--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.06.11*Wed*

魔女の恋愛 (16話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 魔女の恋愛


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 15話      16話   8     評価



翌朝、ジヨンのベッドで目覚めたドンハは
食事を準備。
ジヨンに持って行こうとしたとき、
ジヨンのバッグを落としてしまう。
そのとき見つけたのは交換記者の書類。

その後、ドンハは書類が気になって仕方がないらしく、
ヨンシクに電話をして、その書類のことを聞くのね。
ジヨンが前から行きたいと思っていた仕事だったらしい。

一方、ジヨンは会社に行き、ヒョンソプに
「交換記者の話は断わる」と伝えたわ。

その日の夜、帰宅するジヨンを待ち伏せするドンハは
ジヨンに交換記者のことを聞くのね。
「断わるのに言う必要がないでしょう?」というジヨンは
「ドンハと離れないと約束したし、
交換記者も大事だけどドンハも大事。
私が結論を出したことよ」と。
そんなジヨンを抱きしめるドンハ。
そして別れ際、父が食事をしたいと言っていることを告げたわ。

翌日、ドンハとともに父に会いに行くジヨンは
父から「ドンハが復学したら忙しくてデートどころではないけれど、
それでも待ってくれるのか」と聞かれ
「待ちません」というのね。
この言葉に驚くドンハだけど、ジヨンは
「私も仕事がありますし、彼のそばで支え、応援します」
と答え、ドンハはホッとひと安心。
そんなジヨンに父も好感を持ったらしい。

最初気難しい人なのかと思ってたけど、
ドンハと誤解が解けてから、やさしいお父さんになったなぁ。


父と食事を終えて帰宅したジヨンとドンハは、
マンションの前でスチョルとウンチェにばったり遭遇。

初めて二人が付き合ってると知ったジヨンとドンハは
スチョルではなくウンチェの味方らしい。

と、そのときジヨンはヨンシクから仕事の電話が入るの。
ジヨンが帰った後、ウンチェは
「ジヨンさんはカッコイイ」と
記者に対するジヨンの姿勢を尊敬するのね。

これを聞いたドンハは仕事が終わったジヨンに会いに行き
「ジヨン記者が僕の彼女で誇らしい。
これからもスクープをバンバン書く記者になってほしい。
イギリスに行っておいで」というの。

翌日、ヒョンソプはみんなの前で、
ジヨンが交換記者に行くこと、
ソッキが編集長になることを発表。

ジヨンがイギリスに発つ日。
ジヨンとドンハは毎日テレビ電話をし、メールをしようと約束して別れるの。

1年後。
大学が終わったドンハを迎えに来たスチョルは
「今週末、リゾートに行こう」と誘うの。
でもドンハは試験後に連絡をすると言っていたジヨンが
10日も連絡が取れなくて、それどころじゃないのね。
だけどスチョルは無理矢理、ドンハをリゾートに連れて行くことに。

週末。
リゾートに行ったドンハは
目の前でスチョルとウンチェがイチャイチャするたびに
ジヨンを思い出しイライラと。

食事後、お酒でも飲みたいドンハだけど、
スチョルとウンチェは散歩に出かけちゃった。

仕方なく部屋に戻るドンハ。
するとそこにはジヨンが!
この10日間連絡が取れなくて
心配していたので怒るドンハだけど
嬉しかったらしい(笑)
ジヨンに抱きつき
「どれだけ会いたかったかわかってる?
今度会ったら・・・」というドンハの言葉を遮るジヨンは
「愛してる」と。
いつもドンハに言われてたけれど、
自分は答えていなかったので、
ドンハより先に言いたかったらしい。

その後、話をするジヨンとドンハ。
どうやらドンハはまだ済州島3泊4日の旅行に行きたいらしい。
でもその話をジヨンは寝ていて聞いてなかった^^;;

