--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.06.17*Tue*

エンジェルアイズ (20話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → エンジェルアイズ

【あらすじ】
ユリはドンジュに結婚した人がいったいどんな人かと尋ねるけれど..


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 19話      20話   8     評価


ソウルに戻ったドンジュはジウンを呼び出すの。
「スワンに会えましたか」と聞くジウンに
「ありがとうございます」とお礼を言うドンジュは
スワンが戻らないと言っていることを話したわ。
「でも諦めないでしょう?」ジウン。

翌日、ジウンはヨンジに会いに行くの。
スワンが元気だと言うことを告げ、
ジウンはまたアフリカに行くらしい。
「気をつけて」というヨンジは
「私はあなたにとってどんな母親だったの?」と聞くの。
「いい母親だったよ。いつでも僕の味方で」とジウン。

一方、ドンジュは救急センターの医師たちに
「今度の週末から、当番医ができない」と話したわ。

その後、家に帰ったドンジュは
ボラム父に「週末行きます」と連絡を入れ、
島に行く準備を。

何も知らないヘジュは
「スワンさんを探さなくて釣りなんかに行くの?」と呆れるのね。
そこでドンジュは
「スワンを見つけたんだ」と報告。
するとヘジュは喜び
「絶対に離しちゃだめよ」と応援を。

翌日、ヘジュから「ジンモがいなくなった」と連絡があり
驚くウンチャン。
と、そこへ空港から連絡が。
ジンモは一人でアメリカに行こうとしていたらしい^^;;
ウンチャンはジンモを連れて帰り、
怒りすぎちゃうのね。

夜になり、申し訳ないと思うウンチャンは
一人、部屋で泣いてた。
これに気づいたジンモは
「泣かない呪文を教えてあげる」と言い、
以前ヘジュに教えてもらった呪文を教えてあげてた。

週末、スワンはボラム父から民宿の部屋の掃除を頼まれるの。
掃除をしているとドンジュの声が。
ボラム父の配慮だとわかるけれど、複雑なスワン。

一方、釣りをした帰り、スワンを見かけたドンジュは
ついて行ってみると、スワンが楽しそうに町の人の診察をしていて
スワンが帰りたくないと言った意味がわかったらしい。

その日の夜、ボラム父の配慮で二人きりになったスワンとドンジュ。
スワンが声をかけると
「連れ戻そうと思ってないから心配するな。
だけどこれから毎週釣りに来る」と宣言を。

そして毎週毎週釣りに来ていたドンジュが
ある週はいつも来る時間より遅くなるのね。
船に乗り遅れたらしいけれど、
小型船に乗せてもらったらしい。

スワンはドンジュが来るのを待っていて、
食事の準備もしていたのね。
お腹が空いたというドンジュに無言で食事の準備を。

その日の夜、ボラム母の趣味だったレコードの中から
スワンが好きだと言っていた曲を見つけ出したドンジュは
そのレコードを聞くのね。
部屋ではスワンも一緒に聞いてた。

翌朝、珍しく「気をつけて帰って」と声をかけるスワンにドンジュは
「本当に帰らないのか」と聞いてみるの。
スワンはやっぱり「帰らない」と。

ショックを受けつつ、バス停に向かうドンジュを
ボラムがついてくるの。
ボラムはドンジュに手紙を書きたいけれど
名前を知らないからと名前を聞くのね。
「パク・ドンジュだ」というと
「その名前知ってる!」と言い、
ボラムはスワンがドンジュに宛てた手紙を持っていて
それをドンジュに渡したわ。

一方、スワンはドンジュが泊まった部屋で
レコードを見つめていたの。
すると見守ることに我慢できなくなったボラム父がやってきて
ボラム母のことを話すのね。
「本当の別れとは死んで別れることだ。
目の前にいるのに、愛しているのに
どうして目をそらしてわざと逃げるんだ。
いつか会いたくなったときにどれだけ後悔すると思ってるんだ」
と言い、スワンの背中を押したわ。

そしてスワンがドンジュのところに向かったとき、
ドンジュはボラムが車に轢かれそうになったことに気づき、
ボラムを押しのけて助けた!
だけどドンジュが轢かれてしまい、
これを目の前で見ていたスワンは呆然。

すぐにセヨン病院に搬送され、手術が行われるけど、
ドンジュは意識が回復せず。
そばで見守るスワンは
「話があるの」と言い、
「毎日嘘をついて、悪いことばっかり言ってて
私が悪かったわ。もうこんなことはしない。
どこかで生きているから、我慢できたの。
見えないんじゃなく見なかっただけだから我慢できたの。
これからはドンジュがしろということをするわ。
だから起きて。
まだ言ってないのよ。愛してるって」
と泣くの。
するとドンジュが目を覚ました!

