したテギョンは
すぐにその男の家へと向かうの。

その男の家はドアが開いていて、中に入ると
男は息絶え絶えの状態。
そしてテギョンに気づいた男は
「テギョン警護官、大統領が死ぬ」と言い残して亡くなったわ。

翌日、大統領は休暇のため3泊の予定で別荘へ。
でも休暇というのは表向きのようで
大統領は何か予定があるらしい。

一方、ボウォンはギジュンの事故のあった場所で
目撃者を探そうとしてた。

どうして一巡査であるボウォンが事件にこだわるかというと、
ギジュンの事故現場に一番に駆けつけたのがボウォンで、
ギジュンから「書類を・・・」と言われていたんだけど
ドアが開かなかったし、すぐに救急車が来たため取ってあげることが出来ず。

その後、事故は単純な交通事故と処理されたけど、
遺留品の中にギジュンが気にしていた書類がなくなっていて
ボウォンは何かおかしいと思って、1人で捜査しているらしい。

と、そこへ花札仲間のおばあさんたちが通りかかり、
「知り合いが、この事故の時に大きなトラックを見たと言ってた」と証言。

一方、テギョンは警護室に行き、
警護室長に会おうとするけど、警護室の大半メンバーは別荘に行っているため、
企画室行政法務チームのチャヨンしかおらず。
チャヨンに大統領が死ぬという男の話をしたテギョンは
市場に行った時に大統領に手紙を渡した怪しい人物がいると、映像を見せられ、
その男こそが亡くなった男ヤン・デホだとわかったわ。

デホが渡した手紙には暗号が書かれていて、
その暗号を解読すると「暗殺」と書かれてあり、
テギョンは大統領が危ないと、別荘へ。

その頃、交通整理をしていたボウォンは
怪しいトラックを見かけ、着いて行くの。
するとその場所にわけのわからないものがあり、
のぼってみることに。

その電柱みたいなものにはタイマーがセットされていて、
タイマーがゼロになった途端、ボウォンは感電し、電柱から落ちた!

このタイマーはこの地域一帯の電気を止めるタイマーだったらしく、
あたり一面、真っ暗に。
この地域の中には大統領の別荘も含まれていたの。

一方、別荘にやってきたテギョンは
「ICカードはないけど、警護員だ。警護室長に会いたいんだ」
と説明するけど、門前払い。
そうこうしているうちに、停電に。
と、そのとき!
3発の銃声が聞こえ・・・

こういうドラマは相関図をある程度、頭に入れて見始めないといけませんね。
まったく相関図を頭に入れていなかったため、
見ている時にちょっと混乱^^;;

だけどさすがキム・ウニさんの脚本ですね~
1話からすでに見入っちゃったわ。




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ      
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。