翌日、ヒョンソプに呼び出されたジヨンは
トラブルメーカー復帰だと思い、会いに行くの。
するとそこにはヒョンソプだけでなくジョンスクもいた!
ジヨンがイギリスに行く前に別れたはずなのに、
イギリスに行く直前に仲直りして付き合い始めていたことを
初めて知るジヨンはびっくり。

すぐにナレに会いに行き、愚痴るんだけどナレは
「お母さんも女なのよ」と。

翌日、ジヨンはヒョンソプに会い、
トラブルメーカーに復帰しないと話すの。
その代わりジョンスクを頼むと言うのね。

一方、父と食事をするドンハは父から
「結婚はどうするのか。ジヨンさんも年齢が年齢なんだから」
と急かされてた^^;;

その後、ドンハとジヨンはショッピングを楽しんだわ。

このショッピング。
ドラマ見てる時はなんのことだかわからなかったけど、
ヒョンソプとジョンスクの結婚祝いを選んでいたっぽいね^^;;
それにしても楽しそうすぎて、見てるこっちまで楽しくなっちゃったわ(笑)


翌日、結婚式が行われるの。
その結婚式はジョンスクとヒョンソプの結婚式。
ジョンスクのブーケはドンハが取ってた。

結婚式後、散歩するドンハはジヨンに
「いつになったら済州島3泊4日いくの?」と^^;;

まだ聞いとるし(笑)

するとジヨンは「旅行に行こう」と承諾。

-私は今、この男と恋愛している。
-僕は一生、この女を守るつもりです。
-私はもう愛を恐れません。
私たちのこの先は結婚ではないかもしれません。
だけどそんなことは関係ありません。
今、私たちは愛し合っていて、十分に幸せだから。
-この人は僕が愛している人だ。

そしてジヨンとドンハはキスをし・・・The END

あぁぁぁ、終わっちゃった。
もうジヨンとドンハ、見れないのね(´・ω・`)
この二人の楽しそうな姿、
もっともっと見ていたかったなぁ。





 評価 

 オススメ度と感想 
※総合オススメ度以外の評価の数字は、
見終わった時の管理人の感想を数字にしたものなので、メモ程度にお考えください。


ストーリー展開度★★★★★★☆☆☆☆ 6
キャストマッチ度★★★★★★★☆☆☆ 7
最終話納得度★★★★★★★★☆☆ 8
胸キュン度★★★★★★★★★★ 10
笑える度★★★★★★★★★☆ 9
泣ける度★☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 1
せつなさ度★★☆☆☆☆☆☆☆☆ 2
意外性度★☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 1


総合オススメ度 ★★★★★★★★★☆ 9




【ストーリー感想】

このドラマは台湾ドラマ「敗犬女王」のリメイク作品。
私は見ていないので比較はできないんですけれど^^;;

ストーリー展開は無難な展開で予想できるんですが、
それがまた嫌ではなく、気軽に見れるラブコメだったなと思います。

演出家の注文に忠実に答える俳優さんたちだったからこそ、
面白く見れたんじゃないかなぁ。

実は1話を見た時はドンハとスチョルの見分けがつかず(笑)
あんたたちどっちやねん!
と思いながら見ておりました。
今ではもちろん見分けがつきますけどね^^

まだまだジヨンとドンハを見ていたいので、
終わってとっても残念。
やっぱり気軽に見れるラブコメって貴重だわ~♪


【キャスト感想】

ジヨン役・・・オム・ジョンファ
ソジュンくんと一緒にTAXIに出ていたジョンファさんは
それなりのお歳に見えましたが、
ドラマの中で見ると、ソジュンくんと14歳差でも問題ないかな~と思っちゃいますね。
不思議だ~。
どんどん可愛くなっていくジョンファさん、よかったです^^

ドンハ役・・・パク・ソジュン
ソジュンくん初視聴。
1話を見た時は「このドラマにイケメンナムジャがおらん(`-ω-´)」
と思っていたのに、すっかりハマってしまいました^^
個人的にはソジュンくんにおちたので、
このドラマの評価を10にしたいところですが、
あまりに個人的なので、9にしました(笑)



にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ      
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。