--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.03.29*Sat*

3days (7話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 3days

【あらすじ】
真実に一歩近づいたテギョンははジェシングループ会長キム・ドジンを訪ねる。
クォン・ジェヨン合同参謀議長の死に対する真実と
機密文書98原本の行方が徐々に明らかになる。
一方、ボウォンは監察界調査室で強圧的な調査を受ける。


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 6話      7話   8     8話 →


ジェヨンの部屋にいたのがテギョンで驚くチャヨン。
実はテギョンがやってきたときにはジェヨンはいなかったらしい。
そんなテギョンは自分がやってくる直前に
何者かが立ち去ったと証言。

一方、ハンはドジンに
「先に何者かが入ってジェヨンを殺した」と説明。
それが誰なのか調べろと言われたハンは
監視カメラの映像を入手。
見てみるとそれは大統領秘書ギュジンだった・・・

その頃、監視カメラの映像を見るためにやってきたテギョンは
そのマンションの管理をジェシングループがしていることに気づくの。

翌日、ギュジンは大統領に
「隠していることを話してくれたら私が処理します。
私と大統領は一心同体ではないですか」と言うけど、
大統領は
「あなたのために大統領になったわけではない」と拒否。
この大統領の言葉で、ギュジンはドジンに会うことを決意。

その頃、チャヨンは大統領から
「ジェヨンの部屋にある機密文書を探してくれ」と指示を受け、
探していたけど見つからず。
そんなときジェヨンが速達を出したレシートを発見し、
チーム長に報告。

大統領宛てにジェヨンから荷物が届く、その中に機密文書が入ってると思う
チャヨンたちはすぐに青瓦台へ。
だけどその封筒の中に入っていたのは機密文書ではなく
ジェヨンの遺書だった。

一方、ギュジンはドジンに会い、
機密文書を渡したわ。
その代価として要求したのは、
ジェヨンの遺書を書いたパソコンの処理。

その頃、テギョンは大統領とドジンたちの密会現場の警護をしていた
同僚警護官に連絡をし、
その場所にいた人たちを確認。

そして向かったのはドジンのいるジェシンホテルの
スペシャルスイートルーム。

が!そこに向かうエレベーターの中で手首に入れ墨をした男に襲われた!
銃を持つ男を倒したテギョンはその銃を持ち、ドジンのいる部屋へ。

中に入るとドジンが機密文書を燃やしていて、
慌てて止めようとしたテギョンはドジンに銃を向けたわ。

ドジンが犯人だということはわかったけれど、
そこへハンたちがやってきたので、テギョンは取り押さえられちゃった。
普通ならそのままで返さないドジンだけど
気分がいいらしく、テギョンはそのまま返してもらうのね。

だけどドジンがそうしたのにはわけがあった・・・

その頃、ボウォンは警察から事情聴取を受けていたの。
もともとテギョンと面識があったのではないかと疑われるボウォン。
そこで先輩巡査に証言してもらおうと思うけど、
圧力をかけているので、事実でないことを証言されてしまい
ボウォンは不利な状態に。

一方、与党代表のヒョンギは
イ・ドンフィを大統領からおろすために動きだしたわ。
議会で決断されている頃、大統領は部屋にこもりっきりに。
そんなときテギョンが大統領に会いたいとやってくるの。

警護本部長などは止めるけど、
テギョンの必死の訴えを聞き、大統領室に入れることに。

大統領は「テギョンと2人きりにしてほしい」と本部長にお願いを。
テギョンは「ドジンが犯人だと分かっていたのではないですか。
ドジンは父が必死で守ろうとした機密文書を僕の目の前で燃やしました。
息子に遺言も残さず、死ぬ直前まで心配していたことって
それほどの意味があることなんでしょうか」と言うの。
すると大統領は
「私はバカのように暮らしてきた。
でもあの事件を公表するべきだと言ってくれたのはギジュンさんだ。
そこで準備をすすめていたところ、次々と関係者が殺された。
それでも私は諦めるつもりはありません。
あの事件の真実が明かされるまで私はこの国の大統領で有り続けます。
それまで私を守ってくれますか」とテギョンに言い・・・

ギュジン役のユン・ジェムンさんは
やっぱり悪役なのか(笑)
良くも悪くもない役って物足りんと思ってたけど、
本領発揮ってところかな^^




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ      
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。