タイミングよすぎやろう(笑)

一方、ウチョルは妻とよりを戻したみたい。
そしてテディはヘジュに
相談相手のおばあさんを紹介。
そのおばあさんから
「テディには好きな人がいるから諦めなさい」
と言われるヘジュだけど
どんな人か聞いてみると、まさしくヘジュのことだったのね。

その後、テディはウンチャンに促され、
酒の力を借りて告白することにするんだけど
酒の力を借りてもなかなか言い出せず。
結局、ヘジュが先に酔ってしまい、
ヘジュを負ぶったときに告白したけれど、
ヘジュは寝てた^^;;

一方、ドンジュは無事退院し、
スワンと二人で家に帰るの。
ジェボムの書斎に挨拶に行く二人。

なんでジェボムの机に本が開きっぱなしになってるねん!
1年前、この机の上にはスワンの手紙がポツンとあっただけやったやんか。
そのあと誰がこの書斎に入ったんや~!(笑)


翌日、スワンは消防署に仕事復帰。
そして患者を連れて病院に行くと、
ドンジュのそばにはハン・ユリがいたわ。
ユリはドンジュが結婚していると言うのは嘘だと思っていて
「奥さんはどこにいるのよ」と詰め寄っていたの。
ちょうどそこにスワンが来たので
「この人が僕の妻です」と話し、
スワンにキスを。
このことでようやくユリは諦めてくれたらしいけど、
今度はスワンがユリに言い寄られていたドンジュにやきもちを^^;;

翌日、スワンとドンジュはジョンファのお墓へ。
そしてスワンはジョンファに
「ドンジュをください」と話してた。

その帰り、意識がないときには
愛してると言っていないと言っていたスワンだけど
まだ言えていないらしい。
というか、ドンジュはあのスワンの言葉を聞いていたらしい。
愛してると言ってほしいドンジュだけどスワンは拒否。

その後、天文台に行き、星を見ているとき
「私の気持ちも今、出発したの。
宇宙のどこかにある私の家に。
到着するまでドンジュを見つめてるわ。
数千数百年間」
というスワンに
「スワンらしいな」とドンジュ。
そしてドンジュはスワンに結婚指輪を渡すの。
喜ぶスワンは「愛してるわ」と。
するとドンジュも「愛してる」と言い、キスをして・・・The END

あらすじ長いな^^;;
最終話になると、あれもこれも書いとこうと思うのよね。
なのでいつも最終話はダラダラ書いちゃうな。

予想通りのハッピーエンド。
裏切らない最後でよかったわ。





 評価 

 オススメ度と感想 
※総合オススメ度以外の評価の数字は、
見終わった時の管理人の感想を数字にしたものなので、メモ程度にお考えください。


ストーリー展開度★★★★★★★☆☆☆ 7
キャストマッチ度★★★★★★★★☆☆ 8
最終話納得度★★★★★★★★☆☆ 8
胸キュン度★★★★☆☆☆☆☆☆ 4
笑える度★★☆☆☆☆☆☆☆☆ 2
泣ける度★★☆☆☆☆☆☆☆☆ 2
せつなさ度★★★★★★★★☆☆ 8
意外性度★★★★★★☆☆☆☆ 6


総合オススメ度 ★★★★★★★★☆☆ 8




【ストーリー感想】

少年・少女時代のカン・ハヌルくんとナム・ジヒョンちゃんが
しっかりとキャラクターを作り、流れを作ってくれていたので、
そのまま最後までいけた感じかな。

12年後にもいろいろとあるけれど、
土台はジョンファさんの事故だから。。。
スワン同様、私もジョンファさんが好きだったので
ジョンファさんが出てくるだけでウルウルしてしまってました。

15話のジョンファさんが生きていたら・・・の話は
こうだったらよかったのに!
と思うとともに、視聴者がそうだったらよかったのにを
盛り込んでくれてよかったな^^


【キャスト感想】

ドンジュ役・・・イ・サンユン
相変わらずさわやかな人だな~(笑)
ハヌルくんからバトンタッチしたときは
ちょっと違和感ありましたけどね^^;;

スワン役・・・ク・ヘソン
時々、相手を見ているはずなのに
目線が少しずれているときがあってそれが気になった^^;;
それ以外はジヒョンちゃんとのリンク率もかなり高かったと思うので、
違和感なく子役からバトンタッチしたなと思います。



にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ      
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。