--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.05.19*Mon*

エンジェルアイズ (8話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → エンジェルアイズ

【あらすじ】
ジェボムはスワンとドンジュの間を引き裂くために
ジウンにドンジュを息子だと紹介して一家族だと考えろという。
スワンをあきらめることはできないドンジュはジェボムに哀願するが
ジェボムはスワンとの間を許可することはできないと釘を刺すけれど..


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 7話      8話   7     9話 →


ドンジュがスワンを後ろから抱きしめていたとき、
ジウンから電話があり、スワンは呼び出されるのね。

スワンの気持ちを理解し、
「待つ」というジウン。

翌日、スワンとドンジュは一緒に
サッカーの試合で倒れた男性の救護に向かうの。
そこで医療行為が必要になり、ドンジュが行ったわ。
その後、搬送するんだけど、
救急隊の権限ではそこまでできないのかな。
ジウンたちが慌てるけど、
そこにドンジュが現れ、びっくり。

ジウンは喜んでドンジュと話をし、
「スワンと一緒のチームなのは安心」と言ってた。
そんなジウンに正直に話をしようと思うドンジュだけど
ジウンに呼び出しが入り、話ができず。

翌日、セヨン消防署に一人の女性がやってくるの。
その女性はドンジュに抱きつき、二人は再会を喜ぶんだけど、
これを見ていたスワンは不機嫌に。

ドンジュが改めてスワンに紹介しようとするけど、
スワンは機嫌が悪いため、電話に出てもすぐに切るのね。
ようやくスワンを捕まえ、話をしているとき、
その女性がやってきて
「本当に目が見えるの?」と。
そして「兄をよろしくお願いします」という女性に
スワンはヘジュだと気づくのね。
二人は泣きながら抱き合ってた。

一方、ジェボムはジウンから
ドンジュとスワンが一緒のチームで働いていることを聞かされ、
気が気でない様子。

その日の夜、スワンを送ってきたドンジュを
家の中から見つめながら
「話がある。明日家に来てくれ」と電話したわ。

翌日の夜、スワンの家に向かったドンジュ。
するとスワンがいるだけでなく、ジウンも呼んでいたジェボム。

そしてジウンにドンジュを
「俺の息子だ」と紹介し、
ジウンとスワン、ドンジュの3人は家族のようなものだと説明するの。
何も知らなかったスワンもビックリ。

ジェボムさん、やり方汚いわ!(`-ω-´)

スワンの家を出たドンジュは
いつもの橋でスワンと落ち合うの。
自分とジェボムの関係を話したドンジュに
「父さんもジウンさんもドンジュのことをあんなの好きなのに
どうして本当のことがいえる?」と落ち込むスワン。
でもドンジュは
「俺がなんとかするから」と言い、
ジウンとジェボムに良くしようというのね。

翌日、ジウンはスワンを食事に誘ったわ。
実はこの日はジウンとスワンの付き合った記念日だったらしい。
すっかり忘れているスワンは、
ジウンにドンジュとのことを話さなければとジウンに会いに行くの。
でもジウンに
「今日は今までのように楽しく食事だけをしよう」と言われ、
何も言えず。

一方、ドンジュはまたジェボムに呼び出され、
「スワンとドンジュがお互いにまだ愛情があることは認める。
でも未来は認められない」と言われたわ。
「どうして僕はだめなのか」と聞くけどジェボムは答えず。

その後、ジェボムはヨンジを呼び出し、
12年前のジョンファの死の出来事を告白。
「患者を助けないといけないのに、
俺はこの手で殺してしまった」と自分を責めるジェボム。
そんなジェボムをなだめ「自分を責めるな」とヨンジ。

その頃、ジウンと別れたスワンは
歩いて消防署へ。
すると雨が降ってきていたの。
ジウンと雨の日に喧嘩したことを思い出したスワン。

と、そこへジェボムの言葉にショックを受けて消防署にやってきたドンジュが。
スワンを抱きしめるドンジュが
「ジウンさんに会って来たのか」と聞くと
「あの人、ずっと笑ってるのよ」とスワン。

この様子をジウンが見てしまい・・・



にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ      
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。