--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.05.03*Sat*

3days (16話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 3days

【あらすじ】
ドジンの爆弾テロでヤンジンリはもう一度16年前と同じ危険にさらされて...
ヤンジンリを守るために会った大統領とテギョンにドジンは危険な提案をするけれど...
守ろうとする者と破壊しようとする者の最後の対決、彼らの最後は?


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 15話      16話   9     評価


爆発が起き、
トラックの荷台に積んだ爆発物から爆発が起こったと報告を受けたテギョンは
「あと3つある」と警察と軍に報告。

と、そこへ大統領がやってきて、
軍には爆発物をいち早く見つけること、
警察には住民を避難させ、守ることを指示。

そして大統領はテギョンに
「ほかの警護官たちは?本部長は?」と聞き、
本部長が亡くなったことを知ったわ。

その後、これ以上の被害が出ないようにと
事務室を設置した大統領のところへ
ドジンから連絡が。
大統領とドジンが話している間に
ドジンの居場所を調べようと、チャヨンに指示するテギョンだけど失敗。

そのドジンは大統領に
「10分以内に指示する場所に一人で来い」と指示。
来ないと爆弾がまた一つ爆発するらしい。

そこで大統領はドジンの指示通りにしようと考えるけど
テギョンも軍も大反対。

そうこうしているうちに10分がたち、
ドジンはもう一つの爆弾を爆発させたわ。

その頃、青瓦台では、ドジンの居場所を特定。
すぐに軍に伝えられ、兵士たちが向かうの。
車から降りてきたドジンを撃ち殺したけれど、
本人かどうかわからないので、テギョンが確認に行くことに。
遺体を見たテギョンは「ドジンではない」と。

一方、大統領のいる事務室にはドジンから連絡が。
またしても大統領に「一人で来い」と指示。

これ以上、犠牲者を出せないと考えた大統領は
テギョンに「10分後にインドンダリへ来いと連絡があった。
一人で来なければ、今度は人が死ぬと言っていた。
だから警察にも軍にも秘密です。
人が死ぬかもしれないのに、いつまでも身を潜めていられません」
と言い、残った爆弾1つを探してほしいと頼んだわ。

そこで車を走らせたテギョンは、
警察官に成りすましたドジンの手下を発見し、
手下が爆弾を爆発させる前に撃ち殺した!

その後、爆弾の積んでいたトラックに乗っていた女性から
「いったい爆弾はいくつあるんですか。
爆発した2つと、ここにある爆弾1つ、
そして大統領が持って行った爆弾で4つあるじゃないですか」
と言われるの。
実はこの女性は大統領を助けた女性で、
テギョンはこの女性の言葉で大統領が爆弾を持って
ドジンに会いに行ったことを知ったわ。

その頃、ドジンに会いに行った大統領は
「爆弾を爆発させる」というドジンに
「好きにすればいい」と背を向けて、歩いてその場を立ち去ろうとしたわ。

そこでドジンは携帯の爆弾スイッチを押した!
すると大統領が乗ってきた車が爆発。

ドジンが吹っ飛んだのを見て、思わずガッツポーズしちゃったわ^^;;

数日後、ボウォンは警察から表彰され、昇進。
これを知ったテギョンは名前を書かずにボウォンに花を贈ったわ。

そのボウォンは元気になったチェ特別検事と会い、
昇進の報告を。

その後、テギョンに会いに行くの。
昇進を伝え、ソウルに来ることなったと伝えるボウォン。
するとテギョンは家が決まっていないというボウォンに
「ウチはだめだ。守るのが大変だから」と言い、
「家が決まったら連絡して。いろんな男に笑ったりせず」
と言い立ち去るの。
この言葉にボウォンは笑顔に。

そして警護官室に戻ったテギョンはチャヨンと会ってた。
どうやらチャヨンは異動になるらしい。
最後のあいさつをし、チャヨンを見送るテギョンは
大統領のことを思い出していたの。

爆発が起こった時、倒れた大統領は命に別状はなく、
現在は入院しているらしい。
この事件で亡くなった人たちのためにも
一生懸命生きるという大統領。

そんなことを思い出していたとき、
ほかの警護官たちに呼ばれ・・・The END

憎きドジンが亡くなってスッキリしたわけですが、
前回のヤンジンリ慰霊碑の襲撃のときに
亡くなった警護官がドジンが亡くなったあとから
出ていたのはなぜだぁぁ!
亡くなったと思っていたけど、一命をとりとめていたのか・・・
と、ストーリーとまったく関係ないところが気になっちゃったわ。





 評価 

 オススメ度と感想 
※総合オススメ度以外の評価の数字は、
見終わった時の管理人の感想を数字にしたものなので、メモ程度にお考えください。


ストーリー展開度★★★★★★★★☆☆ 8
キャストマッチ度★★★★★★★★☆☆ 8
最終話納得度★★★★★★★★★☆ 9
胸キュン度★☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 1
笑える度★☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 1
泣ける度★☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 1
せつなさ度★☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 1
意外性度★☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 1


総合オススメ度 ★★★★★★★★★☆ 9




【ストーリー感想】

やっぱりキム・ウニさんの脚本はいいですね~
犯人がわかっているのに、捕まえられず、
ハラハラドキドキの飽きさせないストーリー展開に
見入っちゃいますね。

ドジンがこの上なく憎かったので、
捕まっただけで終わったらモヤモヤしそうだと思ってたけど、
あんな形で終わったので、すっきりしました。

ただ・・・後半、人が死にすぎたのがちょっとね^^;;



【キャスト感想】

テギョン役・・・パク・ユチョン
演技をするユチョンは本当にすごいな~といつも思いますが、
このドラマでもそうでしたね。
ですが!一つだけちょっと引っかかりました。
最終話の最後のユチョンだけのカット。
ユチョンのドラマだと印象付けたかったのかもしれませんが、
あれは要らん。
あんなのなくてもユチョンのドラマだって、
演技だけでわかってますから。
演出のしすぎはひいちゃうのでもったいないな^^;;



にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ      
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。