--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.04.11*Fri*

神の贈り物-14日 (12話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 神の贈り物-14日

【あらすじ】
セッビョルを放送局に連れていったジフンは入れ墨男に会う約束を先送りして、
セッビョルに集中できなくてセッビョルをなくすことになる。
一方、ドンチャンはセッビョルがいなくなった事実を知って
セッビョルが閉じ込められていたという倉庫で向かうが...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 11話      12話   8     13話 →


公開捜査の番組に出演するため局入りしたジフンは、
犯人から連絡を受け、番組後に会うため、
連れてきたセッビョルをお手伝いさんに連れて帰ってもらおうと連絡。

そのお手伝いさんの横には犯人らしき男が・・・

そしてお手伝いさんが駐車場に来たという連絡があったので、
ジフンはセッビョルを駐車場に連れて行く。

お手伝いさんを見つけたセッビョルが走り出したとき、
ジフンの携帯に電話が。

一方、セッビョルはお手伝いさんに近づくけど、
お手伝いさんは「来るな」と目で合図をし、
セッビョルはその近くにいる男を見て、怖がる表情をし、
ジフンのところに戻ろうとするけど、
ジフンはミナのことで勘違いしたカンPDと言い争っていて、
セッビョルはジフンのところに行けず。

その後、放送の準備をするジフンに
お手伝いさんから「セッビョルが来ていない」と連絡があり、呆然。
と、そのとき番組の公開捜査で犯人からの電話があり、
そこからセッビョルの声が聞こえて、ジフンは慌ててセッビョルを探すの。

一方、ドンチャンもスヒョンからセッビョルが放送局に行ったとメールを受けていて
放送局にやってきてた。
セッビョルがいなくなったとわかり、
必死であちこち探すドンチャン。

そして監視カメラの映像から、
セッビョルが犯人の男の顔を見たのではないかと気付くの。

その後、ジフンがスヒョンに会いに行くことを知ったドンチャンは
ジフンのあとをつけてた。

そのジフンはセッビョルがいなくなったことをスヒョンに責められ、
「いますぐ退院させて」とスヒョン。
病院の外に出るとドンチャンがいたので、スヒョンはドンチャンの車へ。

スヒョンとドンチャンが向かったのは、
最初セッビョルが誘拐されたときに連れてこられたと思われる小屋。
でもそこにセッビョルはいなかったわ。

翌日、大統領は今回の事件を早期解決するために警察を訪問。
と、そこへスヒョンがやってきて、大統領に
「言われている人は犯人じゃない。この人が犯人なんです」
と一枚の写真を渡すの。
その写真はスジョンたちが川原で写した写真なのね。

どうやら大統領はこの写真に写る人物を知っているらしい・・・

その後、スヒョンはウジンに頼み、監視カメラの映像を見せてもらうの。
そこにスネークの車が停まっていたことから、
以前もスネークの車に乗ったことがあるセッビョルが乗ったのでは?と思い、
スヒョンたちはテオに会いに行くの。

でもテオもマネージャーも子供なんて知らないと言い、
テオの家の中を探してもセッビョルは見つからず。

そこでスヒョンとドンチャンはテオの家の前で見張ることに。
と、そこへ以前、スヒョンたちの写真の人物を教えてくれた人がテオを訪ねてやってきた!
その人が持っていたタブレットの動画を見たスヒョンとドンチャンは
確実にスネークの車にセッビョルが乗っていたことがわかるの。

すぐにテオのマネージャーに確認をとると、
やっぱりセッビョルは乗っていたらしい。
ただ、テオの具合が悪いのをセッビョルに知られたくなくて、
マネージャーは途中でセッビョルを降ろしてしまったのね。
降ろした付近の監視カメラから、タクシーに乗ったことがわかったスヒョンたちは
今度はタクシー会社へ。
運転手に事情を聞くと、セッビョルは行先を自宅に指定したけど、
セッビョルが持っている1000ウォンで行ける距離ではなかったため、
またまた運転手もセッビョルを降ろしてしまったらしい。

ちょっと!!
確かセッビョルは8歳だったと思うんだけど、
夜に8歳の子を車から降ろして放置ってどうなのさ!!
マネージャーにしても運転手にしてもおかしすぎる!!


