--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.06.19*Thu*

お前たちは包囲されている (1話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → お前たちは包囲されている

【あらすじ】
生まれてから、一度も刑事を夢見たことがない4人の新入刑事、
ウン・テグ、オ・スソン、パク・テイル、チ・グクは江南警察署に初出勤し、
ソ・パンソクは彼らと運命的な初めての出会いを持つ。


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


 1話   8     2話 →


犯人を追う強力3チーム。
周りを巻き込んで犯人を捕まえようとするけど、
犯人も必死で逃げる。
ふらふらになりつつ追い込んだとき、
テグが犯人に向かって銃を・・・

11年前。
スソンは一人の女子学生を巡り、つかみ合いの喧嘩に。
そして警察に連れて行かれるスソン。

おおっ!
こんなところに「最高の愛」のティントン出てる~!


その女子学生が好きなジヨンは
女子学生の学校に忍び込み、
勝手に放送室から女子学生に告白。

1TYMのHOTだ!

すると先生が放送室にやってきたので、
ジヨンは窓から脱出。
その放送室ではヘッドホンを聞きながら
オーディションの練習をするスソンがいたの。
先生はスソンが放送したんだと勘違いをして
スソンはとばっちりを受けることに。

スソンが聞いてたのはヒョリちゃんの「10MINUTES」だ♪

ジヨンのせいで怒られたことを知ったスソンは
ジヨンを待ち伏せ。
そしてジヨンの母が未婚だということで、そのことを言ってしまうスソン。
ジヨンはスソンのこの言葉に、黙って立ち去り、
むしゃくしゃして同級生に殴りかかってた。

ジヨンを迎えに来た母と帰宅すると、
見知らぬ男たちが母を待ち構えてた。

ジヨンに「家に入りなさい」という母は
その男と話を。
どうやらその男はジヨンの顔を確認しに来たらしい。
母が約束を守らなかったときに
ジヨンが母の代わりにターゲットになるらしい。

話が終わって帰宅した母に、
ジヨンは今まで気になっていた父のことを切り出すの。
もしかしたら母が家族のいる男と付き合ってできた子なのでは?
と思っていたらしい。
知ったからと言って父と呼びたいとか考えているわけではなく、
ただ生きているのか死んでいるのか知りたいというジヨン。
でも母は答えないのね。

一方、刑事のパンソクは
被害者の立場に立ち、必死で事件を解決しようとする熱血刑事。

そのパンソクは女子学生殺害事件の唯一の目撃者である
ジヨン母を尋ね、証言してほしいと頼み込むの。
でもジヨン母は脅迫を受けているので断ったわ。

事件の写真を見たジヨンは
「亡くなった女子学生が可哀想だ」というものの、
母が証言したくないならしなくてもいいと言うのね。
そんなジヨンに母は父の話をすることに。
ジヨン父は結婚する前に亡くなったので、
結婚式の写真もないし、母は未婚のままジヨンを産んだらしい。
「ジヨンが生まれた瞬間からとても申し訳ないわ。
父さんがいないから」という母に
「違うよ。俺には父さんがいないけれど、
母さんだって夫がいないじゃないか。
早く大きくなって母さんを俺が守るよ」とジヨン。
そんなジヨンに母は涙を。

翌日、パンソクを尋ねたジヨン母は
証言すると話すの。
ジヨン母が脅迫されていることも知っているので
「僕が必ず守りますから」とパンソク。

一方、ジヨンはスソンを待ち伏せ。
スソンのおかげで父のことも聞けたし、
母が未婚でも恥ずかしくないと話すジヨンは
雨が降っているのでスソンに傘を貸してあげてた。

その後、帰宅したジヨンは
家の中が荒らされ、母が倒れていることに気づきビックリ。
母はまだかろうじて息をしていて、救急車を呼ぼうとするんだけど、そのとき!
誰かが家に入ってくる音がするの。

とっさに母のベッドの下に隠れたジヨン。
だけど家に入って来た男は
ジヨンを探している様子で、
ベッドの下を見ようとするの。
と、そのとき母は力を振り絞って男の足をつかんだわ。

まだ生きていたのかとジヨンの目の前で
男に首を絞められる母。

男が立ち去った後、パンソクたち刑事が連絡を受けてやってきたわ。
ジヨンはパンソクに
「母さんを守るって言ったじゃないか!
約束をどうして守らないんだ!」と責め、
家を飛び出すの。

その後、学校に隠れていたジヨンは、
男がペンダントを探していたことを思い出すの。
ペンダントは、ジヨンが帰宅した時に落ちていたので
制服の上着のポケットに入れてあったの。
すぐにパンソクに連絡を入れ、犯人を捕まえる手がかりだと
ペンダントのある場所を話すジヨン。
パンソクはジヨンに
「一人でいてはいけないから迎えに行く」と電話を切るの。

パンソクを待っているとき、足音が近づき、
暗闇を見てみると、母を殺した男が目の前に現れ、
必死で逃げるジヨン。

が!放送室にいたスソンがジヨンを見つけ、
実況中継してしまったため、
逃げ切ったと思ったジヨンの居場所が男にバレちゃうのね。
理科室に逃げこんだジヨンは、薬品の棚をなんとか開けて、
入ってきた男にぶっかけ、逃走。

放送室から出たスソンは
男が理科室から出てきたのでとっさに身を隠し、
男の横顔をジッと見てた。

その頃、学校から脱出したジヨンは、
男が理科室でジヨンが拾ったペンダントを持っていたことから
ペンダントを知っているのはパンソクだけで、
しかもジヨンが学校にいることを知っているのもパンソクだけ。
ということはあの男はパンソクだと確信し、どこかへ。

11年後。
江南署に配属になった4人の新人刑事たち。
その中にスソンもいるのね。
スソンが配属されたチームのチーム長はパンソク。
11年前と違い、熱血さはなくなったらしい。

新人たちが故郷はどこか、
どうして江南署を希望したのかなど話すけれど、
そのうちの一人テグだけは名前しか名乗らず。

そんなテグにあきれつつ、スソンに向かって
「髪の長いやつは特に嫌いだから帰れ」とパンソク。
そして新人刑事4人に向かって
「これから何もするな。
どうか人だけは殺すな」と。

この言葉を聞いたテグにはパンソクをにらみつけてた。
そんなテグが気に入らないパンソクだけど、
出動指示が出たため、新人刑事たちも
銃を持ち、出動することに・・・

キャストのところにテグ=ジヨンなんて書いてなかったので
ジヨンがいったい何者なのか途中までわからず
ちょっと混乱したな^^;;

そして11年前はほとんど方言ばかりだったので
ほとんど聞き取れておりませ~ん。
標準語でも難しいのに方言なんて無理だわ^^;;




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ      
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。