ちょうどセッビョルが降ろされた場所は
家の近所らしく、ヨンギュのカメラの修理をだした写真店があるところ。
セッビョルはその写真店に行ったらしい。
写真店の店主はヨンギュのカメラの中に入った古いフィルムを現像してくれたらしく
それをセッビョルに渡してた。

その後、セッビョルは歩いてマンションに帰宅。
でもすぐに出かける。
セッビョルはヨンギュに会いに行ったらしい。

監視カメラの映像で
ヨンギュがセッビョルに向かって、石を持った手を振り上げているのを見た
ドンチャンとスヒョンはすぐにヨンギュのところへ。
ヨンギュのいる警察署に行ったドンチャンとスヒョンは
ヨンギュから話を聞くのね。

するとヨンギュはセッビョルが男に追いかけられているのを見て、
「守らなければ!」と思い、近くにあった石を手に、セッビョルに
「早く逃げろ!」と言い、男に立ち向かっていたらしい。

だけど守り切れなかったとヨンギュはドンチャンとスヒョンに謝ってた・・・

と、そこへセッビョルが閉じ込められていた場所が特定されるの。
セッビョルの髪が落ちていたらしく、
スヒョンは絶望に陥るけど、ドンチャンは何かおかしいと気付き始めたわ。
そしてスヒョンに「ことごとく情報が犯人に漏れているのはおかしい。
いち早く情報を知る警察とつながっているのではないか」とドンチャン。

そのとき、ドンチャンの携帯にテオから連絡が。
「セッビョルを誘拐した犯人がわかるかもしれない」
というテオの言葉に、ドンチャンとスヒョンはすぐにテオに会いに行ったわ。

話を聞こうとしていたそのとき!
テオを麻薬容疑で警察が逮捕令状を持ってきて
テオは逮捕。

警察が来る前にテオに秘密の部屋に通されたドンチャンとスヒョンは
そこで「兄が亡くなった日」と書かれたDVDを発見。
見てみることに。

するとそこには写真の中で唯一存在がわからなかった
チュ・ドジンがいたわ。
そしてそのお葬式にはビョンウの花があり、
ドンチャンはビョンウに会いに行くの。
でも会わせてもらえず。
するとスヒョンはセッビョルが以前誘拐された時の
遺留品の中のマークと同じマークをビョンウの会社で見かけ、
そのマークは何なのか聞いたわ。
そのマークは財団のロゴらしい。

財団の資料室に行くと、そこにはビョンウと一緒に写るドジンが。
しかも故人だということがわかり、
写真に写っていたテオ兄、ドジン、スジョンは亡くなり、
唯一生きているけど精神病院に閉じ込められているジテで
全員、犯人の可能性がなくなったわ。

ふりだしに戻ったドンチャンとスヒョンは
写真には写っていない、写真を撮った人物がいることに気付いた!

もう一度、ジテに会いに行かないといけなくなったドンチャンとスヒョンは
ジェニーを呼び出すけど、
ジェニーはの顔を見てびっくり。
事情がわかったドンチャンは、ジェニーに手を貸してもらうことをやめようとするけど
「私はスヒョンさんに借りを返す」と言い、
ジェニーは医師の前で精神病患者の演技を。

医師がジェニーを診る間、外に出てと言われたドンチャンとスヒョン。
すぐに鍵のかかるジテの部屋に向かうけど、
鍵を変えられていて、開けることができず。
そうこうしているうちに、防犯ブザーがなり、
男たちがやってきた!!

ドンチャンとスヒョンの連係プレイで、鍵を開けることに成功し、
スヒョンはジテのところへ行くけど、
写真を写した人を聞いていたとき、
何者かに殴られた!

倒れたスヒョンは薄れる意識の中、
ジテが男に首を絞められているのを見て・・・

最後の首を絞めるシーン。
おかしいよね?
ジテが首を絞められて持ち上げられている構図だけど、
犯人の手がおかしいじゃないか。
あんな状態で持ち上げられるのか?
力があればできるのか?
んーかなり難しいと思うけどな~




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ      
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。